« 2011年7月6日 | トップページ | 2011年7月8日 »

2011年7月7日

2011年7月 7日 (木)

千葉の「移動交番車」、被災地派遣へ (7日)

千葉県の森田知事の肝いりで県内の警察署に配備されている「移動交番車」が、8日から被災地・岩手県に派遣されることになりました。

 「この移動交番車は、まさしく県民の信頼を得た、そして命の絆である」(千葉県 森田健作 知事)

 「移動交番車」は取り調べ用の机など交番に必要な設備一式を積んでいて、大きな津波被害が出た千葉県旭市などでも活躍し、被災地から注目されていました。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4770171.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DVを犯罪と認めない国に女性6億人…国連機関(7日)

 【ニューヨーク=吉形祐司】女性の地位向上を目指す国連の新機関「国連ウィメン」は6日、初の本格的な報告書「世界の女性の進歩――正義を求めて」を発表した。

 国連ウィメンは、世界の女性の6億人以上が、家庭内暴力(DV)を犯罪と認めていない国に暮らしていると指摘し、女性の人権を十分に守るよう各国に緊急の対応を求めた。

 国連ウィメンによると、世界の125か国がDVを禁止する一方で、「数百万人が親しいパートナーから暴力を受けている」という。

 報告書は、働く女性の半数以上の6億人が労働法で保護されていない現状を指摘。男女の賃金平等を法律で定めている117か国の中にも、女性の賃金が男性より30%も低い国があることを明らかにした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

81歳男性、刺され死亡 殺人容疑でおい逮捕へ 長野(7日)

 7日午後0時40分ごろ、長野県御代田町塩野の無職内堀喜代一さん(81)方の近所の人から、「けんかで殴られた人がいる」と119番通報があった。消防署員らが駆け付けたところ、内堀さんが自宅の1階居間で腹部など数カ所を刺され、死亡していた。

 県警によると、親族の男性(32)が手首などにけがをして現場におり、殺害を認める趣旨の話をしているという。県警はこの男性が内堀さんを殺害した後、自殺を図ったとみている。治療が終わり次第、殺人容疑で逮捕する方針。

Logo2_4

 

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7,8日単位・レベル)

少年事件

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201107031158000

 遊び仲間の車を追跡するパトカーをバイクで妨害したとして、警視庁少年事件課は公務執行妨害の疑いで、東京都八王子市、私立通信制高校2年の少年(16)ら3人を逮捕。

 さらに特攻服の刺しゅう代を稼ぐため、東京都内でバイクを使ってひったくりを繰り返していたとして暴走族のリーダーの少年らが警視庁に逮捕されたほか、東京電力福島第1原発事故で「緊急時避難準備区域」に指定された福島県広野町で空き巣を繰り返していたとして、少年3人を含む5人が福島県警に検挙された。

 そうかと思うと、山梨県昭和町では、男子高校生が電車内で中学生をナイフで切りつけ、殺人未遂で警察に現行犯逮捕されている。

少年による犯罪か否かは捕まえてみなければ分からない。よって全刑法犯の中には少年による犯行が隠されており、実数は藪の中だ。

 警察庁がまとめた今年5月までの数字によると、殺人、強盗、放火、強姦といった重要犯罪の検挙人員がいずれも前年同期より増加している。さらに重要盗犯のうち、ひったくりの検挙人員が減少したが変わって「すり犯」が増加している。

 こうした少年非行は家庭に大きな問題があるとされているが、官民の連携以外に防止策はないようだ。

 現在、警察官OBなどによるスクールサポーターなる制度がある。各警察署に配置されており、学校との連絡や街頭補導などに目を光らせている。しかし、小欄が5年間、警察署のスクールサポーターを見てきたが、なんの権限もないから、全て中途半端で本来の趣旨が活かされていない。もっと権限を与え、学校内で非行少年予備軍等に積極的に相談にのったり、非行少年には保護司のように関与できるなど権限を与え、活用すべきである。

 【事件】6日夜、東京・福生市の会社社長(68)の家に4~5人の男が押し入り、社長と妻の手足などを縛った上、現金およそ100万円と自家用車を奪って逃げるという事件が発生した。いずれも黒っぽい服装で、警視庁は強盗事件として行方を追っている。体感治安に影響を与える事件だが、報道の扱いを考慮して首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状維持とする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

福生の社長宅に強盗、100万円と車奪う (7日)

6日夜、東京・福生市の会社社長の家に複数の男が押し入り、社長と妻の手足などを縛った上、現金およそ100万円と自家用車を奪って逃げました。警視庁で強盗事件として捜査しています。

 警視庁によりますと、6日午後9時半ごろ、福生市福生にある会社社長の男性(68)の家に複数の男が押し入り、男性と妻の手足などを縛った上、部屋にあった現金およそ100万円を奪って逃げました。男らは車庫にとめてあった自家用車を奪い、この車で逃走したということです。

 男らは4~5人のグループで、いずれも黒っぽい服装だったということで、警視庁は強盗事件として行方を追っています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4770072.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「AKB48」の写真などチラシに無断使用し客募り売春の疑い 新宿区の売春クラブ摘発(7日)

「AKB48」の写真などをチラシに無断で使用して客を募り、売春させていた疑いで、東京・新宿区の売春クラブが警視庁に摘発された。
売春防止法違反の疑いで逮捕された売春クラブ「アイドル」の経営者・廣戸孝博容疑者(45)と、元従業員・池田雅道容疑者(51)ら5人は、2011年5月、女性従業員を渋谷区のホテルに派遣し、48歳の男性と2万円で売春させるなどした疑いが持たれている。
廣戸容疑者らは、チラシに、「AKB48」や「モーニング娘。」などの写真を無断で使用していた。
また、池田容疑者の自宅からは、末端価格にして1,500万円相当の乾燥大麻3kgなどが押収されたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202918.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京大入試ネット投稿、少年を不処分に 山形家裁(7日)

京都大学の入学試験中に設問がインターネットの掲示板に投稿された問題で、山形家裁は7日、偽計業務妨害の非行事実で送致された山形県内の少年(19)の少年審判を開き、不処分とする決定をした。

 認定された非行事実によると、少年は受験した際、携帯電話を使ってインターネットの掲示板に接続。設問を投稿して回答を募り、他の受験生らが掲示板を通じてその回答を容易に知り得る状態にするなどの不正行為をし、大学側に答案内容の確認作業をさせるなど業務に支障を生じさせた。

 決定は「不正な手段を使ってでも大学に合格したいと考えて本件非行に及んでおり、発生した結果も軽くはない」と指摘。そのうえで、少年が非行事実を認めて真摯(しんし)に受け止め、被害に遭った大学などに謝罪したことに触れ、「母親もより積極的に少年を監督していくことを誓っている」などとして不処分とした。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゆかりちゃん失踪から15年 群馬県警がチラシ配布(7日)

群馬県太田市のパチンコ店で1996年、当時4歳の保育園児横山ゆかりちゃんが行方不明となってから丸15年となる7日、太田署捜査本部は市内でチラシ約500枚を配り、市民に情報提供を呼び掛けた。

 配布に先立ち、捜査本部長を務める糸井義一・県警刑事部長は「事件捜査の責任は捜査本部が一身に背負っている。解決に向けて最大限、努力してほしい」と、太田署で捜査員に訓示。市内のショッピングセンターでは、署員やボランティア計約180人がゆかりちゃんの写真などを印刷したチラシを買い物客に手渡した。

 県警は、パチンコ店の防犯ビデオに写った不審な男を「重要参考人」として行方を追っている。これまで約3千件の情報が寄せられたが、解決に至っていない。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110707/crm11070712390013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「脱がないなら殴るぞ」 マッサージ店で女性従業員に高圧電流銃 (7日)

マッサージ店内で女性従業員を暴行して手提げバッグを奪おうとしたとして、警視庁愛宕署は7日、強盗致傷の疑いで、埼玉県八潮市西袋、無職、柳田聡太郎容疑者(31)を逮捕した。同署によると、「暴力は振るったが、手提げバッグのことは知らない」と供述している。

 逮捕容疑は4月2日午前0時10分ごろ、東京都港区のマッサージ店内で、女性従業員(40)に高圧電流銃を押し当ててショックを与え、「脱がないなら殴るぞ」などと服を脱ぐように要求。女性に拒まれると、顔を殴るなどして鼻骨骨折の重傷を負わせ、手提げバッグを奪おうとしたとしている。

 同署によると、柳田容疑者は1度、バッグを奪ったが、女性に奪い返されたたため、そのまま逃走した。事件数日前に同店を訪れており、同署では、柳田容疑者が店の料金が高いと不満を抱き、女性を脅すなどしたとみている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110707/crm11070714000018-n1.htm

Msn_s1_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

経産省幹部、エルピーダメモリ再建支援策にからみインサイダー取引の疑い 強制調査(7日)

経済産業省の幹部が、自らが政策決定に直接関与した半導体会社に対する再建支援策にからみ、インサイダー取引を行った疑いがあるとして、証券取引等監視委員会の強制調査を受けていたことがわかった。
強制調査を受けたのは、経産省の幹部で前の資源エネルギー庁次長。
関係者によると、この幹部は、2009年、経営不振に陥った半導体大手「エルピーダメモリ」が公的資金注入を受け、資本を増強する再建計画を発表する前に、経営陣から情報を入手し、エルピータ株を取引した疑いがあるという。
この幹部は、当時、経産省商務情報政策局担当の審議官として、支援策の決定に直接関与しており、6月、大臣官房付に異動になっている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりに失敗?「ぶつかっただけ」と否認(7日)

 埼玉県警蕨署は7日、同県戸田市喜沢、建設作業員樋口陸容疑者(21)を強盗傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、樋口容疑者は6日午後7時15分頃、蕨市中央の市道で、自転車に乗っていた同市のアルバイト女性(48)の後ろに自転車で近づき、肩にかかったバッグを奪おうと引っ張って女性を転倒させ、肘などに全治1週間のけがを負わせた疑いが持たれている。

 樋口容疑者はバッグを奪えないまま逃走したが、近くにいた男性2人が追いかけ、約90メートル先の交差点で別の男性と挟み撃ちにして取り押さえた。調べに対し、樋口容疑者は「ぶつかっただけ」と容疑を否認しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋被告第3回公判(2)「ストーカーじゃない。似顔絵描かせて」(7日)

英国人英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=に対する殺人と強姦(ごうかん)致死、死体遺棄の罪に問われた無職、市橋達也被告(32)の裁判員裁判の第3回公判で、事件当時、リンゼイさんと同居していた外国人女性、○○さん(法廷では実名)への検察側の証人尋問が続く》

 《男性検察官は平成19年3月21日未明、市橋被告がリンゼイさんの自宅に上がり込み、居座ったときの状況について、通訳を通じて質問した。当時、室内には市橋被告、リンゼイさん、○○さんの他にも、リンゼイさんの友人女性1人がいた》

 証人「(市橋被告が)『大学で美術を学んでいる。自分はストーカーではない。英語を教えてもらいたいだけ』と言っていました」

 検察官「その他に、市橋被告に頼まれたことはありますか」

 証人「私たちの似顔絵を描きたいと言っていました。私たちは『ノー(だめ)』と言いました」

 検察官「でも市橋被告はリンゼイさんの似顔絵を描きました。どうしてですか」

 証人「何度も『描かせてほしい』と言い、彼女は描かせて早く(市橋被告を)帰らせたいと考えていました」

 《市橋被告はリンゼイさんの似顔絵を描いた紙に自らの名前、電話番号、メールアドレス、日付を記してリンゼイさんに渡したという。一方、リンゼイさんも自分の連絡先を書いた紙を市橋被告に渡した》

 検察官「どうして市橋被告に連絡先を教えたと思いますか」

 証人「とにかく彼女は家から彼を帰したいと考えたからだと思います」

 検察官「市橋被告はすんなり帰りましたか」

 証人「いいえ、家にとどまりたい雰囲気でした。彼女が(市橋被告を)玄関まで送っていき、『ちゃんと帰れる? 帰り方は分かる?』と話していました。彼女が『グッドナイト(おやすみ)』と繰り返し、ようやく(市橋被告は)帰っていきました」

 検察官「市橋被告が滞在した時間は?」

 証人「20分から30分ぐらいでした」

 検察官「リンゼイさんは市橋被告に家にいてほしいと考えていましたか」

 証人「いいえ。彼女はしぐさから、リラックスしていないと分かりましたし、(迷惑しているというような)アイコンタクトも送ってきました。(市橋被告に対する)言葉遣いは丁寧でしたが、あくまでも形式的なもので、友達に対するものではありませんでした」

 検察官「市橋被告が帰った後、リンゼイさんは何と言っていましたか」

 証人「『変わった人だね。気味が悪いね』と言っていました」

 《向かって右から2番目の男性裁判員は、○○さんの言葉を聞きながら、メモを取る。○○さんは、リンゼイさんが事件に巻き込まれて行方不明になっていた3月26日、リンゼイさんが勤務していた語学学校関係者とともに警察に通報。さらに27日には、リンゼイさんの遺体の身元確認も行っている》

 検察官「リンゼイさんはどんな状態でしたか」

 証人「遺体は、テーブルの上に横たわっていました。遺体の髪はショートヘアで、彼女はロングヘアだったから、別人だと思って近づきましたが、彼女の遺体でした」

 《○○さんは、涙声になり始め、涙をぬぐった》

 証人「髪が切り取られ、顔はむくんではれ上がり、彼女が徹底的に殴られているのが分かりました。本当にショックでした」

 《初公判では、リンゼイさんの大量の毛髪が室内のゴミ袋に遺棄されていたことが明らかにされている。検察側の後ろに座るリンゼイさんの母親のジュリアさんは、○○さんの話を聞きながら、ハンカチで目頭を何度もぬぐった》

 検察官「今も涙をぬぐっていましたが、4年たった今もショックは大きいですか」

 《○○さんは、何度もうなずき、「はい」と答えた》

 検察官「リンゼイさんはあなたにとってどんな存在でしたか」

 証人「とても思いやりのある人でした。他人を大事にする人で、器が大きく、自分自身にも自信を持っていた人でした」

 検察官「あなたがリンゼイさんの優しさを感じたエピソードを教えてもらえますか」

 《ジュリアさんの隣に座る父親のウィリアムさんは生前のまな娘の話を聞き逃すまいと、○○さんを食い入るように見つめる》

 証人「私は当時、カナダにボーイフレンドがいましたが、別れるかもめていました。別れることになり、取り乱したとき、彼女は『大丈夫』と慰めてくれました」

 《ウィリアムさんは一瞬、眉間にしわをよせ、涙をこらえるような表情を見せる》

 検察官「事件であなたの生活に変化はありましたか」

 証人「はい。予定よりも早く帰国しました。彼女は強い人でした。強いからこそ、他人を信頼できましたが、それがあだとなりました」

 《ジュリアさんは何度もうなずき、目と鼻をハンカチでぬぐう》

 検察官「あなたは大事な人を失いました。市橋被告に、どんな処罰を望みますか」

 《○○さんは、冷静な声で訴える》

 証人「まずは死刑を望みます。死刑にならなくても、二度と社会には出てほしくありません。反省も後悔もしておらず、また同じことを繰り返すと思います」

 《ここで検察側の証人尋問が終わり、弁護側による質問に移る。○○さんの後方にある被告人席に座る市橋被告は背中をやや丸めて座り、動きを見せなかった》

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「育児や家族関係で悩んで…」1歳長男を殺害 20歳母逮捕、自宅で首絞める(7日)

福岡県警南署は7日、自宅で長男(1)を殺害したとして、殺人容疑で母親の福岡市南区野多目、無職八島美佐保容疑者(20)を逮捕した。同署によると、日常的な虐待の形跡は確認されていないという。

 逮捕容疑は6日午後9時半ごろ、アパートの自宅室内で長男の龍生ちゃんの首を絞めて殺害した疑い。

 南署によると、美佐保容疑者は龍生ちゃんと2人暮らしで、生活保護を受けていた。「育児や家族関係で悩んでいた」と供述している。

 美佐保容疑者は、龍生ちゃんの遺体を近くの河原に放置した後、自宅から約1・5キロ離れた実家を訪ね「大変なことをした」と話したため、家族が県警に通報した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110707/crm11070709210006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣めぐるサイバー攻撃、発信元の9割が中国 警察庁がICPO通じて捜査協力要請 (7日)

昨年9月の尖閣諸島沖の中国漁船の衝突事件を受け、警察庁などのホームページ(HP)が中国からサイバー攻撃を受けた問題で、警察庁は7日、発信元の9割が中国と判明し、ICPO(国際刑事警察機構)を通じて中国公安部に捜査協力を要請したことを明らかにした。

 警察庁は「中国が経由地になった可能性も否定できない」として、最初の発信元との断定は避けている。ただ、米国などは中国が発信元になったサイバー攻撃に非難を強めており、今回の要請も牽制(けんせい)効果を狙ったものとみられる。

 このサイバー攻撃は、中国最大規模のハッカー組織「中国紅客連盟」が、尖閣諸島の中国領有を主張する民間団体のサイト上で、日本の政府機関への攻撃を呼びかけたことがきっかけ。予告日の9月18日の前後約10日間に、警察庁や防衛省など約10の政府系機関が攻撃を受け、HPが開かなくなるなどの被害が生じた。

 警察庁のHPは16~18日の3回にわたり、複数のパソコンやサーバーから大量のデータを同時に送りつけられる「DDoS攻撃」を受けた。その後、約2万件の発信元を分析し、継続的に高い頻度でアクセスしていた発信元のIPアドレス28件を特定した。

 

続きを読む "尖閣めぐるサイバー攻撃、発信元の9割が中国 警察庁がICPO通じて捜査協力要請 (7日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警察に捕まえさせたくない」リーダー守ろうとパトカー妨害、少年ら3人逮捕(7日)

遊び仲間の車を追跡するパトカーをバイクで妨害したとして、警視庁少年事件課は公務執行妨害の疑いで、東京都八王子市、私立通信制高校2年、少年(16)ら3人を逮捕した。

 逮捕容疑は、今年2月23日午後9時35分ごろ、八王子市館町の市道で、遊び仲間のリーダーの無職少年(17)を追跡するパトカーの前をバイク3台で約200メートルにわたって蛇行運転するなどし、警察官の追跡を妨害したとしている。

 同課によると、リーダーが市内に盗難車を止めているのを警察官に見つけられ、職務質問を受けたため逃走。少年らは追跡するパトカーを妨害したという。調べに対して、少年らは「警察にリーダーを捕まえさせるわけにはいかなかった」と容疑を認めているという。

 同課によると、事件後の2月26日に盗難車が市内の路上で発見され、残っていた指紋などからリーダーの少年を4月、窃盗容疑で逮捕。さらに現場付近の防犯カメラの映像などから、ほかの少年らを特定した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110707/crm11070712170012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺者 震災後3か月連続増加(7日)

先月、自殺した人は全国で2996人で、去年の同じ時期に比べて8パーセント増えました。東日本大震災のあと、3か月連続で前の年を上回っており、今後、震災の影響も含めて関係する省庁が連携して詳しい動機の分析を進めることにしています。

警察庁によりますと、先月、自殺した人は全国で2996人で、去年の同じ時期に比べて216人、8パーセント増えました。自殺した人の数は、去年からことし3月にかけては減少傾向が続いていましたが、東日本大震災のあとは4月から3か月連続で前の年の同じ月を上回っています。都道府県別で最も多かったのが、東京で330人、次いで大阪で181人、神奈川で177人などとなっています。東日本大震災の被災地では、岩手が去年よりも15人減って33人、宮城が2人減って45人、福島が3人増えて50人となっています。警察庁は、現段階では震災の影響については分からないとしていますが、今後、内閣府など関係する省庁が連携して詳しい動機や背景の分析を進めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110707/k10014035111000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県議会、罰則付き飲酒運転撲滅条例を検討(7日)

飲酒運転事故の全国ワースト1を返上するため、福岡県議会は6日、飲酒運転撲滅のための条例を議員提案することを申し合わせた。12月定例会を視野に罰則を盛り込んだ実効性のある内容を目指す。県議会事務局によると、飲酒運転撲滅をうたう条例は宮城、山形、大分、沖縄の4県にあるが、いずれも理念条例で罰則規定はなく、制定されれば全国初となる。

 福岡県内では、飲酒運転による事故が2006年8月に福岡市東区で3児が犠牲になった事故後も後を絶たず、今年2月には同県粕屋町で高校生2人が死亡する事故も起きた。

 県議会は、飲酒運転をなくすには踏み込んだ対策が必要と判断し、条例化に踏み切る。罰則や義務付けなど、どういう規定が有効か、県警と相談しながら条例づくりを進める。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の事故の3割に自転車が関係 マナーの悪さ(7日)

大阪の自転車運転マナーの悪さは、近年の事故比率の高さにつながっているとの指摘もある。

 府警によると、府内で自転車が関係した平成22年の事故件数は1万7046件。同年の全事故(5万1292件)の33%を占め、全国平均の約20%(警察庁調べ)を大きく上回った。府内の交通事故は、過去10年間では16年の6万7593件をピークに減少傾向にあるが、全事故に対する自転車事故の割合は年々増加している。

関連記事

記事本文の続き 自転車事故の事例では、渋滞車両の間をすり抜けたり、今回の浪速区の事故のように信号のない幹線道路を横切ったりと、無謀な運転が目立つという。事故に至らないケースでもルール違反が目立ち、大阪市内で営業するタクシー運転手は「信号無視は当たり前。『ぶつかれるもんならぶつかってみい』という感じさえ受ける」と困惑する。

 マナーの悪さについて、府警は「最大の原因は規範意識の希薄さにある」と分析。府警では信号無視や2人乗りなどに対し、違反者の住所や氏名などを記録する「自転車安全指導カード」を独自に導入しており、22年の警告数は15万件にのぼる。さらに、再三の指導にも従わない悪質運転に対しては、道交法上の反則切符を切るなど積極的な取り締まりに乗り出し、22年は57人を摘発した。

 府警は「自転車は免許がなくても乗れるが、交通ルールを守るのは車と一緒。本来守るべきルールを守らなかったため起きている事故も多く、より注意喚起したい」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

組長が電球など万引 愛知県警、窃盗容疑で逮捕(7日)

愛知県警一宮署は6日、万引をしたとして窃盗の疑いで同県一宮市住吉1丁目、指定暴力団山口組弘道会系組長、田中義人容疑者(36)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は6日午後5時20分ごろ、一宮市のホームセンターで、布団圧縮袋や電球など計14点(約5千5百円)を盗んだ疑い。

 一宮署によると、警備員が品物を持ったまま店外に出ようとした田中容疑者を発見。声を掛けたところ、万引を認めた。同署が詳しい動機などを捜査している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110706/crm11070623320027-n1.htm

Msn_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・須磨海水浴場に覚醒剤注射器 使用容疑で女に逮捕状(7日)

神戸市須磨区の須磨海水浴場で昨年8月、覚醒剤成分が付着した注射器が見つかった事件で、兵庫県警薬物銃器対策課などが覚せい剤取締法違反(使用)容疑で大阪府内の50代の女の逮捕状を取ったことが6日、分かった。県警は近く女を逮捕する方針。注射器の遺留物をDNA鑑定し、女を特定したという。

 捜査関係者によると、女は昨年夏、同海水浴場で覚醒剤を使用した疑いが持たれている。注射器は海岸を清掃していたライフセーバーが複数カ所で十数本を発見して回収し、須磨署に提出。その後の調べで、このうち9本から微量の覚醒剤成分が検出されたため県警が捜査していた。

 須磨海水浴場では昨年8月以降、海の家の音楽イベントに出入りしていた大学生の男女らが、麻薬のケタミンやLSD、大麻を隠し持っていたなどとして、県警に相次いで逮捕され、治安の悪化が深刻化していた。

 このため、神戸市は今年4月に条例を改正し、同海水浴場での入れ墨(タトゥー)露出の禁止や全面禁煙のほか、大音量の音楽イベントを禁じるなど規正を強化。今月7日から海開きを迎えるため、今後も県警と協力して警戒を強める。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110706/crm11070623320026-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁の巡査部長を逮捕 泥酔、電車内で殴る蹴るの暴行容疑(7日)

 神奈川県警高津署は6日、電車内で男性会社員を殴る蹴るなどしたとして、暴行の疑いで、警視庁大井署の巡査部長、吉長淳容疑者(37)=川崎市多摩区宿河原=を現行犯逮捕した。同署によると、泥酔状態だったという。

 逮捕容疑は6日午後8時50分ごろ、東急田園都市線二子玉川-溝の口間を走行中の車内で、男性会社員(44)に殴る蹴るなどの暴行を加えたとしている。

 立っていた吉長容疑者が座っていた会社員にもたれかかり、「危ないですよ」と手で頭を押さえると、暴行してきたという。溝の口駅のホームで駅員が取り押さえ、高津署員に引き渡した。

 警視庁警務部の桜沢健一参事官は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。捜査結果を踏まえ、厳正に対処したい」とコメントしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110707/crm11070701310001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月6日 | トップページ | 2011年7月8日 »