« ネット犯罪阻止へ警察と大学生タッグ サイバーボランティア(4日) | トップページ | 立川6億円強奪 犯行時使用か、特徴似た車押収(4日) »

2011年6月 4日 (土)

警視庁管内体感治安レベル1

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)

俄結成の犯罪集団?

【治安つぶやき】
2010_0106_0559001

201105211107000

東京立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所で約6億円が奪われた事件は新たに41歳の男が出頭し、逮捕者は31歳の男と会わせて2人になった。

 驚くのは2人とも初対面だという。捜査本部では携帯電話の通信記録などから背後に10人前後の関係者がおり、中には暴力団関係者も含むとみている。

 犯罪のグローバル化の時代。かつて日本国内で活動していた中国人マフィアが日本の暴力団から情報を入手し、さらに運転役として雇い、地方の資産家を狙う強盗団が話題になったことあった。さらに、インターネットで殺し屋を雇い、知らない者同士が集められ殺人事件を起こした例もある。

 今回の事件、果たして日本人だけによる犯行なのだろうか?平成22年版警察白書によると、来日外国人の犯罪の特徴として、日本で活動する国際犯罪組織は日本人を含む複数の国籍の者が組織を形成し、強盗や広域窃盗を敢行していることだという。

 今回の事件もそうだとは言えないが、逃走方向がなぜ?茨城県方向なのか。ヒットアンドアウエーで茨城空港から13日の金曜日の上海便に…と思いきや、谷田部インターで常磐自動車道を降りたという。

 国道19号線に乗り替えると北は八幡台で南はゴルフ場で周辺は何もない場所なんだよなぁ。国道をその先に延ばすのなら、谷和原インターか逆にその先の筑波ジャンクションで降りるなら道路事情が良いのだが…どうも解せない…
 首都東京の体感治安は「レベル1(グリーン)」にする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

写真は東京・西東京市

 

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

 

« ネット犯罪阻止へ警察と大学生タッグ サイバーボランティア(4日) | トップページ | 立川6億円強奪 犯行時使用か、特徴似た車押収(4日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル1:

« ネット犯罪阻止へ警察と大学生タッグ サイバーボランティア(4日) | トップページ | 立川6億円強奪 犯行時使用か、特徴似た車押収(4日) »