« 北朝鮮で同僚殺し肉売る?(21日) | トップページ | 偽造トラベラーズチェック200万円分、大阪で換金被害(21日) »

2011年6月21日 (火)

山口組元最高幹部の長男に黄綬褒章→取り消し(21日)

今年春の叙勲で、指定暴力団山口組」元最高幹部の親族が受章者に選出されていたが、先週末、「ふさわしくない理由が発覚した」として取り消しになっていたことが20日、分かった。菅直人政権は受章を一度閣議決定しており、今後、判断の経緯などが問題となりそうだ。

関連記事

記事本文の続き 内閣府賞勲局によると、受章が取り消しになったのは、山口組元最高幹部の長男A氏。14日の閣議で黄綬褒章が決まり、翌15日には新聞発表されたが、17日の閣議で取り消されたという。

 夕刊フジの取材に対し、賞勲局担当者は「閣議決定後に、A氏本人に受章にふさわしくない理由が発覚した」「詳しい理由については、マイナスの話なうえ、個人情報でもあり回答できない」と話している。

 一般的な叙勲の流れは、地方公共団体や関連団体から、受章にふさわしい推薦者名が各省庁に上がり、省庁で判断した後、賞勲局が受け取って、閣議決定に至る。

 民間叙勲には「有力議員の口利きがものをいう」(永田町関係者)といわれる。今後の国会審議で、A氏の推薦名簿入りに有力議員らの口利きがなかったかどうか、また、取り消しにどういう背景があったか、追及される可能性もある。

 今回の叙勲は、東日本大震災の影響で発表を延期されていた。桐花大綬章には海部俊樹元首相(80)。芸術文化分野では、女優の浅丘ルリ子さん(70)(本名・浅井信子)らが旭日小綬章を受けた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 北朝鮮で同僚殺し肉売る?(21日) | トップページ | 偽造トラベラーズチェック200万円分、大阪で換金被害(21日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口組元最高幹部の長男に黄綬褒章→取り消し(21日):

« 北朝鮮で同僚殺し肉売る?(21日) | トップページ | 偽造トラベラーズチェック200万円分、大阪で換金被害(21日) »