« 警察当局「大きな武器に」 ウイルス作成罪成立(17日) | トップページ | 鷹匠がオオタカを密猟した疑い、自宅など捜索 愛知県警(17日) »

2011年6月17日 (金)

不倫相手と密会 葛飾警察署の課長を降格処分(17日)

勤務中に不倫関係にあった女性と密会するなどしたとして、警視庁は17日、葛飾署刑事組織犯罪対策課長の男性警察官(52)を戒告の懲戒処分とし、警部から警部補に降格の分限処分とした。これに伴い、警察官は課長職から外れた。同庁の警察官が降格処分となるのは昭和33年以来という。

 同庁によると、男性警察官は今年1月下旬、宿直勤務中の午後5時半ごろから約1時間にわたって外出し、飲食店で不倫していた女性と密会した。2月中旬には、署長に届け出ず、女性とホテルに無断外泊。1月から3月まで、20回にわたって無届けで自動車通勤もしていた。女性とは8年間、不倫関係にあったという。

 同庁警務部の桜沢健一参事官は「幹部職員に対する管理、指導をさらに徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。

 また、警視庁は同日、電車内で眠っていた女性の財布から4千円を抜き取ったとして逮捕された第9機動隊の男性巡査長(27)を停職1カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で辞職した。巡査長は5月に起訴猶予処分となり、釈放されていた。

Msn_s1_11 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110617/crm11061718070016-n1.htm

 

« 警察当局「大きな武器に」 ウイルス作成罪成立(17日) | トップページ | 鷹匠がオオタカを密猟した疑い、自宅など捜索 愛知県警(17日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不倫相手と密会 葛飾警察署の課長を降格処分(17日):

« 警察当局「大きな武器に」 ウイルス作成罪成立(17日) | トップページ | 鷹匠がオオタカを密猟した疑い、自宅など捜索 愛知県警(17日) »