« 石川遼:成田で会見「すみませんでした」 全米オープンへ(10日) | トップページ | 路上で建設作業員死亡、ひき逃げの可能性(10日) »

2011年6月10日 (金)

東京・国立市重傷ひき逃げ事件 知人を身代わり出頭させた露天商の男逮捕(10日)

2010年9月、東京・国立市で起きた重傷ひき逃げ事件で、知人を身代わり出頭させた露天商の男が逮捕された。
自動車運転過失傷害などの疑いで逮捕された露天商・木戸 孝容疑者(40)は、2010年9月、JR国立駅近くの路上で、当時、一橋大学2年の女子大学生を5トントラックでひき逃げし、重傷を負わせた疑いが持たれている。
木戸容疑者は当時、無免許運転だったため、2010年11月、知人の和田恒幸容疑者(53)を自分の身代わりに出頭させたとみられていて、和田容疑者も今回、犯人隠避の疑いで逮捕された。
警視庁の調べに対し、和田容疑者は「木戸容疑者に20万円をもらって身代わりになった」と容疑を認めているが、木戸容疑者は「和田容疑者が運転していた」と否認しているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00201176.html

 

« 石川遼:成田で会見「すみませんでした」 全米オープンへ(10日) | トップページ | 路上で建設作業員死亡、ひき逃げの可能性(10日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京・国立市重傷ひき逃げ事件 知人を身代わり出頭させた露天商の男逮捕(10日):

« 石川遼:成田で会見「すみませんでした」 全米オープンへ(10日) | トップページ | 路上で建設作業員死亡、ひき逃げの可能性(10日) »