« 2011年7月1日 | トップページ | 2011年7月3日 »

2011年7月2日

2011年7月 2日 (土)

駐車場で車に引きずられ男性死亡(2日)

2日午後、山口県下関市のスーパーの駐車場で、67歳の女がドアを開けたまま乗用車をバックさせていて、男女2人をドアに挟んで引きずったりはねたりしたあと、店に突っ込みました。巻き込まれた2人は病院に運ばれ、このうち男性が死亡しました。

2日午後3時すぎ、下関市菊川町のスーパー「バリューハウス菊川店」の駐車場で、運転席のドアを開けてバックしていた乗用車が、近くにいた男性1人をドアに挟んで引きずりました。乗用車はさらに別の女性をはねて転倒させ、スーパーのガラスを突き破って店の中に突っ込んで止まりました。巻き込まれた2人は病院に運ばれましたが、このうち男性が死亡し、女性も大けがをしているということです。警察は、乗用車を運転していた下関市小月町の碧山昌子容疑者(67)を、自動車運転過失傷害の疑いでその場で逮捕し、ブレーキとアクセルと踏み間違えた疑いがあるとみて、詳しい状況を調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110702/k10013930721000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:県警が多発警報発令 6月20日以降、同じ手口相次ぐ /滋賀(2日)

彦根市や草津市で6月20日以降、市役所や社会保険事務所の職員をかたって預金をだまし取る還付金詐欺が14件(未遂8件)相次ぎ、県警は30日、「振り込め詐欺多発警報」を発令した。9日までの10日間、ATM周辺などで警戒を強化する。

 県警によると、狙われたのは60歳以上の女性ばかりで、6月20~29日に6件約280万円の被害があった。いずれも医療費などの「還付金がある」と言ってATMコーナーに行かせ、携帯電話で操作を指示し、口座に現金を振り込ませる手口。県警は「振り込んでもらう際、ATMの操作はLogo_mainichi_s1_4必要ない」と注意を呼び掛けている。【石川勝義】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110701ddlk25040597000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「赤ちゃんポスト、関西にも」 乳児遺棄続発で設置活動(2日)

相次ぐ乳児の遺棄事件をきっかけに、関西にも「赤ちゃんポスト」を設けようと、兵庫県内の女性支援グループが動き始めた。2日には国内唯一のポスト「こうのとりのゆりかご」を運営する熊本市の慈恵病院の関係者を招き、講演会を開く。

 グループは「円ブリオ神戸」。1998年から出産をためらう女性たちを物心両面で支える活動を続け、医療・福祉・教育関係者ら約300人のメンバーがいる。

 兵庫県では神戸市兵庫区で昨年4月、スーパーで生後数日の女児が捨てられているのが見つかり、30代の風俗店従業員の母親が逮捕された。同8月にも高校生がスーパーのトイレで産んだ男児を同市北区の側溝に捨てたとして逮捕された。

 「もし近くに赤ちゃんポストがあったら、赤ちゃんの命だけでなく、悩んだ母親も救えたのではないか」。グループ副代表の岡田寿美さん(45)は言う。

 「小さな命を救う」「捨て子を助長する」。ポストをめぐっては賛否両論あるが、グループは医療関係者のほか児童相談所や児童養護施設などにも参加を呼びかけ、ポスト設置の準備委員会をつくることにしている。3~5年後をめどに、県内の病院でのポスト開設をめざす。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「当たり屋」総額5300万円受領か 保険金詐欺容疑、整復師ら17人逮捕 (2日)

 交通事故を故意に起こして慰謝料などの保険金をだまし取ったとして、大阪府警交通捜査課が、住所不定の無職、村上由(よし)高(たか)被告(28)=詐欺罪などで起訴=らグループ17人を詐欺容疑などで逮捕していたことが2日、府警への取材でわかった。グループの柔道整復師が治療を受けたことを示す施術証明書を偽造する手口で、平成16年以降の7年間で未遂を含め同様の詐欺15件を繰り返し、被害総額は計約5千万円にのぼるという。

 ほかに逮捕されたのは、大阪府岸和田市上野町東の元柔道整復師、奥積裕之(39)、大阪市住吉区帝塚山東の元会社役員、川嶋総司(35)の両被告ら。

 3人の逮捕容疑は、21年1月28日、大阪府八尾市植松町の国道で、村上被告が運転しグループの4人が同乗した乗用車を、前から来た乗用車にわざと衝突。当時、柔道整復師だった奥積被告が経営する整骨院で5人が治療を受けたなどと偽り、治療費や慰謝料など保険金計約580万円をだまし取ったなどとしている。

 この事故現場は片側1車線だったため、グループはまず、別の仲間が運転する車を片側車線に停車。後続車両がその車を避けようと中央線をはみ出したタイミングを見計らい、村上被告が対向車線から乗用車を衝突させていた。

 村上被告らは、ほかの犯行でも巧みに第三者が運転する車を巻き込んでいたほか、グループのメンバーを変えながら詐欺目的の事故を繰り返したという。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110702/crm11070218370018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽投資話で知人女性から1000万円詐取 京都、自称コンサルの男逮捕(2日)

うその投資話を持ちかけて知人女性から現金1千万円をだまし取ったとして、京都府警五条署は2日、詐欺容疑で、京都市中京区薬屋町、自称不動産コンサルタント、村上博史容疑者(49)を逮捕した。同署によると「金は受けとったが、返すつもりだった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、平成19年12月、同区内の喫茶店で、知人を介して知り合った同区の自営業の女性(68)に「数億円の利益が出る流通グループとの取引がある。不足している1千万円を投資してくれれば200万円の利益をつけて返す」などと虚偽の投資話を持ちかけ、1千万円を詐取したとしている。

 返済期日になっても返金がなく、村上容疑者と連絡がとれなくなり、女性が同署に相談していた。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110702/crm11070220010021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)

都内最高額被害

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201106061015000

 前日に続いて、今回も振り込め詐欺の話だ。なんと東京・北区で81歳の女性が振り込め詐欺の被害に遭い、現金2300万円をだまし取られたという。

 6月29日、北区に住む女性の自宅に、息子を名乗る男から「会社から金を借りているが、きょう監査があるから返さないといけない」という電話があり、女性は現金500万円を用意し、自宅を訪れたバイク便を名乗る男に渡した。

 さらに「もっと都合がつかないか」という2度目の電話で今度は、自宅を訪れた郵便局員を名乗る男に現金1800万円渡してしまった。2回目に現金を渡した後、女性が次男に電話をして、だまされたことに気がついたという。直接、被害者のもとを訪れて現金をだまし取る手口では、都内で過去最悪の被害額になったという=テレビ朝日電子版

 どこがウイークポイントかと言うと「きょう監査があるから返さないといけない」というように、「息子が不利な状況に置かれている」と思い込ませること。

 良くあるのは「会社の金を使い込んだ」など、警察に言うと息子が悪者扱いになってしまうことから、お年寄りには「助けてやりたい」という意識が働いてしまう。そう思ったお年寄りを説得するのには2時間や3時間では不可能なのです。

 さらに、啓蒙のためお年寄りの自宅訪問には、おきまりのチラシを示しただけでは防げないのです。信頼感を獲得し、何でも相談させるまでの人間関係をつくることです。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状維持とする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺で2300万円被害 過去最悪の被害額(2日)

東京・北区で81歳の女性が振り込め詐欺の被害に遭い、現金2300万円をだまし取られました。直接、被害者のもとを訪れて現金をだまし取る手口では、都内で過去最悪の被害額になります。

 警視庁によりますと、先月29日、北区に住む81歳の女性の自宅に、女性の息子を名乗る男から「会社から金を借りているが、きょう監査があるから返さないといけない」という電話がありました。男を次男と思い込んだ女性は、まず現金500万円を用意し、女性の自宅を訪れたバイク便を名乗る男に渡しました。さらに「もっと都合がつかないか」という2度目の電話があり、現金1800万円を自宅を訪れた郵便局員を名乗る男に渡しました。2回目に現金を渡した後、女性が次男に電話をして、だまされたことに気がついたということです。2300万円の被害額は、警視庁が確認している都内の手渡しによる振り込め詐欺の被害のうち最悪の金額です。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210701044.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き巣:避難準備区域で繰り返す 少年ら5人逮捕…福島(2日)

東京電力福島第1原発事故で「緊急時避難準備区域」に指定された福島県広野町で空き巣を繰り返していたとして、福島県警は2日、同県いわき市平中神谷(かべや)、無職、松本直樹容疑者(21)のほか、少年3人を含む計5人を窃盗などの容疑で逮捕したと発表した。あわせて5人の自宅などから押収した盗難品の一部、約100点を公開した。

 他に逮捕されたのは、いわき市平上片寄(かみかたよせ)、とび職、菅波大樹容疑者(21)と事件当時17~19歳の少年3人。

 逮捕容疑は4月下旬~5月下旬、避難中で無人だった広野町内の民家2軒に侵入。現金3万5000円やビデオレコーダーなど計58点(76万7000円相当)を盗んだなどとしている。

 県警いわき中央署などによると、5人は知人で「広野へ行こう」を合言葉に窃盗を重ねていたという。広野町は国と町が自主避難を呼び掛け、住民の大部分が避難している。県警は、地域の大半が警戒区域に指定されている隣の楢葉町でも同様に盗みを繰り返していたとみて調べている。【和泉清充、蓬田正志】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110702k0000e040043000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

先物取引詐欺被害18億円、容疑の10人逮捕へ(2日)

海外商品先物オプション取引で、元本保証と配当をうたい、顧客から集めた資金をだまし取った疑いが強まったとして、広島県警は東京都新宿区の資産運用コンサルタント会社「パシフィック」の幹部ら約10人について、2日にも詐欺容疑で逮捕する方針を固めた。

 県警は、同社が全国の高齢者ら500人以上から18億円以上を集めたものの、ほとんど投資には使っていなかったとみている。

 捜査関係者によると、同社は2009年、英国での金の取引の権利を売買する「先物オプション取引」の投資名目で、広島県呉市と岡山県の計3人から、数千万円をだまし取った疑いが持たれている。

 パシフィックは08年10月設立、資本金5000万円の株式会社。県警の調べでは、「100万円を投資したら、毎月9000~1万1000円の利益が出る」などと電話や戸別訪問で勧誘していたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

菅首相側、拉致容疑者親族の団体に献金(2日)

菅直人首相の資金管理団体「草志会」が、北朝鮮による日本人拉致事件容疑者の親族が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体に、計6250万円の政治献金をしていたことが1日、分かった。年間の献金限度額上限の5千万円を支出した年もあり、大口の献金者だったことがうかがえる。政府の拉致問題対策本部長でもある首相側の献金先としては「不適切」との批判を受けかねない。

関連記事

記事本文の続き 菅首相側が献金していたのは、「市民の党」から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握(にぎる)代表)。

 「めざす会」は市民の党の酒井代表の呼びかけで平成18年に結成され、奈良代表も市民の党出身。めざす会には、市民の党の名を冠する会派に属している複数の地方議員が年間計1千万円近い政治献金をしているほか、事務担当者が同一だった時期もある。

 政治資金収支報告書によると、草志会は19年に5千万円、20年に1千万円、21年に250万円をめざす会に寄付している。19年の5千万円は資金管理団体から政治団体に献金できる上限額。この年は、めざす会の収入の6割近くが草志会の寄付だった。市民の党をめぐっては14年6月、横浜市議2人が市議会本会議で議場内の国旗掲揚に反対し、議長席と事務局長席を占拠して6時間近く議事を妨害した問題が起きている。

 一方、市民の党には日本人拉致事件の容疑者の親族が所属。この親族は、昭和55年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーの長男(28)。長男は北朝鮮で生まれ、平成16年に日本に帰国するまで現地で生活していた。今年4月の東京都三鷹市議選に市民の党から立候補したが、落選している。

 市民の党には、民主党の黒岩宇洋(たかひろ)法務政務官の関係政治団体も21年に計約400万円の政治献金を行っており、自民党の河井克行衆院議員らが今年5月の衆院法務委員会で「(長男は)20歳のときまで北朝鮮にいた。どのような教育を受けたかということは容易に想像がつく。そういう人を公認したのが市民の党だ」などと指摘している。

 市民の党の酒井代表は取材に、「菅首相とは30年ぐらい前からの付き合い。寄付については出している側に聞いてほしい」、めざす会の奈良代表は「首相と会ったこともないし、詳しいことは分からない」と話した。

 菅直人事務所は献金について、「当時の党の役職者(代表代行)としての責任において、職務遂行の一環としてのものであり、法に則(のっと)り適正に処理している」とコメントしている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

レストラン侵入、レジの鍵盗む 容疑の米兵逮捕(2日)

神奈川県警横須賀署は2日、窃盗の現行犯で、米海軍3等兵曹、アレックス・レイバー容疑者(21)を逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、2日午前2時すぎ、横須賀市大滝町のレストランに侵入し、レジの鍵などを盗んだとしている。

 店の警報が鳴ったため、同署員が駆け付け、逮捕した。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110702/crm11070210330007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり男を緊急逮捕 大阪市内の路上 窃盗未遂容疑(2日)

1日午後10時ごろ、大阪市東淀川区東淡路の路上で、歩いて帰宅途中の男性会社員(30)が、前から来た男に手提げかばんを奪われそうになった。男性が抵抗したところ男は歩いて立ち去り、約1時間後、緊急配備中の東淀川署員が100メートルほど離れた路上で男を発見。犯行を認めたため、窃盗未遂容疑で緊急逮捕した。

 東淀川署の調べでは、男は住所不定、無職、小原明容疑者(39)。署員が発見した際、路上に座り込んでいたという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110702/crm11070210060005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・横須賀市の住宅で69歳妻を殺害した疑いで67歳夫を逮捕(2日)

神奈川・横須賀市の住宅で、69歳の妻を殺害した疑いで、67歳の夫が逮捕された。
1日午前8時すぎ、横須賀市浦賀の住宅で、「妻を殺した」と警察に通報があった。
警察官が駆けつけたところ、住宅2階のマッサージチェアで、首に電気コードをまかれた状態で死亡している女性を発見、近くにいた無職の相沢光毅容疑者(67)が犯行を認めたため、殺人の疑いで逮捕した。
死亡していたのは、相沢容疑者の妻の悦子さん(69)で、調べに対して相沢容疑者は、「自分が死のうと思ったが、1人残る妻がかわいそうだと思い、電気コードで首を絞めた。2~3年前から眠れず、病院で診察を受けている」などと供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:注意喚起の電話作戦 「会話してより効果」--大田署 /島根(2日)

振り込め詐欺による被害を防ごうと、大田署は30日、大田市内を対象に電話で注意を呼びかける「振り込ま三瓶(さんべ)・コールセンター」を開設。署員と同市防犯ボランティアの計4人が電話作戦に取り組んだ。

 同署によると5月以降、県内で振り込め詐欺とみられる電話が相次いでいる。社会保険庁職員などと名乗り「還付金があるので携帯電話の指示に従いATM(現金自動受払機)を操作して」などと求めるという。

 電話帳に女性名で掲載されている世帯に多かったことから、電話作戦では、女性名で掲載されている市内の約100世帯に連絡。不審電話の内容や、詐欺防止策を伝えた。怪しい電話を受けたという世帯もあったという。

 防犯ボランティアの八束義夫さん(62)は「不審電話を受けた家庭があるなど、振り込め詐欺の広がりを改めて感じました」と驚いた様子。鬼村純署長は「会話をすることで注意喚起はより効果的になる。今後も定期的に開設したい」と語った。【鈴木健太郎】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110701ddlk32040568000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正引き出し:高齢者使い被害3000万円 福岡で相次ぐ(2日)

北九州地区の郵便局で、高齢者を使って他人名義の口座から現金を不正に引き出す事件が相次いでいることが、捜査関係者などへの取材で分かった。被害は判明分だけで約3000万円に上る。福岡県警は、面識のない高齢者を利用した悪質な詐欺、窃盗事件とみて捜査している。

 関係者によると、6月21日午後、福岡県苅田町の小波瀬(おばせ)郵便局に70代くらいの女性が1人で訪れ、北九州市門司区の女性(84)名義の通帳と印鑑、保険証を示して約50万円を引き出そうとした。女性が「通帳は自分の物ではなく、外にいる男に頼まれた」と話したため、職員が男を連れてくるよう依頼。女性は外に行って戻ってきたが、男は現れず、局員が警察に通報した。女性は男と面識がなく、通帳や印鑑は盗まれたもので、女性は認知症の疑いがあるという。

 事件後、県警が近隣の郵便局に注意を促したところ、前日の20日に福岡県行橋市の行橋郵便局に高齢の女性と若い男が一緒に現われ、北九州市小倉南区に住む女性(94)名義の通帳から約950万円を引き出そうとしたことが分かった。孫を自称する男は「祖母は認知症だ」と話したが、女性が「私の通帳ではない」と言ったため、職員が身分を証明するものの提示を求めると、姿を消したという。

 その直後、小倉南区の曽根郵便局でこの通帳を使って950万円が下ろされていた。また数日前に、行橋郵便局で高齢女性が約500万円を引き出していた。

 さらに27日には、北九州市門司区の女性(78)宅で通帳などが盗まれ、約1600万円が引き出される事件が起きた。直前に2人組の男が自宅を訪れており、県警は、女性が応対中に通帳などが盗まれたとみている。

 郵便局株式会社九州支社(熊本市)は29日、高齢者を使った事件の発生と注意喚起のメールを福岡県内の郵便局に送信した。今後、注意喚起の範囲を九州全県に広げることも検討している。県警は「通帳を盗んだだけでなく、郵便局で疑われないよう高齢者を貯金引き出しに使った悪質な犯罪」として捜査している。【反田昌平、松田栄二郎、高橋克哉】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110702k0000m040145000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋特捜の「可視化」中止…容疑者が撮影拒否(2日)

名古屋地検特捜部が初めて取り調べの録音・録画(可視化)を行っている事件で、容疑者の拒否により、撮影が4日間で中止となっていることがわかった。

 この事件は、愛知県弁護士会所属の弁護士、広嶋聡

)

容疑者(35)が成年後見人として管理していた財産を着服したとされる事件で、地検は1日、広嶋容疑者を業務上横領罪などで名古屋地裁に起訴した。

 捜査関係者によると、取り調べの録音・録画は、先月16日の逮捕直後から19日まで行われ、大筋で容疑を認めた様子などが撮影されたという。しかし、詳細な経緯や動機についての追及が始まると、広嶋容疑者が撮影を拒否。特捜部が再開を要請したが、応じてもらえなかったという。

 現在の運用では、容疑者が拒否すれば録音・録画は行わない。拒否する場面自体も撮影できていないという。こうしたケースでは、容疑者自身の意思で拒否したかどうかを巡り、公判などで「水掛け論」になる恐れもある。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

衣類5点、DNA再鑑定へ 袴田事件の第2次再審請求(2日)

 静岡県の旧清水市(現静岡市清水区)で1966年に一家4人が殺害された「袴田事件」で、死刑が確定した元プロボクサー袴田巌死刑囚(75)の第2次再審請求で、静岡地裁、静岡地検、弁護団による協議が1日開かれ、証拠となった衣類5点についた血痕についてDNAの再鑑定を行う方向で一致した。

 5点の衣類は、起訴から1年後の一審公判中、みそ工場のタンクから見つかったとされる。弁護側は袴田死刑囚のものではないと主張したが、静岡地裁は犯行時に着用していたと認定。第1次再審請求でもDNA鑑定されたが、2000年7月、「鑑定不能」となっていた。

 弁護団は「衣類に袴田死刑囚の血も被害者の血もついていなければ、犯行着衣ではないことの立証になる」と話した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「自衛隊による原発防衛可能に」自民が法改正を検討(2日)

自民党は1日、原子力発電所の安全強化のため、自衛隊による原発の防衛を可能にする自衛隊法改正案を議員立法で提出する検討に入った。東京電力福島第1原発事故を受けて政府が進める安全強化策にはテロや武装工作員の攻撃への防衛策がないため、法整備を含めた原発警備態勢の強化を、8月中にもまとめる次期衆院選マニフェスト政権公約)に盛り込む。

関連記事

記事本文の続き 1日に非公開で初会合が行われた「原発警備に関する検討会」(座長・浜田靖一元防衛相)が自衛隊法81条の2で定める「警護出動」の対象に、原子力関連施設を追加するなどの検討を始めた。自衛隊を常駐させる場合、在日米軍基地へのテロ行為を想定した現在の警護出動の発動要件を緩和することも考える。警察との役割分担も見直す。

 国内の原発警備は、2001(平成13)年9月の米中枢同時テロ以降、警備強化時に警察が軽武装の「原子力関連施設警戒隊」を派遣することになっているが、平常時は民間の警備員が警戒するだけ。内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が5月上旬に公開した米外交公電は、米政府が日本の原発警備を憂慮していたことが記されている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大阪母娘殺害】「元交際相手に復縁迫られた」被害次女、周囲に漏らす(2日)

大阪市平野区のマンションの一室で6月24日、住人の無職、山下香代子さん(61)と次女の派遣社員、裕美さん(27)が殺害された事件で、裕美さんが事件直前、「元交際相手に復縁を迫られている」などと周囲に漏らしていたことが、関係者への取材で分かった。事件は1日で発生から1週間。平野署捜査本部は裕美さんの交友関係を中心に捜査を進めている。

 関係者らによると、裕美さんは、事件の数日前に友人らと話している際、元交際相手から復縁を迫られたことを明かしたという。また同じころ、友人に「元交際相手から暴力をふるわれている」という内容のメールも送っていた。

 別の知人には「元交際相手から、携帯電話の電池がなくなるまで一方的にメールを送られた」「働き始めたレストランで元交際相手に会ったので、すぐに辞めた」などとも話していた。

 一方、事件前、男がマンション近くの公園などで、雨の日もほぼ一日中、携帯電話を操作する姿が連日のように目撃されていた。ほかに、男がマンションの周りをうろついていたなどの不審者情報も複数あり、捜査本部は、裕美さんの交際をめぐるトラブルの解明とともに、こうした不審者情報の確認も急いでいる。

 事件ではこれまでに、山下さん宅隣の空き室のベランダで新しい足跡が見つかっている。このベランダは、真下にあるマンション入り口のひさしを使ってよじ上ることができ、犯人が隣室からベランダ伝いに山下さん宅に侵入した可能性が高いとみられている。

 さらに、山下さん宅の室内からは、これまでに不審な指紋が見つかっておらず、事前に手袋を用意するなどした計画的な犯行の疑いがあるという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110702/crm11070201380001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

瓦職人、たんすから売上金1000万円盗まれる(2日)

 1日午後6時ごろ、茨城県鉾田市荒地の瓦職人、望月繁次郎さん(63)から「たんすから現金約1千万円が盗まれた」と110番通報があった。

 鉾田署によると、家のガラスが割られており、同署が窃盗事件として捜査している。

 望月さん方は3人暮らし。1日午前8時から午後5時50分ごろまで3人とも仕事で外出しており、帰宅後に望月さんが盗難に気付いた。約1千万円は仕事の売上金だった。

 現場は鉾田市役所から北東に約9キロ。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110702/crm11070200190000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

70代女性への強姦未遂 容疑の79歳男逮捕(2日)

岩手県警水沢署は1日、強姦未遂の現行犯で、同県奥州市水沢区の農業、岩淵栄容疑者(79)を逮捕した。

 逮捕容疑は午前11時45分ごろ、奥州市内の住宅で70代の女性を暴行しようとした疑い。

 水沢署によると、正午ごろに「家族が襲われている」と110番があった。署員が女性宅で岩淵容疑者を取り押さえた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110701/crm11070122560031-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長女の顔を掃除機で吸引、長男投げ飛ばし…虐待で母親と交際相手逮捕(2日)

小学1年の長男(6)と保育園児の長女(3)に暴行してけがを負わせたとして、大阪府警西堺署は1日、傷害容疑で、母親で無職の奥村麻衣容疑者(29)=堺市西区菱木=と、交際相手の整骨院経営、水谷和志容疑者(28)=同区草部=を逮捕した。同署によると、2人は「しつけで殴った」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、5月中旬ごろから24日までの間、奥村容疑者の自宅で、長男を投げ飛ばしたり、長女の顔を掃除機で吸引するなどの暴行を加え、兄妹に全治2週間のけがを負わせたとしている。

 同署によると、長女が通う保育所の職員が顔にあざがあるのを見つけ、堺市子ども相談所(児童相談所)に通報。児相は、長男の顔やふとももにも傷があったことから、虐待の疑いがあるとして同署に届け出た。

 児相によると、今年1月にも保育所の職員が長女の顔や尻などにあざがあるのを見つけ、児相でいったん保護。しかし、奥村容疑者が「兄妹でけんかした」「遊んでいたときにけがをした」などと説明したことから、1週間で保護を解除し、それ以降は家庭訪問などで対応していたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110701/crm11070122510030-n1.htm

Msn_s1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井の男性死体遺棄、傷害致死容疑で元同僚3人再逮捕(2日)

福井県南越前町の海岸で今年2月、岐阜県神戸町の派遣会社社員、倉内昌治さん=当時(35)=が遺体で見つかった事件で、福井、岐阜両県警の合同捜査本部は1日、傷害致死の疑いで、いずれも元同僚で愛知県稲沢市、無職、大野栄治(43)▽岐阜県神戸町、無職、名須純一(39)ら3被告=死体遺棄罪で同日起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2月2日、大野容疑者の自宅や神戸町の派遣会社の寮で、倉内さんを殴ったり蹴ったりし、死亡させたとしている。倉内さんの遺体には殴られたような痕が複数あったという。

 福井地検は1日、大野容疑者ら3人とともに死体遺棄容疑で逮捕された仲間5人のうち、3人を同罪で起訴、少年1人を家裁送致し、犯行時少年だった私立大1年の男子学生(20)を起訴猶予処分とした。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110701/crm11070121270028-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月1日 | トップページ | 2011年7月3日 »