« 集音装置で留守宅確認 大阪府警、空き巣繰り返した男逮捕(29日) | トップページ | 振り込め詐欺:急増 昨年被害額超える1億1000万円 震災かたる手口も /北海道(29日) »

2011年6月29日 (水)

倉敷5人焼死:身元は親子と判明 現場には灯油が漏れた跡(29日)

岡山県倉敷市西富井で28日朝に5人が死亡した火災で、岡山県警倉敷署は5人の身元を玉島信用金庫職員、津野辺(つのべ)誠さん(39)と妻文恵さん(38)、長男で小学2年、直也君(7)、次男和希(かずき)君(5)、長女菜恵(ななえ)ちゃん(3)と確認した。

 津野辺さん方鉄骨3階建て住宅3階の1室約25平方メートルが焼け、布団や床に倒れていた5人に目立った外傷はなく、遺書などもなかった。玄関は施錠され、現場には灯油が漏れた痕跡があったという。同署は出火原因や死因を慎重に捜査している。

 津野辺さんが朝出勤しないことを心配した玉島信金の上司が津野辺さん方を訪ね、近所に住む津野辺さんの母親とともに家の中を確認。近所の人に119番通報を依頼したという。消防隊員が現場に到着した際には、火は既に消えていた。

 同信金によると、津野辺さんは信金本部の事務部門で営業店から送られてくる振込伝票をチェックする業務を担当。27日も普段と同じように午後6時ごろに退社した。勤務態度は真面目だったという。【五十嵐朋子、井上元宏】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110629k0000m040151000c.html

 

« 集音装置で留守宅確認 大阪府警、空き巣繰り返した男逮捕(29日) | トップページ | 振り込め詐欺:急増 昨年被害額超える1億1000万円 震災かたる手口も /北海道(29日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷5人焼死:身元は親子と判明 現場には灯油が漏れた跡(29日):

« 集音装置で留守宅確認 大阪府警、空き巣繰り返した男逮捕(29日) | トップページ | 振り込め詐欺:急増 昨年被害額超える1億1000万円 震災かたる手口も /北海道(29日) »