« 2011年7月5日 | トップページ | 2011年7月7日 »

2011年7月6日

2011年7月 6日 (水)

児童ポルノのネット公開容疑などで33人摘発(6日)

 ファイル共有ソフトを使って児童ポルノをインターネット上に公開したなどとして、愛知県警、警視庁、大阪府警、福岡県警など13都道府県警は6日、逮捕者18人を含む男計33人を児童売春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノの公然陳列)容疑などで摘発したと発表した。

 摘発されたのは15~59歳の高校生、会社員、介護士ら。大手プロバイダーは4月から、ネット上の児童ポルノサイトへの接続を強制的に遮断する「ブロッキング」を始めたが、ファイル共有ソフトを介したものは遮断できない。今回、「レモンワイヤ―」と呼ばれるソフトを使ったケースを初めて摘発したという。

 愛知県警は6日、大阪府枚方市大垣内町3丁目、会社員八十原大之(やそはら・ひろし)容疑者(36)ら3人を同法違反容疑で逮捕。県警によると、八十原容疑者のパソコンに児童ポルノ画像約4400枚が記録されていた。「興味本位だった」と容疑を認めているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ販売店従業員をひき逃げ容疑で逮捕 愛知県警(6日)

愛知県警岡崎署は6日、自動車運転過失傷害と道交法違反(救護措置義務違反、事故不申告)の疑いで、同県岡崎市矢作町宝珠庵5の5、トヨタカローラ愛知岡崎南店の従業員、畔柳卓実容疑者(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月29日午後8時15分ごろ、岡崎市矢作町の交差点で乗用車を運転中、豊田市の男性会社員(29)のバイクと衝突、頸椎捻挫などの軽傷を負わせ、逃げた疑い。

 岡崎署によると、目撃情報から畔柳容疑者が浮上した。「現場は通ったが、事故は起こしていない」と容疑を否認している。

 トヨタカローラ愛知岡崎南店は「車に携わる職業だけにあってはならないことで、遺憾に思う」としている。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110706/crm11070620580022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6,7日単位・レベル)

昨日に続いて自転車を

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201106231045000

平成11年12月、東京都板橋区の茅野百里香さん(当時28)が自宅で殺された事件で、警視庁は、別の空き巣事件などで札幌地裁に起訴された38歳の土木作業員の男のDNAが現場の遺留物と一致したことから強盗殺人と住居侵入の疑いで逮捕状を取った。12年前の事件が解決に向けて動いた。

 また、路上でトラブルになった男性の耳をそぎ落として重傷を負わせたなどとして、警視庁は中国残留孤児の2世らを中心としたグループ「怒羅権(ドラゴン)」のメンバーの男の逮捕状をとった。さらに18歳の暴走族のリーダーらが、特攻服の刺しゅう代を稼ぐため、東京都内でバイクを使ってひったくりを繰り返していたとして警視庁に逮捕された。

 逮捕のオンパレードだが、この逮捕が数字治安のバロメーターとも言われる検挙率をアップする。

 ところが警察庁がまとめた今年5月までの全国警察の全刑法犯の検挙率は29.4㌫と低い。刑法犯の認知件数が昭和59年ごろまで減少しているが、当時の検挙率は60㌫もあった。なぜ低いのか?それには時代の趨勢がある。それは自転車ブームだ。

 刑法犯の罪種別検挙率を見ると殺人事件は92.7㌫。さらに強盗事件は62.5㌫、放火事件は75.0㌫、強姦事件は82.8㌫などだ。そのほか傷害、暴行事件などの粗暴犯も72.1㌫と高い。

 ところが問題は窃盗事件。なかでも全刑法犯58万1404件のうち11万8813件を占める自転車盗の検挙率がなんと6.1㌫。窃盗の罪種で非侵入盗と合わせて極端な低さが全体を押し下げている。

 自転車の保有台数(自転車協会)を見ると昭和50年には4308万台、60年には5616万台だったが平成20年には6910万台を超えた。この数字の増加が窃盗件数を押し上げている。まさに時代の趨勢に影響している。さらに認知件数と検挙率のカラクリは6月21日号で書いたとおりである。自転車を盗まれないように…

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状維持とする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

特攻服の刺しゅう代稼ぐため東京都内でバイク使いひったくり 暴走族リーダーら逮捕(6日)

暴走族のリーダーらが、特攻服の刺しゅう代を稼ぐため、東京都内でバイクを使ってひったくりを繰り返していた疑いで、警視庁に逮捕された。
窃盗の疑いで逮捕された18歳の暴走族のリーダーら4人は2011年3月、東京・荒川区内の路上で自転車に乗っていた68歳の女性の背後からバイク2台で近づき、前かごにあった現金8,000円入りのバッグをひったくって逃走するなどした疑いが持たれている。
リーダーらは、ほかにも4件のひったくりを繰り返していて、警視庁の調べに対し、「特攻服の刺しゅう代に金がかかり、ひったくりをした」と供述しているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202854.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

疑わぬ心?寺社の被害急増、悪質リース契約(6日)

電話機やコピー機などのリース契約をめぐり、虚偽の勧誘行為によるトラブルが相次ぐ中、近年は寺や神社が“被害者”になるケースが目立ち始めている。長引く不景気でリース契約が激減するなど業界全体の売り上げが低迷し、景気に左右されない寺社に狙いを定めて営業をかける販売業者が増えているとみられる。被害相談を受ける弁護士は「むやみに人を疑わない宗教者の立場につけ込んでいるとしたら罰当たりだ」と指摘している。

関連記事

記事本文の続き ■景気に無関係、門前払いされず「魅力的」

 「電話代が安くなりますよ」

 大阪府岸和田市の寺の住職(70)は平成16年8月、ビジネス電話機の営業に訪れたリース販売業者からそう勧誘され、契約を結んだ。当時、寺の電話代は毎月5万~6万円。リース代は電話機5台で月約4万2千円だったが、「安くなる」という業者の言葉を信じたという。

 しかし結局、電話代は以前とほとんど変わらなかった。契約書に「中途解約は不可」「計84回払い、契約総額約350万円」と記載されていることに後で気付いたが、勧誘時に説明を聞いた覚えはなかった。

 住職は同じ業者から「近くの寺で仏像や賽銭(さいせん)の盗難被害が多発している」と防犯カメラのリースも勧められ、月額約4万1千円(契約総額約340万円)で契約。約3年間に5件のリース契約を結び、期間満了までの契約総額は約1千万円に膨らんだ。

 全国のリース会社約250社でつくるリース事業協会(東京)によると、ビジネス電話機5台のリース料は通常なら1万円程度。住職は「寺では突然の来客も門前払いにせず、話を聞いていた。人を疑ってかかることに慣れていなかった」と悔やむ。

 大阪府南部のある神社も19年4月、防犯カメラのリース契約を締結。実際に賽銭泥棒の被害に遭い、後日に防犯カメラを確認したところ、映像が残っておらず役に立たなかったという。

 こうしたケースは、リース会社と提携した販売業者が契約の勧誘や申し込み手続きを代行する「提携型リース取引」が大半。協会によると、事業者や法人のリース契約は商行為とみなされ、中途解約できないことが多く、仮に解約に至った場合でも多額の違約金などが発生するという。

 協会には「理解不足につけ込まれた」といった苦情が寄せられ、19年度は3778件、20年度は4249件、21年度には4532件と年々増加。協会側は今年1月、問題業者の情報を共有化するなど対策を強化したが、不況の影響でリース取扱高は18~22年度と5年連続で減少しており、悪質業者による強引な販売は後を絶たない。

 このため、被害を受けた中小零細企業の経営者らがリース会社に損害賠償を求める集団提訴が19年から全国で相次いだ。最近は寺社が原告になるケースも目立ち、今年4月に大阪地裁に提訴した約60人のうち6人が住職や神職だった。

 大阪市内のあるリース販売業者は「景気に左右されない寺社は料金の滞納もなく、営業先として魅力的」と打ち明ける。

 「悪質リース被害対策大阪弁護団」の団長を務める加納雄二弁護士は「宗教法人はリース契約の知識に乏しく、人を信用しがちなことからトラブルになりやすい」と分析している。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

チャイルドシート使用57%と調査結果(6日)

警察庁と日本自動車連盟(JAF)は6日、6歳未満の乳幼児に義務付けられているチャイルドシートの使用率が4年連続で上昇し、57%(前年比0・2ポイント増)になったと発表した。

 同庁とJAFは「使用率は上昇しているが十分ではない」として、着用の徹底を呼び掛けている。

関連記事

記事本文の続き 調査は5月26日~6月4日、全国100カ所で約1万3千人を対象に実施した。1歳未満の乳児の使用率は80・4%だったが、1~4歳は58・2%、5歳は34・6%で、年齢が上がるにつれて使用率が下がった。取り付け方法の調査も一部で実施し、ベルトの締め付け不足など問題があるケースが目立った。

 警察庁によると、昨年1年間のチャイルドシート不使用による取り締まり件数は前年より約2万3242件増の10万9387件。不使用だった事故の死亡重傷率は、使用時の約2・2倍に上った。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲み方注意した同僚に反抗されナイフで刺す 容疑の60歳男逮捕(6日)

同僚に酒の飲み方を注意した際、反抗されたことに腹を立てナイフで刺したとして、千葉県警鎌ケ谷署は6日、殺人未遂の疑いで、同県鎌ケ谷市鎌ケ谷、アルバイト、佐久間光敏容疑者(60)=銃刀法違反容疑で逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は5日午前0時40分ごろ、同市内の自宅で、同僚男性(33)に注意をしたところ、男性が刃向かってきたことに逆上。室内にあった果物ナイフで男性の腹部を刺し、けがを負わせたとしている。命に別条はないという。

 同署によると、佐久間容疑者は直前まで市内の飲食店で男性と酒を飲んでいた。

 佐久間容疑者は直後に凶器のナイフを持って近くのコンビニエンスストアに行き、店員に「人を刺した」と告げた。110番通報を受け、駆けつけた同署員に銃刀法違反の現行犯で逮捕された。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110706/crm11070616420019-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄容疑で不動産業の男逮捕  栃木別荘予定地の土中遺体 (6日)

栃木県の別荘建設予定地の土中から指定暴力団住吉会系組幹部の遺体が見つかった事件で、警視庁組織犯罪対策4課は6日、死体遺棄の疑いで、東京都多摩市関戸、不動産業、多田浩士容疑者(39)を逮捕した。同課によると、多田容疑者は「重機を使って穴を埋めた。(組幹部と)もみ合いになって包丁を振り回したら何度か刺さった」と供述しており、同課は殺人容疑も視野に捜査を進める。

 逮捕容疑は6月上旬、栃木県矢板市玉田の別荘建設予定地で、木箱に入れた住吉会系の春木富士男組幹部(49)=東京都府中市宮西町=の遺体を土中に埋めて遺棄したとしている。

 同課によると、今月5日夜、多摩市内のスナックで多田容疑者と同組関係者がトラブルになり「客同士がけんかをしている」と110番通報があった。多田容疑者を任意同行して事情を聴いたところ、遺体を埋めたことを認めたため逮捕した。多田容疑者が春木組幹部との間で金銭トラブルを抱えていたとの情報もあり、同課は事件の経緯を調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110706/crm11070614490018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

水路に身元不明の男性遺体 山梨・甲斐市(6日)

6日午前6時40分ごろ、山梨県甲斐市竜王2687の4の水路に男性が倒れているのを近所の人が発見し110番。韮崎署が死亡を確認した。

 同署によると、男性は60代ぐらいで身長約160センチ。水深約30センチの水中に倒れていた。白髪交じりの短髪のやせ形。黒色ベスト、半ズボンに運動靴の軽装だった。

 身元を特定する所持品はなく、目立った外傷もない。同署は身元確認を急ぎ、事件と事故の両面で調べている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110706/crm11070614200015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

楽しんごさんの財布を窃盗容疑で25歳男逮捕(6日)

タレントの楽しんごさんの財布を盗んだとして、25歳の男が逮捕されました。

 東京・足立区の職業不詳・冨田美城容疑者は5月、渋谷区神宮前のドコモショップで、客として来ていた楽しんごさんが店内を見ている隙に現金およそ3万円などが入った財布を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、現場の防犯ビデオに冨田容疑者が映っていたことから、自宅を捜索したところ、盗まれた財布のほか、楽しんごさんの免許証や健康保険証が見つかりました。取り調べに対し、冨田容疑者は「店で財布を見つけたので、落し物として届けるつもりだったが、中のお金は使った」などと供述しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210706008.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市道に針金やひも張られる…往来妨害容疑で捜査(6日)

奈良市で5~6月、住宅街の市道を横切るように針金やゴムひもが張られていたことがわかった。

 けが人はなかったが、奈良署が往来妨害容疑で捜査している。

 同署幹部によると、5月16日と21日、同市北部の市道(幅約2メートル)で、道路脇の立ち木とくいの間に直径約2ミリの針金が約1メートルの高さに張られていた。また、この現場から約1キロ北西の市道では6月20日頃、ゴムひもが約1メートルの高さに張ってあった。いずれも、通りかかった人が見つけて通報した。

 大阪府東大阪市の市道では6月15日、自転車で帰宅中の女性が市道に張られたひもに顔付近を引っかけて軽傷を負い、府警が殺人未遂容疑で調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「怒羅権」メンバー逮捕へ 警視庁 傷害容疑 男性に因縁、耳切断(6日)

路上でトラブルになった男性の耳をそぎ落として重傷を負わせたなどとして、警視庁組織犯罪対策2課が傷害などの疑いで、中国残留孤児の2世らを中心としたグループ「怒羅権(ドラゴン)」のメンバーの男の逮捕状をとったことが5日、捜査関係者への取材で分かった。近く逮捕する方針。

 犯行には、ほかのメンバーが関与している疑いもあることなどから、組対2課は男を逮捕し次第、グループの拠点で、中心メンバーが関係するとみられる東京・錦糸町の中華料理店など関係先を家宅捜索し、事件の経緯を詳しく調べる。

 捜査関係者によると、メンバーの男は先月14日、都内で男性に因縁をつけ、殴る蹴るの暴行を加えたうえ、耳を刃物で切断するなどして、重傷を負わせたなどの疑いが持たれている。

 男は近くを通りかかった男性に「視線があった」などと言いがかりをつけ、激しく暴行を加えたという。被害者の男性は、暴力団関係者だった。

 事件当時、男は、ほかのグループのメンバーらと一緒に行動していたため、同課は、ほかのメンバーらも関与した疑いがあるとみて捜査する。

 男が所属している怒羅権は、首都圏を拠点にしている中国残留孤児2世、3世を中心にしたグループ。暴力団などと関係を持ち、一部メンバーらが強盗や詐欺に関与した疑惑も浮上している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110706/crm11070608330005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内最悪被害の振り込め詐欺にも?2少年関与か(6日)

 少年らは、都内最悪の2300万円がだまし取られた事件への関与もほのめかしています。

 18歳と19歳の少年2人は先月30日、荒川区に住む84歳の女性の自宅に息子を名乗って電話をかけ、現金をだまし取ろうとした疑いで逮捕されました。その後の警視庁への取材で、19歳の少年が「周辺で同様の犯行を繰り返した」などと供述していることが分かりました。この前日には、現金2300万円がだまし取られていて、警視庁は、少年らが関与しているものとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210705045.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベンツ北朝鮮不正輸出事件 警視庁、押収した「流通センター」建設の計画文書を公開(6日)

高級外車「ベンツ」が北朝鮮に不正輸出された事件で、警視庁公安部は、逮捕した男の自宅から押収した資料の中にあった北朝鮮で農水産物を海外に輸出するための「流通センター」建設の計画文書を公開した。
外為法違反の疑いで逮捕された安成基容疑者(71)は、北朝鮮に「ベンツ」3台を韓国経由で不正に輸出した疑いが持たれている。
警視庁は、逮捕後の家宅捜索で、安容疑者の自宅から「北朝鮮の農水産物を日本やアメリカなど、海外に輸出する独自のルートを構築するための『流通センター』を建設する計画がある」などと書かれた文書を押収したという。
文書は、安容疑者が役員を務める会社のものとみられていて、建設計画の背景としてアメリカの対北朝鮮敵視政策や日本による経済制裁があるなどと書かれていたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202811.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

失踪15年:横山ゆかりちゃんの父「必ず見つける」(6日)

 群馬県太田市で96年7月、当時4歳の横山ゆかりちゃんが失踪してから7日で15年になる。その4日後には20歳の誕生日を祝福されるはずだった。ゆかりちゃんの自宅には昨年来、業者から、成人式用の振り袖のカタログが次々に届いた。父保雄さん(44)は「どんなに困難でも、必ずゆかりを見つけてみせる」と誓っている。

 「目に入れても痛くないっていうのは、こういうことなんだな」

 保雄さんはゆかりちゃんを初めて腕に抱いた時、そう思った。誕生日は7月11日。ゆかりちゃんは「大きくなったら、お菓子屋さんになりたい」と話し、保雄さんは「特別な才能がなくてもいい。元気に育ってほしい」と成長を見守った。

 しかし、96年に夫婦でゆかりちゃんを連れて出掛けたパチンコ店で、姿を見失った。店内の防犯カメラには、ゆかりちゃんに話しかける不審な男が映っていたが顔は判然としなかった。保雄さんは自宅にこもり「誘拐犯」からの電話を2カ月間待ち続けたという。

 あの日から15年。自宅には昨年から、誕生時の個人情報を基にしたとみられる、ゆかりちゃんあての振り袖カタログが次々届くようになった。

 「振り袖姿を思い浮かべようとしても、顔は4歳のままなんです」と保雄さん。パチンコ店に連れて行き、目を離したことを後悔する日々が今も続く。

 捜査が行き詰まる中、保雄さんは今年、新たな行動に出た。太田市と、隣接する栃木県足利市では79~96年、ゆかりちゃんら女児5人が半径10キロ圏で殺害されたり失踪する事件が未解決のままになっている。他の4家族に呼び掛け6月に家族会を結成した。保雄さんは「ゆかりは必ず帰ると信じている。警察は捜査を頑張ってほしい」と力を込めた。【塩田彩】

Logo_mainichi_s1_3

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110706k0000m040167000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

室内に女性遺体:資産家の81歳、背中に刺し傷…小樽(6日)

5日午後1時20分ごろ、北海道小樽市富岡1の10階建てマンションの3階に住む木本澄子さん(81)方で、木本さんが室内で血を流して死亡しているのを道警小樽署員が発見した。背中などに刃物で刺されたとみられる傷が複数あり、道警は殺人事件とみて同署に捜査本部を設置した。複数の知人によると、木本さんは不動産を持つ資産家で数人に金を貸していたといい、捜査本部は金銭トラブルの可能性もあるとみて調べている。

 捜査本部によると、木本さんは1人暮らし。普段着のような衣服で居間に倒れており、周囲に血だまりがあった。市内の親族女性から「数日間連絡が取れない」と相談を受けた小樽署員が、女性と一緒に施錠されていた玄関から合鍵を使って室内に入った。郵便受けには数日分の新聞がたまっていたという。木本さんは1日に小樽市内で目撃されており、捜査本部は同日夜以降に事件に巻き込まれたとみて調べている。

 現場はJR小樽駅から南約200メートルで、小樽署にも近い住宅街のマンション。住民によると、入り口はオートロックで、平日の日中は管理人が常駐しているという。

 同じマンションに住む女性は「木本さんは口数は多くないが、すれ違ったらあいさつしてくれる元気なおばあさんだった。警察署のすぐ近くなのに事件があるなんて」と驚いた様子。

 住民の男性(44)は「これまでこのマンションでトラブルや泥棒は聞いたことがない」と話していた。

【岸川弘明、坂井友子、小川祐希】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110706k0000m040186000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症死、1か月で19人…搬送は8372人(6日)

5月30日~7月3日の熱中症による死者が19人に達し、昨年同時期(6月1日~7月3日)の5人の約4倍となったことが5日、総務省消防庁の統計(速報値)でわかった。

搬送されたのは8372人で、昨年同時期(2704人)の約3倍。梅雨のさなかに猛暑が続いているのが原因とみられ、総務省消防庁は「節電が呼びかけられているが、無理せず、エアコンや扇風機を上手に使って、熱中症を予防してほしい」としている。

 気象庁によると、昨年は、7月3日までに、最高気温35度以上の猛暑日が計4日で延べ20か所だったが、今年は3日までに計11日、延べ245か所と猛暑ぶりが際立っている。6月29日には、今年最多の全国74か所で猛暑日を記録し、全国で1154人が熱中症により搬送され、うち6人が死亡した。

(2011年7月5日22時18分  読売新聞)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「けんかしに来たんや」ボランティアバスの選定要求(6日)

東日本大震災に伴う大阪府のボランティア派遣バスの運行業者に自社を選ぶよう迫ったとして、大阪府警捜査4課と旭署は5日、強要未遂容疑で、バス会社「エヌ・イー・ケイ交通」(大阪府能勢町山内)役員、中村利貞容疑者(60)=大阪府能勢町上田尻=を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 府警によると、中村容疑者は「文句を言っただけ」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、4月22日、府が宮城県に派遣するボランティアバス運行業者に選ばれなかったことに腹を立て、府社会福祉協議会(大阪市中央区中寺)を訪問。事務局長(60)に対して暴力団関係者であるかのように装い、「けんかしに来たんや。よそのバス会社を出すなら、そのバス取り囲みまっせ」と脅し、業者の再選定を要求したとしている

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

柔道教室の指導者 わいせつ行為で逮捕へ(6日)

東京都江東区の柔道教室に通う小学生の男児を裸にして写真撮影したとして、警視庁捜査1課は5日、強制わいせつの疑いで、教室を指導していた40代の男を6日にも逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、昨年、江東区のスポーツ施設で、柔道教室の合宿で就寝中の男児の服を脱がせ、写真を撮るなどした疑いが持たれている。

 男は柔道の段位を持っていないのに六段の段位証書を偽造したとして、有印私文書偽造容疑で警視庁に逮捕され、すでに起訴されている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110706/crm11070601300003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

探検遊びで白骨遺体を発見 茨城・古河で小学生(6日)

5日午後4時半ごろ、茨城県古河市中田新田の山林内で、同市内に住む小学生5人が、地面に横たわった白骨遺体を発見。近くの民家に駆け込み、この家に住む女性が110番通報した。

 茨城県警古河署の調べによると、遺体は完全に白骨化しており、年齢や性別などは不明。黒色のジャンパーと青色のジーンズ、白色のスニーカーを着用していたという。

 児童らは同市内の小学校に通う小学2~5年の男児と女児。山林内を探検して遊んでいたという。現場は道路や民家から約50メートル離れた場所で、普段は人気がないという。

 同署では遺体の身元の特定を急ぐとともに、事件、事故の両面から捜査を進めている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110705/crm11070522470022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月5日 | トップページ | 2011年7月7日 »