« 自動車盗、増加率ワースト 全国減少傾向も…(24日) | トップページ | 隣の女性の部屋のぞく マンション5階ベランダ侵入で消防士逮捕(24日) »

2011年6月24日 (金)

腎移植、別の暴力団関係者仲介で実施か 金銭授受の可能性(24日)

生体腎移植をめぐる臓器売買仲介事件で、内科医院「堀内クリニック」院長、堀内利信容疑者(55)=臓器移植法違反容疑などで逮捕=が、指定暴力団住吉会系組員、滝野和久容疑者(50)=同=らとの仲介交渉が破談になった後に受けた生体腎移植手術でも、臓器提供者を別の暴力団関係者から紹介してもらっていた疑いがあることが24日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策4課は、堀内容疑者がこの暴力団関係者にも腎移植を受けた謝礼を支払っていた可能性があるとみて裏付けを急ぐ。

 捜査関係者によると、 堀内容疑者は昨年6月、関東にある徳洲会系の病院を通じて、宇和島徳洲会病院(愛媛県)を受診。同年7月、万(まん)波(なみ)誠医師の執刀のもと、腎移植手術を受けた。この時の提供者は20代の男性で、暴力団関係者から紹介されたという。堀内容疑者とこの男性は、手術の1カ月前に養子縁組をしたばかりだった。

 日本移植学会の倫理指針などは生体移植の臓器提供者を原則として親族に限定しているが、堀内容疑者は、男性との関係について手術前、同病院に対し「5年前に知り合い、かねてから養子にしたいと思っていた」などと説明。金銭のやりとりがないとする同意書も提出されたことから、同病院の倫理委員会が移植目的の養子縁組ではないと判断、手術が承認されたという。

 

同課では、同年5月の滝野容疑者らとの交渉破談後、間もなく養子縁組が行われ、手術までの間隔も約1カ月と短かったことから、金銭授受を伴う臓器移植の仲介がここでもあった可能性もあるとみて、解明を進めていく。

 堀内容疑者の手術は当初、東京都板橋区内の病院で昨年6月に予定されていたが、1000万円を受け取っていた滝野容疑者がさらに1000万円を上乗せ要求したことからトラブルとなり、同5月に破談となっていた。

 同課は24日、東京都江戸川区にある堀内容疑者の自宅兼クリニックや滝野容疑者が所属する組事務所など、関係先数カ所を家宅捜索した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110624/crm11062410440005-n2.htm

 

« 自動車盗、増加率ワースト 全国減少傾向も…(24日) | トップページ | 隣の女性の部屋のぞく マンション5階ベランダ侵入で消防士逮捕(24日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腎移植、別の暴力団関係者仲介で実施か 金銭授受の可能性(24日):

« 自動車盗、増加率ワースト 全国減少傾向も…(24日) | トップページ | 隣の女性の部屋のぞく マンション5階ベランダ侵入で消防士逮捕(24日) »