« 高校グラウンドに頭蓋骨…部活中の生徒が発見(22日) | トップページ | ソニー攻撃関与?、英の19歳ハッカーを逮捕(22日) »

2011年6月22日 (水)

応援警官、偶然の事故で男性救出…直後に炎上(22日)

 21日午前6時45分頃、仙台市若林区荒井の仙台東部道路上り線の仙台東インターチェンジ(IC)付近で、宮城県利府町の会社員男性(37)のワゴン車が、本線とランプが分岐する部分の先端部に衝突した。

 たまたま現場付近の下り線を走行していた熊本県警のパトカーが事故を目撃。乗っていた同県警高速隊の福田栄一郎警部補(48)ら3人がパトカーを降りて中央分離帯を乗り越え、ワゴン車の中に閉じ込められ気を失っていた男性を抱えて車外に出した。その数分後、ワゴン車は爆発音とともに炎上し、全焼。男性は市内の病院に運ばれ、胸を強く打ったものの軽傷という。

 福田警部補らは14日から東日本大震災の応援で宮城県内に派遣され、21日も信号機のつかない交差点で交通整理にあたるため、仙台市宮城野区の沿岸部に向かう途中だった。3人は男性を救出後、改めて同区に向かった。

 宮城県警は同日夕、福田警部補らに感謝状を贈った。

 

« 高校グラウンドに頭蓋骨…部活中の生徒が発見(22日) | トップページ | ソニー攻撃関与?、英の19歳ハッカーを逮捕(22日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52012442

この記事へのトラックバック一覧です: 応援警官、偶然の事故で男性救出…直後に炎上(22日):

« 高校グラウンドに頭蓋骨…部活中の生徒が発見(22日) | トップページ | ソニー攻撃関与?、英の19歳ハッカーを逮捕(22日) »