« 2011年7月21日 | トップページ | 2011年7月23日 »

2011年7月22日

2011年7月22日 (金)

居眠り客のかばん置き引きで38歳海自隊員を逮捕(22日)

神奈川県横須賀市で、電車内で置き引きしたとして38歳の海上自衛隊員の男が現行犯逮捕されました。

 海上自衛隊横須賀基地の1等海曹・澤木克己容疑者は22日午後2時ごろ、京浜急行の車内で会社経営の男性(65)から現金およそ5万円などの入ったかばんを置き引きした疑いが持たれています。警察によりますと、澤木容疑者は男性が寝入ったのを見て隣の席に移動し、足元にあったかばんを置き引きしたということです。この直後に澤木容疑者は電車を降りましたが、一連の行動を見ていた男性客が澤木容疑者を追いかけて取り押さえました。警察の調べに対し、澤木容疑者は「警察に捕まりたかった」などと容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210722044.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都・木津川市27歳女性殺害事件 21日未明に交際相手の携帯に女性の携帯から着信記録(22日)

21日夜、京都・木津川市のアパートで、27歳の女性が死亡しているのが見つかった。胸などに数カ所の刺し傷があり、警察は22日午後、殺人事件と断定して捜査本部を設置した。
交際相手の携帯電話には、21日午前1時ごろ、女性の携帯からの着信記録が残されていた。
近所の住民は「警察の方が夜中に来て、『物音とか悲鳴と聞こえませんでしたか?』と言われたんですけど、わたしはまったく、何も聞こえてなくて」と話した。
21日夜、京都・木津川市のアパートで、27歳の女性の遺体が発見された。
女性の遺体には複数の刺し傷があり、首にはタオルのようなものが巻かれていた。
近所の住民は「2カ月くらい前に、草引きをしているのを見たくらいです」、「ちょっと怖いですね。(現場が)目の前なので」と話した。
遺体で発見されたのは、アルバイト店員の福田益美さん(27)。
21日午後10時半すぎ、京都・木津川市にある福田さんのアパートを、交際相手の25歳の男性が訪問した。
男性によると、数日前から福田さんと連絡が取れなくなり、訪ねてきたという。
交際相手の男性が訪ねた時、玄関のドアには鍵がかかっていたという。
そして、合鍵を使って中に入ると、1階の居間に、福田さんが血を流してうつぶせで倒れていた。
数年前には、出身地の三重・名張市の観光キャンペーンガールを務めたこともあるという福田さん。
遺体が発見された時、福田さんの部屋は、玄関のほか、窓にも鍵がかけられ、いわば「密室状態」だった。
そして、室内には争ったような跡が残され、遺体は、死後2日以上経過しているような状態ではなかったという。
奈良市内の福田さんのアルバイト先のパチンコ店によると、福田さんは、3日前の19日午後5時まで店で働いていた。
しかし、21日、店の人間が電話したところ、出なかったという。
福田さんは、いつ殺害されたのか。
交際相手の携帯電話には、21日午前1時ごろ、福田さんの携帯からの着信記録が残されていた。
これが、福田さん自身によるものだったとすると、遺体で見つかる21日午後10時すぎまでの間が犯行時間帯ということになる。
警察は22日午後、殺人事件と断定して捜査本部を設置し、凶器の発見を急いでいるほか、福田さんの遺体を司法解剖して、死因と死亡時刻の特定などを急いでいる。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00203903.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴金属5千万相当盗難 福岡県川崎町の民家で(22日)

福岡県警田川署は22日、同県川崎町の無職の男性(63)宅から、21日夜に宝石など5千万円相当の貴金属が入っていた金庫が盗まれる事件があったと発表した。

 田川署によると、男性は妻と2人暮らし。2人とも21日午後4時半から同9時半ごろまで外出。帰宅した男性が9時45分に110番した。男性宅は平屋建てで、洋間の窓ガラスが割れていた。金庫は幅約60センチ、奥行き約50センチ、高さ約90センチの金属製で、通帳なども入っていたという。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女教諭が一緒にパチンコ中、児童の出席簿盗まれる 大阪・堺市(22日)

堺市教委は22日、市立福泉小学校(同市西区)の男性教諭(28)と女性教諭(27)が21日夜、同市内で一緒にパチンコ中、駐車場に止めた乗用車から、2人が担任する児童計68人分の出席簿が入ったかばんを盗まれた、と発表した。

 市教委によると、2人はともに6年生のクラス担任で、21日の勤務後、男性教諭の車で同市内のパチンコ店に向かった。午後8時ごろ、同店の駐車場に車を止め、車内に2クラス分の出席簿が入った女性教諭のかばんを置いたまま、パチンコをした。

 約2時間後、駐車場に戻り、車が荒らされ、かばんを盗まれたことに気づいたという。出席簿には児童の名前と1学期の出席状況が記載されていた。

 同市教委は教員に対し、出席簿の持ち出しを禁じているが、2人は自宅で整理しようと持ち出していたという。市教委は「個人情報の適正管理徹底に努めたい」としている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110722/crm11072221080030-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県伊丹市の民家で母娘2人死亡 無理心中か(22日)

22日午前11時45分ごろ、兵庫県伊丹市山田の民家で、母親(91)と長女(71)の2人が居間で倒れていると、近くに住む親族の男性から119番があった。2人は病院に運ばれたが、いずれも死亡が確認された。

 県警伊丹署によると、2人に目立った外傷はなく、近くには除草剤などがあった。1階仏間には遺書とみられるメモが置かれており、同署は無理心中を図った可能性があるとみて死因などを調べている。

 親子は2人暮らしで、母親が、認知症とてんかんを患っていた長女を介護していたという。

 同日午前8時ごろ、母親が大阪府内に住む次女(69)に電話で「長いことお世話になりました。もう迷惑はかけません」と話したため、次女が親族の男性に様子を見に行くよう頼んだという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110722/crm11072221520032-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)

なんでこうなるのsign02

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201107211020000

 嘆かわしい、あ~ぁ嘆かわしい-警視庁の〝花の捜査一課〟デカ(刑事)。しかも警部の身にありながら捜査対象に捜査資料を渡して逮捕されたという。刑事の魂を売るまでに質が落ちてしまったのか!

 捜査一課と言えば、古くは昭和の時代の映画「警視庁物語」やテレビドラマ「七人の刑事」など数々のドラマの題材になり、近年も実在した平塚八兵衛や小山金七などの活躍がドラマ化されるなど伝統ある部署であり、青少年のあこがれの部署でもあるだろう。

 さらに警部という身分は、「日本警察は警部でもつ」と言われるほど重要な地位であるはずだ。今回は現職警察官とOBの関係やOBの再就職の問題ではない。捜査のプロが魂を売ったのだから、警察官の資質の問題だ。

 他の県警になるが190円の菓子パンを万引きした警視がいるなど、もはや「警察官」と言えない状態なのである。

 10年前、神奈川県警の機動隊内の暴行事件に端を発して、新潟県警の〝雪見酒〟までの一連の不祥事騒ぎで、どんだけ警察がバッシングされたか。刑法犯認知件数は年に数十万件づつ増加し続け、検挙率はドンドン低下して、職務質問や交通取締もままならなかったあの「暗黒時代」を忘れたのかweep

 あの時代の警察官数は22万6000人。国民は「立ち直る」事を信じて警察官数の増員を許し、現在は25万5000人を超えている。その約束も見事に実現、認知件数が100万件以上も抑止できたという実績があるではないか。なんで、これに誇りを持てないのかannoy 無念でならない。それでも真面目に働いている警察官がいる首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションに30歳代女性死体…福岡・中洲(22日)

22日午前8時25分頃、福岡市博多区中洲5のマンションの一室で、「同居している女性が息をしていない」と交際相手の男性(42)から福岡県警博多署に通報があった。

 同署員が駆けつけたところ、下着姿の女性がベッド脇の床の上にあおむけに倒れ、死亡していた。顔にはあざがあり、同署は事件の可能性もあるとみて遺体を司法解剖し、死因を調べる。

 同署によると、女性は30歳代。男性は「何日か前に女性ともめてたたいた。気付いたら息をしていなかった」と話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

別人DNA警察データに該当なし 東電OL殺害事件(22日)

東電OL殺害事件をめぐり、無期懲役刑が確定した受刑者とは別人のDNAが検出された問題で、このDNAと同じ型を持つ人物は、警察庁のデータベースにはなかったことが分かりました。

 ゴビンダ・マイナリ受刑者とは別人のDNAが検出されたことを受け、東京高検は、警察庁にこのDNAの型と同じ人物がいないかどうか照会していました。このデータベースにはおよそ15万人分の容疑者の情報が登録されていますが、一致した人物はいなかったということです。一方、検察幹部によりますと、被害者の体内から採取された体液は量が少なかったため、当時は技術的にDNA鑑定が不可能だったと説明しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210722023.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級金魚ランチュウ大量盗難 姫路の専門店 (22日)

姫路市内の金魚専門店から、高級種「ランチュウ」など計192匹約320万円相当が盗まれていたことが21日、網干署などへの取材で分かった。夏の風物詩金魚は、これから出荷の最盛期を迎える。節電が求められる今夏は、見た目に涼しい金魚の人気が例年以上に高いといい、同署が窃盗容疑で捜査している。

 頭部やひれが発達したランチュウは、大きさや華やかさで値段が決まり、1匹数十万円に上るものもある。全国各地で品評会が開かれるなど愛好者も多い。

 同署によると、13日未明、同市余部区上余部「上田観魚園」からランチュウやデメキンなど計186匹約245万円相当、20日未明には15万円相当の5匹を含むランチュウ6匹約77万円相当が盗まれた。

 同園は、屋外のビニールハウスや網に囲まれた水槽内で高級観賞魚約2千匹を飼育。二日ともビニールや網が破られており、何者かが刃物を使って侵入したとみられる。

 ランチュウの飼育には長ければ4年程度要し、暑さが増すこれからが出荷のピーク。経営する上田秀敏さん(39)は「毎年、楽しみにしているお客さんも多い。経営的にもかなりの痛手だ」としている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0004293019.shtml

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット上の治安維持、不十分…警察白書(22日)

警察庁は22日、2006年以来5年ぶりにサイバー犯罪について特集した2011年版の警察白書を公表した。

 インターネット上で個人情報をだまし取る「フィッシング」被害の多発や、他人の契約した無線LANにただ乗りして発信者の特定を避ける手口など、かつては想定しなかった犯行が相次いでいることを指摘し、「現実空間ほどは取り締まりが進展していない」と危機感を表している。

 昨年のサイバー犯罪の摘発件数は過去最多の6933件に上った。しかし、同庁が今年1月にネット利用者約3400人を対象にした調査では、16%が自分や家族らがネット犯罪に巻き込まれたことがあると回答し、61%は被害に遭う不安を訴えていて、ネット上の治安維持が不十分な実態が明らかになった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症の81歳母を殺害、会社役員を逮捕(22日)

山形県警新庄署は22日、同県真室川町新町、会社役員岸紳介容疑者(55)を殺人の疑いで逮捕した。

 発表によると、岸容疑者は21日、自宅1階で同居する母の艶子さん(81)の首をひもで絞め、包丁のような刃物(刃体21センチ)で胸部を1回刺して、殺害した疑い。艶子さんの近くから血の付いた刃物が見つかった。ひもは荷造りに使うものとみられるという。

 岸容疑者は犯行後、自分の乗用車で秋田県へ移動。同県由利本荘市の道の駅から110番した。山形県警幹部によると、岸容疑者は「自殺しようとしたが、死にきれなかった」などと供述しているという。

 付近住民によると、岸容疑者は、認知症を患う艶子さんの世話をしていたといい、「面倒を見るのがつらくて、疲れた」などと話していたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東電OL殺害、対応考える…国家公安委員長(22日)

 東京電力女性社員殺害事件の再審請求審で、被害者の体に付着した精液からゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(44)以外の男性のDNA型が検出されたことについて、中野国家公安委員長は22日の閣議後記者会見で、「再審請求中だということを厳粛に受け止めながら、今後の対応を真剣に考えていく」と述べた。

 江田法相は閣議後の記者会見で、「新しい鑑定が出て、いろいろ興味深いところもあるが、具体的事件のことなのでコメントは差し控える」と述べた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

美容師殺害、自殺の知人男を強盗殺人容疑で書類送検(22日)

さいたま市北区で6月、美容室経営、高橋智恵子さん=当時(52)=が殺害された事件で、埼玉県警は22日、強盗殺人の疑いで、同区大成町、無職、武川覚容疑者=当時(51)=を被疑者死亡のまま書類送検した。県警によると、武川容疑者は高橋さんの知人で、事件後に静岡県内で自殺した。

 送検容疑は6月13日午後6時ごろ、同区内の駐車場で、高橋さんの胸や腹などを包丁で数十回刺して殺害、財布が入ったバッグを奪ったとしている。

 武川容疑者は翌14日未明、静岡県内で同県警の検問を突破して車で逃走。約5キロ先の県道脇で電柱に衝突しているのが見つかった。車内で胸から血を流し、その後死亡が確認された。近くにはナイフがあった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110722/crm11072212070016-n1.htm

Msn_s1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査資料流出、警視庁捜査1課警部とOB2人を逮捕(22日)

品川美容外科(東京都港区)の医師が逮捕・起訴された医療過誤事件の捜査資料コピーが病院側に流出していた問題で、警視庁捜査1課の現職捜査官が病院側にコピーを渡していた疑いが強まり、警視庁は22日、地方公務員法違反(守秘義務違反)などの容疑で同課特殊犯捜査3係長の白鳥陽一容疑者(58)=千葉県印西市=を逮捕した。

 また、白鳥容疑者にコピーを渡すように求めたとして、同法違反(そそのかし)容疑で、元同病院渉外担当で警視庁OBの中道宜昭容疑者(53)と石原三八一容疑者(61)も逮捕した。

 捜査情報の流出をめぐって、警視庁の現職警察官が逮捕されるのは、平成10年に捜査2課の警部が大和証券幹部から現金を受け取ったとして逮捕されて以来。

 捜査関係者によると、白鳥容疑者は昨年、品川美容外科の事件を担当していた際、同病院に再就職した中道容疑者らの求めに応じて、捜査資料コピーを渡した疑いが持たれている。中道容疑者らは、資料のコピーを病院実質トップの総院長に手渡したとみられている。

 捜査関係者や病院関係者によると、白鳥容疑者は、中道容疑者の捜査1課時代の同僚。以前から親しく付き合っており、昨年3月、先に退官していた中道容疑者らを捜査対象だった品川美容外科に斡旋(あっせん)し、再就職させていた。

 捜査資料は、平成21年12月、同病院で脂肪吸引手術を受けた患者が死亡した事故の経緯や死因の所見、捜査の進捗(しんちょく)状況をまとめた内容だった。

 当時は、医師逮捕などの捜査方針が決まっていなかったことから、警視庁では、資料の内容を把握した病院側が、事情聴取などへの対応を変えるなどして捜査に影響を与えていなかったか調べている。

 病院関係者によると、総院長は警視庁などに対し「資料の中身には関心がなく、見なかった」という趣旨の説明をしたという。

 捜査関係者によると、白鳥容疑者は警視庁の内部調査に対し、関与を否定。産経新聞の取材にも「資料の中身も知らないし、渡したこともない」と否定していた。中道容疑者も「資料は誰かが封筒に入れて郵送してきた。誰が送ってきたかは知らない」と否定していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110722/crm11072208260004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物で刺したうえ放火…妻子殺害容疑で男を逮捕(22日)

千葉県で去年12月、男が自宅で寝ていた妻と6歳の長男を刃物で刺したうえ、放火して殺害したとして逮捕されました。

 千葉県横芝光町の建設業・鈴木章弘容疑者(35)は去年12月1日の早朝、自宅2階の寝室で寝ていた妻で介護施設事務員の淳子さん(当時34)と長男で幼稚園児の大地くんを刃物で刺したうえ、灯油をまいて放火し、殺害した疑いが持たれています。警察の調べに対し、鈴木容疑者は「将来を悲観して妻子を殺害し、自分も死のうと思った」と供述しているということです。鈴木容疑者は、事件当日の朝に「妻と子を殺した」と110番通報しましたが、やけどで重傷を負って入院していたため、警察は回復を待って21日に逮捕しました。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210721055.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

重機18億円分盗み74人逮捕(22日)

東京や埼玉など関東地方を中心に、工事現場からショベルカーなどの重機670台およそ18億円分を盗んだとして74人のグループが逮捕・起訴され、警察によりますとグループは、埼玉県などにある作業場で重機を解体し、中国に不正に輸出していたということです。

逮捕・起訴されたのは、大阪府八尾市の無職、無職・松本剛被告(46)や埼玉県白岡町の古物商、伊藤一美被告(55)ら、ベトナムなど外国人5人を含む74人のグループです。グループは、ことし4月までの8年間に、東京や埼玉など関東地方を中心に工事現場などからショベルカーやクレーン車など建設用の重機670台、およそ18億円分を盗んだとして窃盗などの罪に問われています。埼玉県警察本部によりますと、グループは盗んだ重機を埼玉県杉戸町などにある23か所の作業場に運んで解体しベトナム経由で建設用機械の需要が高い中国に不正に輸出していたということです。調べに対し松本被告らは、「金はギャンブルなどに使った」などと供述しているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110722/k10014371281000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・宇都宮市で橋の名称板を盗んだ疑いで逮捕された男、少なくとも87件の余罪判明(22日)

栃木・宇都宮市で2011年5月、橋に取りつけられた橋の名称が書かれた板を盗んだとして逮捕された男が、同様の窃盗事件を少なくとも87件起こしていたことが新たにわかった。
壬生町の無職・江川善浩容疑者(44)は2011年5月、宇都宮市にある橋から、橋の名前が書かれた板を盗んだ疑いで逮捕された。
警察のその後の調べで、江川容疑者は栃木県内で同様の窃盗事件を87件繰り返し、あわせて262枚の板を盗んでいたことがわかった。
被害総額は、およそ1,400万円にのぼるという。
江川容疑者は、盗んだ板を金属買い取り業者などに売り、生活費や遊ぶ金に充てていたという。
警察は、余罪がおよそ30件はあるとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:被告に懲役9年--地裁判決 /千葉(22日)

振り込め詐欺グループのリーダー格で、高齢者などから現金をだまし取ったとして詐欺罪などに問われた市川市大和田、建築業、金子昌史被告(32)に対する判決公判で、千葉地裁は19日、懲役9年(求刑・懲役13年)の有罪判決を言い渡した。細谷泰暢裁判官は「子供や兄弟に対する情愛につけ込む卑劣で悪質な犯行」と指摘した。

 判決によると、金子被告は仲間と共謀し、07年12月~08年5月、埼玉県や群馬県などの男女十数人に親族を装って電話し、計約2750万円をだまし取った。【斎川瞳】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110720ddlk12040150000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大量の血流し20歳代女性死亡、殺人か…京都(22日)

 21日午後10時40分頃、京都府木津川市加茂町駅東にあるアパート(2階建て)1階の部屋で、女性がうつぶせで倒れているのを、訪ねてきた知人男性が見つけて110番した。

 木津署員らが急行したが、女性は大量の血を流して、すでに死亡していた。体には刃物で刺されたような痕があり、府警は、殺人事件の可能性もあるとみて調べている。

 相楽中部消防組合によると、女性は20歳代後半といい、同署が身元確認などを進めている。

 現場は、JR関西線加茂駅の南約100メートルの住宅街。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で1歳女児死亡、送迎バスがひき逃げ? 茨城(22日)

21日午後5時15分ごろ、茨城県常総市川崎町の市道で、近くに住む猪瀬琳央(りお)ちゃん(1)が倒れているのを母親(27)が発見。琳央ちゃんは頭などを強く打っており、病院に搬送されたが死亡した。

 県警常総署の調べによると、琳央ちゃんは母親に連れられて、保育園の送迎バスで帰宅する姉(3)を迎えに行っていた。姉がバスから降り、バスが走り去った後、母親が路上で琳央ちゃんが倒れているのに気付いた。

 同署では、バスが琳央ちゃんをはねたことに気付かないまま走り去った可能性もあるとみて、道交法違反(ひき逃げ)の疑いで調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110721/crm11072122250022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

美容外科の捜査漏洩 警視庁警部を逮捕へ、OB2人も聴取 守秘義務違反容疑(22日)

品川美容外科(東京都港区)の医師が逮捕・起訴された医療過誤事件の捜査資料コピーが病院側に流出していた問題で、捜査を担当した警視庁捜査1課の男性警部(58)が病院側に再就職した同課OBの元警部(53)ら2人に資料を渡した疑いが浮上し、警視庁は21日、地方公務員法違反(守秘義務違反)などの容疑で3人の事情聴取を始めた。容疑が固まり次第、警部を逮捕する方針。警部は飲食店などでOBらと頻繁に接触したり、電話で連絡を取り合ったりしていた。

 捜査関係者によると、警部は医療ミスなど業務上過失致死傷事件を捜査する特殊犯捜査3係の係長。品川美容外科の事件を担当していた昨年、捜査資料コピーを病院側に渡した疑いが持たれている。

 コピーを受け取った疑いがあるのは、捜査1課OBの元警部と捜査2課OBの元警部(61)。2人は当時、同外科で渉外担当を務めており、病院の実質トップの総院長に入手したコピーを渡したとみられる。

 捜査資料は、平成21年12月に同外科で脂肪吸引手術を受けた患者が死亡した事故の経緯や捜査の進捗(しんちょく)状況をまとめた文書。当時は、逮捕などの捜査方針が決まっていなかったことから、警視庁は、資料を入手した病院側が、事情聴取での対応を変えるなどして捜査に影響を与えていなかったか調べている。

 病院関係者によると、総院長は警視庁などに対し「資料の中身には関心がなく、見なかった」という趣旨の説明をしたという。

 警視庁は今年3月、同病院の事務所を捜索した際、総院長の机からコピーを発見。OBらが現役時代に警部の同僚で、再就職後も付き合っていたことから、資料の流出に関与した疑いがあるとみて調べていた。

 捜査関係者によると、警部は警視庁の内部調査に関与を否定。産経新聞の取材にも「資料の中身も知らないし、渡したこともない」と話した。捜査1課OBの元警部も「資料は誰かが封筒に入れて郵送してきた。誰が送ってきたかは知らない」と否定した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110722/crm11072201330000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月21日 | トップページ | 2011年7月23日 »