« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 中高生リンチ殺人で共犯の男子高生逮捕 鎌ケ谷(9日) »

2011年6月 9日 (木)

自動車盗グループに解除器具譲渡 窃盗幇助容疑で男逮捕 (9日)

自動車の盗難防止装置を解除する「イモビカッター」と呼ばれる器具を、窃盗に使われると知りながら譲渡したとして、茨城県警捜査3課と取手署の合同捜査班は9日、窃盗幇助(ほうじょ)の疑いで、東京都世田谷区代沢、自称インターネット販売業、福住祐一容疑者(25)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めている。

 県警によると、イモビカッター提供者の逮捕は愛知県警に次いで全国2例目。イモビカッターを使うと、盗難防止装置に登録された情報が書き換えられ、車のエンジンをかけられる。

 県警の調べによると、福住容疑者は昨年8月、自動車窃盗グループの男にイモビカッターを郵送して譲った疑いが持たれている。福住容疑者はネットオークションでイモビカッターを販売していたが、摘発された例を知り、過去に取り引きがあったこのグループの男に無償で譲ったと供述している。

 譲渡先のグループは、千葉県野田市山崎、無職、永井斗志男被告(42)=窃盗罪で実刑判決、控訴中=ら男3人。平成17~22年、茨城県内外で約90件、被害総額は約1億7千万円の自動車盗を繰り返し、うち約70件で盗難防止装置を備えた車を盗んだとされる。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110609/crm11060920010027-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 中高生リンチ殺人で共犯の男子高生逮捕 鎌ケ谷(9日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車盗グループに解除器具譲渡 窃盗幇助容疑で男逮捕 (9日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 中高生リンチ殺人で共犯の男子高生逮捕 鎌ケ谷(9日) »