« 「絶対に損しない」金取引装い詐欺容疑 7人逮捕(10日) | トップページ | 千葉の男性殺害、高1男子を新たに逮捕(10日) »

2011年6月10日 (金)

「倍にして返せ」…被災地に暗躍するヤミ金(10日)

東日本大震災の被災者を狙い、法外な高金利でお金を貸し付ける無登録の「ヤミ金」業者が被災地で暗躍し始めた。

 自宅が損壊したり、勤務先が操業を休止したりして生活に困っている被災者が被害に遭うケースが出始め、正規業者の業界団体である日本貸金業協会や、被災地の地方自治体は注意を呼びかけている。

 宮城県東部の40代の男性は何度か携帯電話にヤミ金業者から「借りませんか」と勧誘を受け、つい借りてしまった。自宅は半壊し、勤務先も営業を休止。生活資金が底をつき始めていたところで、1万5000円を借りてしまったという。その後も携帯電話に別のヤミ金業者から次々と電話がかかってきたという。数社から計7万5000円を借りた。1週間後に最初の業者から「倍にして返せ」「被災地でも生きている限り取り立てる」と返済を催促する電話が何度もかかってきたという。近所にも「借金払わせろ」と電話がくるようになり、弁護士に交渉を依頼した。

 ヤミ金業者が被災者に貸す背景について、仙台市の弁護士は「義援金などで回収できると考えているのではないか」とみる。

 

« 「絶対に損しない」金取引装い詐欺容疑 7人逮捕(10日) | トップページ | 千葉の男性殺害、高1男子を新たに逮捕(10日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「倍にして返せ」…被災地に暗躍するヤミ金(10日):

« 「絶対に損しない」金取引装い詐欺容疑 7人逮捕(10日) | トップページ | 千葉の男性殺害、高1男子を新たに逮捕(10日) »