« 2011年6月22日 | トップページ | 2011年6月24日 »

2011年6月23日

2011年6月23日 (木)

ひったくりで女性死亡、被告に懲役20年 (23日)

去年8月、千葉県松戸市の路上で自転車に乗っていた菊池すみ子さん(当時59)に対し、バイクでひったくりをし転倒させ死亡させたとして、強盗致死などの罪に問われた無職の高橋浩一被告に対し、千葉地裁は懲役20年を言い渡しました。

 裁判では、高橋被告が菊池さんの自転車を意図的に転倒させたかが争点となりましたが、23日の判決で千葉地裁は「危険性の認識があったにもかかわらず、犯行を行ったことは悪質」で「金欲しさの安易な犯行で酌量の余地はない」と指摘しました。

 「20年くらいで社会に出てくるなんてうらやましい。母は戻ってこないのに」(亡くなった菊池すみ子さんの娘)(23日18:44)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4758481.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:注意呼びかけ、印刷の薬袋を作製--ピノキオ薬局 /岐阜(23日)

振り込め詐欺を封じ込めるため県内に18店舗を展開するピノキオ薬局(本社、岐阜市)は、「振り込め詐欺に注意」などと印刷した薬袋で注意を呼びかけている。薬局が振り込め詐欺防止の啓発に協力するのは県内初めて。

 県警生活安全総務課によると、今年1~5月の県内の振り込め詐欺被害は34件、被害総額約3500万円に上る。中でも医療費の払い戻しを装う還付金詐欺が10件、被害額1180万円と急増しているという。同薬局の近藤邦弘副社長は「地域医療の安全、安心のためにできることがあれば協力したい」と話している。【梶原遊】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110621ddlk21040116000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

医師と暴力団組員ら5人逮捕 1千万円で臓器売買約束か うその養子縁組で移植はかる (23日)

腎不全を患った東京都江戸川区の医師が、暴力団組員に1千万円を支払って腎臓の提供者を探してもらい、移植手術を受けようとしていた疑いが強まったとして、警視庁組織犯罪対策4課は23日、臓器移植法違反(臓器売買の禁止)と電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で東京都江戸川区南小岩、内科医院「堀内クリニック」院長、堀内利信容疑者(55)ら5人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは妻で会社役員、則子(48)=中野区大和町=、指定暴力団住吉会系組員、滝野和久(50)=葛飾区高砂=、内縁関係にある佐々木ひとみ(37)=同=、腎臓を提供する予定だった無職、堀内こと坂上文彦(48)=江戸川区南小岩=の4容疑者。

 移植をめぐる国内の臓器売買事件では平成18年の宇和島徳洲会病院(愛媛県)の例があるが、医師と暴力団の関与の疑いが明らかになったのは初めて。

 堀内容疑者の逮捕容疑は21年10月~昨年4月、滝野容疑者に計1千万円を支払って腎臓の提供者捜しを依頼、移植手術を受けようとしたなどとしている。また、親族からの移植を装うため、臓器提供者として紹介された坂上容疑者と虚偽の養子縁組を届け出ていた疑いも持たれている。

 同課などによると、妻の則子容疑者が21年5月ごろ、佐々木容疑者に「夫に腎移植を受けさせたい」と相談。昨年5月に東京都板橋区内の病院で手術を受ける予定となったが、滝野容疑者側からさらに現金1千万円を要求されるトラブルになったため、実際に手術は行われていなかった。

 堀内容疑者はその後の昨年7月、宇和島徳洲会病院で別の提供者から生体腎移植を受けた。手術は同病院の万波(まんなみ)誠医師が担当。提供者は20代男性で、堀内容疑者と養子関係にあったという。同課はこの移植についても事実関係を調べる。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110623/crm11062319550034-n2.htm

 

続きを読む "医師と暴力団組員ら5人逮捕 1千万円で臓器売買約束か うその養子縁組で移植はかる (23日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)

ベトナム人犯罪増加

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201106161334000

ベトナム人の犯罪が増加傾向にあるなか、なんと、27歳のベトナム国籍の男3人が一度に米1トンを万引きしたとして、神奈川県警国際捜査課に逮捕された。

 3人は2月17日午後6時50分頃、相模原市南区の大型スーパーで、米136袋(計約1105キロ、約36万円)を盗んだ疑い。3人は約1時間かけて、駐車場にとめた乗用車と店内を何度も往復して米を運び出したという。

 さらに、防犯カメラなどから、3人は昨年11月~今年3月に県内のスーパーなど十数店で米やビールなど数百万円分を万引きした疑いもあり警察では余罪を調べている=読売新聞電子版。

 警察庁によると来日外国人による平成22年の刑法犯検挙状況が、10年前(平成12年)と比較して中国、ブラジル、韓国が減少しているがコロンビアが約14.1倍、ベトナムが3倍に増加しているという。

 今回の万引き犯のようにベトナム人が関与した平成22年の検挙件数は、1510件だったのに対して10年前の平成12年の検挙件数は601件で200.8㌫の増加となった。

 また検挙人員は同607人で10年前は377人と61.0㌫の増加となっている。減少しているものの中国人や韓国人による事件は依然として総量が多い。

 首都東京の体感治安を「レベル2(ブルー)」の現状とする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴金属強奪の疑いで中国人ら再逮捕 (23日)

山梨県内の貴金属加工会社からネックレスなど1億2000万円相当を奪ったとして逮捕・起訴された中国人らのグループが、ほかにも山梨県内の別の貴金属加工会社でネックレスなどおよそ3000万円相当を奪ったなどとして、警視庁に再逮捕されました。

 強盗傷害などの疑いで再逮捕されたのは、中国人で無職の梁志波容疑者(32)と会社役員の白井宇太郎容疑者(39)ら6人です。

 梁容疑者らは2007年8月、山梨県笛吹市の金属加工会社に押し入り、社長の男性らを鉄パイプのようなもので殴ってけがをさせたうえ、粘着テープで手足を縛るなどして、ネックレスや指輪などの貴金属およそ1万点、3000万円相当を奪った疑いが持たれています。

 取り調べに対し、6人のうち白井容疑者ら4人は容疑を否認し、2人は認めているということです。

 白井容疑者らは、山梨県南アルプス市内の別の貴金属加工会社からネックレスなど総額1億2000万円相当を奪うなどした罪で今月7日に起訴されていて、警視庁は、このグループが山梨県内で総額2億円を超える強盗を繰り返していたとみて追及する方針です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4758343.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽「ティファニー」アクセサリーをネット販売の疑い 中国人の男逮捕(23日)

高級ブランド「ティファニー」の偽物のアクセサリーをインターネット上で販売していた疑いで、中国人の男が警視庁に逮捕された。
商標法違反の疑いで逮捕された中国国籍の柳燕杰容疑者(29)は、インターネットのウェブサイト上で、「ティファニー」の偽物のブレスレットなど3点を、8,500円で販売した疑いが持たれている。
柳容疑者のウェブサイトには、「本物の概念は人により異なる」などと書かれていたという。
また東日本大震災後には、「東北応援チャリティーセール 売り上げの一部を義援金として寄付する」などと書かれていたが、実際には行われていなかったいう。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202021.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット上で東日本大震災のうその義援金を募集する書き込みをした疑いで32歳男逮捕(23日)

インターネット上で、東日本大震災のうその義援金を募集する書き込みをした疑いで、32歳の男が警視庁に逮捕された。
詐欺未遂の疑いで逮捕された北海道・足寄町(あしょろちょう)のアルバイト・岩田哲明容疑者(32)は、3月13日、インターネットの掲示板に、架空のNGOを名乗り、「『東北地方太平洋沖地震』への義援金を募らせていただいております。集められた義援金は日本赤十字社などに寄付させていただきます」などと、うその書き込みをした疑いが持たれている。
実際に義援金を振り込んだ人はいなかったという。
岩田容疑者は「借金の返済や生活費になると思った。10件ほど書き込んだ」などと容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

証言強要疑惑:警察庁長官「適正捜査の徹底を指導」(23日)

埼玉県深谷市議が県警に逮捕された選挙違反事件(起訴猶予処分)で支持者が虚偽の証言を強要されたと抗議した問題に関連し、警察庁の安藤隆春長官は23日、定例記者会見で「今後とも適正捜査の徹底について都道府県警察を指導してまいりたい」と述べた。県警が22日に公表した調査結果を受けた発言。調査結果は「任意性を損なう取り調べは認められなかった」とする一方「高齢者が多かったことなどを考慮すれば、一層きめ細かく配慮する余地があった」としていた。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110623k0000e040082000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

点検やサイズ変更無料で…時計や指輪詐取容疑(23日)

新潟県警江南署と県警捜査2課などは22日、新潟市西区小新、無職大竹洋被告(57)を詐欺容疑で再逮捕した。

 発表によると、大竹被告は1月下旬頃、長岡市の60歳代女性に「時計の電池交換や点検、指輪のサイズ変更を無料で行う」などとうそを言い、女性から腕時計や指輪計10点(時価計約1590万円相当)をだまし取った疑い。大竹被告は今月1日、新潟市江南区の70歳代女性から同様の手口で時計をだましとったとの詐欺容疑で逮捕、起訴されていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつDVD“密造工場”摘発、男2人を逮捕 兵庫県警(23日)

わいせつDVDを販売目的で所持したなどとして、兵庫県警生田署は23日、わいせつ図画販売目的所持容疑で神戸市灘区のビル内の事務所を家宅捜索し、従業員とみられる上杉亨容疑者(28)=同区=ら2人を現行犯逮捕した。

 県警によると、上杉容疑者らは、この事務所を映像ソフトの複製や発送を手がける“密造工場”にしていたとみられ、県警は2億円以上を売り上げていたとみて実態解明を進める。

 逮捕容疑は23日午前、同区大石東町のビルの一室で、販売する目的でわいせつなDVDを所持したなどとしている。

 捜査関係者によると、上杉容疑者らは事務所内にDVDレコーダーなどの機材を持ち込み、大量に複製してわいせつDVDを作製。インターネットで注文を受けるシステムで多数の顧客を集め、多額の利益を挙げていたとみられている。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110623/crm11062314140023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「今年の総会!全員血祭り!」ミクシィHPに書き込み 恐喝未遂で株主逮捕(23日)

インターネットの会員制サイト「mixi(ミクシィ)」を運営する「ミクシィ」(東京都渋谷区)の株で損をした腹いせに同社から金を脅し取ろうとしたとして、警視庁組織犯罪対策3課は23日、恐喝未遂の疑いで、徳島県小松島市櫛渕町字宮ノ内、会社員、山本光男容疑者(42)を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は4月中旬~5月中旬、二十数回にわたり同社ホームページ内のお客さまフォームに「私の負債、500万円を請求する」「今年の総会!全員血祭り!」「6/28死刑」などと書き込んで金を脅し取ろうとしたとしている。同社が今月6日に被害届を出していた。

 山本容疑者は同社株を9株保有。同課によると、これまで同社株の取引で約300万円損していたという。同社は今月28日に株主総会を開催する予定。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110623/crm11062314510027-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ動画再生できる状態に  ブラジル国籍の男逮捕(23日)

島根県警出雲署は23日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、ブラジル国籍の派遣社員、カゲ・マルセロ・マサユキ容疑者(39)=出雲市天神町=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、23日午前9時ごろ、自宅のパソコンでファイル共有ソフトを使い、児童ポルノ動画を不特定多数の人が再生できる状態にした疑い。

 県警少年女性対策課のサイバーパトロールで発覚、家宅捜索でパソコンを確認しその場で逮捕した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110623/crm11062314560028-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

臓器売買未遂で医師らに逮捕状 暴力団に1千万円支払う(23日)

元暴力団組員に報酬を支払って腎臓の提供を受け、生体腎移植をしようとしたとして、警視庁組織犯罪対策4課は23日、臓器移植法違反(臓器売買の禁止)などの疑いで、東京都江戸川区の内科クリニック院長の男(55)と元組員、仲介役の指定暴力団住吉会系組員の男(50)ら5人の逮捕状を請求した。

 国内での移植をめぐる臓器売買で医師と暴力団の関与が明るみに出たのは初めて。同課は、臓器売買を通じて得た利益が暴力団の資金源になっていた疑いもあるとみて全容解明を進める。

 捜査関係者によると、院長は腎不全を患っていた2009年10月~昨年4月、組員から紹介を受けた元組員との虚偽の養子縁組を区役所に届け、親族同士の生体腎移植を装って元組員から腎臓の提供を受ける約束をし、見返りに1千万円を支払った疑いが持たれている。

 腎臓の移植手術は昨年6月、都内の病院で行われる予定だったが、組員が報酬の増額を要求してきたため、院長側と交渉が決裂して実施されなかった。

 臓器移植法は、移植のために臓器を提供して報酬を得たり、報酬を要求したりすることを禁じている。あっせんも違反になり、5年以下の懲役か500万円以下の罰金、または両方が科せられる。

 臓器売買をめぐっては、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で2006年、腎臓の提供を受けた謝礼に、知人女性に30万円と車を渡したとして、愛媛県警が同法違反容疑で会社役員の男ら2人を逮捕。2人は懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受け、提供者の女性も罰金100万円などの略式命令を受けた。

(中日新聞)http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011062390111637.html

2010_0123_11120247newslogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米万引き1トン!1時間かけ店と車往復136袋(23日)

一度に米1トンを万引きしたとして、神奈川県警国際捜査課と高津署は22日、千葉県松戸市東平賀、無職グエン・コン・ディエップ容疑者(27)らベトナム国籍の男3人を窃盗容疑で逮捕した。

 発表によると、3人は2月17日午後6時50分頃、相模原市南区古淵の大型スーパーで、米136袋(計約1105キロ、約36万円)を盗んだ疑い。3人は約1時間かけて、駐車場にとめた乗用車と店内を何度も往復して米を運び出したという。ディエップ容疑者は調べに対し「米は盗んだが、こんなにたくさん盗んでいない」などと供述しているという。

 同課幹部によると、防犯カメラなどから、3人は昨年11月~今年3月に県内のスーパーなど十数店で米やビールなど数百万円分を万引きしたとみられ、余罪を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城で解体作業中 民家から女性遺体(23日)

22日午後2時40分ごろ、茨城県高萩市安良川の民家の解体作業をしていた男性作業員が、屋内で遺体を発見し、110番通報した。高萩署は遺体の身元確認を急ぐとともに、事件、事故の両面で調べている。

 同署によると、遺体は女性で身長約150センチ。服を身に着けておらず、一部白骨化していた。この民家は昨秋以降は空き家になっており、東日本大震災の被害を受けたため、21日から解体していた。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

団地の変死女性 遺体に鈍器で殴られた傷 神奈川県警 殺人事件と断定(23日)

横浜市港南区の団地で22日夜に死亡しているのが見つかった住人のパート従業員、飯田幸子さん(73)の遺体に鈍器で殴られたような傷が数カ所あることが23日、神奈川県警への取材で分かった。県警は殺人事件と断定、捜査本部を港南署に設置した。司法解剖して死因を調べる。

 捜査本部によると、飯田さんは和室の畳の上で仰向けの状態で、頭から血を流して死亡していた。一人暮らしで、玄関は施錠されておらず、部屋の中には争った跡はなかった。飯田さんは半袖シャツに黒っぽいズボンの普段着姿だった。

 飯田さんは市内の勤務先の会社に21日から無断欠勤が続いており、心配した同僚の男性(21)が22日午後7時50分ごろ、部屋を訪ねて遺体を発見した。

 同じ階に住む女性は、「(家に)あいさつに来られたことがありましたが、明るく穏やかな感じの人でした。事件に巻き込まれるような人ではありません」と言葉少なに話し、すぐ近くで起きた事件に震えが止まらない様子だった。

 1つ上の階に住む30代の男性会社員は、「上下の階で何か大きな物音がしたら気付くはずだが、ここ数日間はそういうことはなかった」と話した。

 現場はJR根岸線の港南台駅から東に約500メートルの住宅街。県警は当初、飯田さんの年齢を63歳と発表していたが、23日に訂正した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110623/crm11062309420007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お金貸して」 通天閣の路上、植木鉢で殴り強盗(23日)

23日午前1時45分ごろ、大阪市浪速区恵美須東の通天閣近くの路上で、酔って歩いていた無職男性(45)に、男が道路脇にあったプラスチック製の植木鉢で殴りつけ、現金約8千円入りの財布を奪って逃げた。男性は頭などに軽傷。浪速署は強盗致傷容疑で捜査している。

 浪速署によると、男は40代ぐらい。自転車で近づき「たばこちょうだい。お金貸してちょうだい」と声をかけたが、男性に一喝され、いったん自転車を置いて逃げた。男性はその自転車で男を追いかけたが転倒、そのすきに殴られたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110623/crm11062310340008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6億円強盗:実行役「報酬もらった」 容疑認める供述(23日)

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所から約6億円が奪われた事件で、実行役とされる東京都日野市、無職、植木秀明容疑者(31)が、報酬を受け取ったことを認める供述を始めていることが捜査関係者の話で分かった。逮捕された5人以外に30代の元暴力団幹部らも捜査線上に浮上。警視庁立川署捜査本部は複数の暴力団関係者が関与した大掛かりな事件とみて全容解明を急いでいる。

 一方、東京地検立川支部は22日、植木容疑者を強盗傷害と建造物侵入の罪で起訴した。裁判員裁判で審理される。

 捜査関係者によると、植木被告は逮捕当初は「考えさせてくれ」と事件への言及を避けていた。しかし、もう1人の実行役とされる渡辺豊容疑者(41)が出頭した後、「2人で強盗に入った。報酬をもらった」と容疑を認める供述を始めたという。報酬額は不明で、逮捕時に所持していた10万円は「パチンコで勝った金」としているという。

 捜査本部は、実行役とされる2人に続いて、リーダー格とみられる指定暴力団住吉会系暴力団周辺者の蓑田哲郎容疑者(46)や自称山口組系組員ら計3人を逮捕。グループの拠点だった蓑田容疑者の自宅兼会社には逮捕された5人以外の数人が出入りし、このうちの一人の男は、神奈川県内の山口組系3次団体の暴力団に所属していたが、事件後に破門されたことが判明。容疑者らと携帯でやり取りしており、捜査本部が行方を追っている。

 事件で奪われた約6億円は、渡辺容疑者が出頭時に所持していた約500万円以外は見つかっていない。捜査本部は、元暴力団幹部に一部が渡った可能性もあるとみている。事件は内部事情に詳しい者が関与したとみられているが、逮捕された容疑者らと日月警備保障との接点は浮かんでいないという。【山本太一、中川聡子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110623k0000m040155000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査部長、暴力団関係者から数百万円授受 大阪府警捜査(23日)

大阪府警西淀川署の30代の男性巡査部長が、暴力団関係者と数年前から親密に付き合い、多額の現金を受け取っていたと府警に説明していることが捜査関係者への取材でわかった。府警は、巡査部長が府警の内部情報を関係者に伝え、謝礼を受け取っていた疑いがあるとみて、贈収賄容疑を視野に捜査している。

 捜査関係者によると、巡査部長は西淀川署刑事課の暴力犯係に所属し、主に暴力団が絡む事件の捜査を担当していた。暴力団関係者は、大阪市西区の不動産会社の役員(41)という。

 両者の付き合いは数年前から続き、府警が巡査部長から任意で事情を聴いたところ、現金を役員から受け取っていたと認めた。現金は総額で数百万円にのぼるという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「東電からの金担保に借金返せ」傷害容疑で2人逮捕 福島(23日)

原発事故で避難区域になった地域の男性を「東京電力からの金を担保に借金を返せ」などと脅して殴ったとして、福島北署は傷害と恐喝未遂の疑いで、福島市北沢又門前、無職、宮崎紫郎(28)と福島県伊達市保原町泉町、会社員、松浦龍樹(28)の2容疑者を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は5月15日、福島市飯坂町の駐車場で、共通の知人に金を借りていた男性(28)を蹴り、「指を詰めるか、南相馬のがれきに埋められるかどっちかにしろ」「東電から(賠償)金が入るならそれを担保に金を借りて払え」と脅迫。30万円を脅し取ろうとしたとしている。2人は容疑を認めている。

 同署によると、男性は2容疑者と知り合いで、翌16日に被害届を出した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110622/crm11062222350026-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都新聞も容疑者写真を提供 大津女性殺人で滋賀県警に(23日)

大津市坂本の住宅兼石材店で松井直美さん(54)が殺害された事件で、京都新聞社は22日、殺人容疑で逮捕された近くの無職、佐々木靖雄容疑者(47)を取材目的で記者が撮影した写真データを、滋賀県警に提供していたと発表した。

 同社によると、提供したのは13日早朝、ミニバイクで自宅を出た佐々木容疑者の後ろ姿を撮影した写真で、紙面には掲載されなかった。同社は「記者行動規範」で「職務上知りえた情報は、報道とそれに付随する活動にのみ使用する」としている。

 朝日新聞社が県警に佐々木容疑者の写真を提供したことが18日に発覚したことを受け、社内調査していた。京都新聞社の寺升弘則総合管理室長は「報道機関としてあってはならないことで極めて遺憾。関係者に対し厳正に対処する」とコメントした。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110622/crm11062223460027-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の団地で63歳女性が変死 頭から血、事件の可能性(23日)

22日午後7時50分ごろ、横浜市港南区港南台2の1、UR都市機構港南台かもめ団地2号棟の一室で、この部屋に住むパート従業員、飯田幸子さん(63)が頭から血を流して死亡しているのを同僚の男性(21)が見つけた。

 港南署は、飯田さんが事件に巻き込まれた可能性もあるとみて遺体を司法解剖して死因を調べる。

 同署によると、飯田さんは1人暮らし。同僚の男性は、飯田さんが職場を無断欠勤していることを心配して訪問した。玄関は施錠されていなかった。

 現場は、JR根岸線港南台駅の東約500メートルの住宅街。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110623/crm11062301550000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月22日 | トップページ | 2011年6月24日 »