« 2011年7月10日 | トップページ | 2011年7月12日 »

2011年7月11日

2011年7月11日 (月)

【震災】最後まで捜索を…警察トップが被災地視察(07/11 14:57)

東日本大震災から4カ月を迎え、警察のトップが被災現場を訪れて、捜索を続ける警察官らを激励しました。

 警察庁・安藤隆春長官:「行方不明者の家族のあきらめきれない気持ちを察して、最後まで捜索するのが警察」
 警察庁の安藤長官は宮城県石巻市を訪れ、教師、児童合わせて84人が死亡・行方不明となった大川小学校周辺の捜索を視察し、隊員を激励しました。11日の捜索は、大阪府警の警察官など160人が重機を使って行いました。これまで、警察は、阪神・淡路大震災の42万人を大幅に上回る、延べ46万人以上の警察官を被災地に派遣しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210711023.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・西東京市でタクシーに乗り込み乗客から現金約36万円を奪った男ら5人逮捕(11日)

東京・西東京市でタクシーに乗り込み、乗客から現金を奪った男らが逮捕された。
逮捕された職業不詳・尾本正隆容疑者(34)と鈴木裕也容疑者(31)ら5人は、2011年5月、東京・西東京市内の路上で、停車中のタクシーの前に立ちふさがり、「この野郎、降りろ、ドアを開けろ」などと言って、タクシーの後部座席に乗り込み、男性客の顔などを殴ったうえで、現金およそ36万円入りのバッグを奪った疑いが持たれている。
尾本容疑者は、「タクシーから引っ張り出したことは間違いないが、殴ってはいない」と供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00203183.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

政府地震調査委員会:三浦半島断層群地震起こしやすい状態(11日)

政府の地震調査委員会(阿部勝征委員長)は11日、神奈川県・三浦半島にある活断層「三浦半島断層群」が、東日本大震災後に続く地殻変動の影響で、地震を起こしやすい状態にあると発表した。従来公表していた30年以内の地震発生確率6~11%は高まったが、具体的に何%上昇したかは試算できていない。

 同県葉山町・横須賀市・三浦市に集まる長さ6~22キロの断層群。地震の規模はマグニチュード(M)6.6以上と想定され、国内の主要断層でも発生確率の高いグループに分類される。断層群の中心に位置する武山断層帯の平均活動間隔は約1600~1900年に対し、最後の活動は約2300~1900年前とみられ「満期」の状態に近い。

 同委員会は牛伏寺断層(長野県)、立川断層帯(埼玉県、東京都)、双葉断層(宮城・福島県)でも大震災後に発生確率が高まったと公表済み。阿部委員長は「日本のどこで起きてもおかしくないという心構えが必要だ」と話した。【八田浩輔】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110712k0000m040038000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で男逮捕 樹海の遺体、首絞める(11日)

山梨県富士河口湖町の青木ケ原樹海で4月、東京都昭島市の飲食店従業員、川端一明さん=当時(29)=が首をつった状態で死亡しているのが見つかった事件で、富士吉田署は11日、殺人の疑いで、相模原市南区大野台、寝具訪問販売業、中山佑介容疑者(30)=逮捕監禁罪で起訴=を再逮捕した。

 逮捕容疑は4月4日ごろ、青木ケ原樹海で、ロープで川端さんの首を絞め、窒息死させた疑い。

 県警によると、中山容疑者は東京都立川市の飲食店で、同店経営者、萩原篤被告(33)=逮捕監禁罪などで起訴=らと川端さんに暴行。ロープや寝袋で手足を縛り、富士河口湖町まで乗用車内で監禁したとみられる。

 川端さんは萩原被告の飲食店の従業員で、萩原被告と女性をめぐるトラブルがあったという。

Msn_s1_11 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110711/crm11071116480020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤600グラム所持の組員ら逮捕 大阪(11日)

覚醒剤約600グラム(末端価格約4800万円相当)を隠し持っていたとして、大阪府警薬物対策課と近畿厚生局麻薬取締部は11日、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)容疑で、指定暴力団極東会系組員、稲葉正容疑者(33)=東京都新宿区歌舞伎町=ら男女2人を9日に現行犯逮捕した、と発表した。容疑を認めているという。稲葉容疑者は逮捕時、拳銃1丁と実弾6発も所持しており、銃刀法違反容疑でも調べる方針。

 逮捕容疑は、9日午後7時ごろ、大阪市淀川区西中島のJR新大阪駅構内で、覚醒剤約600グラムを所持したとしている。

 府警は、稲葉容疑者が覚醒剤を別の暴力団組織に譲渡するため、東京から大阪に訪れたとみて調べる。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110711/crm11071120190023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11,12日単位・レベル)

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

201107081006000

11日昼過ぎ、東京・国立市の郵便局に男が押し入り、客の女性に刃物のようなものを突きつけながら、「金を出せ」などと脅し、現金およそ50万円を奪って逃走する強盗事件があった。それでも首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状維持とする。

先月になるが、出会い系サイトの利用で多額の利用料金を支払わされたのは、クレジットカード会社の対応にも問題があるなどとして、名古屋市の40代の女性が、カード会社4社とサイトの実質運営会社などに約770万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴。判決が注目されている。そこで本日は…

【快答Oちゃん】
 『相談』記憶にないのですが、先日、携帯メールで「出会い系サイト利用の料金が未納になっている」として、延滞料金、調査費用を含めて10万円の請求があった。無視していたら、きょうメールが入り「支払いがなければ裁判にする」と書かれていた。相手はIPアドレスや固体認識番号も分かっており、会社などに直接、訪問すると言っています。どうすれば良いか?

 『回答』記憶にないといいますが、何故、相手は貴方のメールアドレスを知っているのか。間違ってクリックしたこともないのですか? 最近は全く別の番組をクリックしてみたら出会い系サイトだったということもあります。

 本来なら業者は、電子消費者契約法により、消費者が間違うことのないよう錯誤防止のため、次のような効果的な確認措置を講じなければなりません。以下のような確認措置がない場合は、契約の不成立や錯誤による契約の無効などを主張できます。

 ①送信ボタンが存在する同じ画面上に申し込み内容を明示しなければなりません。さらに送信ボタンをクリックすることで意思表示となることを、消費者に理解できるような画面を設置すること。②最終的な意思表示となる送信ボタンを押す前に、訂正する機会を与える画面構成も必要です。記憶にありませんか?

 あくまでもサービスを利用していないのであれば無視してください。▼自分や家族の情報を不用意に相手に教えないでください。▼IPアドレスとか認識番号から住所等は割り出せません▼メールによる請求がくる場合があり、退会手続きのメルアド、電話番号が書かれているが、連絡しないことです。データがとられます。警察に相談してください。

【メール警視庁】711日(月)、午後050分ころ、武蔵野市境1丁目付近で、オートバイ利用によるひったくり事件が発生しました。(犯人(男)の特徴については、白色っぽいTシャツ、白色っぽいフルフェイス型ヘルメット、シルバー色っぽいスクーター)

【地図】http://www3.wagamachi-guide.com/Mail-Keishicho/index.asp?adr=13203007001

【問い合わせ先】武蔵野警察署 0422-55-0110(内線3712

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【震災】不審火相次ぐ 住民避難中の住宅が全焼(11日)

津波の被害を受けた福島県新地町と隣接する宮城県山元町で、避難などで留守中の住宅3棟を焼く火事がありました。警察は連続放火の疑いで調べています。

 10日午後9時ごろ、新地町埒木崎の住宅から火を出し、1階の一部を焼きました。また、すぐそばの宮城県山元町でも、木造2階建ての住宅を全焼する火事があり、さらに、およそ3キロ離れた新地町大戸浜の木造2階建ての建物も全焼しました。いずれの住宅も、震災による避難などで出火当時は留守で、警察は、連続放火の疑いで調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210711007.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮の不明小4 無事発見(11日)

宇都宮市で小学4年生の女子児童が今月8日から行方がわからなくなっていましたが、11日午後、自宅の近くで無事見つかりました。行方がわからなくなっていたのは、宇都宮市の市立小学校に通う4年生の女子児童で、今月8日、下校途中に自宅近くの通学路で友だちと別れたあと行方がわからなくなり、母親が警察に捜索願いを出していました。
警察は女子児童の所在がわからないままだったことから、11日午前、児童の写真などを公開して情報の提供を求めていましたが、午後1時すぎに自宅の近くで1人で歩いている女子児童が見つかり、警察が本人と確認しました。
警察によりますと女子児童にけがなどはなく、女子児童は「今月8日から近くの友だちの家にいて、ごはんも食べさせてもらっていた」と話しているということで、警察がいきさつを詳しく調べています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004124371.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小3女児に強制わいせつの疑いで男逮捕(11日)

今月5日、宮崎県都城市のスーパーの駐車場で小学3年生の女の子を車に連れ込み、わいせつな行為をした疑いで、22歳の男が11日朝、警察に逮捕されました。

 強制わいせつなどの疑いで逮捕されたのは、宮崎県都城市の移動たこ焼き販売店従業員、長谷嘉馬容疑者(22)です。

 警察によりますと、長谷容疑者は今月5日、都城市内のスーパーの駐車場で、近くを通りかかった小学3年生の女子児童に道を尋ねるふりをして自分の車に連れ込み、監禁。車内で、衣服を脱がせるなどのわいせつな行為をした疑いです。

 女子児童の家族からの通報を受け、捜査を進めていた警察は11日朝、長谷容疑者を強制わいせつなどの疑いで逮捕したもので、長谷容疑者は容疑を認めているということです

Msn_s1_8 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4773096.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・国立市の郵便局に男が押し入る 現金およそ50万円を奪って逃走(11日)

東京・国立市の郵便局に男が押し入り、現金およそ50万円を奪って逃走している。
11日午後0時半ごろ、国立市の国立北郵便局に男が押し入り、客の女性に刃物のようなものを突きつけながら、「金を出せ」などと脅し、現金およそ50万円を奪って逃走した。
警視庁は午後2時現在、緊急配備を敷いて行方を追っている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00203159.html

Msn_s1_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車のボンネットに人を乗せて10キロ走行(11日)

山梨県警甲府署は、接触事故の相手を乗用車のボンネットに乗せたまま約10キロ走行、転落させてけがを負わせたとして殺人未遂の疑いで、甲府市の会社員、廖真吾容疑者(37)を逮捕した。

 廖容疑者は10日午前2時45分ごろ、甲府市丸の内1丁目の市道から、自営業の男性(23)を乗用車のボンネットに乗せたまま急加速や減速、蛇行運転を繰り返し、甲斐市下今井の国道20号で転落させて頚椎(けいつい)捻挫など3週間のけがを負わせた疑い。

関連記事

記事本文の続き 甲府署によると、廖容疑者は歩いていた男性と接触。男性が正面に立ちはだかって停車を求めたのに発進した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮の小学校4年の女児が行方不明(11日)

宇都宮東署は11日、宇都宮市立御幸が原小4年でタイ国籍のチョンプット・ワシニーさん(9)=同市御幸ケ原町=が、8日午後から行方不明になっていることを明らかにした。有力な情報がなく、公開捜査に踏み切った。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、ワシニーさんは8日午後3時すぎに集団下校し、自宅付近でほかの児童と別れ、同40分ごろ、自宅付近で目撃されたのを最後に行方不明になっている。

 ワシニーさんは身長約139センチでやせ形。行方不明当時は黒地に白の水玉模様のTシャツを着て、黒と赤のチエック柄のスカートをはいていた。日本語を話す。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁のHP閲覧できず サイバー攻撃か 3時間半大量アクセス(11日)

警察庁は11日、10日深夜から11日未明にかけて、同庁と国家公安委員会のホームページ(HP)にアクセスが集中し、閲覧できなくなる障害が発生したことを明らかにした。同庁はサイバー攻撃を受けた可能性もあるとみて、アクセスの発信元などの調査を進めている。

 同庁によると、HPのサーバーに大量のアクセスがあったのは10日午後10時25分~11日午前1時45分ごろまでの約3時間半。アクセス遮断などの措置を取った結果、復旧したという。

 警察庁は7日、昨年の尖閣諸島沖の中国漁船の衝突事件後に受けたHPへのサイバー攻撃について、発信元の9割が中国だったことや、ICPO(国際刑事警察機構)を通じて中国公安部に捜査協力を要請したことを公表している。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110711/crm11071111180003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明女性宅のソファに点々と血痕  逮捕の男供述通り、生駒山で遺体の一部発見 (11日)

行方不明になっている女性名義のクレジットカードを使い、現金を引き出そうとしたとして、窃盗未遂容疑で男が逮捕された事件で、奈良県警がこの女性(60)の長女から「母と連絡が付かない」と届けを受け、6日に奈良県生駒市の自宅を調べたところ、ソファの上に点々と血痕が残っていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査本部によると、男は住所不定、無職の永井真太郎容疑者(34)。永井容疑者は「3年前から女性の次女と交際中だ」と説明。女性宅にも出入りしていた。

 永井容疑者は取り調べの中で「遺体を生駒山に埋めた」と供述を始めた。一方で「6月に女性宅を訪れた際に女性が死亡していた。自分が殺したと思われないように埋めた」とも供述している。

 県警は10日午後、永井容疑者を立ち会わせて生駒山を捜索。頭蓋骨などを発見した。

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110711/crm11071111270004-n1.htm

Msn_s1_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「声を出したら殺す」7年前に25歳女性に性的暴行 自営業の男を時効目前に逮捕(11日)

平成16年に東京都杉並区で女性のマンションに侵入し、乱暴したとして、警視庁高井戸署は強姦などの疑いで、世田谷区宮坂、自営業、中崎一成容疑者(37)を逮捕した。

 事件は公訴時効が来月11日に迫っていた。同署によると、中崎容疑者は「私には全く覚えのないことです」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は16年8月中旬、杉並区のマンションに住む女性=当時(25)=方に侵入し、寝ていた女性に「声を出したら殺す」と脅迫し、性的暴行をしたとしている。

 同署によると、事件当時、現場にあった遺留物と、中崎容疑者のDNAが一致し、関与が浮上した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110711/crm11071111390006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者の免許返納倍増!代わりの身分証発行効果(11日)

 身体能力の衰えなどを理由に運転免許証を自主的に返納した65歳以上の高齢者が今年1~5月で計2027人にのぼり、前年同期(982人)に比べ2倍以上に増えていることが静岡県警のまとめでわかった。

 県警は高齢ドライバーが増加したことに加え、免許返納者への特典制度が充実してきたことが背景にあると分析している。

 免許返納者の総数は2116人で、そのうちの96%の2027人が65歳以上の高齢者だった。理由は「運転する必要がない」が1213人(57・3%)、「身体機能の低下」が650人(30・7%)、「家族のすすめ」が183人(8・6%)などだった。

 県警交通部によると、今年上半期に発生した人身事故1万7715件のうち、65歳以上の高齢ドライバーが関係した事故は2762件(15・6%)。免許を持つ65歳以上の高齢者の割合は、今年5月末の県内の免許人口256万人のうち45万人(17・6%)で、ともに年々増加傾向にある。

 このため、県警のホームページや老人クラブなどで行う交通安全教室で、免許返納制度の浸透を図ってきた。これまでも、本県の65歳以上の高齢者の返納率は高く、2005年、06年には全国トップ、09年は2188人で6位だった。

 免許返納者に対する特典も充実し始めている。

 「身分証明書として免許が必要」との声が多いことから、県警は02年から、免許証返納と引き換えに、身分証明書として使える「運転経歴証明書」の発行を開始。富士急グループや遠鉄グループなどバス会社7社は、証明書を持つ高齢者に割引料金の優遇定期券を発行。県タクシー協会と県個人タクシー協会に加盟しているタクシー会社でも、4月から証明書を持つ高齢者に料金を1割引きするサービスを始めている。

 県警交通企画課の金原康倫次席は「運転する自信がなくなった際の選択肢として、免許証の自主返納を考えてほしい」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【6億円強奪】横浜市内の組事務所を家宅捜索 公開手配の元組員が所属(11日)

東京都立川市の警備会社「日(にち)月(げつ)警備保障」立川営業所で今年5月、国内史上最高額の現金約6億円が奪われた事件で、警視庁立川署捜査本部は11日朝、強盗致傷容疑などで公開手配した元指定暴力団山口組系組員、佐久間努容疑者(37)が所属していた横浜市内の組事務所の家宅捜索を始めた。

 佐久間容疑者は、犯行計画や現金運び出しなどに協力した疑いがあるが、事件後に組を破門され、6月上旬には横浜市内から行方をくらませており、捜査本部は関係先に足取りなどに繋がる情報がないか調べる。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110711/crm11071107170001-n1.htm

Msn_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災から4カ月 「生活再建のため」苦渋の決断(11日)

岩手、宮城、福島3県沿岸部を中心に壊滅的な被害を与えた東日本大震災は、11日で発生から4カ月。被災市町村では行方不明者の死亡を認定する手続きが始まっており、各法務局によると届け出は3県で少なくとも1819件だった。生活再建のため家族の「死」を受け入れ、苦渋の決断をする人が増えていることが浮き彫りとなっている。 

関連記事

記事本文の続き 震災による死者は10日現在の警察庁のまとめで、12都道県で1万5547人、行方不明者は5344人となった。

 行方不明者の死亡届は、宮城(7日現在)が最多の1040件。うち石巻市が422件、女川町が211件、気仙沼市や南三陸町でも100件を超えた。岩手(5日現在)は大槌町が138件、山田町が137件と多く、県全体では666件。福島(7日現在)は南相馬市が71件で、県全体では113件だった。

 行方不明者の死亡届について法務省は、6月7日に手続きの簡略化を市町村に通知した。準備が整った市町村から順次受け付けが始まった。     

 ■雇用 改善せず

 死亡が認定されることで、残された家族は死亡保険金の受け取りが可能になるほか、預貯金の引き出しもできるようになる。仙台法務局の担当者は「現実の生活のために、気持ちの整理を付けて死亡届を出している被災者が多いのではないか」と話す。          

 国土交通省によると、8日までに完成した仮設住宅は約3万7000戸。避難所に身を寄せた人は震災直後に40万人を超えたが、6月末には約2万4000人になった。ホテルや旅館に避難している人は約2万5000人。被災者の多くは、食事などが提供された生活から、仮設住宅での自立した生活を求められている。

 また、3県では沿岸部の水産会社などの事業所が軒並み被災。従業員の多くが解雇され、震災後、雇用保険の失業手当を受給するための離職票・休業票を受け取った人は、厚生労働省の3日現在のまとめで、前年同期の2・6倍の約13万人となった。

 雇用情勢は一向に改善せず、被災者を取り巻く生活環境は依然厳しいままだ。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取砂丘人骨ミステリー 明治に流行したコレラか(11日)

先月30日、鳥取市の鳥取砂丘で砂の中から風化の進んだ4体分とみられる人骨が発見された。「なぜ」「いつ」―。”砂丘ミステリー”にさまざまな臆測が広がり、人骨の年代など詳細な鑑定が待たれる。同市国府町糸谷の森医院の森納理事長(82)は、自らが編さんした書籍を手に「人骨は、明治時代のコレラ患者が埋葬されたものでは」と独自に推測している。

 森理事長は大正以前の疾病に関する統計記録がないことから、当時の新聞やさまざまな書籍をひもとき、『鳥取県の疾病史覚書―明治・大正時代―』を編さんし、2000年10月に発行している。

 日本にコレラが初めて発生したのは江戸時代末期。明治時代に流行は激烈を極め、特に1879(明治12)年と86(同19)年には、全国で死者が10万人以上にも達した。

 島根県(当事の鳥取県)でも79年の感染は猛威を振るい、森理事長によると「伝染病のため市街地に遺体を埋葬できず、またあまりの数に埋葬地が問題になった。(遺体を)袋川に流すという案もあったが、生活用水のため、砂丘が埋葬地の一つに選ばれた」と話す。

 同年のコレラの流行は鳥取市で激しく、島根県発行の資料に「約160日間に約3300人が感染し、約2150人が亡くなった」といった内容の記述があり、死体の多さに棺も間に合わず、「わらむしろ」に包んで埋葬したという。

 95(同28)年当時の新聞には「山陰に当時、火葬の風習があまりなく、隔離にもなじめなかった。医師が説得に当たっていた」との記述があり、感染した家族を隠し、密葬もされていたという。

 「報道で知ってもしやと思った」と森理事長。「どのような鑑定が発表されるのか興味深いが、コレラの流行は因伯の病院設立運動や鳥取県の再置運動に発展した」と話していた。

2010_0123_11120247newslogo1

http://www.nnn.co.jp/news/110709/20110709010.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

夏の高校野球:事故の大分県立森 県大会出場の意思表明(11日)

9日の全国高校野球選手権大分大会開会式後のマイクロバス事故で監督が死亡し、部員ら23人が重軽傷を負った大分県立森高校(同県玖珠町)は10日、県高野連に大会出場の意思を伝えた。高野連は了承し、12日第1試合の予定を、1回戦最後の試合となる13日第2試合(午前11時開始予定)に繰り延べる。

 対戦相手の中津北高は、09年に同様の死亡事故があった私立柳ケ浦高のケースでも初戦の対戦相手。この際も同様に繰り延べた。

 この日、森高の山崎隆典校長が「生徒、保護者、遺族が『監督の遺志を継いで出場を』と気持ちを固めた」と連絡。「開会式後は指導者、選手の登録変更はできない」との規定があるが、県高野連は今回の事態を考慮し、特例として試合開始まで変更可能とすることにした。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110711k0000m040039000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

9台絡む玉突き事故 2人死亡、6人けが 愛知・岩倉(11日)

 10日午後2時ごろ、愛知県岩倉市大地新町3丁目の県道で車9台が絡む多重事故が発生した。追突された軽乗用車を運転していた同県江南市古知野町、無職松原国代さん(39)と、同乗の長男優希君(9)が運ばれた病院で死亡。そのほか1歳から81歳の男女6人が軽傷を負った。県警江南署は、事故の原因となった乗用車を運転していた江南市赤童子町、自営業、野田正昇容疑者(78)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕した。

 調べでは、現場は片側2車線の直線道路。まず、追い越し車線を走っていた野田容疑者の車が乗用車に追突。そのまま直進して信号待ちのため停車していた松原さんの車にぶつかり、隣の車線の車も巻き込んで玉突き衝突したらしい。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮容疑で埼玉県吉川市職員を逮捕 女性のスカート内撮影の疑い(10日)

埼玉県警吉川署は10日、携帯電話で盗撮しようとしたとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、同県吉川市社会福祉課係長、桜井敬雄容疑者(40)=同市高久=を逮捕した。

 逮捕容疑は10日午前11時25分ごろ、同市のパチスロ店で、スロット台にメダルを補充していた女性店員(24)のスカート内にカメラ付き携帯電話を差し入れたとしている。

 同署によると、桜井容疑者は「当たりが出たときの珍しい画面を撮りたかった」などと否認しているという。

 防犯カメラで店内を監視中の別の店員が、不審な動きをする桜井容疑者を見つけて声を掛けた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110710/crm11071023280012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スプレー噴射?「のどの痛み」続々 大阪・阪急豊中駅周辺、3人搬送(10日)

10日午後4時40分ごろ、大阪府豊中市の阪急豊中駅周辺で、近くにいた女性から「20~30人がのどの痛みを訴えている」と119番があった。

 豊中署や市消防本部によると、のどや鼻の痛みを訴えた40代の女性3人を同府吹田市内の病院に搬送。3人は軽症とみられるという。

 周辺では「学生のような男5~6人がスプレーをまいていた」という目撃情報もあり、同署で確認を急いでいる。

 市消防本部によると、搬送された女性以外にものどの痛みを訴える人が数人いたため、うがいなどの指導をしたという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110710/crm11071018310009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月10日 | トップページ | 2011年7月12日 »