« 50万円詐欺容疑で「会主」ら4人再逮捕 神世界事件(21日) | トップページ | テレビの音うるさいと口論、60歳弟を刺す 静岡(21日) »

2011年6月21日 (火)

輸入車タンクに覚醒剤計72億円分 水溶液を煮沸し結晶化、過去にも同様手口か (21日)

横浜港に輸入された中古車のガソリンタンクから大量の覚醒剤(かくせいざい)の水溶液が見つかった事件で、犯行グループの複数の関係先で水溶液を煮沸し覚醒剤を精製した痕跡が残っていたことが20日、分かった。中古車2台のタンクから押収された覚醒剤の末端価格は推定で約72億円。今回は税関職員の機転で密輸を見破ったが、神奈川県警は同様の手口で大量の覚醒剤を国内に運び込んだとみている。

 横浜税関の職員が覚醒剤を発見したのは6月2日。UAE(アラブ首長国連邦)から逆輸入された中古のトヨタ「ランドクルーザー」の検査をしていたところ、運転席のガソリンメーターが「満タン」を示していることに不信感を抱いた。

 車を輸送する際は通常、安全確保のため最小限のガソリンしか入れていない。この車は「砂漠仕様」で、通常のタンクのほかにサブタンクが備えられており、通常のタンクはガソリンとは違う約90リットルの液体で満たされていた。

 分析の結果、液体にはこれ以上溶けない濃度まで覚醒剤が溶かされており、結晶化すると推定で約50キロになるという。

 

県警は、車を取りに来た自動車販売業者ら3人を逮捕。その後、同じコンテナの別の車からも約70リットルの水溶液を発見した。

 県警は業者らが契約していた東京都や千葉県内の複数のマンションを捜索。ガスコンロや換気扇など室内のさまざまな場所から覚醒剤が検出された。グループは水溶液を熱して水分を蒸発させ、覚醒剤を精製していたとみられる。

 警察当局によると、覚醒剤は水やエタノールなどに溶けやすいとされる。水溶液を押収した場合、税関や科学捜査研究所などで精製し、覚醒剤の量を確定させるという。この際、水蒸気を回収して精製を繰り返すなど、より正確を期す必要がある。

 ただ、犯行グループは手の込んだ装置などを使っていた気配はなく、覚醒剤が少々目減りすることは覚悟のうえで煮沸していた可能性が高い。

 県警は、密輸ルートや背後関係の捜査を進め、全容解明を進める方針。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110621/crm11062100070000-n2.htm

 

« 50万円詐欺容疑で「会主」ら4人再逮捕 神世界事件(21日) | トップページ | テレビの音うるさいと口論、60歳弟を刺す 静岡(21日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52001145

この記事へのトラックバック一覧です: 輸入車タンクに覚醒剤計72億円分 水溶液を煮沸し結晶化、過去にも同様手口か (21日):

« 50万円詐欺容疑で「会主」ら4人再逮捕 神世界事件(21日) | トップページ | テレビの音うるさいと口論、60歳弟を刺す 静岡(21日) »