« 2011年6月28日 | トップページ | 2011年6月30日 »

2011年6月29日

2011年6月29日 (水)

刑事司法制度改革 議論始まる(29日)

厚生労働省の局長だった村木厚子さんの無罪が確定した事件や大阪地検特捜部の一連の不祥事を受けて、刑事司法制度の抜本的な改革に向けた法制審議会での議論が、29日から始まりました。取り調べの録音・録画を法制化するかどうかや、供述調書に依存しすぎた捜査や裁判の見直しなどが焦点となっています。

検察改革を議論してきた法務省の検討会議が「新たな刑事司法制度を構築すべきだ」と提言したことを受けて、法務大臣の諮問機関である法制審議会に設けられた特別部会には、村木さんをはじめ、法律の専門家や民間から26人の委員が選ばれました。29日開かれた初めての会合で、江田法務大臣は「今回の諮問は国民生活にも影響するもので、時代に即した新たな制度の構築に向けて幅広い議論をお願いしたい」と呼びかけました。部会での議論は、国民の関心の高まりを考慮して初めて公開されることになり、取り調べの録音や録画を法律で制度化するかどうかや供述調書に依存しすぎた捜査や裁判の見直し、という諮問の内容が示されたほか、海外の刑事司法制度が紹介されました。部会は、当面、月1回ほどのペースで開かれ、今後は、各委員が意見を出し合うほか、専門家へのヒアリングや視察を行うかどうかを検討しながら本格的な議論を重ねることになっています。特別部会の委員で元警察庁長官の佐藤英彦さんは「60年経った刑事司法の制度を変えるのにはよい機会だと思う。ただ可視化だけを議論するのではなく、新たな捜査手法も含めて総合的に検討していくことが必要だ」と話していました。特別部会の委員で元検事総長の但木敬一さんは「部会には、専門家だけでなくいろいろな立場の人が参加しているので、しっかりと議論することが大切だと思う。60年ぶりの大改正になるかも知れず、聖域を作らずに新しい刑事司法の手続きを作らななくてはならない」と話していました。特別部会の委員に選ばれた厚生労働省の元局長の村木厚子さんは、会合が始まる前に、「自分が実際に体験した事実を大事にしながら、積極的に議論に参加し、誰もが公正な裁判を受けられるような制度作りをしたい」というコメントを出しました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110629/k10013861021000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護中にドナー承諾 元組員報酬目当てか 臓器売買(29日)

生体腎移植をめぐる臓器移植法違反事件で、東京都江戸川区の元暴力団員坂上文彦容疑者(48)が、医師堀内利信容疑者(55)への臓器提供者(ドナー)となるのを承諾した当時、生活保護を受給していたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、生活に窮していた坂上容疑者が報酬目当てに腎臓の提供を了承したとみている。

 捜査関係者によると、堀内容疑者は2009年6月ごろ、住吉会系暴力団員滝野和久容疑者(50)にドナー探しを依頼。その際、堀内容疑者は自ら「探してくれれば1千万円を払う」と報酬額を提示したという。

 これを受けて滝野容疑者が、別の住吉会系暴力団に所属し、15年ほど前から知っていた坂上容疑者に血液型を尋ねると、堀内容疑者と同じであることが判明。坂上容疑者は仕事がなく、江戸川区から生活保護を受けていたため、ドナーになることを了承したという。警視庁の調べにも「腎臓を提供すれば300万円もらえると聞き飛びついた」と供述している。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

先生に跳び膝蹴り カードゲーム取り上げられ…名古屋の中2男子逮捕(29日)

愛知県警港署は29日、教諭に跳び膝蹴りをしたとして、暴行の疑いで名古屋市立中2年の男子生徒(14)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は午前11時半ごろ、中学校の廊下で担任の男性教諭(28)の肩を跳び膝蹴りをしたとしている。

 港署によると、生徒は休憩時間にカードゲームをしていたのを教諭に見つかり、カードを取り上げられたため激高した。他の教諭が取り押さえ、港署に通報し引き渡した。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110629/crm11062919520038-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

レンタルビデオ店で万引の高校臨時助手を懲戒免職(29日)

広島市教育委員会は29日、窃盗の疑いで逮捕、起訴された広島市立高校臨時実習助手、田坂俊彦被告(40)を懲戒免職にした。

 市教委によると、田坂被告は5月28日午前1時45分ごろ、広島県海田町のレンタルビデオ店でCD4枚(約1万4千円相当)を万引したとして現行犯逮捕された。市教委の調査に「他にも複数回やった」と話している。

 市教委は「再発防止に取り組む」とコメントした。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110629/crm11062920510041-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)

ニッポンサギ列島

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

National_0629_053_small1

 昨日はニッポン強盗列島の話題だったが、本日は「サギ列島」の話…
 6月から住宅に設置が義務付けられた火災警報器の取り付け販売を装い、代金をだまし取る詐欺事件が埼玉県内で続発していたが、埼玉県警は29日、さいたま市見沼区の68歳の訪問販売員の男を再逮捕した。

 さらに、東京の青山学院幼稚園の裏口入園を持ち掛け3500万円をだまし取った69歳の経営コンサルタント会社社長が29日、警視庁捜査2課に逮捕された=以上産経新聞電子版

 一方、中国の広西チワン族自治区南寧市警察はこのほど、電話などで見知らぬ相手に連絡し、親友を装って「困ったことになった、金を貸してくれ」などと話して金銭をだまし取っていた「振り込め詐欺」グループのアジトを急襲し、容疑者の身柄を拘束した現場の写真を公開。中国新聞社が報じた【写真】=サーチナニュース

 中国警察当局のように現場写真の公開は犯罪の抑止に多いに効果があるだろう。日本警察の考えはいかに?

 ところで、振り込め詐欺が北海道内で猛威を振るっているという。道警のまとめでは、26日現在の今年の被害件数は計55件(昨年同期比14件増)で、被害総額は約1億1000万円。昨年1年間の総額約9400万円を既に超えた。震災復興支援をかたる融資保証金詐欺の被害も初めて確認されており警戒を強めている=毎日新聞電子版
 是非、逮捕現場の同行取材を願いたいものである。

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状維持とする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯不正販売容疑 店長ら逮捕(29日)

プリペイド式の携帯電話を不正に販売したとして、東京のコンビニエンスストアの店長らが逮捕され、警察は販売された500台以上の携帯電話が振り込め詐欺に使われて、被害は16億円余りに上るとみて捜査しています。店長らは容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、東京・新宿区の「ファミリーマート新大久保店」の店長、岡澤匠容疑者(37)と中国人の白川健容疑者(26)です。京都府警察本部によりますと、岡澤店長らは、去年7月、プリペイド式の携帯電話2台を販売した際、うその外国人登録証明書などを携帯電話会社にファックスで送り、不正に利用契約を結んだとして、電子計算機使用詐欺の疑いが持たれています。警察によりますと、東京都内のファミリーマートでこの1年に販売されたプリペイド式の携帯電話およそ15000台のうち、新大久保店だけで全体の3分の2に当たるおよそ10000台を売っていたということです。警察は、4月までの1年余りに販売された携帯電話のうち少なくとも548台が振り込め詐欺に使われ、被害額は16億3000万円余りに上るとみて捜査しています。岡澤店長は、警察の調べに対し「一緒にやったつもりはない」と供述し、白容疑者も容疑を否認しているということです。ファミリマートは「事実であるならば大変申し訳ない。警察の捜査には全面的に協力したい」としています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110629/k10013851981000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、歩行者が自転車にひかれ死亡した事故などを受けて、渋谷駅で交通安全指導(29日)

東京・世田谷区で先週、自転車に歩行者の女性がひかれ死亡した事故などを受け、警視庁は、渋谷駅前の交差点でチラシを配るなど交通安全指導を行った。
警視庁交通部・浅野雄二警視は、「自転車を利用する方々が、交通ルールを守っていない。それから、マナーを無視してですね、安全に利用していないことがありますので、そうしたことをしっかりと守っていただく」と話した。
警視庁は29日午前、渋谷駅前の交差点で、危険な運転をする自転車を1台1台止めて、交通安全に注意するよう呼びかけた。
これは先週、世田谷区で道路を横断中の80代の女性が自転車にひかれて死亡したことなどを受けて行われたもの。
29日の指導では、午前8~9時までの間に、自転車利用者およそ300人に指導したほか、歩行者にもチラシを配るなど、交通安全の徹底を訴えた。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202402.html

Logo4_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジャニーズのライブチケット巡り詐取容疑 少年ら逮捕(29日)

 昨年末にジャニーズ事務所所属のアイドルが出演した「ジャニーズカウントダウンライブ」のチケットを販売すると偽って金をだまし取ったとして、警視庁は、いずれも無職で東京都足立区の少年(19)と埼玉県越谷市の少女(19)の2人を詐欺容疑で逮捕し、29日発表した。ともに容疑を認め、「仕事をしておらず金がほしかった」などと話しているという。

 少年事件課によると、2人は共謀して昨年12月19日、ジャニーズのファン同士が交流するインターネットの掲示板に「カウントダウンライブのチケット譲ります。3枚あります」などとうそを書き込み、連絡してきた足立区の都立高校3年の女子生徒(17)に2枚分の代金として1万7600円を口座に振り込ませ、だまし取った疑いがある。

 同課によると、少女もジャニーズのファンクラブ会員で、ネットでジャニーズのライブチケット購入希望の書き込みが多いのを見て犯行を思いついた。2人は寄せられた苦情に対し「郵便事故ではないか。民事だから警察に話しても無駄」などと回答していたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金貨金融を初立件 多重債務者ねらう(29日)

金貨や地金の販売を装い法定利息を超える高金利で現金を貸し付けていたとして、警視庁生活経済課は29日、出資法違反(高金利)の疑いで、東京都足立区伊興、金貨販売店「G&P」経営、和田英久(34)と埼玉県入間市小谷田、同店従業員、小塚成和(33)の両容疑者を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 同課によると、金貨販売などを装って高金利融資を行っていた「金貨金融」を立件するのは全国で初めて。和田容疑者は調べに対して黙秘し、小塚容疑者は「カネを貸していたわけではない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、昨年5月上旬~今年5月下旬ごろ、港区新橋のG&Pで、男性会社員(35)ら8人に、金貨を販売したように装って、最大で法定利息の約83倍で現金を貸し付け、約110万円の利息を受け取ったとしている。

 「金貨金融」は、顧客に代金後払いで金貨などを売り、顧客に換金させる形式を取る。後から、顧客の換金額を大幅に上回る金貨の代金を取り立てるケースが多く、警視庁は代金と金貨の実質価格の差額を事実上の利息と判断した。

 同課によると、和田容疑者らはスポーツ紙などで「ブラックな方でも可」と多重債務者向けに広告を掲載。昨年3月~今年5月、215人に約7500万円を貸し付け、約1870万円の利息を受け取っていたとみられる。

 顧客の中には公務員や大手企業の社員も多く含まれていたという。

 国民生活センターによると、「金貨金融」をめぐるトラブルは増加傾向で、同センターへは平成20年10月~今月24日までに計150件の相談が寄せられていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「強盗だ」 コンビニ強盗容疑で46歳男を逮捕 警視庁(29日)

コンビニエンスストアに押し入り現金7万8千円を奪ったとして、警視庁東村山署は29日、強盗の疑いで、東京都東村山市美住町、職業不詳、小森聡容疑者(46)を逮捕した。同署によると、「やっていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、29日午前1時15分ごろ、同市栄町の「セブンイレブン東村山栄町店」に押し入り、アルバイト店員の男性(35)に包丁を突きつけ「強盗だ、金を出せ」と脅迫、7万8千円を奪って逃げたとしている。

 同署によると、事件の約20分後、同署員が、現場から約200メートル離れた飲食店内で犯人に特徴の似た小森容疑者を発見。任意で事情を聴いたところ、包丁を持っていたことなどから、事件に関与した疑いが強いとみて、緊急逮捕した。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110629/crm11062914240022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

青山学院幼稚園の裏口入園持ち掛ける 3500万円詐欺容疑で会社社長逮捕(29日)

青山学院幼稚園(東京都渋谷区)の裏口入園を持ち掛け3500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は29日、詐欺の疑いで、川崎市川崎区小川町、経営コンサルタント会社社長、冨田一哉容疑者(69)を逮捕した。同課によると、冨田容疑者は「うその話をして金をだまし取ったことはない」と否認しているという。

 逮捕容疑は、平成20年5、6月、東京都渋谷区在住の不動産会社社長の男性(46)に「医学部なら1億円、他学部なら5千万円くらいかかる。青山学院幼稚園にも長女が入園できる」などと裏口入園を持ち掛け、計3500万円をだまし取ったとしている。

 同課によると、男性は知人の医師に「娘を苦労させたくない。いい幼稚園に入る方法はないか」などと相談。話を聞きつけた冨田容疑者がこの医師を通じて男性に近付き、同幼稚園の理事らと親交があると自称していたという。

 男性の長女は20年11月、同幼稚園の入試を受験したが不合格になった。冨田容疑者はその後も「文部科学省に働きかけて合格枠を増やせる」「編入できるようにする」などと話していたが、いずれも実現せず犯行が発覚。冨田容疑者と同幼稚園は一切関係ないという。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110629/crm11062912320015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災警報器取り付け詐欺容疑で男逮捕 1千万円以上だまし取る(29日)

6月から住宅に設置が義務付けられた火災警報器の取り付け販売を装い、代金をだまし取ったとして、埼玉県警は29日、詐欺などの疑いで、さいたま市見沼区中川、訪問販売員、北見勝弘容疑者(68)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

 県警は、北見容疑者が昨年11月ごろから、県内の約120人から1千万円以上を詐取したとみて調べている。

 逮捕容疑は今年4~5月、同県桶川市の農業男性(80)ら2人に「市役所に申請すれば8万円返金される。後で取り付け工事に来る」などとうそを言い、警報器の取り付け販売代金として計29万円をだまし取った疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。

 県警によると、実際は罰則はないのに「取り付けないと罰金が科される」などと言い、1個約2千円の警報器を高額で売っていた。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110629/crm11062913220020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚のスピード違反見逃し罰金 京都府警の警部補ら2人(29日)

京都府警の警察官が同僚のスピード違反を見逃したとして、京都区検は29日までに、犯人隠避の罪で、八幡署の男性警部補(47)と亀岡署の巡査長(42)を略式起訴した。京都簡裁はそれぞれ罰金20万円と10万円の略式命令を出した。

 起訴状では、警部補らは東山署交通課に勤務していた昨年9月24日、京都市東山区で取り締まり中に、制限速度を15キロ超えて走っていた同課の男性巡査部長(54)のバイクを停止させたが、交通違反切符を切らずに立ち去らせた、としている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110629/crm11062913530021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

四つの名前を持つ中国女…なぜか男の名も(29日)

中国人と、帰化した日本人の2人の人物になりすまし、虚偽の結婚を届け出たとして、徳島県警公安課とつるぎ署は28日、東京都東村山市の無職、曲雪紅こと渡辺麗子被告(45)=詐欺罪で公判中=を有印私文書偽造容疑などで逮捕した。

 渡辺被告は結婚や養子縁組で、四つの名前を持っていたという。

 渡辺被告は、2001年3月、親戚女性の名をかたり、曲の名で入国。05年9月には、本名の侯月麗として日本人と結婚、09年に帰化して渡辺麗子となった。10年6月、中国籍男性と結婚するため曲の名で申請書を偽造。同市役所に虚偽の申し立てを行った疑い。

 渡辺被告は、今年3月、都内の郵便局で売却を目的に貯金口座を作ったとして逮捕され、徳島地検に曲の名で起訴(詐欺罪)されている。同事件で自宅を家宅捜索した際、渡辺名義のパスポートが発見され、今回の事件が発覚した。

 県警によると、渡辺被告は養子縁組をして「高添順一」の名も持ち、1998年に入国して以来、四つの名前を使い分けて生活していた。今後の公判は、本名の渡辺麗子の名前で行われるという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

合成麻薬4キロが漂着 神奈川の海岸2カ所(29日)

神奈川県内2カ所の海岸で発見された小包の中から、計4キロの合成麻薬ケタミンが検出され、県警は麻薬取締法違反事件として捜査するとともに、不審な包みには手を触れないよう注意を呼びかけている。

 薬物銃器対策課によると、今月15日、横須賀市津久井の海岸で、散歩中の主婦(43)が、波打ち際で包みを見つけ、中から白い結晶が出てきたことから、110番通報した。26日には、三浦市南下浦町の海岸で、アルバイトの男性(67)が、作業中に小包を発見した。

関連記事

記事本文の続き 鑑定の結果、包みの中に入っていた結晶は、それぞれケタミン約2キロと判明。末端価格は計約2800万円相当という。

 梱包(こんぽう)方法や包みの大きさが似ていることから、同課は同一の密輸取引の過程で海中に落ちた包みが、海岸に流れ着いた可能性が高いとみて捜査している。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女装銀行員ワンピース水着で更衣室侵入(29日)

栃木県警那須塩原署は28日までに、同県足利市松田町の地方銀行員、下山哲生容疑者(39)を建造物侵入容疑で逮捕した。逮捕容疑は、26日午後4時ごろ、同県那須町湯本にあるホテル内プールの女子更衣室に“女装(ワンピースの女子用水着)”で侵入した疑い。同署によると、容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き ホテル関係者によると、フロントの従業員が日帰り客の手続きをとった下山容疑者を“女装”と見て注視。ただ、つけまつげは分かったが、豊かなバストと肩より長い茶髪で、堂々と2階の女子更衣室へ向かう下山容疑者に、声を掛けることができなかったという。

 その後、プールサイドの客から「男みたいな人がいる」と別の従業員にSOS。そのとき、下山容疑者は撮影禁止のプールサイドで、持参したデジタルカメラで自らの体を撮影。数人の従業員がプールサイドへ行くと、「やばい」と思ったのか、下山容疑者は再び2階の女子更衣室へ消えた。

 すぐに女子従業員が後を追ったが、下山容疑者はトイレにこもり、着ていたピンクの水着を別の水着に着替え、フロントで手続きを取った際の白の半袖シャツとハーフパンツを着用。脱衣カゴの荷物をつかみ、逃走を図った。これを今度は男性従業員が追いかけ“捕獲”。20分ほどの押し問答の末、通報で駆け付けた警察官に引き渡した。

 ホテル関係者によると、髪はカツラで胸はシリコン、体形は身長1メートル73くらいで筋肉質だったという。下山容疑者は同署の調べに、「小さいころから女装の趣味があった」などと供述。今回の“チン入”を反省しているという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

結婚詐欺の男「当時は結婚しようと…」容疑否認(29日)

嘘の結婚話を持ちかけて女性から現金をだまし取ったとして、右京署は28日、詐欺容疑で京都市伏見区久我御旅町、無職、前田一博容疑者(53)を逮捕した。「現金は返済するつもりだった。当時は結婚しようと思っていた」と容疑を否認しているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、平成21年6月下旬、同市右京区の大型商業施設駐車場で、同区内の無職の女性(53)に結婚の意思がないのに結婚をほのめかした上で「母親の入院費の支払いが滞っている」などと言って2度にわたり現金計35万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、2人は同年4月ごろに携帯ゲームのコミュニティーサイトを通じて知り合い、女性は昨年4月までに前田容疑者に計約2500万円を貸した。同年5月ごろ音信不通になったため、女性が同署に相談していたという。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

また「すき家」標的?さいたまの店舗に強盗、17万円奪う(29日)

29日午前3時半ごろ、さいたま市桜区桜田の牛丼店「すき家浦和桜田店」に男が押し入り、アルバイトの男性店員(31)に包丁を突きつけて「金を出せ。刺さないから」と脅し、店員から渡された現金約17万円を奪って逃走した。客はおらず、店員にけがはなかった。

 浦和西署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は20代くらいで身長約170センチ。黒っぽいTシャツとズボン姿で、黒っぽいキャップ型帽子と黒のサングラスを着用していた。当時店員は1人だけだった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110629/crm11062909340007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JOMOに2人組強盗、3万円奪う 京都・西京区(29日)

29日午前3時半ごろ、京都市西京区桂上野東町のガソリンスタンド「ジョモネットドクタードライブ上桂店」の事務所に男2人が押し入り、男性店員(63)に包丁のような刃物を突き付けて「金を出せ」と脅し、レジから現金約3万円を奪って逃げた。店員にけがはなかった。西京署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、2人はいずれも20歳代ぐらいで身長約170センチ。サングラスをかけ、黒っぽい帽子をかぶっていた。刃物を持った男は上下とも白っぽい服で白マスクをつけ、もう1人は黒い服を着ていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110629/crm11062910460009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分・日出町男女2人遺体発見事件 男女に刺し傷 殺人事件と断定し捜査本部を設置(29日)

大分・日出町の笠木司文さん(86)宅で27日夜、男女2人の遺体が見つかった事件で、警察の司法解剖の結果、男性の死因は失血死で、腹部に刺し傷があり、女性は背中から刺し傷が見つかった。
警察は殺人事件と断定し、28日夜、捜査本部を設置するとともに、遺体は笠木さんと妻のケマコさん(84)とみて身元の確認を急いでいる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202356.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:急増 昨年被害額超える1億1000万円 震災かたる手口も /北海道(29日)

道内で振り込め詐欺被害が急増している。道警のまとめでは、26日現在の今年の被害件数は計55件(昨年同期比14件増)で、被害総額は約1億1000万円。昨年1年間の総額約9400万円を既に超えた。震災復興支援をかたる融資保証金詐欺の被害も初めて確認されており、道警は警戒を強めている。

 道警によると、被害55件のうち、親族などをかたり現金を振り込ませるオレオレ詐欺の被害は44件で、昨年同期(17件)の倍以上。被害者44人のうち50歳~65歳未満が32人、65歳以上が11人だった。「息子」役と「信販会社員」役など複数が結託して振り込ませるケースが目立つ。

 道内の振り込め詐欺被害額は06~08年に年5億~6億円台で推移したが、09年に約1億8200万円、10年に04年以降最少の約9400万円と減少傾向だった。増加に転じた理由は不明だが、全国的にも被害額は5月末で約37億円(昨年同期約30億円)と増えている。

 捜査関係者は「1人の被害者に連続して振り込ませるなど、1人あたりの被害額が増加傾向にある」と分析。道警生活安全企画課は「詐欺の多くが『携帯番号が変わった』という電話から始まる。振り込む前に必ず元の電話番号に電話して確認してほしい」と呼び掛けている。

 また5月には、小樽市の自営業の男性(67)宅に「震災後に売り上げが減少した場合は金利を優遇する」などと融資を案内するファクスが届き、男性が融資を申し込んだところ手数料名目で約240万円をだまし取られる被害があった。道内でこうした被害が確認されたのは初めてで、道警は注意を促している。【伊藤直孝】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110628ddlk01040267000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

倉敷5人焼死:身元は親子と判明 現場には灯油が漏れた跡(29日)

岡山県倉敷市西富井で28日朝に5人が死亡した火災で、岡山県警倉敷署は5人の身元を玉島信用金庫職員、津野辺(つのべ)誠さん(39)と妻文恵さん(38)、長男で小学2年、直也君(7)、次男和希(かずき)君(5)、長女菜恵(ななえ)ちゃん(3)と確認した。

 津野辺さん方鉄骨3階建て住宅3階の1室約25平方メートルが焼け、布団や床に倒れていた5人に目立った外傷はなく、遺書などもなかった。玄関は施錠され、現場には灯油が漏れた痕跡があったという。同署は出火原因や死因を慎重に捜査している。

 津野辺さんが朝出勤しないことを心配した玉島信金の上司が津野辺さん方を訪ね、近所に住む津野辺さんの母親とともに家の中を確認。近所の人に119番通報を依頼したという。消防隊員が現場に到着した際には、火は既に消えていた。

 同信金によると、津野辺さんは信金本部の事務部門で営業店から送られてくる振込伝票をチェックする業務を担当。27日も普段と同じように午後6時ごろに退社した。勤務態度は真面目だったという。【五十嵐朋子、井上元宏】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110629k0000m040151000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

集音装置で留守宅確認 大阪府警、空き巣繰り返した男逮捕(29日)

 ワンルームマンションを狙い空き巣を繰り返したとして、大阪府警捜査3課と豊中署などは28日、窃盗などの疑いで、同府豊中市服部元町の無職、大畑栄治被告(39)=窃盗罪などで起訴=ら男3人を逮捕、送検し、捜査を終結したと発表した。同課によると、大畑被告らは、聴診器型の集音マイクなど防犯グッズとして販売されている道具を使い、留守宅を確認していたという。被害は大阪、兵庫両府県で計約140件、総額約3300万円相当に上るという。

 大畑被告の送検容疑は昨年8月14日午後3時20分ごろ、豊中市内のマンションの一室に無施錠の窓から侵入し、金品を盗もうとしたなどとしている。

 同課によると、大畑被告は集音マイクのほか、外からドアスコープ越しに室内をのぞける器具を使い、留守宅を確認していた。調べに対し、「インターネット上で、『帰宅した際に室内に不審者がいないかを確認するための防犯グッズ』として販売されているのを買った」と供述しているという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110628/crm11062823230028-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2遺体に刺し傷、高齢夫婦か 大分(29日)

大分県日出町川崎の農業、笠置司文さん(86)方で27日に見つかった男女2人の遺体について、大分県警は28日、腹や背中に刺し傷があったと明らかにした。県警は同日、殺人事件として日出署に捜査本部を設置した。

 腐敗が進んでいるため遺体の身元は特定できていないが、県警は連絡が取れなくなっている笠置さんと、妻、ケマコさん(84)とみて確認を急ぐ。

 県警によると、男性は腹部、女性は背中に刺し傷が見つかった。司法解剖の結果、男性は失血死と判明、女性の死因は不明という。

 笠置さん宅では27日午後、近くに住む長男が様子を見に来て、1階室内のテーブル脇に倒れている2遺体を見つけた。室内に荒らされた様子はなく、発見時、玄関は施錠されていた。

 現場はJR日出駅から南東に約1キロの住宅街。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110628/crm11062823240029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月28日 | トップページ | 2011年6月30日 »