« 刑事司法制度改革 議論始まる(29日) | トップページ | 尖閣沖に台湾漁船 活動家2人を確認(30日) »

2011年6月30日 (木)

取り調べ中に暴行 関空署巡査部長を暴行陵虐容疑で書類送検(30日)

大阪府警関西空港署生活安全刑事課に所属していた男性巡査部長(40)が取り調べ中、容疑者に暴行を加えた事件で、府警は29日、起訴を求める「厳重処分」の意見を付け、特別公務員暴行陵虐容疑で巡査部長を書類送検。あわせて停職6月の懲戒処分とし、巡査部長は依願退職した。府警は再発防止に向け、約2万人の全警察官に不適切な取り調べをしないとする誓約書を提出させる方針。

 送検容疑は覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、容疑を否認しているウガンダ国籍の男(37)=同罪で起訴=の取り調べを担当していた5月3~6日、男の足を蹴ったり、耳を引っ張ったりするなどの暴行を加えたとしている。

 取り調べに同席していた男性巡査長(29)については、暴行の制止や上司への報告を怠ったとして戒告処分。さらに監督責任を問い、署長ら上司5人も戒告などとした。

 府警は今後、誓約書提出のほか、黙秘・否認事件はすべて警察署から府警本部に報告▽客観証拠を重視するため防犯カメラやDNA鑑定機器の整備▽取り調べ技術向上のため取り調べ技能官制度を導入-などの再発防止策をとるという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110630/crm11063000210000-n1.htm

 

« 刑事司法制度改革 議論始まる(29日) | トップページ | 尖閣沖に台湾漁船 活動家2人を確認(30日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取り調べ中に暴行 関空署巡査部長を暴行陵虐容疑で書類送検(30日):

« 刑事司法制度改革 議論始まる(29日) | トップページ | 尖閣沖に台湾漁船 活動家2人を確認(30日) »