« 小学校に刃物男 間一髪、児童登校直前 教員取り押さえる(20日) | トップページ | 堀江元社長を収監「生き急ぎすぎた」(20日) »

2011年6月20日 (月)

架空請求で診療報酬だまし取る、医師を逮捕 警視庁(20日)

患者2人を診療したとする架空の診療報酬明細書を提出して診療報酬約19万円をだまし取ったとして、警視庁杉並署は詐欺の疑いで、茨城県龍ケ崎市佐貫町、医師、吉田兼重容疑者(48)を逮捕した。同署によると、吉田容疑者は容疑を否認しているという。

 同署では、平成16年1月~18年11月、吉田容疑者が同様の架空請求で計約4千万円をだまし取っていたとみて裏付けを急ぐ。

 逮捕容疑は東京都杉並区でクリニックを経営していた16年12月~17年8月下旬、三鷹市在住の税理士の男性(52)ら2人について、複数回診療したとする架空の診療報酬明細書を東京都国民健康保険団体連合会に提出、計約19万円をだまし取ったとしている。

 架空請求に利用された2人はいずれも鼻炎治療やニンニク注射のため吉田容疑者のクリニックに通院歴があったが、吉田容疑者は日付をずらして鬱(うつ)病やパーキンソン病などの診療も行っていたことにして請求を繰り返していたという。

 吉田容疑者は14~19年まで杉並区でクリニックを運営していたが、その後は茨城県取手市に移っている。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110620/crm11062015470022-n1.htm

 

« 小学校に刃物男 間一髪、児童登校直前 教員取り押さえる(20日) | トップページ | 堀江元社長を収監「生き急ぎすぎた」(20日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 架空請求で診療報酬だまし取る、医師を逮捕 警視庁(20日):

« 小学校に刃物男 間一髪、児童登校直前 教員取り押さえる(20日) | トップページ | 堀江元社長を収監「生き急ぎすぎた」(20日) »