« 登録者たどれぬナンバー、車に装着 6億円強奪容疑者ら(1日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル1 »

2011年6月 1日 (水)

パチンコチェーン社長、覚せい剤使用容疑 (1日)

全国におよそ200店舗を展開している大手パチンコチェーン「ガイア」の社長が、覚せい剤を使用したとして、逮捕されました。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・中央区のパチンコ運営会社「ガイア」の社長・渡邊直行容疑者(38)です。

 警察の調べによりますと、渡邊容疑者は先月上旬ごろ、東京都内で覚せい剤を使用した疑いが持たれています。

 警察は、渡邊容疑者が覚せい剤を使用しているという情報をもとに、先月23日、自宅マンションを家宅捜索。薬物は押収されませんでしたが、渡邊容疑者の尿から覚せい剤の陽性反応が検出されたということです。

 警察の調べに対し、渡邊容疑者は容疑を認めているということで、警察は入手ルートの特定を進めています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4739957.html

 

« 登録者たどれぬナンバー、車に装着 6億円強奪容疑者ら(1日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル1 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51826890

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコチェーン社長、覚せい剤使用容疑 (1日):

« 登録者たどれぬナンバー、車に装着 6億円強奪容疑者ら(1日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル1 »