« 2011年7月7日 | トップページ | 2011年7月9日 »

2011年7月8日

2011年7月 8日 (金)

警視庁、有名温泉地の宿に格安宿泊とうたい現金を集めたツアー会社を詐欺容疑で捜査(8日)

有名温泉地の宿に格安で泊まれるとうたい、金を集めたツアー会社に対して、警視庁が詐欺の疑いで捜査を始めた。
「夏休みがんばろう! 日本7,800円プラン」と書かれたツアーのチラシには、有名温泉地の宿に格安で泊まれ、さらにアロマオイルエステに懐石料理まで提供されると書かれている。
このチラシは集合住宅のポストに投函(とうかん)されていたというが、トラブルが続出しているという。
料金を払い込んだ複数の客から、「ツアー会社と連絡が取れない」と警視庁に被害届が出されているという。
チラシに書かれていたホテルは、静岡・伊東市の「伊東温泉ホテルラヴィエ川良」。
大浴場だけでなく、すべての部屋に天然温泉の部屋がある、伊東でも人気の高いホテル。
ホテルの河野 也寸志副支配人は、今回の格安ツアーについて、「5月末、お客様から電話をいただいて、3件ほど。『申し込んでも大丈夫でしょうか?』と。チラシのファクスも送っていただいて、内容的にかなり怪しいなと」と語った。
ホテルによると、今回の7,800円ツアーの話は聞いておらず、チラシに書かれている「AKソリューションズ」という会社からの予約も入っていないという。
宿泊日に指定されている8月10日は、伊豆で最大の花火大会が催され、宿泊料金も3万円近くになるといい、とても7,800円では提供できないという。
河野副支配人は「旅行自体は詐欺なので、振り込みしないようにお願いしました。連絡をいただいた方は、ほとんど女性か年配の方なので、そういう方を明らかに狙っているような行為には、非常に憤りを感じている」と語った。
勝手に名前を使われたこのホテルには、問い合わせの電話が相次いでいるという。
問題のチラシをよく見ると、「伊豆ホテルラヴィエ」と書かれているが、実際の名前は「伊東温泉ホテルラヴィエ」。
しかし、チラシの写真などは、実際のホテルのウェブサイトと同じものが使われている。
河野副支配人は「実際、わたしがここの電話番号に電話をしたこともあるのですが、『そういうツアーは締め切りました』と、あわてて電話を切られた感じですね」と語った。
そのあと、ツアー会社とは音信不通になったという。
東京・江戸川区などの集合住宅に投函されていた格安ツアーのチラシ。
問題のチラシが入っていた人は「古新聞とチラシの古紙を集めた中から、ちょっと気になって見てみたら出てきたので。でも、ひどいですね、これがうそだっていうことは」と語った。
問題のツアー会社「AKソリューションズ」の電話は、現在使われていない状態となっている。
さらに、チラシに記載された問題の会社の住所に会社は存在していない。
また、登記簿に書かれた社長の自宅には、そういう人物が住んでいたことはないという。
問題のツアー会社は、旅行業の登録をしておらず、依然消息はわかっていない。
日本旅行業協会は、不審な旅行業者に気をつけるよう注意を呼びかけている。
日本旅行業協会の堀江真一室長代行は「特にキャンセルについては、ラフにしか書いていませんし。やたらにすぐお支払いをと請求されるものについては、気をつけていただいて」と語った。
警視庁によると、これまでに代金を振り込んだ人が少なくとも8人はいるといい、詐欺の疑いで捜査を始めた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202999.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害者聴取せず事件処理 戸塚署巡査部長を書類送検 警視庁(8日)

ひき逃げ事件の被害者に事情聴取したかのように偽装した報告書を書き、事件処理していたとして、警視庁交通捜査課は8日、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで戸塚署交通課巡査部長の男性(53)を書類送検した。警視庁は同日、巡査部長の男性を停職1カ月の懲戒処分とした。男性は同日、辞職した。

 送検容疑は、3月中旬、事件を容疑者不詳のまま書類送検するため、必要な被害者への事情聴取を行っていないのに、「これ以上、捜査しなくて結構です」などと被害者が話したように偽装した報告書を書き、警視庁に提出したとしている。

 ひき逃げ事件の被害者は軽傷。警視庁の内規では事件から半年以上経過し、被害者の同意があれば、容疑者不詳でも東京地検に送致できることになっていた。送検を受けた東京地検が、被害者に確認したところ虚偽の報告書が発覚した。警視庁によると、男性は調べに「まさか地検でチェックが行われると思わなかった」と話したという。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110708/crm11070820430026-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大阪母娘殺害】35歳男逮捕 次女との交際めぐりトラブルか(8日)

大阪市平野区のマンション一室で先月24日、住人の無職、山下香代子さん(61)と次女の派遣社員、裕美さん(27)が殺害された事件で、平野署捜査本部は8日、裕美さんの元同僚で朝鮮籍の無職、文(ぶん)青児(せいじ)容疑者(35)=日本名・文原(ふみはら)青児、大阪市生野区新今里=を逮捕した。容疑を否認しているという。

 文容疑者は以前、裕美さんと交際していたとみられ、捜査本部は交際をめぐるトラブルがあったとみている。

 逮捕容疑は6月24日午前、平野区加美北のマンション2階の山下さん宅で、香代子さんと裕美さんを刃物で刺すなどして殺害したとしている。捜査本部によると、文容疑者は「裕美や裕美のお母さんを殺していません」と話し、供述調書への署名を拒否しているという。

 文容疑者と裕美さんは昨年4~7月、大阪府東大阪市内の金属加工会社で一緒に勤務しており、一時、交際していたとみられる。

 裕美さんは事件前、周囲に「以前交際していた人からつきまとわれている」などと漏らしており、捜査本部が裕美さんの交友関係を調べたところ、文容疑者が浮上。現場周辺の防犯カメラに事件当日、文容疑者と酷似した人物が映っていたため、8日朝に任意同行を求め、事情を聴いていた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110708/crm11070820320024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク盗み、追跡の被害者はねる 強盗殺人未遂容疑で暴力団周辺者逮捕(8日)

盗まれたバイクを取り返そうと追いかけてきた男性に重傷を負わせたなどとして、警視庁捜査1課は強盗殺人未遂などの疑いで、指定暴力団山口組系組周辺者の無職、野口潤容疑者(34)=さいたま市=を、一緒にバイクを盗んだ窃盗などの疑いで、いずれもさいたま市に住む17歳の少年2人を逮捕した。

 同課によると、野口容疑者は「(被害者が)車にしがみついて手を離さなかったから、車を急発進させたら、挟んでしまった」などと供述。少年2人は野口容疑者の知人で、「バイクが欲しかったので盗んだ」などと容疑を認めている。

 同課の調べでは、野口容疑者は今年5月4日午後5時40分ごろ、東京都板橋区成増のマンションで男性会社員(54)のオートバイを盗み車に積み込んで逃走、車に追いすがった男性を引きずって、足の骨を折るなど3カ月の重傷を負わせた疑い持たれている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110708/crm11070820400025-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

12年前の強盗殺人事件、容疑者を逮捕 警視庁(8日)

1999年12月、東京都板橋区の無職茅野百里香(ちの・ゆりか)さん(当時28)が自宅で殺された事件で、警視庁は8日午後、住所不定、土木作業員の内田清次容疑者(38)=別の強盗傷害事件などで起訴=を強盗殺人と住居侵入の疑いで逮捕した。同庁が逮捕状を取っていた。

 内田容疑者は8日朝、勾留されていた北海道警札幌西署を出発。捜査本部のある同庁高島平署に移送され、逮捕状が執行された。

 捜査本部によると、内田容疑者は99年12月28日午後、板橋区新河岸1丁目の茅野さん方に侵入。2階6畳間で金品を物色中に茅野さんと鉢合わせになり、首を手で絞めるなどして殺害した疑いがある。

 捜査関係者によると、2階6畳間の遺留物のDNA型が内田容疑者のものと一致。屋内から同容疑者の指紋も採取されたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212_2

201106191046001

8日未明、茨城県八千代町の住宅に2人組の男が押し入り、54歳の男性ら3人の手足をテープで縛り現金約600万円や貴金属を奪われる強盗事件が発生した。

 6日夜には、東京・福生市の会社社長宅に複数の男が押し入り、社長と妻の手足などを縛った上、現金約100万円と自家用車を奪って逃げるという強盗事件が発生しており、どうも強盗事件が過激になっているのが気になる。
 それでも首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状維持とする。

new新コーナー【快答Oちゃん】その時々のニュースなどを参考に、「警察安全相談」を想定し、解決策を回答します。今回は、大阪市平野区の母娘刺殺事件が参考。
 『相談』私は29歳です。1年前に35歳の男性と知り合いました。以来、時々食事をしましたが、最近は親密な交際を要求してきます。その都度、断ると暴力を振るい何度も殴られてケガをしました。昨日も監禁状態にされて乱暴されました。もう別れようと言ったのですが聞き入れて貰えず困っています。ストーカーで捕まえてもらえないでしょうか?

 『回答』ストーカー規制法で処罰するためには、同一人物に対して、つきまといや面会の要求、無言電話、監視行為、汚物などの送付、性的羞恥心の侵害など8つのパターンを繰り返して行う「ストーカー行為」に該当し、かつ身体の安全や行動の自由を害されるなどの条件に当てはまることが必要です。

 これまでの相手の行為を詳細にメモし、地元の警察署の生活安全相談に直接行って相談してください。

 ストーカー行為に該当しなくても、つきまとい行為等を禁止する迷惑防止条例もありますので、あきらめることはありません。

 さらに、暴行を受けた際に診断書を持って警察に被害届を出すことも薦めます。その際、相手の性格、例えば「怒り出すと何をするか分からない」ような人物の場合は、対処法が異なりますので、そうした情報も含めて警察に相談することです。

 こうした女性を守るためには各自治体でも女性センターなど支援体勢も整い、住所など非開示にすることも可能です。警察で被害届を出すようにと言われ、断ったため殺人に発展する場合も多くなっています。警察の教示に従って下さい。
 

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

両親の代理人が市橋被告に質問 英女性殺害(8日)

イギリス人英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害した罪などに問われている市橋達也被告(32)の裁判員裁判の第4回公判が8日、千葉地裁で開かれ、リンゼイさんの両親の代理人が、市橋被告に対して、性的暴行に及んだ経緯などについて質問した。

 午後の裁判では、まず検察側の質問が行われ、市橋被告は、事件後、警察官が自宅に来た時に逃亡した理由について尋ねられると「リンゼイさんのことを知っているかと聴かれて、私がしたことが頭に思い返りました。急に怖くなって、私は逃げました」と話した。

 この後、午後2時過ぎから約20分間、リンゼイさんの両親からの質問が代理人を通じて行われた。代理人は、市橋被告がリンゼイさんの手首や足首を拘束した拘束バンド、性的暴行に及んだ時の経緯について質問した。市橋被告は、前年に買ったバンドを「玄関の収納棚に保管していた」と答え、暴行した場所については「台所と廊下の仕切りのあたりの廊下側です」と答えた。質問の間、リンゼイさんの両親は市橋被告をじっと見つめていた。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2011/07/08/07186032.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警警察官による盗撮事件、東京・町田市と横浜市で2件相次ぐ(8日)

神奈川県警の警察官による盗撮事件が、東京・町田市と神奈川・横浜市で2件相次いでいたことがわかった。
神奈川県警厚木署の巡査部長・鈴木健一容疑者(29)は、7日、JR町田駅前の量販店のエスカレーターで、女子高生のスカートの中を携帯電話のカメラで盗撮しようとして、従業員の男性などに現行犯逮捕された。
鈴木容疑者は容疑を認めているという。
また、逗子警察署の27歳の巡査が5日、横浜市内の電車内で盗撮をしていた疑いで、現在、神奈川県警から事情聴取を受けている。
この巡査が所持していたデジタルカメラには、女性のスカートの中などが写った画像が、数枚残されていたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母娘刺殺:元交際相手を聴取 過去にストーカー 大阪府警(8日)

大阪市平野区のマンションで住人の母娘が刺殺された事件で、大阪府警は8日、殺害された次女の派遣社員、山下裕美(ゆみ)さん(27)と以前交際していた30代の男=大阪市生野区=が関与した疑いが強まったとして殺人の疑いで事情聴取を始めた。捜査関係者への取材で分かった。容疑が固まり次第逮捕する方針。裕美さんは周囲に元交際相手からのストーカー被害を訴えており、府警は裕美さんの交友関係に絞って捜査を進めていた。

 捜査関係者によると、男は先月24日、平野区加美北8のマンション「コーポラス加美」203号室の山下さん宅に侵入し、裕美さんと母親の無職、香代子さん(61)を刃物で刺して殺害した疑いが持たれている。男は裕美さんの元派遣先の工場で一緒に働いていた。裕美さんに付きまとうなどのストーカー行為をしていたという。

 裕美さんは友人や家族に「以前の交際相手に付きまとわれて困っている」「携帯電話に大量のメールを送ってくる」などと相談していた。事件前夜には、何者かが山下さん宅のインターホンを何度も押していたことが判明。府警は、顔見知りの人物が裕美さんらを殺害した可能性が高いとみて、周辺を内偵していた。

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110708k0000e040095000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

立川6億円強奪:警視庁700万円押収 運搬役関係先から(8日)

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所から約6億円が奪われた事件で、警視庁立川署捜査本部が、現金運搬役とされる自称暴力団組員の伊藤彩人容疑者(25)の関係先から現金約700万円を押収していたことが捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は、奪われた現金の一部とみている。被害金を巡っては、実行役とされる渡辺豊容疑者(41)が出頭時に所持していた約500万円しか明らかになっておらず、捜査本部は現金の流れの解明を急いでいる。

 捜査関係者によると、約700万円は、神奈川県内の伊藤容疑者の関係先から押収された。伊藤容疑者は5月下旬、当時逃走していた渡辺容疑者を大阪府内まで車で送っていたことも判明。捜査本部は捜査の進展を恐れたリーダー格の蓑田哲郎容疑者(46)からの指示で伊藤容疑者が潜伏を手助けしたとみており、約700万円はこうした行動への報酬だったとみられる。渡辺容疑者は指名手配後の6月3日に逮捕された。

 伊藤容疑者と、元暴力団幹部の佐久間努容疑者(37)=強盗傷害容疑などで指名手配中=は事件直後、茨城県内で渡辺容疑者と接触したとみられ、この際に現金を受け取った可能性がある。強奪された現金の大半は見つかっておらず、捜査本部は逃亡中の佐久間容疑者が事情を知っている可能性があるとみている。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110708k0000e040093000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社ぐるみスピード違反の疑い…運送会社を捜索(8日)

自社のトラック運転手の速度違反を容認していた疑いがあるとして、兵庫県警交通捜査課などは8日、神戸市長田区と大阪府東大阪、枚方両市、鳥取県米子市にある運送会社4社の営業所を道路交通法違反(速度違反下命・容認)容疑の関係先として捜索した。

 県警は4社の運行管理者らが速度違反を指示した可能性もあるとみて、運送会社について異例の立件を目指す。

 捜査関係者によると、運行管理者らはそれぞれ、運転手が速度違反を繰り返していることを知りながら、昨年8月~今年5月、神戸市須磨区の阪神高速神戸線などで、制限速度(60~80キロ)を46~27キロ上回る走行を容認した疑いが持たれている。

 速度違反で摘発した運転手が調べに対し、会社側から「市場の荷物だから絶対に遅れるな」「高速代は負担しない。一般道で行け」などと指示されたと供述。東大阪市から岡山市までの約190キロを2時間で着くよう命じられたケースもあったという。県警は、会社側の過度な指示が速度違反につながったとみている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県、全国ワースト1位脱出作戦を開始(8日)

神奈川県の「全国ワースト1位」を返上していこうと、黒岩祐治知事は「脱ワースト1キャンペーン」をスタートさせた。

 第1弾は、5月に全国最多となったひったくりの被害防止。知事自ら出演するCMを作り、7日の記者会見で発表した。

 県内での今年1月からのひったくり認知件数は5月末時点で753件(前年同期比47件増)と全国最多を記録。これまでもワースト順位上位の常連だったが、「1位になったのは恐らく初めて」(県くらし安全交通課)。

 県が作成した15秒のCMは、バッグを車道と反対側に持ち、自転車のカゴには防犯ネットを付けるなどの対策を紹介し、最後に知事が「一緒にひったくりを撲滅しましょう」と呼びかける。県のホームページで公開するほか、テレビや横浜市営地下鉄の車内ディスプレーなどで放映する。

 神奈川県にはほかにも、公立小中高校での暴力行為が5年連続最多、人口10万人あたりの看護職員数が最少などの「全国ワースト1」がある。知事は「医療や教育など、政策の全体構想を描く中で解決に取り組みたい」と述べた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の安全運転呼びかけ 警視庁(8日)

東日本大震災のあと、都内では自転車の利用が増え、通勤時間帯の自転車の事故も増加していることから、警視庁は8日朝、JR上野駅周辺で、自転車を利用している人たちにマナーを守って運転するよう呼びかけました。
警視庁によりますと、都内では、ことし5月までに、朝の通勤や通学の時間帯の自転車による事故が、去年に比べて60件あまり増えているほか、先月には自転車が関係する事故で7人が亡くなっています。
8日は午前8時から警察官と地元のボランティア30人あまりに加え、お笑いタレントの石井正則さんも参加して、JR上野駅周辺でチラシを配って事故の防止を訴えました。
中にはイヤホンで音楽を聴いたり歩行者の間をスピードを落とさずに運転する人たちもいて、警察官から注意を受けていました。
警視庁によりますと、都内で新たに防犯登録された自転車の台数は去年の同じ時期に比べて7万5000台も増え、震災で帰宅困難になった経験から通勤・通学に自転車を利用する人たちも増えているとみられます。
警視庁交通総務課の浅野雄二管理官は「東日本大震災後の4月には自転車の事故が急増し、利用者も増加していると見られるので、引き続きマナーの向上に力を入れたい」と話していました。

News_pic1

http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004044251.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

足立区でひき逃げ、35歳女性が死亡(8日)

7日午後11時ごろ、東京・足立区の路上で「人が倒れている」と近くを通りかかった女性から通報がありました。

 警視庁によりますと、片側3車線の道路を横断しようとしていた女性が車にはねられ倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。女性は近くに住む無職・山口麻衣さん(35)で、山口さんをはねた車は、その場から立ち去ったということです。

 警視庁は、ひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4770706.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

英女性殺害:「暴行発覚恐れ、監禁続行」市橋被告(8日)

千葉県市川市で07年、英国人英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の遺体が見つかった事件で、殺人と強姦(ごうかん)致死罪などに問われた市橋達也被告(32)の裁判員裁判の第4回公判が8日、千葉地裁(堀田真哉裁判長)であり、弁護側の質問に対し、市橋被告は、リンゼイさんから「早く帰してほしい。警察には言わない」と言われたが、暴行の発覚を恐れ、監禁を続けていたことを明らかにした。

 市橋被告は「リンゼイさんから『私を信用してほしい。外国人登録証も渡すから』と言われ、(家に)帰してあげたいと思ったが、顔を殴っていたので目の下が黒くなっており、周囲が問題にすると考え、帰すことができなかった」と述べた。

 また、逃げようとしたリンゼイさんの首に左腕を回し、押さえつけて死亡させた後、意識を12時間程度失ったと証言。

 「目が覚めた時、最悪な状態になったと思った。これが夢であってほしいと考えた」と話すと、涙で声をつまらせた。

 8日午後からは、リンゼイさんの父ウィリアムさん(58)に対する証人尋問が行われる予定で、法廷で初めてリンゼイさんの遺族が意見を述べる。【斎川瞳】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110708k0000e040069000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山車「おしゃぎり」に乗用車突っ込み8人死傷(8日)

8日午前0時30分頃、新潟県村上市上片町の県道で、7日夜に終わった「村上大祭」で使われた山車を引いていた人の列に乗用車が突っ込み、男性8人がはねられた。このうち、静岡県御殿場市川島田、自営業吉川貞一さん(67)と村上市下相川、自営業室橋宏昭さん(44)が死亡し、同市上片町、会社員木村峯雄さん(57)が重体。5人が重軽傷を負った。

 村上署は、乗用車を運転していた同市間島、会社員磯部真平容疑者(20)を自動車運転過失致傷容疑で現行犯逮捕した。同署は前方不注意とみて、容疑を同致死傷に切り替えて調べている。

 同署の発表によると、祭り終了後、「おしゃぎり」と呼ばれる山車を山車置き場に移動させるため約40人で引いていたところに対向してきた乗用車が突っ込んだ。現場は、村上市の中心部に近い住宅や商店が立ち並ぶ地区で、片側1車線の直線道路。祭りの際は山車が通る道路の一部は通行止めにされたが、終了後は通行規制が解かれていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子に刺され父親死亡か 別居中の父親、離婚話で妻ともめる?包丁持ち部屋に(8日)

8日午前1時50分ごろ、兵庫県尼崎市道意町のマンション一室から「別居中の父親が来て、母親に包丁を突き付けている」と110番があった。駆け付けた尼崎南署員が男性2人が倒れているのを発見し、2人は病院に運ばれたが、1人が死亡し、もう1人も重傷とみられる。

 尼崎南署によると、死亡したのは50~55歳ぐらいの父親、重傷は25~30歳ぐらいの息子とみられる。部屋ではほかに母親とみられる45~50歳ぐらいの女性が軽傷を負っており、「離婚をめぐってもめていた」と話しているという。

 同署は女性の話から、部屋に来た父親が息子を刺し、その後、自分も刺されて死亡したとみて、殺人容疑などで詳しい状況を調べている。 同署によると、現場では血の付いた2本の包丁が見つかった。

 現場は阪神電鉄尼崎センタープール前駅から南に約300メートルの住宅街。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110708/crm11070808410003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

未承認の韓国製避妊薬を販売 韓国人2人逮捕「日本の薬売るだけではもうからず」(8日)

未承認の韓国製避妊薬を販売目的で持っていたとして、警視庁組織犯罪対策1課は薬事法違反の現行犯で、いずれも韓国籍で東京都新宿区大久保、医薬品販売会社「清雅」の社長、朴昭妍(47)と調布市西つつじケ丘、従業員、林泰完(44)の両容疑者を逮捕した。

 同課によると、2人は「日本の薬を売るだけではもうからなかった」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は6日午後0時55分ごろ、朴容疑者の自宅で、韓国で市販されている日本未承認の避妊薬「モシロン錠」3箱などを販売目的で持っていたとしている。

 同課は朴容疑者の自宅から約100種類500点の医薬品を押収した。同店では月約190万円を売り上げていたとみて調べている。同課によると、朴容疑者が韓国で買い付けし、郵送したり自分で日本に持ち込んだりして仕入れていた。モシロン錠は韓国で1箱980円で購入し、日本では1500円で売っていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110708/crm11070811550007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

英女性殺害の被告人質問「誘惑に負けた」 (8日)

イギリス人英会話講師の女性が殺害された事件の裁判員裁判は3日目の7日から被告人質問が始まりました。市橋被告は法廷で大声で泣きながら「私は誘惑に負けました」「死んでしまうとは思わなかった」などと述べ、改めて殺意を否認しました。

 「私は誘惑に負けました」(市橋達也 被告)
 イギリス人英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害したとして殺人や強姦致死などの罪に問われている市橋達也被告。裁判の最大の争点はリンゼイさんへの殺意があったのかどうかです。

 最初はこんなやりとりから始まりました。

 「初公判であなたは『事件の日のことを話す義務がある』と言ったのを覚えていますか?」(弁護人)
 「覚えています」(市橋達也 被告)

 将来は、公園や広場のデザインをしたいと考えていたという市橋被告。時折、涙声になりながらリンゼイさんとの「出会い」を語りました。

 「以前に英会話のレッスンを頼んだ女性に似ていると思いました。それで個人レッスンを頼もうと・・・」(市橋達也 被告)

 自転車で自宅に向かうリンゼイさんを、深夜、走って追いかけ、市橋被告は英会話のレッスンをお願いしたといいます。後日、リンゼイさんから英会話のレッスンを受けた市橋被告は、涙声で当時の心境を振り返りました。

 「親密な関係になれたらいいなと勝手に思っていました」(市橋達也 被告)

 しかし、7日午前、法廷で証言したリンゼイさんの知人女性によると、市橋被告についてリンゼイさんは、こう漏らしていたということです。

 「市橋について『変わった人で気味が悪い』と言っていました」(リンゼイさんの知人女性)

 これは事件当日、コーヒーショップで英語のレッスンを受けた際の映像。法廷ではレッスンの後、「財布を忘れた」と言って自宅にリンゼイさんを連れてきた時の状況に話が及びます。涙声だった市橋被告の声は嗚咽に変わっていました。

 「リンゼイさんが部屋に入った後、私は後ろから抱きつきました」(市橋達也 被告)
 「リンゼイさんは?」(弁護人)
 「強く拒絶しました。私は誘惑に負けました。リンゼイさんを廊下に押し倒しました」(市橋達也 被告)

 数分間にわたって強く抵抗したリンゼイさん。検察官の後ろで被告の話を聞いている遺族は、より一層、厳しい表情で被告を見つめます。市橋被告はリンゼイさんに抵抗されたため、たまたまあった結束バンドでリンゼイさんを縛ったと述べました。犯行の計画性を否定したのです。

 さらに、最大の争点である殺意については・・・
 「事件の日の未明、居眠りをしてしまい、目を覚ましたところ、前日にリンゼイさんの手首を縛っていたバンドがはずれていて、気がついたらリンゼイさんに殴られた。リンゼイさんが叫びながら逃げようとしたので、口を腕で押さえたところ、誤って首を絞めてしまった。申し訳ありませんでした」(市橋達也 被告)

 「誤って首を絞めた」。市橋被告は初公判同様、改めて「殺意はなかった」と主張しました。8日は検察側やリンゼイさんの遺族からの厳しい質問が予想されます。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4770161.html

Logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島第1原発:警戒区域での窃盗対策 最新鋭防犯装置配備(8日)

東京電力福島第1原発事故後、原発周辺の警戒区域や緊急時避難準備区域で窃盗事件などが多発していることから、福島県警は両区域周辺に近く、最新鋭の防犯装置120台を配備する。赤外線で夜間の撮影・録画も可能な装置。区域への不審者の侵入を防ぎ、避難を余儀なくされた被災者の財産を24時間態勢で守ることを目指す。

 県警によると、防犯装置は移動可能で、犯罪の発生状況に応じて配置を変更できる。センサーが動くものをとらえると録画が始まる「省エネ」型で、長時間の録画が可能。設置費用は120台中100台を県警が、20台は警察庁が負担する。

 今年3~6月の県内の刑法犯認知件数(速報値)は5058件で昨年同期比21%減。だが、両区域がある沿岸部の浜通り6署では、空き巣被害が301件と4倍以上に増えた。避難住民の一時帰宅が進むにつれ、被害が続々と確認されている。

 県警は第1原発から半径20キロ地点の主要幹線道路に検問所を設けて立ち入りを制限しているほか、3月に同原発周辺を巡回する被災地特別パトロール隊、6月には計画的避難区域を重点的にパトロールする特別警備隊を発足させて警戒。緊急時避難準備区域の広野町で空き巣を繰り返した窃盗グループの5人を摘発したが、警戒範囲が広範囲で侵入や犯罪を防ぐのにも限界があった。

 県警幹部は「避難区域では犯罪を最も抑止する人の目がないため、録画装置は有効。被災者の財産を守りたい」と話している。【蓬田正志】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110708k0000m040142000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

観覧車解体中、大型クレーン倒れ車4台が下敷き(8日)

7日午後4時20分頃、福岡市西区の「エバーグリーンマリノアホテル」(休館)敷地内で、観覧車「スカイドリームフクオカ」の解体作業をしていた大型クレーン車(550トン)が倒れた。

 観覧車の支柱も土台から横倒しになったほか、別の大型クレーン車(220トン)も倒れ、駐車中の車4台が下敷きになった。

 550トンのクレーン車の男性運転手(52)が運転席内で足を挟まれ軽傷を負った。福岡県警西署が業務上過失傷害容疑も視野に原因を調べている。

 観覧車は2001年12月にオープンし、当時は高さが国内で最も高い120メートルあった。利用者低迷で、09年に営業を停止、売却のため解体していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

板橋の強盗殺人、DNA一致の男が容疑認める(8日)

東京都板橋区の民家で1999年12月、元会社事務員・茅野百里香さん(当時28歳)が殺害された強盗殺人事件で、現場に残された体液とDNA型が一致した土木作業員の男(38)が警視庁の調べに対し、「自分が茅野さんを殺害した」と容疑を認める供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。

 同庁は8日にも、強盗殺人などの疑いで再逮捕する方針。

 捜査関係者によると、茅野さんは99年12月28日、板橋区新河岸の自宅で、首を絞められて死んでいるのを両親に発見された。室内には物色した形跡があった。

 男は、札幌市内で発生した強盗傷害事件で今年6月に北海道警に逮捕され、その後起訴されていた。男のDNA型が、茅野さん宅に残っていた体液と一致したため、警視庁が捜査員を派遣して事情を聞いたところ、茅野さんを殺害したことを認めたという。同庁は、男が空き巣目的で侵入したが、家にいた茅野さんに見つかったため、殺害したとみて調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

クレジットカード盗み買い物容疑 6県警、男3人再逮捕(8日)

民家から盗んだクレジットカードで買い物をしたとして、愛知、滋賀、石川など6県警の捜査本部は7日、金沢市の無職の男ら3人を窃盗と詐欺容疑で再逮捕した。捜査関係者によると東海や北陸地方、滋賀の計8県で昨夏以降、手口の似た侵入盗被害が約700件確認された。捜査本部は男らのグループが関与したとみて裏付けを進めている。

 捜査関係者によると、再逮捕されたのはいずれも無職清水博一(40)、金原松雄(39)、加山義仁(28)の各容疑者。再逮捕容疑は、昨年12月中旬ごろ、共謀して滋賀県高島市の民家に忍び込み、現金数万円やクレジットカードを盗み、このカードで大津市のコンビニエンスストアでたばこを大量購入したというもの。3人を含むグループの4人は盗難カードを使った詐欺事件で起訴されている。

 3人は夜間に民家の窓を工具で割るなどして侵入。主にクレジットカードを盗み、直後に商品を購入したり、カードで直接現金を借りる「キャッシング」をしたりしていたとみられる。盗み役と買い物役に分かれていたという。捜査本部は、被害総額は2億円以上になるとみている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級ブランド店荒らし逮捕「生活費のため」(8日)

 大阪・ミナミのルイ・ヴィトンエルメスなどの高級ブランド店で昨年、バッグなどが相次いで盗まれた事件で、大阪府警南署などの合同捜査本部は7日、窃盗などの疑いで、京都府大山崎町円明寺西法寺の無職、工藤直樹被告(25)=公判中=を逮捕、送検したと発表した。同署によると、被害総額は4件で約8千万円にのぼり、「生活費のためにやった」と容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は昨年1月21日午前5時25分ごろ、大阪市中央区南船場の「ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店」で、ショーウインドーガラスをバールで割り、店内からバッグなど39点(1千万円相当)を盗んだほか、同市北区天満橋の貴金属店「MJC大阪店」や同市中央区のエルメス専門店「ロワールブティック大阪心斎橋店」の3店舗を計4回にわたって荒らし、バッグや貴金属を盗んだとしている。

 捜査本部によると、工藤容疑者はいずれも同様の手口で店内に侵入、数分間で商品を段ボールに詰め込む手口で、複数の男が目撃されていた。

 捜査本部は犯行に使われた車両のナンバーや防犯ビデオの解析などから、工藤容疑者らが潜伏する大阪市中央区のマンションを突き止めた。店内の遺留品の指紋から工藤容疑者と、共犯とみられる自営業の男(42)=覚せい剤取締法違反罪で実刑判決=を割り出したが、男は今年2月、証拠不十分で不起訴となった。

 工藤容疑者は共犯者や盗品の行方などについて黙秘しており、捜査本部は組織的な犯行とみて引き続き捜査を進める。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署内で容疑者が自殺未遂 ナイフ隠し持つ 東京・町田(8日)

7日午前6時半ごろ、東京都町田市旭町の警視庁町田署の留置施設で、窃盗事件で逮捕・勾留(こうりゅう)中の容疑者の男(51)が隠し持っていたナイフで首を切り自殺を図っているのを、様子を見に来た同署員が発見した。同署によると、男は軽傷という。

 男は6日午前、同市内のコンビニエンスストアでお茶などを盗んだとして、窃盗容疑で現行犯逮捕されていた。男は同署の調べに「ナイフは、靴下の中やポケットなど場所を変えながら隠していた。(7日)午前6時ごろに自分で首を切った」などと話しているという。男は逮捕後、取り調べにあたった同署員に「死にたい」などと話していたという。

 同署の新田秀実副署長は逮捕時の身体検査の不徹底が原因とした上で「早急に原因を調査の上、同種事案の再発防止に努める」とコメントした。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110707/crm11070720370027-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションの女性強殺未遂事件で指名手配の男逮捕 兵庫県警(8日)

兵庫県宝塚市の会社員、三村典子さん(40)が自宅マンションで6月、刃物で首を切られ、現金を奪われた事件で、県警捜査1課などは7日、強盗殺人未遂容疑で指名手配していた住所不定、職業不詳の佐藤義孝容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、6月4日午前、三村さん方に侵入して現金7千円を奪った上、刃物で背中など約10カ所を切りつけ、6カ月の重傷を負わせたとしている。

 県警によると、佐藤容疑者は三村さんの長女(17)の元交際相手。以前から、長女との復縁を迫るなどトラブルになっていた。7日午後、神戸市中央区のショッピングセンターで捜査員に発見された。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110707/crm11070723250031-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大津女性殺害「わいせつ目的で侵入」と供述 遺体の一部に切り取られた跡も(8日)

大津市坂本の石材店兼住宅で主婦の松井直美さん(54)が先月、殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された近くの無職、佐々木靖雄容疑者(47)が滋賀県警などの調べに対し、「松井さんに好意を持っており、わいせつなことをしたいと思って家に侵入した」と供述していることが7日、捜査関係者への取材で分かった。

 また、遺体の一部が切り取られ、佐々木容疑者が「果物ナイフで切った」と供述していることも判明。県警は、佐々木容疑者がわいせつ目的で松井さん方に侵入したが、松井さんに断られたことに立腹して殺害したとみている。

 大津地検は勾留満期の8日、殺人や死体損壊、強制わいせつなどの罪で佐々木容疑者を起訴する方針。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110708/crm11070802000002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

面談中に教諭が生徒殴りけが負わす/大和市(8日)

 大和市立中学校で先月、男性教諭(25)が3年生の男子生徒(15)の顔面を殴り、歯2本と鼻骨を折るけがを負わせていたことが7日、明らかになった。面談中に感情が高ぶり突然、殴りつけたという。

 市教委によると、生徒は教諭が顧問を務める部活動のキャプテン。先月中旬の修学旅行で、禁止されている携帯電話を持っていたことから、同23日夕に学校内の相談教室で事情を聴いていたところ、教諭が突然、拳で生徒の顔面を1発殴った。別の男性教諭(34)も同席していたが、「短い時間の出来事で止められなかった」と釈明したという。

 生徒を殴った教諭は半年ごとに任期を更新する臨時的任用職員で現在は自宅謹慎中。「キャプテンとして期待し信頼していたが、ルールを破ったことにショックを受けた。話すうちに感情が高ぶり、殴ってしまった。許されないことをした」と話し、辞職を申し出ている。

 滝沢正教育長は「体罰はいかなる理由があっても断じて許されるべきものではない。学校教育、教育公務員への信頼を著しく失墜させるもので、極めて遺憾と受け止めている」とするコメントを出した。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1107070032/

2010_0123_11120247newslogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月7日 | トップページ | 2011年7月9日 »