« 2011年7月22日 | トップページ | 2011年7月24日 »

2011年7月23日

2011年7月23日 (土)

犯罪から身を守れ!24日まで警察博物館でイベント(23日)

夏休みに入って最初の週末、犯罪からどのように身を守るかを楽しみながら学べるイベントが開かれています。

 東京都中央区の警察博物館では、犯罪や交通事故から身を守る方法などをパネルやクイズで紹介しています。屋外にはパトカーが置かれ、訪れた家族連れらが順番に乗り込んで写真撮影を楽しんでいました。今年は東日本大震災でのレスキュー活動や、パトロール活動なども写真や映像で展示されています。この「ウェルカムけいしちょう」は24日まで開かれ、3000人の来場が見込まれています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210723024.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)

殺人事件が…

【治安つぶやき】
2009_1228_22521931

201107210949001

世界一になった「なでしこジャパン」の熊谷紗希選手が出席した私的な祝勝会の内容が「ツイッター」に流され、大騒ぎとなった。

 流したのは同席した男子学生で、内容は熊谷選手が監督批判したり同僚選手の上半身裸の写真を見せているなど、会場からの中継方式で書いたようだが、かなりデタラメだったという。

 ツイッターは自由だが、事もあろうに世界一の祝勝会をぶちこわす様なデタラメ情報とはけしからん話で、人間失格だ。

 このほど警察庁が発表した23年版警察白書でネット利用のマナー問題を特集している。「サイバー空間におけるモラルやマナー問題で現実社会との比較」のアンケートだ。その中で、サイバー空間のモラル、マナーが「かなり悪い」とした回答が56.3㌫あり、「少し悪い」の26㌫を含めると実に82㌫がマナーの悪さを指摘している。つまり男子学生のようなマナーが悪くモラルの低い人間がいかに多いかということである。

 モラルやマナーばかりでなく、ネットでは有害情報が溢れたり中には違法な情報もあるがなぜか?の設問では、「警察の取締が十分でないのが原因のひとつ」としたのが55.9㌫で「プロバイダ等の取り組み不足が原因のひとつ」としたのが54.7㌫あった。ようするに、まだまだネット利用者は民度が低く、発展途上国である。

 連続強盗事件あり、八王子では殺人事件ありで都内の体感治安は 「レベル3(イエロー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

函館で地デジ変換器の配線盗難か(23日)

北海道函館市で地上デジタル放送の難視聴地域に設置されていた電波変換器から配線が抜き取られ、放送が一時視聴できなくなっていたことが23日、分かった。函館中央署が地域の「椴法華テレビ共同受信施設組合」から被害届を受け、窃盗事件とみて調べている。

関連記事

記事本文の続き 施設組合の前田一雄会長によると、変換器は難視聴地域の住民が資金を出し合って設置。19日朝「テレビが映らない」と問い合わせがあり、変換器を調べたところ、配線7本と予備配線1本(計4万円相当)が抜き取られていた。

 変換器はデジタル放送信号をアナログ放送信号に変換し、アナログ対応のテレビでも見られるようになる。変換器のケースは電柱に設置され、通常は施錠されているが、発覚時は無施錠だったという。20日夕に修理し、復旧した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

八王子マンションで男性刺され死亡(23日)

23日午後2時25分ごろ、東京都八王子市北野町のマンション4階の廊下で、男性が胸などから血を流して倒れているのを、近所の住民が見つけ、119番通報した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 右胸と背中に刃物のようなもので刺された跡があることから、警視庁捜査1課と南大沢署は、殺人事件とみて捜査を始めた。

 捜査1課などによると、男性は50歳ぐらいとみられる。救急隊が到着したときには既に意識がなかったという。

 現場はJR八王子駅から南東に約2キロの住宅街で、公園や大型店舗に面している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110723/crm11072319350018-n1.htm

Msn_s1_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【なでしこ】丸山“ストーカー被害” 熊谷騒動では擁護「気持ちわかる」(23日)

「なでしこジャパン」のFW丸山桂里奈選手(28)=ジェフユナイテッド市原・千葉レディース=が21日、都内の自宅近くで“ストーカー被害”に遭ったことを明らかにした。一方、ツイッター騒動に巻き込まれたDF熊谷紗希選手(20)=フランクフルト=については、自身もブログが炎上した経験を持つだけに、「クマ(熊谷)の気持ちは分かる」と擁護した。(サンケイスポーツ

 W杯初優勝で、一夜にしてシンデレラに生まれ変わった、なでしこジャパンの戦士たち。連日のテレビ出演など、取り巻く環境は激変した。

 それは準々決勝のドイツ戦で延長後半、決勝弾を決めた丸山選手も同じ。だが、まさかの“ストーカー体験”まで付いてきてしまった。

 この日、朝の情報番組出演などを終えて都内の実家に戻った際、見知らぬ男に後をつけられたという。「家の鍵をなくして(中に入るため)塀をよじ登っていると『世界一よかったね』と声をかけられて(笑)」。塀の上から思わず「ありがとうございます」とお礼を言うあたり、肝っ玉ストライカー・丸山選手の真骨頂だが、初体験に等しい“ストーカー行為”には、少し背筋が凍る思いだったようだ。

 

続きを読む "【なでしこ】丸山“ストーカー被害” 熊谷騒動では擁護「気持ちわかる」(23日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都女性殺害 事件前、親しい人招いた?(23日)

京都府木津川市のアルバイト店員、福田益美さん(27)が殺害された事件で、殺害直前とみられる21日未明、福田さんの携帯電話に交際相手の男性(25)以外にも複数の男女との通話履歴が残されていたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。遺体発見時の着衣はTシャツと短パンの軽装だったことなどから、府警は、福田さんが知人を部屋に招き入れ、トラブルに発展した可能性もあるとみて調べている。

関連記事

記事本文の続き また、現場の室内に福田さんとは別の足跡が残り、凶器が包丁とみられることも判明した。

 捜査関係者によると、福田さんの携帯電話の履歴を確認したところ、死亡推定日時の21日未明ごろに交際男性を含む複数の男女の番号履歴が確認された。

 交際男性は府警に対し、21日午前1時ごろに福田さんから着信があったと説明。福田さんは同日午前0時ごろに奈良市内の飲食店の仕事を終え、タクシーで帰宅しており、府警は、福田さんが車内か帰宅直後に交際男性以外の男女にも電話をかけたとみている。

 さらに遺体発見時の軽装に加え、玄関のドアや窓が施錠されていたことも踏まえ、府警は福田さんが帰宅後、知人を部屋に招き入れた可能性が高いと判断。携帯電話に履歴が残る人物を含め、福田さんの交友関係でトラブルがなかったか調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁に標的型メール…接続先、半数が中国(23日)

官公庁や企業のパソコンから機密情報を抜き取るため、ウイルスを仕込んだメールなどを送る「標的型攻撃」について、5月に警察庁の複数部署の職員に届いた24通のメールの接続先を同庁が分析したところ、半数が中国だったことが分かった。

 日本の政府機関への標的型メールが、同庁にも届いていることが公になったのは初めて。

 同庁によると、届いたメールは、開くと外部サーバーに強制的に接続されて情報が抜き取られる仕組み。12通は中国につながるプログラムで、残りは接続先を特定できなかった。いずれも開封していないため、情報漏えいはなかった。

 メールは他省庁からの発信を装い、タイトルに「至急」や「資料」などの単語が入っていた。届いた職員の所属は様々で、アドレスがどのように伝わったのかは分かっていないという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査資料、再就職当日に入手 元警部、任意段階で供述(23日)

品川美容外科(東京都港区)の業務上過失致死事件をめぐる捜査資料流出事件で、同外科に再就職した警視庁元警部の中道宜昭(のりあき)容疑者(53)=地方公務員法違反(そそのかし)容疑で逮捕=が逮捕前の任意の聴取に、再就職当日、同庁捜査1課警部の白鳥(しろとり)陽一容疑者(58)=同法(守秘義務)違反容疑で逮捕=から捜査資料を入手した、と供述していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 中道元警部は、自ら頼んでもらったことはないとして、容疑は否認しているという。同庁は流出の経緯についてさらに詳しく聴いている。

 また、今年3月の家宅捜索の後、中道元警部が同外科の総院長に口裏合わせを依頼していたことも新たに判明した。中道元警部は同外科から捜査資料が見つかった1、2日後、総院長が資料について警視庁に事情を聴かれた際は、「中道元警部はマスコミからもらったと話していた、と言って」と指示していたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・立川市などでコンビニ強盗3件相次ぐ(23日)

23日午前4時頃、東京都立川市緑町7のコンビニ店「ミニストップ立川緑町店」に男が押し入り、男性アルバイト店員(19)に刃物のようなものを見せ、「金を出せ」と脅した。男は店員が差し出した売上金約21万円を奪って逃走した。

 この約1時間前の午前2時55分頃には昭島市中神町のコンビニ店「スリーエフ昭島中神店」に、また午前2時15分頃には国分寺市並木町1のコンビニ店「ローソン国分寺並木町一丁目店」に男が押し入り店員を脅すなどしたが、店員が逃げたため何も取らずに逃走した。

 3店は直線距離で7キロ・メートルの範囲にあり、押し入った男はいずれも20~30歳ぐらいで黒色の長袖・長ズボン姿だった。警視庁立川署などは同一犯の可能性が高いと見て、強盗事件として調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山県警の警部自殺か 強制わいせつ容疑で聴取の後(23日)

和歌山市内の公園で少女の体を触るなどしたとして和歌山県警の事情聴取を受けた男性警部(49)が23日朝、自宅で自殺を図り、市内の病院で死亡が確認された。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、警部は21日夜、和歌山市内の公園で少女の体を触るなどした疑いがあるとして、強制わいせつ容疑で22日に県警の事情聴取を受けていた。県警は、DNA鑑定などをして慎重に調べる必要があるとして、聴取は任意で行い、22日は警部を自宅に帰していた。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

救急車たらい回し過去最多 1年で約1万6400件(23日)

重症患者の救急搬送で、3カ所以上の病院から受け入れを拒否されたケースが去年1年間で1万6000件以上発生し、過去最多となりました。

 これはいわゆる「救急車たらい回し」問題で、総務省消防庁の調査で明らかになりました。去年1年間で3カ所以上の病院から救急搬送を拒否されたケースは、前の年より3000件以上増えておよそ1万6400件に上り、過去最多を記録しました。なかでも10カ所以上の病院から拒否されたケースが727件あり、41カ所から拒否された患者もいました。受け入れ拒否の理由は、「手術中・患者対応中」や「処置が難しい」「空ベットがない」などが挙げられています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210722046.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社債販売:詐欺容疑などで17人逮捕 実は実態なく(23日)

 「原発事故でこれからは太陽光発電を手がける会社が伸びる」などと言って実態のない会社の社債を買わせたとして、警視庁組織犯罪対策総務課は22日、東京都江戸川区中葛西3の職業不詳、嶋田敏英容疑者(28)ら22~33歳の男女17人を詐欺や組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)などの容疑で逮捕したと発表した。09年9月以降、少なくとも2億円以上をだまし取ったとみて詐欺グループの全容解明を進める。

 逮捕容疑は5月中旬、文京区内の無職女性(69)に「フェニックスソーラー」という実態のない会社のパンフレットを送付。「太陽光発電の事業を拡大する。もうかるので社債を買ってほしい」などと電話でうそをつき、7月中旬までに1860万円を振り込ませて詐取した、などとしている。嶋田容疑者は調べに対して容疑を否認しているという。【川崎桂吾】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110723k0000m040121000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下銀行で比国人を追送検 平成15年以降、66億円送金か 愛知県警(23日)

愛知県警国際捜査課などは22日、地下銀行を営んでフィリピンに不正送金していたとして、銀行法違反の疑いで、無職、ソレタ・ロウェル・サン・ミゲル容疑者(31)らフィリピン人の男2人を追送検、同容疑で名古屋市東区徳川の無職、林勝美容疑者(62)を新たに逮捕した。

 県警によると、ソレタ容疑者らのグループは8つの銀行口座を管理し、日本在住のフィリピン人らから集金。平成15年以降の合計送金額は約66億5000万円、約2億8000万円の利益を上げていたとみて、裏付けを急いでいる。

 2人の追送検、林容疑者の逮捕容疑はいずれも5月5日と7日、愛知県のフィリピン人2人から送金依頼を受け、仲間を通じて受取人に計11万円を届けたとしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110722/crm11072223460036-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都女性殺害事件 アルバイト帰宅後の21日未明に殺害か…強い怨恨の可能性(23日)

京都府木津川市のアルバイト店員、福田益美さん(27)が殺害された事件で、福田さんが21日未明にアルバイト先での勤務を終えた後、殺害されたとみられることが22日、京都府警への取材で分かった。司法解剖の結果、死因は首の圧迫による窒息死と判明。福田さんは刃物で胸などを深く刺された上、首を絞められた可能性が高い。室内から財布などが盗まれた形跡がないことから、府警は金品目的ではなく、怨恨(えんこん)による犯行とみて交友関係などを調べている。

 府警によると、福田さんは奈良市のパチンコ店と飲食店に勤務。21日午前0時ごろに飲食店での仕事を終え、午前1時ごろに交際相手の男性(25)の携帯電話に福田さんから着信があった。男性は気付かず、21日朝に福田さんの携帯電話に連絡したが応答はなく、同日夜にアパートで遺体を見つけた。

 司法解剖の結果、死亡推定時刻は21日未明ごろと判明。捜査関係者によると、胸や腕の数カ所の刺し傷の中には骨まで達する深い傷もあった。遺体の首にタオルがねじれた形で巻き付けられており、犯人は刃物で深く刺した上、とどめを刺すためにタオルで強く首を絞めたとみられ、強固な殺意がうかがえるという。

 府警は22日午後、木津署に捜査本部を設置。室内に争ったような跡があったことから、福田さんが21日未明に帰宅した後に何者かとトラブルになった可能性が高いとみて交友関係を中心に調べている。室内からは福田さんの鍵が見つかっておらず、府警は犯人が持ち去った可能性もあるとみている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110723/crm11072301300001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「47NEWS」ツイッター、不適切発言で閉鎖(23日)

共同通信社と加盟する地方紙などが立ち上げたインターネットサイト「47NEWS」の運営スタッフが、編集部の公式ツイッターで「ストレステストについてガタガタ文句たれる奴は日本放射線汚染化推奨派認定にゃ」などと不適切な書き込みを行い、ネット上で批判が集中、22日に閉鎖したことが分かった。

 47NEWSを運営する「全国新聞ネット」によると、ツイッターは同サイトの公式マスコット「てくにゃん」がニュースを紹介するとの設定で6月25日に開設。「子どもの尿からセシウム」の記事では「原発廃止を唱えない人間は頭おかしい認定ニャ」、市橋達也被告の公判記事では「やはり死刑は世界に誇れる極刑ニャーッ」などと書き込んだ。

 同社の今井克社長は「契約スタッフが個人的見解を書き込んだ。管理が行き届かなかった」と釈明。スタッフを厳重注意したという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110723/crm11072301350002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山県警警部が女子中学生にわいせつ行為か 強制わいせつの疑いで事情聴取(23日)

和歌山県警の40代の男性警部が女子中学生にわいせつな行為をしていた疑いが強まり、県警が警部に任意同行を求め、強制わいせつなどの容疑で事情聴取を始めたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、警部は21日夜、和歌山市内の公園で、女子中学生(13)にわいせつな行為をした疑いが持たれている。

 被害に遭った女子中学生が、男性警部が乗っていた車のナンバーを覚えていたことなどから特定したという。

 県警監察課の飯田好一課長は「事情を聴いている段階なので、現時点では何も言えない」とコメントしている。

 警部は今年3月まで和歌山市内の警察署の課長で、現在は警備部に所属している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110723/crm11072302010003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月22日 | トップページ | 2011年7月24日 »