« 2011年6月20日 | トップページ | 2011年6月22日 »

2011年6月21日

2011年6月21日 (火)

「泥棒ネコ」 水着、靴、手袋…3年間で600点盗む 米国(21日)

米カリフォルニア州サンマテオの閑静な住宅街で約3年間に渡り、こっそりと盗みを繰り返していた“連続窃盗犯”の姿が21日、AP通信によって配信された。地域住民を悩ませていた盗みの常習犯は、なんと1匹のネコ。米メディアが今年2月、暗視カメラの映像で“犯人”を突き止め、話題になっている。

 ネコの名前は「ダスティ」。飼い猫だが、夜な夜なこっそりと家を抜け出し、ご近所で盗みを働いていた。その戦利品はぬいぐるみ、タオル、手袋、水着、靴、靴下などさまざま。3年間にくすねた品は計600点以上に上るという。

 地域住民はこの愛らしい窃盗犯に思わず苦笑い?警察に通報することはなく「物がなくなったら、ダスティの飼い主のところに行けばいいや」ぐらいに思っているとか…。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/world/news/110621/amr11062111480005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

定時制高校生ら“連係プレー”で男逮捕(21日)

トラックを男性2人に衝突させたとして兵庫県警尼崎東署は21日、暴行の疑いで尼崎市常光寺、無職、柿元智巳容疑者(47)を現行犯逮捕した。2人が現場で同容疑者を取り押さえ、友人の通報で駆け付けた署員に引き渡す“連係プレー”だった。

 同署によると、2人は同市の定時制高校生(20)らで、友人宅に遊びに来ていた。外で大きな音がし、見に行くと、柿元容疑者が自転車をマンションの壁に投げ付けたことが判明。容疑者が乗って逃げようとするトラックの前に立ちふさがると、トラックが発進、接触した。2人が同容疑者を運転席から降ろし取り押さえた。2人にけがはなく「警察が来るまで逃がさないでおこうと思った」と話している。

 逮捕容疑は21日午前4時35分ごろ、同市杭瀬南新町の路上で2人にトラックを衝突させた疑い。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)

数字のマジック

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201106181416000

警察庁によると今年1~5月の警視庁の刑法犯認知件数は7万1906件で前年同期より7.9㌫にあたる6128件も減少するなど抑止力を見せつけた。但し、検挙率は28.9㌫で前年より3.1ポイント減っている。

 首都東京の治安のバロメーターとも言える検挙率がなぜ?低いのか。実はこの背景には「自転車盗」という捜査が困難な事情が存在している。

 警視庁管内の今年1~5月の自転車盗は全刑法犯の約3分の1にあたる2万1798件。その検挙率は5.0㌫で前年同期に比べて2ポイント減少している。

 自転車が盗まれると窃盗被害届けが出され、刑法犯認知件数に1件が加算される。多くの泥棒は、自転車を盗むが途中で放置する〝乗り逃げ〟だ。カギをかけずに放置するため、次の泥棒がカギのない自転車を失敬してさらに乗り回す。

 例えばここで犯人が捕まったとすると、この犯人の罪名は「占有離脱物横領」。占脱が新たに認知件数に加わり、その検挙となる。

 ところが、最初に盗まれた「窃盗罪」はそのまま認知件数から消されないため、1件は未検挙となってしまうのである。残念ながら何万件もある自転車盗までの捜査には、警察官数がたりない。

 おまけに毎日4000件を超える110番処理もある。警察官1人が負担する都民の数も多すぎるのである。検挙率だけでの評価に一考を要するようだ。
 
 首都東京の体感治安を「レベル2(ブルー)」の現状とする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

奥多摩に蛍を見に行ってきますので変則更新になりました。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢被害多数、池袋駅で特別警戒~警視庁(21日)

警視庁は21日、痴漢の被害が東京都内で最も多いと言われる豊島区池袋駅で痴漢撲滅の特別警戒を行った。

 JR埼京線や西武池袋線などが乗り入れる池袋駅で、最も混雑する午前8時前後に警察官が改札口付近に立ち、不審者に目を光らせた。警視庁によると、池袋駅での痴漢被害者は20歳代以下の女性が約9割を占めていて、薄着になり始める6月が一年で最も被害が多くなっている。また、混雑した電車の出入り口付近で尻を触られるケースが多いという。

 警視庁池袋署生活安全課・大畑誠課長は「電車内で痴漢が起きたら、すぐ現場で我々に届け出てほしい」と話した。

 池袋署は今月末まで特別警戒を続ける。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2011/06/21/07184898.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山菜採り遭難65件 前年比10件増 道警、注意呼び掛け(21日)

道内で今年発生した山菜採りに伴う遭難件数は、道警によると19日現在で65件と、前年同期と比べ10件増加となっている。特にタケノコ採りの高齢者が方向を見失うケースが目立つ。道警は「単独での入山を避け、同行者と声をかけあうなどして位置を確認しあってほしい」と呼びかけている。

 道警地域企画課によると、遭難者数は前年同期比5人増の68人で、このうち死者は7人と、既に昨年1年間の6人を上回った。行方不明者は3人、負傷者は4人。年齢別では60歳以上が58人と全体の8割以上を占めた。

 遭難の原因別では、方向を見失ったケースが51件と最多で、うち34件がささやぶなどに分け入るタケノコ採りだったという。

<北海道新聞6月21日朝刊掲載>

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/300420.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スカートめくったら私服女性警察官…中3男子生徒を痴漢で逮捕(21日)

私服の女性警察官のスカートをめくって尻を触ったとして、京都府警西京署は20日、府迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で、京都市西京区の市立中学3年の男子生徒(14)を現行犯逮捕した。「女性に興味があり、遊び半分でスカートをめくった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、20日午後10時ごろ、同区桂上豆田町の路上で、私服で歩いていた同署の女性巡査部長(30)に自転車で後ろから近づき、スカートをめくって尻を触ったとしている。付近を警戒中の同署員が男子生徒を取り押さえた。

 同署によると、4月上旬から西京区の阪急電鉄桂駅周辺の路上で、帰宅途中の女性を狙った同様の被害が数件発生しており、同署が関連を調べている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110621/crm11062110240005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアで旅客機が墜落、44人が死亡(21日)

 国営ロシア通信などが同国非常事態省当局者の話として伝えたところによると、モスクワからロシア北西部ペトロザボーツクの空港に向かっていた同国のルスエアーの旅客機ツポレフ134(乗客乗員計52人)が21日、着陸に失敗し火災が発生、44人が死亡し、8人が病院に搬送された。

関連記事

記事本文の続き 同省が公表した乗客名簿に日本人らしい名前はない。

 同機はペトロザボーツクの空港から約1キロ離れた幹線道路に緊急着陸しようとしたとの情報がある。ロシア当局は操縦ミスがあった可能性があるとみて調べている。

 ルスエアーは主にチャーター機などを運航している。(共同)

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

r^

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造トラベラーズチェック200万円分、大阪で換金被害(21日)

大阪府南部で昨年秋、合計200万円分を超える偽造トラベラーズチェック(TC)が銀行で相次いで換金されていたことが捜査関係者への取材でわかった。府警はこのうち一部の換金に関わったとして、19日に男を逮捕した。

 捜査関係者によると、偽造有価証券行使と詐欺容疑で逮捕されたのは、アパート経営山中裕次容疑者(44)=同府岸和田市作才町。

 山中容疑者は昨年10月、岸和田市内の銀行で、約44万5千円分のユーロ建ての偽造TCを窓口に提示し、職員をだまして換金した疑いがある。容疑を認め、「インターネットで中国旅行の現地ガイドを募ったら、偽造TCの換金を持ちかけるメールが中国人から届いた」と説明しているという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「用心棒代」支払うな 県暴力団排除条例、初の勧告(21日)

今年4月に施行された兵庫県暴力団排除条例に基づき、県公安委員会が県内の建設業男性(36)に対し、指定暴力団山口組系組員への「用心棒代」の支払いをやめるよう勧告したことが20日、捜査関係者への取材で分かった。同条例による勧告は初めて。

 同条例は暴力団の資金源を絶つことを目的に、県民や事業者らに暴力団への利益供与を禁じている。

 捜査関係者によると、建設業男性は条例が施行された4月以降、県内の建設業者から親ぼく会費名目で集めた現金数万円を、「用心棒代」として知人の山口組系組員(38)に手渡したとされる。

 この組員が5月、神戸市内の建設作業員の男性に対する恐喝容疑で、兵庫県警に逮捕されたことで分かった。勧告に従わなければ、県公安委が事業者名などを公表するという。

 同条例はこのほか、都市計画法上の住居地域や学校などの教育施設の周囲200メートル以内で、組長らが設ける別宅を「準暴力団事務所」と定義し、全国で初めて取り締まりの対象としている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0004191556.shtml

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分・佐伯市で自宅の押し入れに知人女性の遺体を遺棄した疑いで塗装工の42歳男を逮捕(21日)

大分・佐伯市の塗装工・大川秀明容疑者(42)が6月18日ごろ、自宅で死亡した知人女性の遺体を押し入れに遺棄した死体遺棄の疑いで逮捕された。
遺体は全裸の状態で見つかり、目立った外傷はないという。
大川容疑者は「一緒に寝ていたら、女性の様子がおかしくなって死んでしまった。女性は、宮崎県在住の46歳だ」と話しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00201848.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県警証言強要問題:深谷市議の起訴見送り…地検が方針(21日)

統一地方選の埼玉県深谷市議選を巡る選挙違反事件で、公職選挙法違反(供応買収)容疑で県警に逮捕され、処分保留で釈放されていた永田勝彦市議(67)について、さいたま地検が起訴を見送る方針を固めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。起訴猶予処分になるとみられる。事件を巡っては、接待を受けたとされる住民らが「会費を払ったのに『払っていない』という調書に署名させられた」と抗議し、県警が取り調べで虚偽証言を強要した疑いが浮上している。

 永田市議らは2月13日、深谷市内のレストランで住民28人に票のとりまとめを依頼する報酬として1人約4900円の飲食を提供したとして5月8日に逮捕され、同27日に処分保留で釈放された。県警は4月下旬から住民に対する任意の取り調べを開始。住民の大半が数日間で「会費は払わなかった」との調書に署名した。住民から相談を受けた弁護士が「執拗(しつよう)かつ強引な取り調べが行われ、事実に反する供述調書が作成された」として、県警と地検に抗議文を送っていた。

 県警が作成した調書で「会費はなかった」とした複数の住民が、地検の調べには「会費3000円を払った」と供述し、その旨の調書が作成されたとみられる。地検は差額約1900円分が供応買収に当たると判断したが、少額であることを考慮したとみられる。

 県警は取り調べの問題点について、捜査部門とは別の部署が調査している。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110621k0000m040144000c.html

Logo_mainichi_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造トラベラーズチェック200万円分、大阪で換金被害(21日)

大阪府南部で昨年秋、合計200万円分を超える偽造トラベラーズチェック(TC)が銀行で相次いで換金されていたことが捜査関係者への取材でわかった。府警はこのうち一部の換金に関わったとして、19日に男を逮捕した。

 捜査関係者によると、偽造有価証券行使と詐欺容疑で逮捕されたのは、アパート経営山中裕次容疑者(44)=同府岸和田市作才町。

 山中容疑者は昨年10月、岸和田市内の銀行で、約44万5千円分のユーロ建ての偽造TCを窓口に提示し、職員をだまして換金した疑いがある。容疑を認め、「インターネットで中国旅行の現地ガイドを募ったら、偽造TCの換金を持ちかけるメールが中国人から届いた」と説明しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組元最高幹部の長男に黄綬褒章→取り消し(21日)

今年春の叙勲で、指定暴力団山口組」元最高幹部の親族が受章者に選出されていたが、先週末、「ふさわしくない理由が発覚した」として取り消しになっていたことが20日、分かった。菅直人政権は受章を一度閣議決定しており、今後、判断の経緯などが問題となりそうだ。

関連記事

記事本文の続き 内閣府賞勲局によると、受章が取り消しになったのは、山口組元最高幹部の長男A氏。14日の閣議で黄綬褒章が決まり、翌15日には新聞発表されたが、17日の閣議で取り消されたという。

 夕刊フジの取材に対し、賞勲局担当者は「閣議決定後に、A氏本人に受章にふさわしくない理由が発覚した」「詳しい理由については、マイナスの話なうえ、個人情報でもあり回答できない」と話している。

 一般的な叙勲の流れは、地方公共団体や関連団体から、受章にふさわしい推薦者名が各省庁に上がり、省庁で判断した後、賞勲局が受け取って、閣議決定に至る。

 民間叙勲には「有力議員の口利きがものをいう」(永田町関係者)といわれる。今後の国会審議で、A氏の推薦名簿入りに有力議員らの口利きがなかったかどうか、また、取り消しにどういう背景があったか、追及される可能性もある。

 今回の叙勲は、東日本大震災の影響で発表を延期されていた。桐花大綬章には海部俊樹元首相(80)。芸術文化分野では、女優の浅丘ルリ子さん(70)(本名・浅井信子)らが旭日小綬章を受けた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮で同僚殺し肉売る?(21日)

 20日付の韓国紙、国民日報は、韓国のキリスト教団体が北朝鮮の犯罪事例が掲載されている同国当局の内部資料を入手し、食糧難を反映した事件が最も多かったと報じた。警備員として働いていた男が同僚を殺害して一部を食べ、残りを羊肉と偽って市場で売った事件も掲載されていた。

関連記事

記事本文の続き 同紙によると、資料は2009年6月に警察に相当する人民保安省(現在の人民保安部)が参考資料として作成し、地方の出先機関に配布。721件の事件が具体的に紹介されており、人肉関連事件は5件だった。

 麻薬犯罪のほか、軍の通信線を切断して食糧と交換したり、当局者が国際機関の支援物資を横領して摘発されたケースも載っているという。(共同)

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

テレビの音うるさいと口論、60歳弟を刺す 静岡(21日)

自宅で弟(60)を刺したとして、静岡県警磐田署は20日、殺人未遂の現行犯で、磐田市松本、無職、内山勝男容疑者(64)を逮捕した。内山容疑者は「頭に血が上り刺した」などと供述している。弟は重傷を負い、病院に運ばれたが、意識はあるという。

 同署の調べでは、内山容疑者は20日午後7時ごろ、弟から「テレビの音がやかましい」などといわれ口論となり、自宅の台所で、刃渡り18~19センチの包丁で弟の腹部と脇腹の計2カ所を刺した疑いが持たれている。

 弟は刺された直後に3キロほど離れた親類の家に駆け込み、親類が119番通報したという。同署で詳しい動機などを調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110621/crm11062100310002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

輸入車タンクに覚醒剤計72億円分 水溶液を煮沸し結晶化、過去にも同様手口か (21日)

横浜港に輸入された中古車のガソリンタンクから大量の覚醒剤(かくせいざい)の水溶液が見つかった事件で、犯行グループの複数の関係先で水溶液を煮沸し覚醒剤を精製した痕跡が残っていたことが20日、分かった。中古車2台のタンクから押収された覚醒剤の末端価格は推定で約72億円。今回は税関職員の機転で密輸を見破ったが、神奈川県警は同様の手口で大量の覚醒剤を国内に運び込んだとみている。

 横浜税関の職員が覚醒剤を発見したのは6月2日。UAE(アラブ首長国連邦)から逆輸入された中古のトヨタ「ランドクルーザー」の検査をしていたところ、運転席のガソリンメーターが「満タン」を示していることに不信感を抱いた。

 車を輸送する際は通常、安全確保のため最小限のガソリンしか入れていない。この車は「砂漠仕様」で、通常のタンクのほかにサブタンクが備えられており、通常のタンクはガソリンとは違う約90リットルの液体で満たされていた。

 分析の結果、液体にはこれ以上溶けない濃度まで覚醒剤が溶かされており、結晶化すると推定で約50キロになるという。

 

続きを読む "輸入車タンクに覚醒剤計72億円分 水溶液を煮沸し結晶化、過去にも同様手口か (21日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

50万円詐欺容疑で「会主」ら4人再逮捕 神世界事件(21日)

有限会社「神世界」(山梨県甲斐市)グループの霊感商法事件で、神奈川県警は20日、客の女性から50万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、「会主」と呼ばれるグループ幹部でヒーリングサロン運営会社「えんとらんすアカサカ」元経営者、佐野孝容疑者(42)ら4人を再逮捕、元サロン従業員、小塚麻衣子容疑者(35)=川崎市中原区=を新たに逮捕した。

 県警によると、5人は「詐欺はしてない」などと容疑を否認している。

 5人の逮捕容疑は、2006年6~9月、えんとらんすアカサカが運営する都内のサロンで、生理不順に悩む東京都目黒区の30代の女性会社員に「体が相当悪くなっている。良くなるようにご祈願した方が良い」などと言い、祈願料名目で50万円を詐取した疑い。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110620/crm11062021260030-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

青少年向けの推奨携帯電話の「基準」を決定 東京都が全国初 首都圏3県でも(21日)

東京都は20日、保護者が18歳未満の青少年に携帯電話やPHSを持たせる場合の推奨基準を全国で初めて取りまとめた。都では保護者が子供に持たせる携帯電話を選ぶ際の参考にしてもらいたい考えで、この基準に基づき、都青少年健全育成条例に施行規則を定め、7月1日から施行する。基準は首都圏3県でも採用される。

 基準をつくることで、携帯電話のインターネット接続などによって起こる、ネット上のいじめやトラブルから青少年を守ることが狙い。青少年を「おおむね小学生」と「おおむね中学生以上」に分け、それぞれに合った機能を持つ携帯電話を推薦する。

 小学生向けの携帯電話は「保護者らとの連絡用」と位置づけ、基本的に通話機能とメール機能に限定。中学生以上には、インターネット利用も可能だが、有害なサイトにつながらず、深夜の利用制限ができるようなものとした。

 今後、携帯電話事業者からの基準に合致した機種の申請を受け付け、10月以降に開催される都の検討委員会を経て、推奨携帯電話が販売される予定。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110620/crm11062021020029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月20日 | トップページ | 2011年6月22日 »