« 2011年6月27日 | トップページ | 2011年6月29日 »

2011年6月28日

2011年6月28日 (火)

「献血に行く途中むらむらした」 痴漢容疑で茨城の男逮捕(28日)

千葉県警千葉中央署は28日、県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、茨城県神栖市平泉東、化学メーカー嘱託社員、吉間五一容疑者(62)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は午前7時50分ごろから約6分間、JR外房線蘇我-千葉間を走行中の列車内で、ドア付近に立っていた専門学校生(20)の下半身を触った疑い。

 同署によると、吉間容疑者は仕事が休みで「献血に行く途中だった。好みの女性でむらむらしてやってしまった」と供述している。専門学校生が吉間容疑者の手をつかみ、千葉駅で署員に引き渡した。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110628/crm11062820130026-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

:警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位レベル)

こんなにある強盗事件

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

201106181344000

以下に掲載しているのが6月に発生しネットでニュースとなった強盗事件です。これでは日本の「体感治安はレベル3」ですね。

6月27日 刃物手に牛丼店強盗 防犯カメラの画像を公開 茨城県結城市
27日 金庫室に閉じ込め逃走 愛媛で800万円奪う強盗
27日 コンビニで19歳女性店員に刃物突きつけ 11万円奪う 堺・西区
27日 コンビニ60歳?強盗5万円奪う 京都・中京区
27日 「俺は強盗だ」 東京・国立でコンビニ強盗 8万円奪い逃走
26日 酒店に強盗、50万円奪う 愛知県春日井市
24日 現金奪ったコンビニにまた来店、62歳逮捕(25日)京都府右京区
24日 連続強盗:路上で2人組に3人襲われる 東京・大田
23日 山梨の連続強盗 3000万円相当被害の事件で男ら再逮捕
22日 女性を人質に「金を出せ」郵便局強盗、 未遂の現行犯逮捕 熊本
22日 郵便局に包丁男 570万円奪いバイクで逃走 茨城・潮来
19日 民家に刃物男、6千円奪う 約30分前には近くで強盗未遂 東京・東村山
17日 女性に刃物、路上強盗未遂相次ぐ 夜の大阪
17日  「カネ出さないと爆発させる」200万円奪い逃走 東京・品川郵便局
16日 男2人組、98万円奪う 川越のパチンコ景品交換所
15日 「騒ぐな」女子大生の部屋に強盗 両手縛り目隠しし現金奪う兵庫県加東市
15日 車の窓ガラス割り現金奪う 会社員、仮眠中に被害 堺市東区石原町
14日 「手を挙げろ」モデルガン男 被害者に取り押さえられる 東京・新宿
14日 横浜の貴金属店に強盗 男4人押し入る
13日 また拳銃?書店に「撃つぞ」強盗 福岡・大野城
12日 5階ベランダに高齢強盗5万円奪う 大阪・天王寺のマンション
11日 パチンコ景品交換所に強盗 45万円奪われ店員けが 東京・葛飾区
11日 67歳店長が木刀で強盗撃退 愛知・豊明市のコンビニ
10日  20代女性2人、頭殴られ重傷 大阪で連続強盗傷害事件
10日 強盗致傷で組員ら5人逮捕 ゲーム喫茶に侵入、バットで殴る 大分県警
10日 神奈川・藤沢市で閉店間際の郵便局に刃物男現金5万円を奪い逃走
10日 墓地に強盗、管理人と妹刺されけが 大阪府八尾市
 8日 宝くじ売り場に強盗、67歳男を逮捕 東京・四谷
 7日 男性を羽交い締め、2人組が財布奪う 大阪市のマンション
 5日 強盗:現金100万円入りの両替機奪う 座間のパチンコ店
   5日 同じ店、3回狙う コンビニ強盗容疑で男逮捕 福岡県嘉麻市
 4日 パチンコ店で強盗、女性けが 島根、男の行方追う
 3日 中高年コンビニ強盗5万円奪う 大阪・中央区
 3日 ドラッグストア200万円奪う 未明の大阪、店員2人縛り
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状維持とする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む ":警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

金庫室に閉じ込め逃走 愛媛で800万円奪う強盗(28日)

 27日夜、愛媛県東温市のJAの支所に刃物を持った2人組の男が押し入り、金庫から現金を奪ったうえ、職員を金庫室に閉じ込めて逃走しました。

 東温市のJA松山市川上支所で、午後7時50分ごろ、刃物とバールのようなものを持った2人組の男が裏通用口から押し入り、支所に1人でいた43歳の男性職員を脅して金庫を開けさせ、中の現金およそ800万円を奪いました。さらに、2人は職員の上半身を粘着テープで縛り、ダイヤル式の鍵がついた金庫室の中に閉じ込めて逃走しました。職員は携帯電話を使って警察に通報し、およそ2時間後に救出されました。警察は、180人態勢で逃げた2人の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210628000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市の70代女性が振り込め詐欺被害 あわせておよそ600万円をだまし取られる(28日)

神奈川・川崎市の70代の女性が振り込め詐欺の被害に遭い、あわせておよそ600万円をだまし取られた。
13日夜、川崎市に住む70代の女性に、次男を名乗る男から「先物取引で失敗して、200万円借金している。返済するためのお金を振り込んでほしい」と電話があった。
女性には、その後も「妻との離婚費用が必要だ」などと、同じ男から電話があり、女性は8回にわたり、あわせておよそ600万円を指定された口座に振り込んだ。
女性は27日、息子本人と連絡が取れ、だまされたことに気がついたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202304.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

上信越道を逆走の軽乗用車、正面衝突 運転手即死(28日)

 28日午前0時45分ごろ、群馬県藤岡市篠塚の上信越道上り線で、道路を逆走していた軽乗用車が大型トラックと正面衝突。軽乗用車は大破し、運転手は即死だった。大型トラックを運転していた神奈川県愛川町の運転手男性(40)は軽傷。県警が遺体の身元を確認している。

 県警によると、軽乗用車は事故の約30分前、群馬県渋川市内で一時不停止の交通違反をしたとして、警察官に制止されたが逃走。県警のパトカーが追跡中だった。関越道に逃げ込んだ軽乗用車をパトカー2台が前後に挟んで制止しようとしたが、軽乗用車はサービスエリアでUターンして逆走。さらに上信越道に逃げ込んだという。

 事故の影響で、上信越道吉井インターチェンジ(IC)―藤岡IC間の上下両車線が最大約6時間通行止めとなった。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寺に生後間もない乳児置き去り 愛知・豊明市(28日)

28日午前4時半ごろ、愛知県豊明市間米町唐竹368の7、誓光寺支院の敷地内で、生後間もない乳児が置き去りにされているのを泣き声に気付いた住職の次男が見つけた。

 乳児は病院に運ばれたが、生命に別条はないという。愛知署が保護責任者遺棄容疑で調べている。

 同署によると、乳児は男の子で、生後2、3日。へその緒は付いておらず、裸でタオルにくるまれ、本堂につながる階段の裏手に置かれていた。手紙やメモなどはなかった。住職の次男が110番した

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110628/crm11062810160009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「購買意欲あおる刺激的なサイトに」 ネットで〝偽大麻〟販売 会社役員の男逮捕(28日)

大麻の販売広告をインターネットのホームページ(HP)に掲載し購買意欲をあおったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は麻薬特例法違反(あおり・唆し)の疑いで、東京都西東京市芝久保町、会社役員、松田豊容疑者(32)を逮捕した。

 同課によると、松田容疑者は自分で開設したHP「マリファナスタイル」に、大麻草を連想させる商品名を大麻草の写真とともに複数掲載。メールで注文を受けると、代金引換でハーブや麻の種などの“偽大麻”を発送していた。松田容疑者は「約6年間で約7千万円稼いだ。大麻の購買意欲をあおる刺激的なサイトにした」と供述しているという。

 逮捕容疑は4月28日、HPで、「Blueberryポプラ5g¥20000」などと広告し、不特定多数の人に違法薬物の大麻の購入を唆したとしている。

 同課が4月25日にサイトを発見し削除を依頼したが、応じなかったことなどから逮捕した。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110628/crm11062811470014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「乗り納め暴走」集団暴走などの容疑で少年ら16人を逮捕、警視庁(28日)

集団でバイクに乗って蛇行運転などの暴走をしたとして、警視庁4方面交通機動隊は道交法違反(共同危険行為の禁止)の疑いで、東京都葛飾区、無職少年(18)ら16~18歳の少年15人を逮捕した。また、少年らに改造バイクを貸したとして、同法違反幇(ほう)助(じょ)の疑いで、同区東四つ木、自動車整備工、道山勝幸容疑者(43)を逮捕した。

 同隊によると、少年らは「車の免許を取るためにお金が必要でバイクを売るので、乗り納め暴走をした」と容疑を認めているという。道山容疑者も「独り暮らしの寂しさを紛らわすために少年たちの面倒を見ていた」などと容疑を認めているという。

 少年らの逮捕容疑は昨年10月24日午前3時45分ごろから約5分間、道山容疑者から借りたバイクなど計10台で、豊島区南池袋~新宿区大久保までの路上で約3キロにわたって信号無視や蛇行運転をしたなどとしている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110628/crm11062811580015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JA支所2人組強盗、現金奪う 愛媛、職員を金庫閉じ込め(28日)

27日午後7時50分ごろ、愛媛県東温(とうおん)市北方のJA松山市川上支所の通用口から2人組が押し入り、支所の男性職員(43)を粘着テープで縛り上げて金庫に閉じ込め、金庫内の現金を奪って逃走した。

 男性職員は金庫内から携帯電話で110番し、約3時間後に救出されたが、刃物で左腕を切りつけられていた。命に別条はない。松山南署が強盗致傷容疑で2人組の行方を追っている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110628/crm11062808280005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇和島徳洲会病院を家宅捜索 手術の経緯解明へ 警視庁(28日)

生体腎移植をめぐる臓器売買事件で、警視庁組織犯罪対策4課は28日、臓器移植法違反容疑などで逮捕した内科医院「堀内クリニック」院長、堀内利信容疑者(55)らの関係先として、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院の家宅捜索を始めた。同病院に家宅捜索が入るのは平成18年の臓器売買事件以来2度目。

 同課では、同病院の診療記録などを押収し、逮捕容疑の裏付けとともに堀内容疑者が昨年7月に同病院で受けた移植手術の経緯も含めて事件の全容解明を急ぐ。

 堀内容疑者の逮捕容疑は、指定暴力団住吉会系組員、滝野和久容疑者(50)から仲介を受けた元組員、坂上文彦容疑者(48)を臓器提供者として移植手術を受けることを計画。堀内容疑者と坂上容疑者が虚偽の養子縁組を結び、堀内容疑者が滝野容疑者に1千万円の報酬を支払ったとしている。

 この後、滝野容疑者が1千万円の報酬上積みを要求したためトラブルとなり、東京都板橋区の病院で予定されていた手術は中止となった。

 捜査関係者によると、堀内容疑者は、別の住吉会系組長(70)らにこのトラブルの仲裁を依頼した上で、新たな移植手術を画策して、組長らに臓器提供者の男性(21)を紹介してもらった。堀内容疑者と男性は昨年6月に養子縁組し、翌7月に宇和島徳洲会病院で男性が臓器提供者となって移植手術を受けている。このときも堀内容疑者は組長らに報酬として約1千万円を支払っており、このケースも臓器売買にあたるのか、慎重に捜査を進める。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110628/crm11062809360008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物手に牛丼店強盗 防犯カメラの画像を公開(28日)

201106272106270381131

27日未明に起きた牛丼チェーン店の強盗事件、犯人の画像が公開されました。

 カウンター越しに刃物を突きつけ、レジの中の現金をわしづかみにする男。警察によりますと、男は午前3時過ぎ、茨城県結城市の「すき家結城店」で店員に刃物を突きつけ、現金およそ7万円を奪って逃げました。当時、店内に客はおらず、男性従業員にもけがはありませんでした。男は身長170センチぐらいで、薄いグレーのニット帽とマスクで顔を隠し、ベージュ色の上着を着ていたということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210627038.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅から高齢男女の遺体、大分 (28日)

27日、大分県日出町の住宅から高齢の男女2人の遺体が見つかりました。警察で身元や死因を調べています。

 27日午後7時ごろ、大分県日出町の笠置司文さん(86)の自宅で、訪ねてきた笠置さんの長男が部屋のテーブルのそばに倒れている高齢の男女2人の遺体を発見しました。

 警察によりますと、2人は服を着た状態で目立った外傷はなく、死後、時間がたっているということです。笠置さんは妻・ケマコさん(84)と2人暮らしで、自宅は鍵がかかっていて荒らされた形跡はありませんでした。

 「奥さんの方は入院したりしていたみたいだけど、旦那の方はグラウンドゴルフするくらいなので、体調悪いなんて全然聞いてません」(近所の人)

 近くの人が「笠置さんが家から出てこない」と長男に伝えたことから、長男が自宅の様子を見に行ったということです。警察は身元の確認を急ぐとともに、死因を調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4762118.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

慶応大学病院、患者2万4,459人分の個人情報入りUSBメモリーを紛失(28日)

慶応大学病院で、患者2万4,000人余りの個人情報が入ったUSBメモリーが紛失したことがわかった。
慶応大学病院によると、USBメモリーには、1991年9月から2011年4月までにスポーツ医学総合センターで受診した患者2万4,459人分の名前や電話番号などの個人情報が記載されていたという。
USBメモリーは、外来受付の裏にある鍵つきのキャビネットに保管されていて、6月17日、看護師がなくなっていることに気づいたということだが、これまでに個人情報が第三者に利用されたケースは確認されていないという。
慶応大学病院は、「データをUSBメモリーにダウンロードできないシステムを構築するなど、再発防止に努めたい」としている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202295.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

臓器売買:徳洲会病院を家宅捜索へ 執刀医関与を捜査(28日)

生体腎移植を巡る臓器売買事件で、警視庁組織犯罪対策4課は28日にも、逮捕された開業医の堀内利信容疑者(55)が移植手術を受けた宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)を臓器移植法違反容疑で家宅捜索する方針を固めた。同法違反容疑で同病院に家宅捜索が入るのは06年の臓器売買事件に次いで2度目となる。

 捜査関係者によると、堀内容疑者は仲介役の指定暴力団住吉会系組幹部に報酬1000万円を支払って紹介されたドナーの男性(21)と養子縁組し、昨年7月に同病院で移植手術を受けた。堀内容疑者の妻則子容疑者(48)は、ドナーからの腎臓摘出を担当した執刀医(38)に「養子縁組の経緯をすべて伝えていた」などと供述しているとされ、組対4課は、仲介役の組幹部やこの執刀医らの関与などについても裏付けを進めるとみられる。

 則子容疑者は調べに対して、移植直前にドナーの男性を伴って同病院で執刀医と面会したと供述し、「仲介役の暴力団員に金銭を支払ってドナーを用意してもらい、養子縁組したことを伝えた」などと述べているとされる。

 ◇事前に伝達「一切ない」

 一方、この執刀医は27日、毎日新聞などの取材に応じ、臓器売買の経緯を事前に伝えられていた疑惑について「そういうことは一切ない」と否定した。

 現在勤務する東京都内の病院で取材に応じた医師によると、堀内容疑者はドナーの男性について「近所で児童虐待を受けているのを前から知っていたため、自分が保護者になって養子縁組した」と説明。医師は「虚偽とは全く思わなかった。臓器売買などがあったら決して手術はしない。すぐに警察に届け出るだろう」と述べた。【川崎桂吾、前谷宏、喜浦遊】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110628k0000m040139000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

選抜で賭博:容疑のキッコーマン工場の64人 書類送検へ(28日)

今年の選抜高校野球大会を対象に賭博していたとして、兵庫県警高砂署は28日、キッコーマン食品高砂工場(同県高砂市)の社員60人とOB4人の計64人を賭博容疑で神戸地検姫路支部に書類送検する。同工場の社員約200人中、3割近くにあたる。

 捜査関係者によると、64人は3月4~14日、同工場社員の男(35)=同容疑で逮捕後に釈放=を胴元に、1口500円で計273口、13万6500円を同工場で賭けた疑いが持たれている。

 同署によると、出場32校を8枠に分け、優勝と準優勝の入った枠を当てる連勝複式だった。的中した13人には1口当たり1万500円が支払われる予定だったという。

 胴元役の社員は「10年くらい前から高校野球賭博をしていた」と容疑を認めているという。【高橋一隆】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110628k0000m040135000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“震災未亡人”の誘いも…便乗詐欺商法(28日)

東日本大震災を利用した悪徳商法が後を絶たない。「震災詐欺」などの被害報告は全国各地に及んでいる。国民生活センターでは「被災者の心情は察するに余りあるが、情報を確認する冷静さを持ってほしい」と注意をうながしている。

関連記事

記事本文の続き 【住宅修繕】

 茨城県に住む80代男性は、「瓦を直させてほしい」と突然訪れた業者に任せたところ、計400万円も契約させられた。驚いて解約を申し出ると解約料に5万円を請求された。国民生活センターによると、こうした住宅修繕をめぐる解約料請求のほか、無料を謳いつつ有料工事を勧めるケース、明らかな手抜き工事や見積もり依頼で契約とされた例もあるという。

 【投資話】

 震災にまつわる投資話で顕著なのが、温泉付き老人ホーム。パンフレットを送りつけたうえで、「東北の被災者を助けるために温泉付き施設の権利を購入してほしい」と電話で勧誘。断ると「困っている人を放っておくのか、人でなし」などと怒鳴られたケースもある。

 大阪府の60代女性は、政府事業への投資として、被災地の人工透析患者救済のため100万円を投資すれば、年4%の利子と3カ月に1回1万円を支払うという電話セールスを受けたという。

 【正体不明メール】

 愛知県の10代男性が「地震速報」という携帯メール本文にあった「詳細情報はこちら」をクリックしたところ出会い系サイトにつながり、1万円を請求された。東京都の80代男性も、「放射線量の数値が上がっている」というメールの「除去方法はこちら」をクリックし、出会い系サイトに。以降、迷惑メールが1日に100通以上くるようになった。

 最近は「震災未亡人」を装った出会い系サイトへの誘導メールも登場。本紙記者のもとにも、《悲しみから抜け出したい33歳》なる表題で迷惑メールが送られてきた。

 【ヤミ金振り込め詐欺

 宮城県の40代男性は、過去に利用歴がある業者に勧められて1万5000円を借りた。その後、別の複数の業者からも勧誘され、計7万5000円を借り入れ。1週間後、法定金利を大きく上回る3万円の返金を要求され、近隣住民まで取り立てに追い回された。

 福島県の40代男性は、「東日本大震災補償センター」職員を名乗る人物から電話を受け、1人10万円を振り込むので口座を教えるよう指示された。手数料名目で、逆に数万円を振り込ませる「振り込め詐欺」の第一段階の可能性が高いとみられる。

 【貴金属買い取り】

 茨城県の40代女性は、「レントゲン機材を作るため」として自宅にある金や銀の貴金属を売るように勧誘された。イミテーションのアクセサリーなどを約1万円で売却したが、その後、本物のアクセサリーを売らないかという勧誘電話が何度もかかるという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木の別荘地から遺体の一部発見 行方不明の暴力団組幹部か(28日)

指定暴力団住吉会系組幹部(49)が今月上旬から行方不明になり、捜索していた警視庁組織犯罪対策4課は27日、栃木県矢板市玉田の別荘建設予定地の土中から、人間の頭部など遺体の一部を見つけた。同課はこの遺体が組幹部のものとみており、近く司法解剖して身元と死因の特定を急ぐ。

 同課によると、組幹部は6日未明、内縁関係にある女性に「朝10時ごろに帰る」と言い残して、東京都府中市の自宅を出たまま戻らず、女性が7日、府中署に捜索願を出していたという。住吉会関係者からの「都内の不動産ブローカーの男性が所有するという土地で、樹木が伐採された跡がある」という通報を受けて付近を捜索したところ、ビニールシートにくるまれて木箱に入った遺体を発見した。

 ブローカーの男性は現在所在不明になっており、同課は何らかの事情を知っているものとみて行方を追っている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110627/crm11062719340023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「借金返済のため」ひったくり十数件認める 強盗致傷容疑で逮捕の男(28日)

路上で女性のバッグをひったくった際に重傷を負わせたなどとして、警視庁久松署などは、強盗致傷の疑いで、東京都江東区南砂、居酒屋店員、品川昇(しょう)平(へい)被告(21)=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。同署によると、品川容疑者は「借金返済のためにやった」と供述。中央区や墨田区、台東区などで、計十数件のひったくりを重ねたことを認めているという。

 逮捕容疑は4月14日午後10時40分ごろ、墨田区錦町の路上で、女性会社員(38)をオートバイで追い抜きざま、現金約5万円などが入ったバッグをひったくったうえ、女性を引き倒し、頭の骨を折る重傷を負わせたなどとしている。

 品川容疑者は、4月6日に、中央区で別の女性のバッグをひったくったとして逮捕、起訴されていた。同日、事件の際に乗っていたのと同じバイクで物損事故を起こしており、目撃情報などから関与が浮上した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110627/crm11062717420022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月27日 | トップページ | 2011年6月29日 »