« 41歳容疑者とDNA型が一致 6億円強奪事件(4日) | トップページ | 秋田の自殺率、16年連続の全国ワースト(4日) »

2011年6月 4日 (土)

読売社員ひき逃げされ?死亡 国会議事堂近く(4日)

4日午前3時55分ごろ、東京都千代田区永田町の国道20号で、タクシーを運転していた男性運転手が、頭から血を流して倒れている男性を発見、110番通報した。男性は病院に運ばれたが、全身を強く打っており、死亡が確認された。

関連記事

記事本文の続き 警視庁麹町署によると、死亡したのは読売新聞広告局社員、宮地正弘さん(28)=杉並区下井草。

 同署は現場や遺体の傷の況などから、ひき逃げ事件とみて調べている。

 同署によると、現場は国会議事堂から数百メートルの片側4車線の直線道路。宮地さんは中央分離帯近くにスーツ姿で倒れているところを発見された。現場に目立ったブレーキ痕や車の破損部品はなかったという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 41歳容疑者とDNA型が一致 6億円強奪事件(4日) | トップページ | 秋田の自殺率、16年連続の全国ワースト(4日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読売社員ひき逃げされ?死亡 国会議事堂近く(4日):

« 41歳容疑者とDNA型が一致 6億円強奪事件(4日) | トップページ | 秋田の自殺率、16年連続の全国ワースト(4日) »