« 2011年6月17日 | トップページ | 2011年6月19日 »

2011年6月18日

2011年6月18日 (土)

捜査中の巡査部長、赤色灯出さず33キロ超過(18日)

愛媛県内警察署の巡査部長が2月、勤務中に一般道で法定速度を33キロ超える速度違反をしたとして、道路交通法違反(速度超過)容疑で摘発され、罰金刑を受けていたことが、読売新聞の情報公開請求でわかった。

県警は5月26日付で巡査部長を所属長訓戒処分としていた。県警監察官室は「警察庁の発表指針などを参考にした」として、巡査部長の性別、年齢、所属など一切を公表していない。

 公開文書や同室によると、巡査部長は2月25日、大洲市の一般道で捜査用の乗用車を運転し、赤色灯やサイレンを付けないまま法定速度50キロの区間を時速83キロで走行。県警に交通切符(赤切符)を交付された。区検の略式起訴を受け、簡裁が罰金の略式命令を出し、巡査部長は納付済みという。巡査部長は「捜査用務で急いでおり、つい速度を出してしまった」と話しているという。同室は「職員への指導を徹底したい」とのコメントを出した。

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き巣と鉢合わせの住民男性、刺され死亡 59歳男を現行犯逮捕 東京・武蔵野tZb

 18日午後2時10分ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺本町の自営業、清水幸雄さん(81)方から、血だらけの男が飛び出していくのを近所の住民が目撃、敷地内を確認すると、玄関先で清水さんが血を流して倒れており、110番通報した。約20分後、近くの駐輪場で、包丁や折りたたみナイフを持って座り込む男を警視庁武蔵野署員が発見。清水さんを刺したことを認めたため、強盗殺人未遂の現行犯で逮捕した。

 逮捕されたのは、住所・職業不詳の河西聖一容疑者(59)。「空き巣に入り、人を刺した」と供述している。清水さんは搬送先の病院で間もなく死亡。同署は容疑を強盗殺人に切り替え、詳しく調べる方針。

 逮捕容疑は、同日午後2時ごろ、清水さん宅に侵入して室内を物色中、帰宅した清水さんに発見され、胸を刃物で数回刺して、負傷させたなどとしている。

 河西容疑者は事件直後、自分でも110番通報していた。両手を負傷しており、同署はけがの回復を待って事情を聴く。現場はJR吉祥寺駅の北西約500メートルの住宅街。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110618/crm11061820240012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)

家族関係殺人が多すぎる

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201106031217000茨城・北茨城市で、28歳の長男を殺害したとして62歳の父親が逮捕された。父親は長男の首をペットの散歩用のリードで絞めて殺害した。「息子に殺してくれと頼まれ、首を絞めて殺した」と自ら警察に通報。調べに対し「病気の息子の将来を悲観してやった」と供述しているという。

 さらに栃木県では、71歳の男が自宅近くの知人宅の軒下で、元妻(68)にガソリンとみられる液体を衣類にかけた上で火をつけ、殺害しようとした疑いで警察に逮捕された。どうも最近は、親族関係における殺人事件が目立つ。どうしていとも簡単に人の命を奪えるのか? 

 警察庁によると平成22年の殺人事件は944件で、うち親族関係にある者の事件は約半数にあたる494件だった。このうち、親が犯人となった事件は121件、子供が犯人となった事件は101件。配偶者(内縁を含む)は184件あった。

 殺人事件に占める親族間の件数の割合は平成10年の42.6㌫以降、年々増加傾向を示し、平成22年が52.3㌫と最悪の数字となった。
 家庭や地域社会の崩壊と言われて久しいが、年々激しさが増しているようだ。
 首都東京の体感治安を「レベル2(ブルー)」に引き上げる。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・立川市6億円強奪事件 犯行の拠点とみられる埼玉県の中古車関連会社を家宅捜索(18日)

東京・立川市の警備会社で5月、現金およそ6億円が強奪された事件で、警視庁は犯行の拠点とみられる埼玉県の中古車関連会社の家宅捜索を行っている。
家宅捜索を受けている埼玉・吉川市の中古車関連会社は、17日に逮捕された蓑田哲郎容疑者(46)が経営していて、6億円事件の犯行グループの拠点とみられている。
捜査関係者によると、事件後、実行役とされる渡辺 豊容疑者(41)がこの会社に頻繁に出入りしていたほか、犯行の際に使用していた携帯電話の中に、この会社で契約したものがあったという。
警視庁は、これまでに逮捕した5人以外にも、逃走を手助けなどした人物がいるとみて、捜査を進めるとともに、現金6億円の行方を追っている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00201704.htmlLogo4_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害致死事件:血を流し男性死亡 出頭の知人聴取 豊橋(18日)

18日午前5時25分ごろ、愛知県豊橋市駅前大通2の歩道で、男性が血を流してあおむけに倒れているのを通りがかりの人が見つけた。県警豊橋署の調べで、男性は同市前田南町1、職業不詳、藤下利夫さん(38)。病院に運ばれたが、約4時間後に肝臓からの出血性ショックで死亡した。顔が腫れ、後頭部から出血しており、同署は傷害致死事件として捜査。出頭してきた藤下さんの知人男性から事情を聴いている。【岡大介】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110618k0000e040071000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元妻にガソリン?かけ着火、重体に…71歳逮捕(18日)

栃木県警小山署は16日、野木町佐川野、建築板金工鈴木数馬容疑者(71)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 同署の発表によると、鈴木容疑者は16日午後10時45分頃、自宅近くの知人宅の軒下で、元妻(68)にガソリンとみられる液体を衣類にかけた上で火をつけ、殺害しようとした疑い。元妻は自力で火を消したが、顔や胸などにやけどをして、意識不明の重体。

 鈴木容疑者は昨年6月に元妻と離婚したが、同居していた。この日は金銭を巡ってトラブルとなり、元妻の交際相手の知人宅に車で出かけて、知人が応対しなかったため火をつけたという。調べに対し「元妻を殺すつもりだった」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台育英高野球部員7人を書類送検 建造物侵入の疑い(18日)

宮城県警塩釜署が建造物侵入の疑いで、高校野球の強豪として知られる仙台育英高(仙台市宮城野区)の硬式野球部員7人を書類送検していたことが18日、同署への取材で分かった。

 送検容疑は4月7日午後8時ごろ、東日本大震災で被災した宮城県多賀城市にある無人のリサイクルショップに侵入した疑い。

 同署によると、7人は硬式野球部に所属する2、3年生で、警戒中の署員が発見した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110618/crm11061814230011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞が県警に容疑者写真提供  滋賀の殺人手配チラシに(18日)

大津市の住宅兼石材店で店主の妻(54)が殺害された事件で、朝日新聞社が取材で撮影した佐々木靖雄容疑者(47)の写真を滋賀県警に提供し、県警が指名手配のチラシに使用していたことが18日、朝日新聞社などへの取材で分かった。

 朝日新聞社は自社の「記者行動基準」で「取材で得た情報は原則として報道目的にのみ使用する」としている。

 同社によると、提供したのは13日に取材で撮影した、バイクで自宅を出る佐々木容疑者の後ろ姿を写した写真。佐々木容疑者は14日に指名手配となり、県警は16日までにこの写真を使い、情報提供を求めるチラシを作成し、同じ構図の写真が16日付の朝日新聞滋賀版に掲載された。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110618/crm11061814210010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・北茨城市で28歳長男を殺害したとして62歳父親逮捕「病気の息子の将来を悲観」(18日)

茨城・北茨城市で、28歳の長男を殺害したとして、62歳の父親が逮捕された。
逮捕された会社員・高橋 隆容疑者(62)は17日、自宅で28歳の長男の首をペットの散歩用のリードで絞めて殺害した疑いが持たれている。
高橋容疑者は、「息子に殺してくれと頼まれ、首を絞めて殺した」と自ら警察に通報していて、調べに対し「病気の息子の将来を悲観してやった」と供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00201685.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6億円強奪事件、警備会社との契約解除 郵便局会社(18日)

日月警備保障に現金輸送を委託し、約6億円を奪われた郵便局会社が、日月社との契約を15日付で解除したことが17日、日月社関係者への取材でわかった。郵便局会社は「警備の観点から契約関係のコメントは差し控える」とするが、日月社の警備態勢などを検討した結果、契約解除に踏み切ったとみられる。

 日月社は一般競争入札の結果、郵便局会社の現金輸送などを委託されていた。日月社によると、輸送対象先は栃木、茨城、群馬の3県の一部と東京・多摩地区の郵便局計約1400局に上るが、契約解除ですべて打ち切りになった。現金輸送部門の売り上げの8~9割は、郵便局会社の仕事が占めていたという。

 一方、日月社側は損害金をまだ郵便局会社に支払っていない。日月社幹部は「郵便局側から被害額の特定に至った根拠が示されておらず、支払えない状況」と話している。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋の歩道に流血の20代男性(18日)

18日午前5時25分ごろ、愛知県豊橋市駅前大通の歩道で、男性が頭から血を流し倒れているのを通行人が見つけ、豊橋署に通報した。男性は病院に運ばれ意識不明の重体。

 豊橋署は傷害事件として捜査。顔は激しく腫れており、殴られ倒れた際に頭を強打したとみられる。男性は20代、短い茶髪で茶色のシャツに黒ズボン姿。周辺には数メートルにわたって血痕があった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110618/crm11061810230003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大生遺棄容疑の男 女性狙った別の事件関与か(18日)

千葉県木更津市で女子大学生の遺体が遺棄された事件で、逮捕された男は、女性を狙った別の事件についても関与が疑われていることが分かりました。

 本田祐樹容疑者(24)は、大学2年の菊池果奈さん(19)の遺体を木更津市の林道脇に捨てた疑いが持たれています。本田容疑者が職務質問を受けた際、キャラクターの描かれた特徴的な服を着ていたことが新たに分かりました。千葉県では今月上旬に女性を狙った事件が数件起きていて、この事件の犯人も同じような服を着ていたということです。警察は、関連についても慎重に調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210617046.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官、「犯罪インフラ」実態解明を (18日)

警察庁の安藤隆春長官は、全国の組織犯罪対策の担当者に対し、振り込め詐欺に使用される、「飛ばし携帯」や「他人名義の預金口座」など、犯罪を助長する道具について、実態を解明するよう指示しました。

 こうした「犯罪インフラ」には海外への不正送金に使われる「地下銀行」や、外国人の不法滞在の温床となっている「偽装結婚」なども含まれていて、警察庁はこれらが犯罪のグローバル化につながるとみて、警戒を強めています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4753252.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:北國銀職員が機転、未遂に--輪島 /石川(18日)

13日朝、輪島市内の80代の無職女性宅に「お金に困っている。会社の口座に130万円を振り込んでほしい」と女性の知人を名乗る男から電話があった。

 女性は男の言葉を信用し、同日午後2時ごろ、北國銀行輪島支店に家から現金130万円を持参。窓口で男が指定した口座に振り込もうとして、高額振り込みを不審に思った同支店の女性職員が止めて未遂に終わった。

 輪島署によると、男が話した会社は架空。女性は詳細を覚えておらず、年齢や声の特徴は不明。同市内で最近、高齢者を狙った類似被害の報告はない。同署は「振り込みを依頼する電話があれば、自分だけで判断せずに家族や友人に相談してほしい」としている。【松井豊】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110616ddlk17040658000c.html

 

続きを読む "振り込め詐欺:北國銀職員が機転、未遂に--輪島 /石川(18日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

立川6億円強奪:指示役の会社 逃走の車や電話準備か(18日)

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所から約6億円が奪われた事件で使われた車両や携帯電話は、新たに強盗傷害容疑などで逮捕された蓑田哲郎容疑者(46)が経営する会社を通じて用意されたとみられることが警視庁立川署捜査本部への取材で分かった。メンバーの一部が事件後もこの会社に頻繁に出入りしていた疑いも判明。捜査本部は蓑田容疑者らが会社を拠点に事件を主導し、他にも数人が関与していたとみて追及する。

 蓑田容疑者は、埼玉県吉川市の自宅兼事務所で、中古車や携帯電話を扱う「和光商事」を経営。押収した逃走用車両は、実行役の一員とみられる渡辺豊容疑者(41)が同社を通じて入手したとみられることが判明した。擬装用のナンバープレートも同社が用意した可能性が高いという。

 蓑田容疑者とともにグループを指示したとみられる亀治中博之容疑者(40)も同社の仕事を手伝っていた。渡辺容疑者は自動車修理の仕事で蓑田容疑者と知り合い、数年前から同社で寝起きしていたという。同社周辺の防犯カメラには事件後にこれら3人と連絡役とみられる伊藤彩人容疑者(25)などメンバーらが映っていた。

 事件では、渡辺容疑者と植木秀明容疑者(31)が逃走に使ったとみられる車両が茨城県の常磐自動車道・谷田部インターチェンジ(IC)で降りていた。同社は常磐道の別のICから近い場所にあった。また、この車とは別にグループが事件に使ったとみられる車を捜査本部が吉川市内の修理業者から押収していたことも関係者への取材で分かった。蓑田、渡辺の両容疑者が5月28日に修理に持ってきたといい、車内からは逃走用車両の車検証が見つかった。

【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110618k0000m040155000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポルシェ暴走:3歳女児運転 スーパーに突っ込み女性けが(18日)

17日午後3時45分ごろ、大阪市西成区岸里1のスーパー「デイリーカナート イズミヤ天下茶屋店」駐車場で、ポルシェのSUV(スポーツタイプ多目的車)が突然バックし、駐車場の金網を押し倒して店の壁に突っ込んだ。金網のそばにいた女性従業員(68)がはずみで転び、頭などに軽傷を負った。車内には女児(3)が1人で乗っており、大阪府警西成署は、女児が車を操作したとみている。女児にけがはなかった。

 西成署によると、女児は母親(35)=西成区=に連れられて買い物に来ていた。母親はぐずった女児を駐車場の車内に残し、店に入った。エンジンをかけたまま施錠、シフトレバーはパーキングに入れたが、パーキングブレーキをかけたかどうかは覚えていないという。車は左ハンドルのオートマチックタイプ。女児が1人になって約5分後、車が突然バックし、数メートル先の店にぶつかった。【近藤希実】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110618k0000m040153000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6億強奪の主犯格2人、実行犯の1人と面識なし(18日)

東京都立川市の警備会社日月警備保障」立川営業所から現金約6億円が奪われた事件で、新たに逮捕された主犯格の会社役員・蓑田哲郎(46)、自称山口組系暴力団組員・亀治中

博之(40)両容疑者は、実行犯の植木秀明容疑者(31)と面識がなかったとみられることが、捜査関係者への取材でわかった。

 もう1人の実行犯の渡辺豊容疑者(41)は事件前から2人と会っており、警視庁は、2人から犯行の指示を受けた渡辺容疑者が、旧知の植木容疑者を事件に引き込んだとみている。

 捜査関係者によると、渡辺容疑者は事件前から、蓑田容疑者が経営する埼玉県吉川市の携帯電話・中古車販売会社の事務所に出入りし、その姿が近くの防犯カメラに映っていた。事務所では、蓑田、亀治中両容疑者と会っており、事件前後には、2人と携帯電話で頻繁にやり取りしていたことも、通話履歴から判明している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡県警、外国人男性を誤認逮捕 指名手配犯と間違える(18日)

静岡県警は18日、タンザニア国籍の男性(35)を、別の外国人指名手配犯と誤認して逮捕したと発表した。同署は17日午前に逮捕したものの、同日午後に誤認逮捕が判明して釈放。その後、滞在資格が切れているとして出入国管理法違反(不法残留)の疑いで逮捕した。

 県警によると、同署員が17日午前9時40分ごろ、静岡県富士宮市杉田の中古自動車などを扱う古物商に立ち入り調査したところ、働いていた男性が指名手配犯の外国人登録証を所持していたという。同署員に対して、手配犯の家族関係を詳細に話したほか、体の特徴が似ていたため、同署は、手配犯と誤認したとしている。

 逮捕後、男性は自分は別人だと供述。指紋を調べたところ、手配犯のものと一致しなかった。外国人登録証は「拾った」と供述しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

5人死傷事故 運転の81歳を逮捕(18日)

東京都江戸川区船堀の都道で今月15日、歩道に進入した乗用車が三菱東京UFJ銀行船堀支店前に突っ込み、5人が死傷した事故で、警視庁葛西署は17日、自動車運転過失致死と道交法違反(安全義務違反)容疑で乗用車を運転していた同区東小松川、無職、赤池弘久容疑者(81)を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 赤池容疑者は事故で入院していたため退院を待って逮捕した。ただ、高齢で持病があるため、同署はいったん釈放し、任意捜査を行ったうえで書類送検する方針。

 同署によると、赤池容疑者は「自分の運転する車で事故を起こしたのは間違いない」と供述している。

 逮捕容疑は15日午後4時40分ごろ、江戸川区船堀の都道で、乗用車を運転中、歩道に乗り上げて、近くに住む飯塚ミヨさん(67)をはね、死亡させるなどしたとしている。

 この事故をめぐっては、赤池容疑者本人以外に、歩行者3人が負傷しており、同署では今後、赤池容疑者の過失との因果関係を調べる方針。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北千住マルイ食品売り場のウィンナーにカッターナイフ(18日)

東京都足立区千住の「北千住マルイ」の食品売り場で販売されていたウィンナーの袋にカッターの刃が刺されていたことが17日、警視庁千住署への取材で分かった。同署は何者かが刃を刺したとみて、業務妨害などの容疑で調べている。

 同署や丸井グループ本社によると、15日、同店の食品売り場で販売していたウィンナーの袋に、外側から中にカッターナイフが刺さっているのを店員が発見。16日に同署に相談した。けが人はいないという。脅迫文などは届いていなかった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110618/crm11061801300000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月17日 | トップページ | 2011年6月19日 »