« 中高生リンチ殺人で共犯の男子高生逮捕 鎌ケ谷(9日) | トップページ | オウム元幹部・中川被告、9月16日口頭弁論(9日) »

2011年6月 9日 (木)

宮城・福島で侵入盗増加 警察庁が治安状況など発表(9日)

警察庁は9日、東日本大震災に絡む治安状況や現地の捜索状況を発表した。

 岩手、宮城、福島の3県の3~5月の刑法犯認知件数は、強盗や強姦(ごうかん)などの凶悪犯罪や詐欺などほぼすべての項目で前年同時期より減ったが、宮城と福島では侵入盗が増加。特に原発事故などで計約9万9千人が自宅から避難している福島県では、昨年同時期より207件(42%)増え、695件に上った。

 一方、全国では義援金を盗む事件が274件相次ぎ、54件が摘発された。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手・宮城・福島の3県で、3~5月の3カ月間で起きた空き巣などの侵入盗事件は、2010年の同じ時期に比べ、大幅に増加していることがわかった。
警察庁によると、岩手・宮城・福島の3県の侵入盗事件は、3カ月間で1,664件起きていて、2010年の同じ時期と比べて、248件増加している。
福島県では、3カ月間の発生件数が695件で、2010年の同じ時期に比べて、42.4%増加している。
一方、震災の義援金名目などの詐欺は、全国で41件起きていて、うち17件が検挙されているほか、義援金が盗まれた事件は274件起きている。
この3県の警察には、25都道府県からおよそ4,200人が派遣され、行方不明者の捜索や避難地域のパトロールなどにあたっているが、被災地で活動を行った警察官からは、「夢で遺体を数えている」、「よく眠れない」などの声が寄せられている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 中高生リンチ殺人で共犯の男子高生逮捕 鎌ケ谷(9日) | トップページ | オウム元幹部・中川被告、9月16日口頭弁論(9日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城・福島で侵入盗増加 警察庁が治安状況など発表(9日):

« 中高生リンチ殺人で共犯の男子高生逮捕 鎌ケ谷(9日) | トップページ | オウム元幹部・中川被告、9月16日口頭弁論(9日) »