« 「用心棒代」支払うな 県暴力団排除条例、初の勧告(21日) | トップページ | ロシアで旅客機が墜落、44人が死亡(21日) »

2011年6月21日 (火)

偽造トラベラーズチェック200万円分、大阪で換金被害(21日)

大阪府南部で昨年秋、合計200万円分を超える偽造トラベラーズチェック(TC)が銀行で相次いで換金されていたことが捜査関係者への取材でわかった。府警はこのうち一部の換金に関わったとして、19日に男を逮捕した。

 捜査関係者によると、偽造有価証券行使と詐欺容疑で逮捕されたのは、アパート経営山中裕次容疑者(44)=同府岸和田市作才町。

 山中容疑者は昨年10月、岸和田市内の銀行で、約44万5千円分のユーロ建ての偽造TCを窓口に提示し、職員をだまして換金した疑いがある。容疑を認め、「インターネットで中国旅行の現地ガイドを募ったら、偽造TCの換金を持ちかけるメールが中国人から届いた」と説明しているという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 「用心棒代」支払うな 県暴力団排除条例、初の勧告(21日) | トップページ | ロシアで旅客機が墜落、44人が死亡(21日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偽造トラベラーズチェック200万円分、大阪で換金被害(21日):

« 「用心棒代」支払うな 県暴力団排除条例、初の勧告(21日) | トップページ | ロシアで旅客機が墜落、44人が死亡(21日) »