« 尖閣沖に台湾漁船 活動家2人を確認(30日) | トップページ | 不適正な取り調べしません、府警2万人が誓約書(30日) »

2011年6月30日 (木)

差金決済取引装い組織的詐欺 容疑の4人逮捕(30日)

投資会社「国際リード投資」(大阪市)を中心とする企業グループの詐欺事件に絡み、同グループから離脱して発足した「新生トラスト」(神戸市)でも同様に差金決済取引CFD)を装って高齢女性から現金をだまし取っていたとして、大阪府警捜査2課は29日、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で、同社代表だった榎並将利被告(44)=大阪府和泉市室堂町、詐欺罪で起訴=ら4人を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は平成22年6~10月、神戸市などの60~80代の女性5人からCFD名目で計約1200万円を詐取したとしている。

 新生トラストはリード社グループの出身者らが22年5月に設立。府警によると、23年1月までに数十人から数千万円を集めたという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 尖閣沖に台湾漁船 活動家2人を確認(30日) | トップページ | 不適正な取り調べしません、府警2万人が誓約書(30日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 差金決済取引装い組織的詐欺 容疑の4人逮捕(30日):

« 尖閣沖に台湾漁船 活動家2人を確認(30日) | トップページ | 不適正な取り調べしません、府警2万人が誓約書(30日) »