« 2011年6月6日 | トップページ | 2011年6月8日 »

2011年6月7日

2011年6月 7日 (火)

「ムラムラして…」87歳女性を殺害 65歳男を逮捕(7日)

「ムラムラして」87歳の女性を殺害です。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、愛知県豊橋市の派遣社員・山岸秀一容疑者(65)です。警察の調べによりますと、山岸容疑者は6日午後6時半ごろ、豊橋市のアパートで、このアパートを経営する水上清子さんの首を水上さんの服で絞めて殺害した疑いです。警察によりますと、山岸容疑者は、水上さんと近くにある公園で知り合ったばかりで、調べに対し、「ムラムラして抱きついたら、抵抗されて騒がれたので殺した」と供述しているということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210607051.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「拳銃よこせ」 警察官を脅した男を逮捕(7日)

7日午後3時40分ごろ、東京都台東区上野公園の警視庁上野署公園前交番前で、男が勤務中の男性巡査長(25)にカッターナイフを突きつけ、「拳銃をよこせ」と脅迫。巡査長に取り押さえられ、強盗未遂の現行犯で逮捕された。巡査長にけがはなかった。

 同署によると、男は70歳ぐらいだが、名前や住所、職業について供述していない。動機については「朝からパチンコをして負けた。むしゃくしゃしていた」と話している。カップ酒(180ミリリットル)3本を飲んでいたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110607/crm11060720060022-n1.htm

Msn_s1_8

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7,8日単位・レベル)

警察は継続

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201106061012000

 東日本大震災からまもなく3ヶ月になる。これまで被災地で救助活動などを行ってきた緊急消防援助隊が6日、活動を終了した。

 3月11日から6日までの88日間で、述べ2万7000隊余り、およそ10万4000人の隊員が出動し、倒壊した家屋などから4614人を救出。東京電力福島第1原子力発電所の事故では、東京消防庁や横浜、川崎などの消防局が3号機への放水を実施。ピーク時の3月18日には1558隊、6099人が活動した=NHK電子版 
 ご苦労様でした。

 一方、警察庁によると、日本警察はこれまで宮城県警に約1800人、岩手県警に約1300人、福島県警に約1100人の警察官を派遣している。内訳は警備部隊約3100人、刑事部隊約80人、交通部隊約350人、被災者支援約20人、地域警察部隊約430人、機動捜査隊約80人などとなっている。

 派遣された部隊は無人となった家や店舗がほとんどの被災地を守るため、制服警察官431人とパトカー206代で警戒にあたっているほか、避難所生活が長くなっていることから被災者の心のケアが必要として女性警察官などが避難所を訪問し、きめ細かな相談活動を実施し、被災者の心に響く支援に努めている。さらに福島第一原発の30キロ圏内では約900人の警察官が命をかけて活動している。

 こうして守られている治安に諸外国の治安機関は「日本は略奪などが見られず素晴らしい治安だ」の賞賛の声があがっている-と思いきや、大阪府ではふたり組の男が「警察の者だ」と被害者を羽交い締めにするなどして財布を奪う強盗事件が発生。

 7日午後3時40分ごろには東京都台東区上野公園の警視庁上野署公園前交番前で、男が勤務中の男性巡査長(25)にカッターナイフを突きつけ、「拳銃をよこせ」と脅迫。巡査長に取り押さえられる強盗未遂事件が発生した。

 まだまだ治安は安定しているとは言えないようだ。

 首都東京の体感治安を「レベル2(ブルー)」に引き上げる。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口もえさんの夫を逮捕 政治家も御用達…高級キャバクラ無許可営業疑い(7日)

無許可で会員制の高級キャバクラを営んだとして、警視庁保安課は風営法違反(無許可営業)の疑いで、タレントの山口もえさんの夫で飲食店運営会社社長、尾関茂雄容疑者(36)=渋谷区広尾=ら男2人を逮捕した。

 逮捕容疑は今年5月26日、無許可にもかかわらず、東京都港区西麻布の飲食店「Birth NISHIAZABU」(バース ニシアザブ)でキャバクラを営業し、女性に男性客を接待させたとしてる。

 同課は5月、同店の経営者と店長の男2人を同法違反容疑で逮捕。尾関容疑者が、経営者から家賃などの名目で毎月300万~400万円の振り込みを受けていたことなどから、無許可営業に関わっていた疑いが強いと判断した。

 同課によると、尾関容疑者は「店長からカネをもらっていたことは間違いないが、実際に経営に関わっていなかった」と否認しているという。

 同店は平成18年ごろに開店。モデルや有名女子大生が接待する会員制のキャバクラとして、月700万~800万円の売り上げがあった。客には政治家や芸能人がいたという。

 尾関容疑者はオンラインショッピングサイト「ECナビ」の創業者で、17年に山口さんと結婚。今年5月27日には自宅の家宅捜索を受けていたが、その際には山口さんも立ち会っていたという。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110607/crm11060716170016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性を羽交い締め、2人組が財布奪う(7日)

7日未明、大阪市のマンション前で男性が2人組の男に羽交い締めにされて財布を奪われました。その一部始終を防犯カメラがとらえていました。

 午前1時18分頃、大阪市天王寺区のマンションに取り付けられた防犯カメラの映像です。帰宅してきた72歳の住民男性が、後ろから近づいてきた男2人に羽交い締めにされます。男らは、ズボンの後ろポケットから、現金5万円などが入った財布を奪い逃走。財布を奪われた男性は抵抗し、揉み合いになった際、転倒して後頭部を地面に打ち軽いけがをしました。

 男はいずれも年齢30歳から40歳くらいで、1人は白っぽい上着に黒っぽいズボン姿、もう1人は黒っぽいジャンバーに帽子をかぶっていて、自転車で南の方向へ走り去ったということです。警察は、強盗傷害事件として捜査しています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4744783.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「埋蔵金、タダで」被災漁協に資金提供話、詐欺の手口か(7日)

被災地の漁協に巨額の資金提供の申し出が相次いでいる。「終戦時に埋蔵された100億円を無償で」「皇族の意向で」などの誘い文句で売り込んでくる事例も。今のところ実害はないが、詐欺まがいの疑いもあるとして、漁協や県警は注意を呼びかけている。

 岩手県漁業協同組合連合会の大井誠治会長が4月末、津波で浸水した同県宮古市の自宅を片づけていると、粘着テープで修理した車で見知らぬ男がやってきた。「終戦時に埋蔵された100億円を提供する」「皇族の意向で税金はかからない。資金の半分は会長さんの自由に」と続ける。大井会長は断った。

 「漁業者を救いたい」「神戸の資産家が寄付」――。大井会長には100億円単位の資金提供話が4回あった。1件は県議、2件は知人の仲介。「保証金や謝礼などの名目で、金をだまし取ろうとしたのだろう」と大井会長は憤る。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団幹部が振り込め詐欺未遂 息子装い「会社つぶれてしまう」(7日)

息子を装って高齢女性から現金をだましとろうとしたとして、警視庁赤羽署は詐欺未遂の疑いで、横浜市中区矢口台、指定暴力団稲川会系組幹部、村田雄一容疑者(44)を逮捕した。同署によると「仲間に(犯行に使われた)携帯電話を渡しただけだ」と容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は1月下旬ごろ、飲食店従業員の男(29)=詐欺未遂罪で有罪判決=らと共謀し、東京都北区の無職女性(84)方に息子を装って電話をかけ、「税務署に確定申告に来ているが200万円足りない。このままでは会社がつぶれてしまうので金を貸してほしい」などといって、現金100万円をだまし取ろうとしたとしている。

 同署によると、電話を不審に思った女性が2月1日に110番通報。同日、自宅に現金を受け取りにきた飲食店従業員を警戒中の署員が現行犯逮捕し、村田容疑者が浮上したという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110607/crm11060712520011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院が見抜く、5歳長女虐待で21歳母逮捕(7日)

長女の顔などを殴ってけがをさせたとして、京都府警北署は7日、傷害容疑で京都市北区の無職の女(21)を逮捕した。「しつけのつもりだった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は5日午後1時~2時ごろ、長女(5)が言うことをきかないのに腹を立て、自宅で顔などを数十回殴るなどして、全治1週間のけがをさせたとしている。

 同署によると、女は長女の顔がはれてきたことから、6日深夜になって同市内の病院に連れて行き、病院側が虐待の恐れがあるとして同署に通報、発覚した。女は長女と内縁の夫(24)の3人暮らし。暴行した際、内縁の夫は外出していたという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110607/crm11060713480014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

簡単発行も野放し、初心者ご注意 少人数私募債の悪用詐欺横行(7日)

詐欺被害に詳しい弁護士によると、少人数私募債の売却を装う投資詐欺被害は、数年前から全国的に横行しているという。「あなただけが購入条件を満たしている」と限定性を訴えかけ、ハイリターンを強調する手口が多いといい、弁護士らは「無関係の会社からの私募債の勧誘に注意して」と呼びかけている。

 少人数私募債の最大の特徴は発行の容易性にある。一般的な公募債の発行で義務づけられる国への届け出が不要なため、金融機関などからの融資が受けにくい中小企業の資金調達手段などとして活用されている。

 しかし、管理が事実上野放しになっている側面もあり、詐欺などに悪用されるケースが後を絶たない。実際に私募債を発行していないケースも多いという。

 京都産業大法科大学院の坂東俊矢教授(消費者法)は「少人数私募債を装えば『あなたにしか購入できない』と訴えやすい。投資の初心者をターゲットにした詐欺に使われているのでは」と指摘している。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110607/crm11060714010015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

放射能に効くと偽り錠剤販売 薬事法違反容疑で夫婦逮捕(7日)

宇都宮中央署は7日、「放射能を取る効果がある」などと偽り錠剤などを販売したとして、薬事法違反(承認前医薬品の販売)の疑いで宇都宮市鶴田町、薬局「凰宝」の社長横嶋明容疑者(62)と、妻で取締役の展子(のぶこ)容疑者(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月10日、市内の男性(35)に、厚生労働省の承認を受けていないクロレラ錠剤などを「抗がん剤の代わりになる」「放射能を取る」などと偽り、医薬品として販売した疑い。

 2人は「売り上げを伸ばすためにやった」と容疑を認めている。

 同署によると、2人は2年ほど前からこの商品を販売、1千万円以上を売り上げていたとみられる。福島第1原発事故以降は、店頭に「被ばく対策」と書いた看板を出し、宣伝していた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011060701000511.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

87歳女性、自宅で殺される 愛知県警、65歳男を逮捕(7日)

7日午前9時半すぎ、愛知県警豊橋署に男が「女性を殺した」と自首した。同署が調べたところ、豊橋市東幸町長山の自営業の女性(87)方で、ベッドにあおむけで倒れて死亡している女性が見つかり、殺人容疑で男を逮捕した。

 豊橋署によると、男は同市佐藤、派遣社員山岸秀一容疑者(65)。6日午前11時半ごろ、女性宅近くの幸公園で知り合い、同日午後6時半ごろ、女性宅を訪れて殺害したとみられる。

 調べに対し、山岸容疑者は「女性の自宅に入れてもらった。抱きつこうとしたら抵抗されたので、首を絞めて殺害した」と供述している。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011060790135324.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:被害一転増加 狙われやすい「電話帳の女性」 /岐阜(7日)

◇警官訪問→シールで「注意」

 2年連続で減少していた「振り込め詐欺」の被害が一転、増加の兆しを見せている。今年1~4月末の県内の被害総額は2848万円(前年同期比約1100円増)。5月には可児市に住む女性が計約6000万円をだまし取られる詐欺も発覚した。県警は犯行グループの標的とされやすい家を戸別訪問し、注意喚起を促すシールを固定電話に貼り付ける対策を始めた。キーワードは「電話帳に載っている女性」だ。【三上剛輝】

 「振り込む前に必ず確認!」。各務原署那加交番の倉田歩美巡査長は5月下旬、各務原市内の女性(87)宅を訪れ、犯行の手口などを説明した後、こんな警告を発する啓発シールを電話機に貼り付けた。

 各務原署では09年から、電話帳に女性の名前で登録された1267戸をリストアップし、戸別訪問している。ちらしをただ配っても放置され、忘れられてしまう。シールを作ったのは、不審電話があった時、確実に目に届くようにと考えたためだ。

 県内の振り込め詐欺被害は、7億1300万円を記録した05年をピークに年約4億~6億円で推移。金融機関に犯罪防止マニュアルを配布するなど対策を講じた09年から減少に転じ、昨年は1億円を切った(9170万円)。

 しかし、今年に入り、市役所の職員などを装いATMから現金を振り込ませる「還付金詐欺」の増加が目立つ。過去2年、県警の認知件数はゼロだったが、4月末までで既に10件1170万円の被害が発生。狙われたのはすべて電話帳に掲載された高齢女性だった。

 県警は「高齢者や金融機関の警戒心が緩んだ時期を狙われた。犯行グループは特定の地域へ一斉に電話をかけるケースが多い。地域の連携も大切にしてほしい」と呼びかけている。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110607ddlk21040003000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

22歳男性が刺され軽傷 名古屋市(7日)

7日、名古屋市の地下街で男性(22)が突然、刃物を持った男に刺された。男性は軽傷で、刺した男は逃走している。

 事件があったのは名古屋市中村区の「エスカ地下街」で、警察の調べによると、7日午前9時頃、通勤途中の男性が階段を上っていたところ、下りてきた男と肩がぶつかった。一旦、男性は通り過ぎたが、後ろに気配を感じたため振り向いたところ、突然、ペーパーナイフのようなもので右腕を刺された。男は無言のまま刺し、そのまま逃走した。刺された男性は病院に運ばれ、軽傷。

 男性によると、男は30歳くらい、がっしりした体格で、グレーのスーツを着ており、面識はないという。警察は逃げた男の行方を追っている。

2010_0318_173406banner011

http://www.news24.jp/articles/2011/06/07/07184072.html<script

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺族見舞金の名目でも詐取か(7日)

大手ディスカウントショップ「ドン・キホーテ」のさいたま市の店舗で起きた放火事件を巡って、元常務が逮捕された事件で、元常務は、放火事件の遺族に対する見舞金の名目でも現金をだまし取っていたことが分かり、警視庁は、被害額は合わせておよそ8000万円に上るとみて調べています。

ドン・キホーテ元常務の稲村角雄容疑者(50)は、7年前の平成16年にさいたま市の店舗で起きた放火事件の対策に関して、架空のコンサルタント業務を発注し、会社からおよそ1800万円をだまし取った詐欺の疑いで6日、逮捕されました。稲村元常務は、放火事件の対策の責任者として、遺族やメディア対応を一手に引き受けていましたが、警視庁のその後の調べで、コンサルタント業務のほかに放火事件の遺族に対する見舞金の名目でも現金をだまし取っていた疑いがあることが分かりました。警視庁によりますと、稲村元常務は当時、コンプライアンスの最高責任者や危機管理本部長など複数の要職を兼務していて、1回当たり300万円までの現金を決済する権限があったということです。警視庁は元常務が去年10月までの3年間に、合わせておよそ8000万円をだまし取っていたとみて調べを進めています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110607/k10013355441000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害致死:長男暴行され死亡 71歳父逮捕 愛知・知多(7日)

愛知県警知多署は6日、息子に暴行して死なせたとして、同県知多市南粕谷1の無職、根口友幸容疑者(71)を傷害致死容疑で逮捕した。逮捕容疑は5日、自宅で無職の長男雄光さん(32)の顔を殴ったり腹を蹴ったりして死なせたとしている。雄光さんは知的障害があるといい、根口容疑者は「水を飲ませようとしたが言うことを聞かず、ビンタして腹を蹴った」と供述しているという。

 同署によると、雄光さんの両腕やふくらはぎには古いあざがあり、着ていたジャージーの袖には古い血痕もあったという。根口容疑者が日常的に暴行していたとみており、7日に司法解剖して死因を調べる。根口容疑者は昨年妻を亡くし、雄光さんと2人暮らし。6日午前8時ごろに「息子が死んでいる」と自ら119番通報した。【岡大介、三鬼治】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110607k0000m040169000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の口に入れ「指なめてくれ」 男を逮捕(7日)

エレベーター内で女性の口に指を入れたとして、大正署は6日、暴行容疑で大阪市大正区三軒家東の自称大学生、姫野翔容疑者(21)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は今月1日午後7時50分ごろ、同区内のマンションのエレベーターの中で、10代の女性の口に指を入れたとしている。

関連記事

記事本文の続き 平成21年9月ごろから「指をなめてくれ」と女性の口に指を入れる同様の事件が少なくとも5件起こっており、6日午後に同署員が警戒中、同区のJR大正駅付近を歩いている姫野容疑者を発見、マンションの防犯ビデオの映像と似ていることなどから事情を聴いたところ容疑を認めたという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急消防援助隊が活動を終了(7日)

東日本大震災で被災地での救助活動などを行ってきた緊急消防援助隊が、震災からまもなく3か月となる6日、活動を終了しました。今後、大規模な緊急搬送が必要になった場合には、周辺の県の消防機関から速やかに緊急消防援助隊を派遣する態勢を整えているということです。

総務省消防庁によりますと、東日本大震災では、岩手や宮城、福島を除く44の都道府県の消防機関が、緊急消防援助隊として、被災地で救助や消火活動を行ってきました。震災当日の3月11日から6日までの88日間で、述べ2万7000隊余り、およそ10万4000人の隊員が出動し、倒壊した家屋などから4614人を救出したということです。また、東京電力福島第1原子力発電所の事故では、東京消防庁や横浜、川崎などの消防局が3号機への放水を行ったほか、津波で消防車や救急車を失った消防機関には、車両を提供したケースもあったということです。ピーク時の3月18日には1558隊、6099人が活動していましたが、岩手と宮城では先月末までに活動を終了し、福島では原発事故の対応で28隊、83人が最後まで待機していましたが、今後、同じ規模の部隊を近隣の消防で編成できるめどが立ったことから6日、活動を終えました。今後、大規模な緊急搬送が必要になった場合には、周辺の県の消防機関から速やかに緊急消防援助隊を派遣する態勢を整えているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110607/k10013355381000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都・福知山市のバザーで女性が数百円で購入した布製品の中から現金百数十万円発見(7日)

京都・福知山市で開かれたバザーで、女性が数百円で購入した布製の品の中から、現金百数十万円が見つかった。
2010年12月、授産施設「福知山共同作業所」が主催したバザーで、66歳の女性が布製の品を数百円で購入した。
女性は、この品を自宅で保管していたが、5月6日、布と布の間に現金百数十万円が挟んであるのに気づき、警察に届け出た。
バザーの主催者は、「すべての品物は値段をつけるので、見てはいるのですが」、「どうしてこういうことになったのか、びっくりしているところです」と話した。
警察は、元の持ち主が現金を入れていたことを忘れてバザーに出品したとみて、くわしく調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200915.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2暴行死、同じ中学の男子生徒4人を家裁送致(7日)

千葉市若葉区小倉町の公園「小倉市民の森」で、同区、市立中2年斎藤博樹君(14)が倒れているのが見つかり死亡した事件で、千葉地検は6日、同じ中学校の男子生徒4人(14~15歳)を傷害致死の非行事実で千葉家裁に送致した。

 千葉家裁は19日までの観護措置を決め、4人を千葉少年鑑別所に収容した。

 発表によると、4人は5月16日午後7時過ぎ、公園内で代わる代わる斎藤君の顔を殴ったり、背中や胸を蹴り上げたりして、胸部打撲で死亡させた疑い。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市営住宅敷地内の路上に男性変死体 北九州(7日)

6日午後6時20分ごろ、北九州市八幡東区西本町1丁目の市営住宅敷地内の路上で、男性が頭から血を流して倒れている、と近所の女性(70)から110番通報があった。福岡県警八幡東署によると、男性は50歳前後で、搬送先の病院で死亡が確認された。頭部に傷を負い、出血していたという。同署が事件と事故の両面から調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「組長に駐車場貸すな」 暴力排除条例初適用(7日)

大阪府公安委員会は6日、指定暴力団山口組山健組系の組長に駐車場を貸したとして府暴力団排除条例に基づき、府内の不動産業者に対し、利益供与をしないよう指導書を交付した。組長にも要求しないよう指導した。4月に施行された同条例の初適用。

関連記事

記事本文の続き 府警捜査4課によると、暴力団対策法を補完する暴力団排除条例は沖縄を除く46都道府県で10月までに施行されることが決まっているが、通常の商取引でも組の活動を助長した場合に行政処分できるのは大阪府の条例に限られる。

 同課によると、業者は条例施行以前から相手が暴力団員と知りながら5台分の駐車スペースを契約。代金は支払われ、契約時に脅迫などはなかったが、組の活動を助長すると判断した。

 違反内容は4月1日~5月31日、業者は組長に駐車場の使用を容認し利益を供与した、としている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署の車に放火容疑 34歳無職の男逮捕(7日)

兵庫県警芦屋署の駐車場で捜査車両の一部が燃えた火災で、同署は6日、建造物等以外放火の疑いで同県芦屋市の無職の男(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は4日午前4時45分ごろ、芦屋市公光町の芦屋署駐車場で、乗用車の右前輪の泥よけを燃やした疑い。けが人はなかった。

関連記事

記事本文の続き 芦屋署によると「借金を断られむしゃくしゃしていた」と供述し、容疑を認めている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

8歳の女児を誘拐未遂、バス停で「千円あげるから…」無職の男逮捕、警視庁(7日)

8歳の女児を連れ去ろうとしたとして、警視庁碑文谷署は6日、未成年者誘拐未遂の疑いで、東京都目黒区平町、無職、成尾英二容疑者(48)を逮捕した。同署によると、成尾容疑者は「家に連れて行く目的で声をかけた」と容疑を認めている。女児にけがはなかったという。

 逮捕容疑は、同日午後4時40分ごろ、自宅近くのバス停で、バスを待っていた帰宅途中の小学3年の女児(8)に「1千円あげるから家に来ないか」と声をかけ、自宅に連れ去ろうとしたとしている。

 同署によると、近くにいた男性が女児から助けを求められ、近くの交番に通報。警察官が成尾容疑者に事情を聴いたところ、連れ去ろうとしたことを認めた。事件当時、酒に酔っていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110607/crm11060700570003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

子供被害のわいせつ増加 3年間で倍増(7日)

大阪府内では、幼い子供が性犯罪の被害にあうケースが全体的に増加傾向にあり、小学生以下の子供を狙った強制わいせつ事件は、昨年までの3年間で約2倍に増えている。

 府警によると、府内での16歳未満の子供に対する強制わいせつ事件の認知件数は、平成19年の209件から昨年は323件に増えた。このうち小学生以下の被害は19年の117件以降、年々増加。20年は123件、21年は167件、昨年は213件だった。

 発生時間は、下校時間にあたる午後3~5時台が最多。自宅で被害にあうケースも少なくないという。午後9時から深夜にかけても中学生らが被害にあうケースが相次いでいる。

 不審者による小学生以下の子供への「声かけ」や「つきまとい」事案も昨年1年間で512件発生。防犯ブザーなどに不審者が驚き、逃走するケースが多かったといい、府警は小学生らにブザーを携帯させるよう呼びかけている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110607/crm11060701310005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

留守番女児狙い連続わいせつ DNA型一致、同一犯か 大阪(7日)

留守番中の女子小中学生らを男が刃物で脅し、体を触ったり乱暴したりする事件が大阪市内を中心に相次ぎ、複数の現場で採取されたDNA型が一致したことが6日、捜査関係者への取材で分かった。少なくとも平成17年以降で約40件発生しており、府警は同一犯による犯行とみて、強制わいせつ容疑などで捜査している。被害は、子供が家にいることが多い夏休みなど長期休暇の時期に集中しており、各学校では児童や生徒らに注意を呼びかけている。

 捜査関係者によると、一連の事件は大阪市西部の港区、大正区、此花区などで発生。学校の夏休みや冬休み期間中の昼間、被害者が1人で家にいるところが狙われている。

 玄関チャイムを鳴らし、電気や水道の工事業者を装って「水漏れの修理に来た」といったり、冬には「インフルエンザの検査をする」と理由をつけたりして、鍵を開けさせる手口が多い。「○○さんの家を教えてほしい」とか「お父さん、お母さんの友達だ」ということもあるという。

 

続きを読む "留守番女児狙い連続わいせつ DNA型一致、同一犯か 大阪(7日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月6日 | トップページ | 2011年6月8日 »