« 大津の主婦殺害、指名手配の容疑者を岐阜で逮捕(17日) | トップページ | 高校生の手荷物から機関銃の弾?沖縄修学旅行中(17日) »

2011年6月17日 (金)

地震後釈放、コンビニ侵入で逮捕被告に実刑判決(17日)

東日本大震災の後、福島地検が福島県内の警察署で勾留していた容疑者を釈放した問題で、窃盗容疑について処分保留で釈放後に、再び建造物侵入容疑で現行犯逮捕され、窃盗などの罪に問われた福島市渡利、無職山口淳子被告(38)の判決が17日、福島簡裁であった。

 小野貞夫裁判官は「一度釈放された後に犯行に及んでおり、悪質と言わざるを得ない」として懲役1年6月(求刑・懲役2年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、山口被告は震災前の3月3日、福島市内のコンビニエンスストアで従業員の財布を盗み、釈放後の4月2日、同市内の別のコンビニに侵入し、事務室にあった店長のバッグを物色した。

 

« 大津の主婦殺害、指名手配の容疑者を岐阜で逮捕(17日) | トップページ | 高校生の手荷物から機関銃の弾?沖縄修学旅行中(17日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震後釈放、コンビニ侵入で逮捕被告に実刑判決(17日):

« 大津の主婦殺害、指名手配の容疑者を岐阜で逮捕(17日) | トップページ | 高校生の手荷物から機関銃の弾?沖縄修学旅行中(17日) »