« 2011年7月8日 | トップページ | 2011年7月10日 »

2011年7月9日

2011年7月 9日 (土)

野球部バス追突、監督死亡23人けが 大分(9日)

 9日午後2時前、大分県別府市南畑の大分自動車道上り線で、大分県立森高校(同県玖珠〈くす〉町帆足)の野球部員ら26人が乗ったマイクロバスが、大型トラックに追突。助手席に乗っていた同校教諭で野球部部長兼監督の重光孝政さん(44)が全身を強く打ち、まもなく死亡した。

 大分県警によると、バスに乗っていた同校臨時講師で野球部副部長の高橋智彦さん(34)が頭などを切る重傷、部員ら22人が打撲などの軽傷を負った。部員らはこの日午前、大分市で開かれた全国高校野球選手権大分大会の開会式に参加した帰りだった。

 県警はバスを運転していた野球部員の保護者で、同県九重町引治、自衛官江藤久人容疑者(49)を、自動車運転過失致傷の疑いで現行犯逮捕し、容疑を同過失致死傷に切り替えて事情を聴いている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で道仁会組員逮捕 佐賀・伊万里の発砲(9日)

佐賀県伊万里市の病院駐車場で4月、指定暴力団九州誠道会系組幹部ら2人が拳銃で撃たれ死傷した事件で、佐賀県警などの合同捜査本部は9日、殺人容疑などで、自称熊本県甲佐町、指定暴力団道仁会系組幹部の岩崎和幸容疑者(58)を逮捕した。合同捜査本部は九州誠道会と対立関係にある道仁会との抗争事件とみて捜査していた。佐賀県警によると、岩崎容疑者は容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は4月5日午後1時10分ごろ、数人と共謀して伊万里市の山元記念病院駐車場で九州誠道会の関係者ら5人に向け発砲し、浜ノ上勝則同会系組幹部=当時(57)=を殺害したほか、元同会系組長(66)にも軽傷を負わせた疑い。

 拳銃を撃った男が白い熊本ナンバーの軽乗用車の助手席に乗り込み、立ち去るのが目撃され、熊本の道仁会関係者を中心に捜査していたという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110709/crm11070920410012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201107071108001

名古屋市緑区の1人暮らしの50代の無職女性宅に、長男を名乗る男から「風邪をひいた。携帯電話番号が変わった」と電話。女性が伝えられた番号に電話すると、男は「信販会社から借りた金を返すため立て替え払いをしてほしい」と振込先として銀行口座を指定。同日から3日間、10万~100万円ずつ十数回に分け、市内の銀行の現金自動受払機から振り込んだ。

 また神奈川県川崎市では、70代の女性が、息子を装って「アルバイトで穴をあけて金が必要だ」と電話をかけてきた男らに現金1000万円をだまし取られた。近くでは同じ手口の詐欺事件が起きていて、警察は同一犯の可能性も視野に捜査を進めている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状維持とする。

new【快答Oちゃん】 
 『相談』昨日、息子を名乗る男から「携帯が変わった」と電話があり、きょう正午過ぎ再び電話で「会社の金を使い込んだ。すぐ返さなければならないので300万円ほど貸してほしい」と言われて銀行口座に振り込んでしまいました。間もなく息子本人と連絡がとれて振り込め詐欺と分かりました。どうすればよいか?

 『回答』すぐ警察に振込先の口座番号等を連絡(110番)する。警察は被害拡大防止のため口座の出入金をストップ(凍結)します。

その段階で振り込んだ現金が残っている場合があります。残っていれば「組み戻し手続き」をしてください。

 被害者の振り込んだ金額と残金が一致する場合はお金が返ってきます。複数の被害者がいて特定できない場合は、金融庁が平等に分配金を決定してそれぞれの被害者に渡すことになっています。
 振り込み後、できるだけ早く警察に連絡することです。「1分前に犯人が口座から引き出した」なんていう「分・秒を争う闘い」になります。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:50代の女性が1200万円被害 名古屋(9日)

 愛知県警緑署は7日、名古屋市緑区の1人暮らしの50代の無職女性が振り込め詐欺被害に遭い、1200万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

 同署によると、4日午後10時ごろ、被害女性宅に長男を名乗る男から「風邪を引いた。携帯電話番号が変わった」と電話があった。女性が5日、伝えられた番号に電話すると、男は「信販会社から借りた金を返すため立て替え払いをしてほしい」と依頼。女性が説明された番号に電話をすると、応対した男が振込先として銀行口座を指定。同日から3日間、10万~100万円ずつ十数回に分け、市内の銀行の現金自動受払機から振り込んだという。

 その後、長男からメールが届き、携帯電話の番号が変わっていないことを知り、詐欺の被害に遭ったと気付いたという。【工藤昭久】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110708k0000m040153000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

騒がれ、首絞めた…12年前の板橋女性強殺(9日)

 東京都板橋区の民家で1999年12月、元会社事務員・茅野百里香さん(当時28歳)が殺害された強盗殺人事件で、警視庁は8日、住所不定、無職・内田清次被告(38)(強盗傷害罪などで起訴)を強盗殺人と住居侵入の疑いで再逮捕した。

 内田被告は同庁の調べに対し、「盗み目的で侵入したが、騒がれたので首を絞めて殺した」と容疑を認めているという。

 発表によると、内田被告は99年12月28日午後、空き巣目的で茅野さん方に侵入し、居合わせた茅野さんの首を絞めて殺害した疑い。同庁は居合わせた茅野さんに暴行しようとしたが、抵抗され、殺害したとみて詳しい事情を聞いている。

 内田被告は今年4月、窃盗容疑で北海道警に逮捕され、札幌市内で起きた強盗傷害事件で6月に再逮捕された。内田被告からDNAを採取し、警察庁のDNAデータベースと照合したところ、茅野さん殺害事件の現場に残されていた体液と一致した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「自分も死のうと…」病死の妻遺体放置、男逮捕(9日)

京都府警堀川署は9日、死亡した妻(39)の遺体を自宅に放置したとして、死体遺棄の疑いで京都市中京区壬生森町、無職、河田勝幸容疑者(43)を逮捕した。

 堀川署によると、遺体に目立った外傷はなく、河田容疑者は「妻は長い間具合が悪く、病死した。妻のことが好きで自分も死のうと思ったが死ねずにずるずると時間がたった」と話している。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は今年4月中旬ごろ、自宅で死亡した妻の宏美さんを発見したが、埋葬手続きをせずに遺体を放置したとしている。

 河田容疑者はワンルームマンションで宏美さんと2人暮らし。8日午後5時ごろ、府警本部に「これから出頭します」とファクスを送って自首し、発覚したという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「すき家」強盗で会社員再逮捕へ 妻に「夜の仕事に」とウソ、奪った金は「給料」として渡す(9日)

インターネットを見て犯行計画、奪った金は「給料」に-。名古屋市名東区の牛丼店「すき家名東猪子石店」で昨年12月、現金約60万円が奪われた事件で、愛知・岐阜の両県警が来週にも、岐阜県内のすき家での強盗容疑で逮捕、起訴された名古屋市守山区、会社員の長屋剛被告(35)を同容疑で再逮捕することが分かった。

 両県警は、ほかにも同県一宮市で昨年起きた事件など、すき家を狙った複数の強盗事件に関与しているとみて裏付けを進める。

 捜査関係者によると、同被告はネットの掲示板で「すき家は狙いやすい」という書き込みを見て犯行を計画。妻には「夜の仕事に行っている」とうそをつき、奪った金を「給料」として渡すこともあったという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110709/crm11070909250002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「イライラしてやった」…1歳児死亡し27歳母親逮捕 頭や顔殴る、関連捜査(9日)

埼玉県警深谷署は9日、1歳10カ月の次男の頭や顔を殴るなどしてけがを負わせたとして傷害の疑いで、埼玉県深谷市岡、無職、小暮加奈容疑者(27)を逮捕した。次男は死亡し、同署は暴行との関連を捜査する。

 逮捕容疑は7日午前9時ごろ、自宅の居間で次男大稀ちゃんの頭や顔を殴るなどして、けがを負わせた疑い。

 深谷署によると、小暮容疑者は「育児のストレスがたまってイライラしてやった」と話している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110709/crm11070911140005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

15歳女子生徒に売春させる 学校教育課長、関与の疑い 愛知・東郷町役場捜索(9日)

当時15歳の専門学校の女子生徒に売春させたとして派遣型風俗店の関係者が愛知県警に逮捕された事件に、同県東郷町教育委員会の学校教育課長(57)が関与していた疑いが強まり、県警は9日までに、児童福祉法違反容疑で町役場や課長宅を家宅捜索した。捜査関係者や同町への取材で分かった。

 県警は、女子生徒=同県尾張旭市=を昨年9月に名古屋市東区のホテルで男性客に引き合わせ売春させたとして、同法違反などの疑いで無職、小倉祐介容疑者(34)ら2人を6月下旬に逮捕した。小倉容疑者が働いていた派遣型風俗店の経営者は課長の母親の名義になっており、課長が店に出資していた疑いも浮上。県警は7日の捜索で、役場から課長の携帯電話などを押収し、課長から詳しく事情を聴いている。

 町によると、課長は2007年4月から町の子育て支援課長を務め、今年4月から現職。勤務態度は真面目という。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110709/crm11070911170006-n1.htm

Msn_s1_5

r^

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子装う電話、800万円だまし取られる (9日)

川崎市で70代の女性が、息子を装って「アルバイトで穴をあけて金が必要だ」と電話をかけてきた男らに現金800万円をだまし取られました。近くでは同じ手口の詐欺事件が起きていて、警察では同一犯の可能性も視野に捜査を進めています。

 8日午後1時ごろ、川崎市宮前区に住む70代の無職の女性の家に、息子を装った男から「浄水器販売のアルバイトで穴をあけて800万円が必要になった。自分は取りに行けないから代わりの者を行かせる」と電話がありました。女性は電話の男を長男と信じ込み、家に現れた集荷担当者を名乗る男に現金800万円を渡したということです。

 警察によりますと、家に現われた男は30代で、身長が170センチくらいだったということです。

 同じ宮前区内では7日にも同じ手口の詐欺事件が起きていて、警察では同一犯の可能性も視野に捜査を進めています。(09日00:51)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4771422.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・足立区の「アレフ」施設を家宅捜索 (9日)

オウム真理教の主流派「アレフ」の信者が公安調査庁の立ち入り検査の際、検査を妨害したとして、警視庁公安部は8日、東京・足立区にある教団施設を家宅捜索しました。

 家宅捜索を受けたのは東京・足立区にあるオウム真理教の主流派「アレフ」の「足立入谷施設」など3か所です。

 警視庁によりますと、今回の捜索は、公安調査庁が7日、「足立入谷施設」など3か所の立ち入り検査を行った際、教団幹部の男性出家信者(38)が、公安調査官が持っていたビデオカメラを手ではたいたとして、公務執行妨害の疑いで行われました。

 「足立入谷施設」は去年から整備され、現在はおよそ50人の出家信者が住んでいるということです。

 警視庁は、捜索で押収した資料を分析し、教団の活動の実態解明を進める方針です。(09日00:41)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4771420.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リンゼイさん殺害事件裁判員裁判 父・ウィリアムさん「反省している様子は見られない(9日)

英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22)殺害事件の裁判員裁判で、リンゼイさんの父親・ウィリアムさんの証人尋問が行われた。
殺害されたリンゼイさんの父親・ウィリアムさんは「この国で許される最高刑を望みます。一切の反省もなく、一切の慈悲もなく、わたしの娘は殺された。寛容は許さない」と怒り交じりに証言した。
証言台に立つ直前、市橋達也被告(32)の前に仁王立ちになり、数秒間にらみつけるなど、法廷に緊張が走った。
検察側の被告人質問が行われた8日の裁判。
市橋被告が、リンゼイさんを部屋に招き入れたあとの状況について、検察官は繰り返し質問した。
検察官が「ハグして拒絶されたからといって、なぜ乱暴を?」と質問すると、市橋被告は「リンゼイさんとハグをさせてもらえたら、キスもしたいし、性行為もしたかった」と話した。
さらに検察官が、「いつの時点から?」と質問すると、市橋被告は「リンゼイさんが、わたしの部屋に入ってくれた時です」と答えた。
リンゼイさん殺害後、バスタブに入れた遺体に土をかけて埋めた市橋被告。
検察官が「土に埋めたのは、警察に捕まりたくなかったからか?」と質問すると、市橋被告は「土をかけたのは覚えています。なんでやっているのかわかっていません。すみません」とすすり泣きながら答えた。
一方、焦点の殺意の有無については、検察側の主張との食い違いを鮮明にした。
市橋被告は「リンゼイさんが動かなくなる直前の表現は納得できません。大声を上げないよう上から覆(お)いかぶさったが、検察官は『それは首を絞めたということだ』と。あの日は、最後の取り調べの日でした」と話した。
検察官が「あなたは殺人と強姦(ごうかん)致死で逮捕されて、首をどう圧迫したかが一番重要だと思わない?」と質問すると、市橋被告は「弁護士の先生が、裁判で話せばいいと。自分の謝罪の気持ちと事件の概要だけは、リンゼイさんのご家族に伝えてほしかった。だからその時は、そのことは考えていなかった」などと話した。
そして、午後5時前から始まったリンゼイさんの父親の証人尋問。
市橋被告をにらみつけてから証言台に立ったウィリアムさんは、「なぜ娘を日本に行かせたのか。自分たちを責めたこともあった」と涙ながらに証言した。
その後、怒りを交え「反省している様子は見られない。わたしたち家族に、平凡な幸せは戻ってこないけれど、この邪悪な男が行った邪悪な行為を、最高刑をもって償わせること。これに気持ちを1つにして頑張っているのです」と訴えた。
閉廷後、市橋被告は自分で立ち上がることができず、両脇を抱えられながら、震えた状態で退廷した。
市橋被告への論告求刑は12日、判決は21日に言い渡される予定となっている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

豊田・3歳児死亡:熱中症か 母親が車に乗せ放置(9日)

8日午後4時10分ごろ、愛知県豊田市内の病院から「女児がぐったりした状態で運ばれ、母親が取り乱している」と110番があった。女児は同市配津町の伊藤朱迦(しゅか)ちゃん(3)で、午後10時半ごろ、死亡した。県警豊田署は熱中症とみて死因を調べている。

 同署によると、母親は「7日夜、自分の軽乗用車に娘を乗せて外出し、市内の飲食店で交際中の男性(40)を見つけた。店の駐車場で娘を自分の車に乗せたまま、2人で男性の車の中で口論し、その後寝込んでしまい、8日午前9時ごろ目覚めると娘がぐったりしていた」と説明しているという。【中島幸男】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110709k0000m040160000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

7万2千人の携帯に通信障害起こす、31歳逮捕(9日)

 ソフトバンクモバイル(東京)の携帯電話基地局に通信障害を発生させ、同社の業務を妨害したとして、大阪府警捜査1課は8日、鹿児島県鹿屋市打馬、電子会社元社員・壱崎寿彦容疑者(31)を電子計算機損壊等業務妨害容疑で逮捕した。

 壱崎容疑者は容疑を認めているという。

 通信障害は5月25日、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良の2府3県の一部地域で発生し、約7万2000人の携帯電話やメールが一時つながりにくくなった。

 発表によると、壱崎容疑者は勤務先から、ソフトバンクモバイルの業務委託先に派遣されていたが、5月25日未明、大阪市内のソフトバンクモバイルの事務室にある通信機器端末のデータを、あらかじめ仕込んでいた不正プログラムで壊し、2034か所の基地局から電波を発信できないようにした疑い。ソフトバンクモバイルが6月、府警に被害届を出していた。

 壱崎容疑者は3月15日、体調不良を理由に退職。不正プログラムは同月上旬に作成し、5月25日に作動するよう設定していたという。

 壱崎容疑者は調べに「私一人でやった。自分のプログラムを使えば大きな被害になることはわかっていた」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

集団準強姦未遂容疑 イベントサークルの早大生ら逮捕(9日)

女性を酔わせて強姦(ごうかん)しようとしたとして、警視庁は8日、早稲田大学教育学部4年八木佑樹(22)=埼玉県川越市=、千葉大学工学部4年中山雄介(23)=東京都板橋区=の両容疑者を集団準強姦未遂容疑で逮捕し、発表した。ともに容疑を否認しているという。

 捜査1課によると、2人は昨年9月下旬の夜、中山容疑者の自宅で、10代後半の女性にアルコール度数の高い酒を一気飲みさせて泥酔させ、性的暴行を加えようとした疑いがある。両容疑者は同じイベントサークルのメンバー。女性とはサークルの活動で知り合ったという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

検察改革“がんじがらめ”に戸惑う現場(9日)

証拠改竄(かいざん)事件など一連の検察不祥事から10カ月。笠間治雄検事総長の指揮のもとで進められてきた検察改革の概要が明らかになった。取り調べの録音・録画(可視化)やチェック機能強化に加えて、独自捜査優先主義からの“脱却”が示された特捜部。ただ現場には戸惑いもあり、新たなスタートは険しい道のりとなりそうだ。

関連記事

記事本文の続き ◇検事総長は…

 「『独自捜査をしてこその特捜部』との考えには弊害があり、改めたい」

 笠間検事総長は8日の記者会見で、特捜部改革の真意をこう語った。

 東京地検特捜部に約15年間在籍し、数々の政界事件を手掛けた笠間検事総長。会見で“古巣”の問題点を、独自捜査の偏重にあると指摘。「軸足を財政事件に移すことでそういう傲慢(ごうまん)な考えをなくしたい」とし「政治家を捕まえるためだけの部ではない」と戒めた。

 国税など関係機関との協力で「検事の専門性も向上させ、日本国トータルでよい捜査をやっていきたい」と語り、「証拠があり、処罰価値がある事件を積み重ねれば、社会の励ましに支えられ強くなっていくだろう」と捜査の原点回帰を求めた。

 ◇現場は…

 改革に戸惑いを隠せないのは捜査現場だ。特捜部のある幹部は「世の趨勢(すうせい)だ」とため息をついた。

 改革策の中でも、全面可視化への反発は根強く、この幹部は「縦横のチェックで手足を縛られている上に、全過程の録画は、全裸になれと言われているようなものだ」と話した。

 また、独自捜査の縮小について、ある幹部は「独自捜査が縮小されても、バッジ(国会議員)を狙いたいという特捜部の意識がなくなることはない。国税などから情報を得ることは重要で、連携が深まることは歓迎している」と評価した。

 だが、可視化導入や証拠管理の徹底などで負担は大きく、「改革で仕事量は増える一方で、本来の仕事ができなくなっている」と不満を漏らす幹部もいる。

 ◇OBは…

 特捜部OBは改革をどうみているのか。

 特捜部に12年在籍した宗像紀夫弁護士は「前代未聞の不祥事の後だから、厳しい規制にならざるを得なかったのだろう」と理解を示しつつも、「がんじがらめの捜査チェックだ。これで現実に捜査がうまくいくのだろうか。検事の士気の低下を危惧する。取り調べの可視化を徹底し、上級庁の関与を強めれば足りるのではないか」と話した。

 また、元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士は「事件をゼロから手掛けることで、捜査の厳しさ、恐ろしさを知ることができる。国税などからの告発事件ばかりをやっていては真の捜査能力は伸びてこない。独自捜査を軽視してはならない」と強調。「大阪地検特捜部の事件では、組織としてのチェック機能が働かなかったことが問題だった。現場を締め付ける改革よりも、最高検に洞察力のある人材を配置し、しっかり指導していくことが重要ではないか」と語った。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

特別派遣警察官46万人 捜索や検視 今後も継続(9日)

警察庁は8日、東日本大震災で全国の警察から岩手、宮城、福島の3県に特別派遣された警察官の数が、発生から同日までの120日間で延べ約46万人となったことを明らかにした。

 阪神大震災は196日間に延べ42万6500人で、今回の大震災は前例のない大規模な特別派遣となっている。同庁は「警察は被災した方々の気持ちを背負い、遺体捜索などの活動を続ける」としており、今後も派遣を継続する方針。

関連記事

記事本文の続き 約46万人の内訳は、遺体捜索や安置所警戒に当たる警備部隊が33万人、交通部隊が5万人、地域部隊が4万3千人、検視や捜査をする刑事部隊が3万1500人、被災者支援部隊が4500人。

 遺体捜索は現在、がれきの下のほか、沿岸部や水没した場所が中心。胴長靴を着用して沼地に入ったり、暑さやハエなど厳しい環境での活動が続いているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

白バイ追跡で鉄柱に衝突 バイクの少年重体 相模原(9日)

8日午後0時50分ごろ、神奈川県相模原市中央区小山の交差点で、県警相模原署の白バイに追跡されていた同区の少年(16)のバイクが歩道上の鉄柱に衝突、少年は頭を強く打って意識不明の重体。

 相模原署によると、事故の約5分前、パトロール中の同署巡査部長(32)が、騒音を立てて走っている少年のバイクを発見。改造マフラーのバイクを運転したとして、道交法違反容疑で1・9キロにわたり時速約80キロで追跡した。少年はミニバイクの免許しか持っていなかった。

 現場は市道と県道が斜めに交わる地点で、市道を走っていた少年がカーブを曲がり損ねて左側の歩道に乗り上げたとみられる。

 相模原署の橋野二郎副署長は「無理な追跡がなかったかなど、事実関係を調査し、事故原因を適正に判断します」と話している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110708/crm11070823410028-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク盗み、追跡の被害者はねる 強盗殺人未遂容疑で暴力団周辺者逮捕(9日)

盗まれたバイクを取り返そうと追いかけてきた男性に重傷を負わせたなどとして、警視庁捜査1課は強盗殺人未遂などの疑いで、指定暴力団山口組系組周辺者の無職、野口潤容疑者(34)=さいたま市=を、一緒にバイクを盗んだ窃盗などの疑いで、いずれもさいたま市に住む17歳の少年2人を逮捕した。

 同課によると、野口容疑者は「(被害者が)車にしがみついて手を離さなかったから、車を急発進させたら、挟んでしまった」などと供述。少年2人は野口容疑者の知人で、「バイクが欲しかったので盗んだ」などと容疑を認めている。

 同課の調べでは、野口容疑者は今年5月4日午後5時40分ごろ、東京都板橋区成増のマンションで男性会社員(54)のオートバイを盗み車に積み込んで逃走、車に追いすがった男性を引きずって、足の骨を折るなど3カ月の重傷を負わせた疑い持たれている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110708/crm11070820400025-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月8日 | トップページ | 2011年7月10日 »