« クレジットカード盗み買い物容疑 6県警、男3人再逮捕(8日) | トップページ | 観覧車解体中、大型クレーン倒れ車4台が下敷き(8日) »

2011年7月 8日 (金)

板橋の強盗殺人、DNA一致の男が容疑認める(8日)

東京都板橋区の民家で1999年12月、元会社事務員・茅野百里香さん(当時28歳)が殺害された強盗殺人事件で、現場に残された体液とDNA型が一致した土木作業員の男(38)が警視庁の調べに対し、「自分が茅野さんを殺害した」と容疑を認める供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。

 同庁は8日にも、強盗殺人などの疑いで再逮捕する方針。

 捜査関係者によると、茅野さんは99年12月28日、板橋区新河岸の自宅で、首を絞められて死んでいるのを両親に発見された。室内には物色した形跡があった。

 男は、札幌市内で発生した強盗傷害事件で今年6月に北海道警に逮捕され、その後起訴されていた。男のDNA型が、茅野さん宅に残っていた体液と一致したため、警視庁が捜査員を派遣して事情を聞いたところ、茅野さんを殺害したことを認めたという。同庁は、男が空き巣目的で侵入したが、家にいた茅野さんに見つかったため、殺害したとみて調べている。

 

« クレジットカード盗み買い物容疑 6県警、男3人再逮捕(8日) | トップページ | 観覧車解体中、大型クレーン倒れ車4台が下敷き(8日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板橋の強盗殺人、DNA一致の男が容疑認める(8日):

« クレジットカード盗み買い物容疑 6県警、男3人再逮捕(8日) | トップページ | 観覧車解体中、大型クレーン倒れ車4台が下敷き(8日) »