« 電車で暴行容疑、男を逮捕 中国人男性が一時重体 愛知(30日) | トップページ | ガソリンスタンドに強盗、100万円奪い逃走(30日) »

2011年6月30日 (木)

一部可視化、取調官の97%「効果ある」(30日)

警察庁は30日、全国の警察が取り調べの一部で試行している録音・録画(可視化)について、2009年4月から今年3月までの2年間に実施した717事件の検証結果を公表した。

 携わった取調官613人の97%が自白の任意性を証明する手段として「効果がある」と評価する一方、全過程の可視化は「真実の供述が得られなくなる」として91%が反対した。

 録音・録画は、2年間に摘発された裁判員裁判対象の7905事件のうち、客観的証拠が乏しいなどの理由から公判で自白の任意性や信用性を争う可能性がある事件を、警察が選んで実施した。取調官が供述調書を読み聞かせた後、署名を求める場面などを撮影し、平均記録時間は約15分だった。

 

« 電車で暴行容疑、男を逮捕 中国人男性が一時重体 愛知(30日) | トップページ | ガソリンスタンドに強盗、100万円奪い逃走(30日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52082761

この記事へのトラックバック一覧です: 一部可視化、取調官の97%「効果ある」(30日):

« 電車で暴行容疑、男を逮捕 中国人男性が一時重体 愛知(30日) | トップページ | ガソリンスタンドに強盗、100万円奪い逃走(30日) »