« 2011年7月19日 | トップページ | 2011年7月21日 »

2011年7月20日

2011年7月20日 (水)

社長狙いの詐欺で4人逮捕 被害総額4億円以上か(20日)

会社経営者などを狙い、投資会社の社員を装って電話で勧誘していました。

 指定暴力団住吉会系の幹部・平井宗行容疑者(32)ら4人は去年12月から今年2月にかけて、東京・品川区の会社社長(75)にうその社債販売話を持ちかけ、現金1100万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、平井容疑者らは、これまでに140人以上からおよそ4億2000万円をだまし取っていたとみられています。平井容疑者は「自分の身に覚えがない」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210720045.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

機動隊員、サブマシンガン暴発 玄海原発の警察官詰所(20日)

佐賀県警は20日、九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)の敷地内にある警察官詰所(つめしょ)で、機動隊員の男性巡査(24)がサブマシンガンを暴発させたと発表した。

 県警によると、巡査は同日午前8時半ごろ、別の隊員と警備を交代するために詰所内の拳銃庫でサブマシンガンを片付けていたところ、弾1発を誤って発射。弾は鉄製のドアを貫通し、詰所内の壁にめり込んだ。ドアから約1メートルのところに別の隊員がいたが、けが人はいなかった。

 サブマシンガンの片付けは本来、弾倉を抜いたうえで弾が入っていないことを目視して、壁に向かって空撃ちをする決まりになっていたが、巡査は怠ったという。巡査は「弾が入っていないと思った」と話しているという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3人刺され2人死亡 広島、男を現行犯逮捕(20日)

20日午後6時ごろ、広島県三原市宮沖2丁目の不動産会社の事務所で、男女3人が刃物で刺され、78歳と63歳の女性2人が死亡した。目撃者が近くの交番に通報、駆けつけた三原署員が殺人未遂容疑で現場にいた男(36)を現行犯逮捕した。

 県警によると、刺されたのは死亡した2人と71歳の男性。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110720/crm11072020180021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市の探偵を逮捕 行政書士かたった疑い(20日)

札幌・豊平署は20日、行政書士法違反の疑いで、千葉市若葉区桜木3丁目、探偵業阿部健二容疑者(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は2009年5月、資格がないのに、札幌市豊平区在住の40代女性に「行政書士」と記した名刺を送った疑い。

 豊平署によると、行政書士の資格があると記載した阿部容疑者のホームページを見て、婚約破棄をめぐる慰謝料請求の相談をしてきた女性に名刺やパンフレットを送付。阿部容疑者は契約を結び約100万円を受け取った。女性は昨年11月に「契約が実行されない」と豊平署に相談していた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110720/crm11072020250022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)

頭でっかち少年犯罪

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201107181601000

 大阪府堺市で自転車で帰宅途中の男性が、自転車に乗った若者らとすれ違いざまに首にロープのようなものをひっかけられ軽傷を負った事件で、少年7人が事件に関わったとして大阪府警堺署に出頭。

 津波で全壊したコンビニ店のATMから現金1300万円を盗んだとして、宮城県警は、宮城県石巻市と仙台市に住む18~19歳の少年5人を窃盗容疑で逮捕するなどこのところ少年犯罪が目につく。

 警察庁によると今年上半期(1~6月)に刑法犯で検挙された少年は3万6601人で前年同期より2384人減少。

 罪種別で最も多いのは非侵入盗の1万5978人。以下、乗り物盗6425人。非侵入等のうち多いのは万引き犯で1万3402人と大半を占めている。次に多いのはその他の犯罪の中の占有離脱物横領6293人と続く。

 大阪府の事件は殺人未遂だが、少年による粗暴犯は3566人が検挙されているが、うち最も多いのは傷害事件で2270人だった。

 これらはいずれも前年同期と比べて減少しているが今年上半期の特徴は詐欺や横領などの知能犯が増加していること。

 知能犯の検挙者は465人で前年に比べて30人の増加だ。うち399人が詐欺で6人の増。横領が28人で同11人、通過偽造や文書偽造など偽造では38人検挙されており、13人の増となるなど全ての罪種で増えている。

 どうも、結果を考えないで悪知恵だけは確かな〝頭でっかち〟な子供が多くなっているような気がしてならない。首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
【快答Oちゃん】は休みます。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待1万件増…近隣住民などの通報増える(20日)

全国の児童相談所(児相)が2010年度、児童虐待の相談・通報を受けて対応した件数は、前年度より1万941件多い5万5152件(速報値)で、過去最高を大幅に更新したことが20日、厚生労働省が公表した集計でわかった。

 同省では、「虐待防止への関心が高まり、近隣住民などからの通報件数が増えたとみられる」と分析している。

 10年度の対応件数には、東日本大震災の影響で集計が間に合わなかった宮城、福島県、仙台市は含まれていない。3県市の前年度の相談件数は約1150件あり、これを除いた前年度比の実質的な増加率は28%となった。

 昨年は、大阪市西区のマンション一室に幼い姉弟が放置され死亡した事件など、社会的な関心を集める虐待事件が多発。同省では、これが虐待防止への関心が高まった背景にあるとしている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ台改造で社長ら逮捕 放火5人殺人の店も捜索(20日)

パチンコ台の当たりが出る確率を自由に操作できるように不正改造して営業したとして、大阪府警保安課と此花署が、大阪市此花区四貫島のパチンコ店「Ciao(チャオ)(旧crossニコニコ)」など系列3店を風営法違反(遊技機の無承認変更)容疑で家宅捜索し、経営者の中尾広志容疑者(50)=同区四貫島=ら幹部2人を同容疑で逮捕していたことが20日、捜査関係者への取材でわかった。

 同店は、2年前に発生した客ら15人が死傷した放火殺人事件の被害店舗。府警は中尾容疑者らが収益を上げるため、客数などに応じて当たりの確率を変えて営業していたとみて調べている。

 逮捕容疑は平成21年6月、系列店3店のうちの1店舗で、パチンコ機「CR大海物語スペシャル」など12台に、当たり確率の設定を変えるICチップを不正に取り付け、府公安委員会の承認を受けずに営業したとしている。府警は3店からパチンコ台など計約60台を押収した。

 府警は改造を請け負った男(56)も同容疑で逮捕しており、パチンコ店の依頼で不正改造を請け負うグループが存在するとみて調べている。

 

 

続きを読む "パチンコ台改造で社長ら逮捕 放火5人殺人の店も捜索(20日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

4300万円詐取の元組員ら再逮捕 遺言書偽造事件 警視庁(20日)

 85歳で死亡した女性の遺言書が偽造され、遺産がだまし取られた事件で、女性が所有していた土地を不正に売却し、約4300万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は20日、詐欺の疑いで、埼玉県八潮市中央、指定暴力団山口組系元組員、北村信(51)=詐欺罪などで公判中=と横浜市都筑区佐江戸町、無職、小松原誠(46)=偽造有印私文書行使罪などで公判中=両被告を再逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めているという。

 同課は、北村被告らが宗教法人を介して土地を売却するなどして、不正に相続した遺産をマネーロンダリング(資金洗浄)していたとみて、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)容疑でも調べている。

 逮捕容疑は平成21年7月上旬ごろ、女性が所有していた東京都台東区浅草の土地をビル管理会社に売却し、代金約4300万円の小切手1通をだまし取ったとしている。

 一連の事件をめぐっては、北村被告らは女性の遺言書を偽造したうえで遺産の預金解約名目で現金約5800万円詐取するなどしたとして逮捕、起訴され、公判中だった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110720/crm11072017110015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者宅に2人組「カネ、カネ」強盗 未明の鈴鹿(20日)

20日午前2時20分ごろ、三重県鈴鹿市岸田町の無職、国松恵津代さん(73)方に2人組の男が裏口から押し入り、寝室で寝ている国松さんを起こして棒のようなものを突きつけて脅しながら「カネ、カネ」と現金を要求した。国松さんが財布から現金約2万円を差し出すと、2人組は現金を奪って裏口から逃げた。国松さんにけがはなかった。

 鈴鹿署が強盗事件として調べている。同署によると、2人とも身長170センチ前後の若い男とみられる。黒っぽい服装で、白いマスクを着用していた。国松さんは夫が入院中のため、最近は1人暮らしだったという。現場は、鈴鹿インターから北東に約2キロの住宅密集地。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110720/crm11072008560003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米司法省:国際ハッカー集団を逮捕 サイバー攻撃で(20日)

米司法省は19日、米インターネット決済サービス「ペイパル」をサイバー攻撃した容疑で、米国各地で国際的ハッカー集団「アノニマス」のメンバー14人を連邦捜査局(FBI)が逮捕したと発表した。

 司法省によると、ペイパルは昨年、クレジットカード大手のマスターカードやビザと共に、米外交公電を暴露した内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」との取引を停止した後、その「報復」としてサイバー攻撃を受け、アノニマスが“犯行声明”を出していた。

 アノニマスはハッカーの緩やかな国際ネットワークで、最近はソニーのゲーム機「プレイステーション」向けのネットワークサービスなども攻撃した。(共同)

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/world/news/20110720k0000e030007000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災翌日「火事場泥棒に行こう」盗み繰り返す(20日)

東日本大震災翌日の3月12日、「火事場泥棒に行こう」と栃木県茂木町の事務所に泥棒に入り、窃盗、覚醒剤取締法違反容疑などで逮捕、起訴された茨城県の男2人が、栃木県東部や茨城県西部などで、3年前から100件以上の窃盗を繰り返していたことが19日、捜査関係者への取材でわかった。

 自動車盗や事務所荒らし、車上狙いなどで、栃木、茨城両県警は合同で連続窃盗事件として調べている。

 捜査関係者らによると、2人は茨城県筑西市、自動車修理業鈴木孝之(37)と、同県鉾田市、無職磯昌博(42)の両被告。3月12日未明、茂木町の会社事務所に侵入し、アタッシェケース1個など(計4440円相当)を盗んだとされる。2人は4月下旬までに窃盗容疑などで逮捕され、5月12日に窃盗罪などで起訴された。2人は両県や千葉県などで100件以上の窃盗を行ったと供述。他にも男数人が関わり、全体の余罪は300件以上とみられる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネットの男性、落とそうと蛇行運転…逮捕(20日)

乗用車のボンネットにしがみつく男性を振り落とそうとしたとして、茨城県警筑西署は19日、筑西市小栗、専門学校2年大谷和也容疑者(21)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

 発表によると、大谷容疑者は18日午後11時50分頃、同市玉戸のコンビニ店駐車場で、物損事故を巡りトラブルになった同市の飲食店経営の男性(36)が前方に立ちはだかるのに構わず乗用車を発進。国道50号などを約800メートルにわたって時速80キロ・メートルまで加速したり、蛇行運転したりして、ボンネットの男性を振り落とそうとした疑い。男性は首や腰、両手に全治約2週間のけがを負った。大谷容疑者は「男性を振り落とせば、死なせてしまうかもしれないと思った」と容疑を認めているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年7人が出頭 堺のロープ張り自転車(20日)

 堺市堺区の市道で15日未明、自転車で帰宅途中の男性が、自転車に乗った若者らとすれ違いざまに首にロープのようなものをひっかけられ軽傷を負った事件で、少年7人が事件に関わったとして大阪府警堺署に出頭していたことが、捜査関係者への取材でわかった。少年らは「誰かをひっかけてみたらどうなるかと思った」と話しているといい、同署は任意で事情を聴いている。

 捜査関係者によると、少年らは事件翌日の16日に出頭。10代後半が中心で、高校生も含まれている。男性の首にひっかけたとされるロープのようなものについて、少年らは「ゴムロープのようなもので、自転車に付いていた」と話しているという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大量万引容疑で外国人2人逮捕 兵庫県警 (20日)

ショッピングカートに米袋を積み、そのまま店外に持ち出す手口で万引したとして、ベトナム国籍の兄弟が、兵庫県警組織犯罪対策課と姫路署などに窃盗容疑で現行犯逮捕されていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。県警は同日、同容疑で新たに姫路市の男(31)の逮捕状を取り、事情聴取を始めた。県警は転売目的で食料品を盗んでいたとみて調べる。

 捜査関係者によると、兄弟はいずれも姫路市花田町勅旨の無職、ド・バン・クアン容疑者(41)とド・バン・サン容疑者(39)。同市内のスーパーで食料品など34点(5万4千円相当)を万引したとして、神戸地検姫路支部が起訴している。

 また県警はこの兄弟と姫路市の男が共謀し、5月19日、加古川市の同系列のスーパー2店で、米7袋(1万7千円相当)と4袋(7千円相当)を盗んだ疑いが強まったとし、逮捕状を取った。

 捜査関係者によると、2008年ごろから姫路市などの播磨地域を中心に、同系列のスーパーで大量のコメ袋や缶ビールのケースが盗まれる被害が続発。防犯ビデオの映像などから容疑者が浮上した。食料品は駐車場に止めた車などに運び込んでいたといい、県警は転売先なども調べる。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0004285950.shtml

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者の逃亡を手助けか 警視庁元警察官を逮捕(20日)

 女優の菊池麻衣子さんの元夫の逃亡を手助けしたとして、元警察官が逮捕されました。

 警視庁の元警察官で会社役員の中森克之容疑者(51)は、別のインサイダー事件ですでに起訴された石原啓資被告(42)に札幌市内の潜伏先としてマンションを手配するなどした疑いが持たれています。東京地検特捜部によりますと、中森容疑者は、石原被告の所在について「連絡が取れず、今どこにいるのか心当たりはない」などとうそをついていたということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210719045.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋達也被告の裁判員裁判、補充裁判員1人辞退(20日)

千葉県市川市で2007年、英会話学校講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)を殺害したとして、殺人や強姦

)

致死などの罪に問われた無職、市橋達也被告(32)の裁判員裁判の判決が21日、千葉地裁(堀田真哉裁判長)で言い渡される。

 検察側が無期懲役を求刑した12日の公判前日に、補充裁判員1人の辞退が認められたため、裁判員6人と補充裁判員2人の男性計8人と、裁判官3人が20日まで評議を行う。

 公判で極刑を求め、13日にいったん帰国したリンゼイさんの父親ウィリアムさん(58)ら家族4人は20日に再来日し、翌日の判決を待つ。

 主な争点は、殺意の有無。検察側は「被害者を生きて帰せば、強姦の犯行が発覚し、被告が逮捕される状況があった」と殺害動機を指摘し、無期懲役を求刑した。一方、弁護側は最終弁論で「リンゼイさんが大声を出すのを防ぎ、逃げないように手や腕を背後から回したが、首を圧迫している認識はなかった」と殺意を否定し、傷害致死と強姦などの罪に当たると主張している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡で土砂崩れ、登山客ら96人が孤立状態(20日)

静岡市葵区では19日午前、南アルプスへつながる県道ののり面が崩落し、土砂が10メートルにわたって路面に流出、県道が通行止めになった。

このほか、近くの道路で土砂崩れや落石が起き、周辺の山小屋3軒に登山客や従業員計96人が孤立状態になった。

 長野県飯田市でも、南アルプス・聖岳の登山口に通じる唯一の市道3か所で土砂崩れが発生。登山口にある山小屋付近で登山客とみられる少なくとも男女4人が取り残されている。

 両市によると、共にけが人はいないという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

青汁原料「国産」と偽った疑い 奈良の医薬品社長ら逮捕(20日)

青汁の原料の大麦若葉の粉末について「中国産」を「国産」と偽って出荷したとして、奈良県警は19日、同県下市(しもいち)町の医薬品製造業「前忠」社長、前忠吾(まえ・ちゅうご)容疑者(53)と、専務で弟の博友(ひろとも)容疑者(51)を不正競争防止法違反(原産地誤認惹起〈じゃっき〉)の疑いで逮捕した。農林水産省によると、健康食品ブームで根強い人気を誇る青汁の産地偽装が摘発されるのは全国で初めて。

 県警によると、2人は昨年10~11月、岡山県の製薬会社に中国産の大麦若葉の粉末1トンを出荷した際、「福井県産」と偽って表示した疑いがある。忠吾容疑者は「利益のためにやった」と認め、博友容疑者は「販売したが、偽装は指示していない」と容疑を一部否認しているという。

 奈良県は昨年12月、JAS法に基づく表示の是正や再発防止策の実施を同社に指示していた。県によると、同社は2005年3月~昨年10月、この岡山県の製薬会社に福井県産と表示して大麦若葉の粉末14.6トンを出荷したが、8.9トンが中国産だったという。(大島良太)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄容疑で男を再逮捕 奈良県生駒・女性不明(20日)

 奈良県生駒市の山中で同市の主婦、井口清美さん(60)の遺体が見つかった事件で、生駒署捜査本部は19日、井口さんの遺体を切断して遺棄したとして、死体遺棄容疑で住所不定の無職、永井真太郎容疑者(34)=窃盗未遂容疑で逮捕=を再逮捕した。「井口さんの遺体をバラバラにして埋めたことに間違いはない」と容疑を認めているという。捜査本部は遺棄の方法や、井口さんが死亡した経緯についても捜査を進める。

 逮捕容疑は6月下旬から7月8日の間、井口さんの遺体を切断し、生駒市門前町の山林に埋めるなどして遺棄したとしている。遺棄現場からは頭蓋骨や腕など遺体の一部しか見つかっておらず、胴体部分などは発見されていない。

 捜査関係者によると、井口さん宅の居間や浴室で血液反応が確認されていることから、井口さんは自宅で死亡し、永井容疑者が浴室で遺体を切断した可能性が高いとみている。永井容疑者は殺害については否認しているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110719/crm11071921440018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月19日 | トップページ | 2011年7月21日 »