« 2011年6月5日 | トップページ | 2011年6月7日 »

2011年6月6日

2011年6月 6日 (月)

6億円強奪、「2、3年前に知り合った」(6日)

東京・立川市で起きた6億円強奪事件で新たな供述です。すでに実行犯として逮捕されている植木秀明容疑者(31)が同じく逮捕されている渡辺豊容疑者(41)について、「2、3年前にパチンコ店で知り合った」などと供述していることが警視庁への取材で新たにわかりました。

 また、植木容疑者は「強盗に入った」などと容疑を認める供述もしているということですが、渡辺容疑者は植木容疑者との関係について依然、供述していないことから、警視庁は植木容疑者の供述の裏づけを慎重に進めることにしています。

 この事件で、警視庁は渡辺容疑者らと事件前後に連絡を取り合っていたおよそ10人の暴力団関係者らの割り出しに全力をあげていますhttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4744070.html

Logo1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドン・キホーテ元常務、店舗放火事件遺族へのコンサル料と偽り約1,800万円詐取 逮捕(6日)

ドン・キホーテの元常務が、店舗放火で亡くなった遺族へのコンサルタント料と偽り、ドン・キホーテからおよそ1,800万円をだまし取ったとして逮捕された。
詐欺の疑いで逮捕されたドン・キホーテ元常務・稲村角雄容疑者(50)は、2004年、さいたま市の店舗で発生した放火事件で亡くなった遺族への対応を担当していたが、その立場を悪用し、「遺族に対するコンサルタント料だ」とうそをついて、7回にわたり、およそ1,800万円を会社からだまし取った疑いが持たれている。
稲村容疑者は調べに対し、「金は、キャバクラや高級ホテルの宿泊代に使った」などと、容疑を認めているという。

Logo4_2

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200914.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

数百円の布製品から百数十万円…バザーで購入(6日)

京都府福知山市で昨年12月5日に開かれたバザーで、同市内の女性(66)が数百円で購入した布製品から、紙に包まれた百数十万円が見つかったと、福知山署が6日発表した。

 同署は拾得物として保管し、出品者を捜している。

 発表では、バザーは同市の福知山共同作業所の後援会が、同市内の三段池公園総合体育館で開催。女性は購入後、使わずに自宅に置いていたが、5月6日に布製品を取り出して現金を見つけ、同署に届けた。

 同署は、出品者の手がかりが少なく、公開した。布製品の詳細は、所有者の特定に支障が出るとして明らかにしていない。遺失物法の保管満期日(8月6日)までに持ち主が現れなければ、所有権は女性に移る。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男子高校生呼び出し蹴る、傷害容疑で女子中生逮捕 「悪口聞き、頭に来た」(6日)

新潟東署は6日、新潟市の男子高校生(16)に暴行してけがをさせたとして、傷害容疑で同市北区の女子中学生(14)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月6日夕方、新潟市東区本所の路上で友人の女子高校生(16)とともに男子高校生の顔や背中を蹴るなどの暴行を加え、全身打撲のけがを負わせたとしている。

 新潟東署によると、女子中学生は「男子高校生が別の友人の悪口を言っていると聞き、頭にきたので呼び出した」と供述している。同署は女子高校生からも任意で事情を聴いている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110606/crm11060618510018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「住職になる」と1500万円だまし取る 詐欺容疑で男を逮捕 愛媛tZb

愛媛県警新居浜署は6日、「和歌山・高野山の寺の住職になる金が必要」と偽り現金1500万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで岡山県矢掛町東三成、無職小野頼央容疑者(82)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成16年10月26日、岡山市内の喫茶店で愛媛県新居浜市の夫婦に「住職になるのに寺の住職の印が必要。そのために1500万円がいる。収益も配分する」と言い、同年11月9日に現金1500万円を受け取った疑い。

 同署によると、小野容疑者は僧侶でなく、寺を継ぐ資格もないのに、夫婦を実際に高野山の寺まで連れて行っていた。

 同署によると、小野容疑者は容疑を認め、「遊ぶ金がほしかった」と供述。夫婦が昨年11月に告訴していた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110606/crm11060619030021-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

余罪とは?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212_2

201105211132000

 愛知県警が、留守宅から現金などを盗んだとして窃盗の疑いで逮捕した42歳の無職の男ら3人は、別の詐欺や窃盗罪で起訴された男女5人とともに、昨年7月から愛知県内で空き巣や詐欺を約300件繰り返しており、被害総額は約1億円に上るという=産経新聞電子版

 警察庁によると平成22年の刑法犯認知件数は158万5856件で検挙率は31.4㌫だった。このうち窃盗犯が約7割以上の121万3442件。認知件数に対する検挙件数の割合が検挙率。

 検挙件数が増加すれば検挙率も上昇する。いわば数値治安のバロメーターが検挙率である。

 全認知件数の7割も占める窃盗犯の検挙件数が上がれば検挙率もアップする。今回の詐欺を含むが300件の余罪は大きな影響を与え、まさに金星であろう。

 ところであの悪夢と言われた平成14年の認知件数の280万件の突破と平成13年の検挙率19.8㌫。これと前後して日本警察は事件発生処理に負われて、余罪を追及する余裕すらなかった。小欄が警視庁を担当している昭和の62、63年は、泥棒1人を逮捕して余罪は数百件も付けられ、検挙率も59~60㌫台を誇っていた。

 それが平成に入り、重要事件にシフトして検挙率が下がりついに20㌫を割る結果となった。同時に認知件数が増加。警察は暗い時代に突入していったのである。

 そして平成16年からの犯罪抑止策。その効果があってついに認知件数は昭和の59年代までの抑止に到達。窃盗犯の余罪も数百件で送致できるまでに漕ぎ着けた警察の努力に拍手を送りたい。

 6日午前0時55分ごろ、東京都八王子市の路上で、徒歩で帰宅途中の36歳の無職男性が、若い男ら5、6人に棒のようなもので殴られ、現金約4千円入りの財布を強奪される強盗事件が発生したことから、首都東京の体感治安を「レベル2(ブルー)」に引き上げる。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

写真は東京・武蔵野市

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女2人ひき逃げの疑いで逮捕(6日)

先月、東京・大田区の環状7号線で青信号の横断歩道を渡っていた20代の男女がひき逃げされ、重傷を負った事件で、警視庁は、自動車運転過失傷害などの疑いでアルバイトの橋本寛章容疑者(31)を逮捕しました。

 警視庁によりますと、目撃者が車のナンバーの末尾を覚えていたことなどから、犯行が発覚したということです。取り調べに対し橋本容疑者は、「怖くなって逃げた」などと容疑を認めているということです

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4743948.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「養母は転倒死」親類に説明 殺害容疑で逮捕の医師(6日)

 長崎県佐世保市の佐世保同仁会病院で、院長の医師、友広慎吾容疑者(49)ら2人が、同容疑者の養母で理事長の友広ハツヱさん(87)を殺害した疑いで逮捕された事件で、友広容疑者はハツヱさんが病死したとする死亡診断書を自ら作成して市に届け出る一方、親類らには「転倒して亡くなった」と説明していたことが県警への取材などで分かった。

 県警によると、友広容疑者は、同病院の放射線技師長の枇杷木(ひわき)紀明容疑者(35)と共謀し、2010年6月10日午後2時半ごろ、院内の理事長室で、ハツヱさんを殴ったり蹴ったりして暴行し、殺害した疑いがある。

 県警の説明では、友広容疑者らはハツヱさんに暴行した後、個室の病室に運び、ごく簡単な処置をしただけで放置し、殺害したという。県警へ届け出ることなく、遺体は2日後に火葬された。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

植木容疑者も容疑を認める…6億円強奪事件(6日)

東京都立川市の「日月(にちげつ)警備保障」立川営業所で約6億円が奪われた事件で、強盗致傷容疑などで逮捕された植木秀明容疑者(31)=住所不定、職業不詳=が「現場に行って強盗をやった」などと、容疑を認める供述を始めたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕当初は「考えさせてほしい」と認否を明らかにしていなかった。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、植木容疑者は、同容疑で逮捕された渡辺豊容疑者(41)=同=について、「事件の少し前に知りあった」とも供述。一方、渡辺容疑者は「2人で強盗したのは間違いない」と、容疑を認めている。

 事件には暴力団関係者ら10人前後が関与したとみられるが、両容疑者は現金の持ち込み先や、犯行の経緯を説明しておらず、警視庁立川署捜査本部は、2人から詳しく事情を聴くなどして全容解明を目指す。

 また、防犯カメラの画像から、事件当日、車で逃走した両容疑者の足取りが途絶えた常磐自動車道の谷田部インターチェンジ(茨城県つくば市)で、植木容疑者の姿が確認できなかったことも新たに判明した。

 逃走車を運転していた渡辺容疑者は、高速道の乗り降りを繰り返しており、捜査本部は、植木容疑者が途中で車を降り、仲間らと合流して別ルートで逃走した疑いがあるとみている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗:現金100万円入りの両替機奪う 座間のパチンコ店(6日)

5日午後10時ごろ、神奈川県座間市小松原1のパチンコ店「デルーサ・ザ・マックス」に2人組の男が押し入り、1人が消火器を噴射し、現金約100万円が入った両替機1台を奪って逃走した。店員や客ら約120人にけがはなかった。県警座間署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、2人はいずれも20代とみられ、上下とも黒い服で野球帽をかぶっていた。両替機は高さ約140センチ、幅約30センチ、奥行き約30センチで重さは約20キロ。2人で引きずりながら店外に出し、出入り口付近にエンジンをかけたまま止まっていた黒っぽい乗用車のトランクに積み込んだ。運転席には別の1人がいたとみられる。

 県内では3月にも、横浜市と横須賀市のパチンコ店に男3人が押し入り、同様の手口で両替機を奪う事件が起きている。【松倉佑輔】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110606k0000e040035000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児のTシャツ、高校生風の男が3か所切り取る(6日)

5日午後2時頃、山形市伊達城で、自宅のそばで遊んでいた市内の小学1年の女児(6)が、高校生風の男にTシャツの一部を切り取られたと、父親を通じて山形県警山形署に届け出た。

 女児にけがはなかった。同署は悪質ないたずらとみて、暴行容疑を視野に調べている。

 発表によると、女児がひとりで遊んでいる途中、自転車に乗った高校生風の男が現れ、Tシャツの胸の絵柄3か所を「記念にもらっていく」と、はさみのようなもので切り取った。

 男は2人組のうちのひとり。絵柄は人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクターで、切り取られた部分の大きさはいずれも10センチ弱だったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

直方の新聞販売所に銃弾 流れ弾か、窓枠に刺さる(6日)

5日午後10時50分ごろ、福岡県直方市溝堀1丁目の聖教新聞販売所の男性所長(41)から「ガラスが割られている」と110番通報があった。直方署員が駆けつけたところ、2階のトイレのガラス窓が割れ、窓枠に銃弾のようなものが突き刺さっていた。2階部分は住宅で所長の一家4人が暮らしている。当時、4人は1階にいて、けが人はいなかった。同署は発砲事件として捜査している。

 同署によると、ガラス窓は銃弾による衝撃で割れたとみられる。銃弾1発を回収した。所長が2階のトイレを使おうと1階から上がったところ、ガラスが割れているのを見つけたという。発砲音や、不審な人物の目撃などの情報はなく、所長は「心当たりはない」と話しているという。

 弾丸はほぼ水平に窓枠に当たっており、40~50メートル離れた場所から発射された可能性が高いという。所長の家族や周辺の住民が発砲音を聞いていないことや、1発だけしか撃たれた形跡がないことから、販売所を狙った銃撃ではなく、近くの遠賀川河川敷周辺で発射されたとみている。試し撃ちなどの流れ弾があたった可能性もある。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

棒で殴られ骨折、財布奪われる 八王子(6日)

6日午前0時55分ごろ、東京都八王子市七国の路上で、徒歩で帰宅途中の無職男性(36)が、若い男ら5、6人にいきなり背後から棒のようなもので腕などを殴られた。さらに「金を出せ」と脅され、現金約4千円の入った財布を奪われた。男性は左腕の骨を折る重傷を負った。

 警視庁南大沢署によると、逃げた男らは10代後半から20代くらい。同署は強盗致傷事件として、男らの行方を追っている。

 現場は、JR八王子みなみ野駅から南に約1・5キロの閑静な住宅街。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110606/crm11060611400008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

右翼団体会長を逮捕 春のセンバツで野球賭博の疑い(6日)

右翼団体幹部が春のセンバツで野球賭博をさせていたとして警視庁公安部と武蔵野署は6日、賭博開張図利の疑いで埼玉県戸田市新曽、右翼団体「大日本同胞社」会長、棚田靖容疑者(46)を逮捕した。公安部によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は今年3月23日~4月3日に行われた春のセンバツ優勝校と準優勝校を男性に予想させ、1口1000円で計1万円を賭けさせるなどしたとしている。

 公安部によると、棚田容疑者は東京都新宿区内の行きつけのスナック数カ所で、客に金を賭けさせるなどしていたとみられる。大日本同胞社は東京・歌舞伎町に事務所があり、構成員は4人という

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110606/crm11060612130010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高枝切りバサミで下着窃盗容疑、男逮捕 (6日)

4日夜、千葉県四街道市で、マンションのベランダから高枝切りバサミを使って女性の下着を盗んだとして、54歳の男が逮捕されました。

 4日午後8時頃、千葉県四街道市のマンション前を通り掛かった人から、「2階のベランダに向かって男が長い棒で何かをつついている」と110番通報がありました。

 男は目撃者の存在に気づき、すぐに逃げ出したということですが、警察官が現場に駆けつけ、近くにいた男を職務質問すると、男は女性の下着を盗んだことを認めたため、その場で窃盗の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは近くに住む自称大工の中島成明容疑者(54)で、マンションの2階に住む女性の下着2点を長さ3メートルまで伸びる高枝切りバサミを使って盗んだ疑いが持たれています。

 高枝切りバサミや下着はマンション前の路上などに落ちていました。警察は、ほかにも余罪が無いか調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4743308.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・宝塚市のマンションで40歳女性が首などを切られ重傷 不審な男の目撃情報も(6日)

兵庫・宝塚市のマンションに住む三村典子さん(40)が4日、室内で何者かに首などを切られ、重傷を負う事件があった。
マンションの防犯ビデオには、犯行時間帯に部屋の近くをうろつく、不審な男の姿が映っていたという。
防犯ビデオを見たマンション住人は「(男が)エレベーターで上がって行こうと思って、人が来るとスッとまた下がって。そういうことを3~4回繰り返していた」と話した。
警察は、この男と事件との関連を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200849.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク:パトカーに追跡され事故 男性死亡 東京・奥多摩(6日)

5日午前11時半ごろ、東京都奥多摩町河内の国道411号(青梅街道)で、日野市新町3、会社員、山家徹也さん(48)の大型オートバイが道路脇の標示板に衝突し、全身を強く打って間もなく死亡した。事故直前にパトカーがバイクを追跡しており、警視庁青梅署が原因を調べている。

 青梅署によると、同署地域課の巡査部長(34)が現場から約400メートル手前にある追い越し禁止のトンネル内で、山家さんのバイクが反対車線に飛び出して前方の車を追い抜くのを確認。赤色灯をつけサイレンを鳴らして追跡したが、トンネル内でバイクを見失ったという。

 パトカーは1人乗りで、拡声機は使用していなかった。青梅署は「捜査中のためコメントできない」としている。【伊澤拓也】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110606k0000m040088000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

安全・安心メール:全都道府県に普及 一定の成果も上げる(6日)

01年に大阪府池田市で起きた大阪教育大付属池田小乱入殺傷事件などをきっかけに導入された、わいせつ事案の発生や不審者情報を都道府県警などから市民の携帯・パソコンに送る安全・安心メールサービスが47都道府県全てに普及していることが5日、事件発生10年を機に実施した毎日新聞の全国アンケートで分かった。少なくとも151万人に配信されており、発生が減るなど一定の成果を上げたとみられる自治体もある。【高橋隆輔】

 アンケートは5月、各都道府県の警察などを対象に実施した。安全・安心メールは、09年までに46都道府県の警察が導入していた。唯一県警からの配信がない千葉県でも、主要な自治体が県警や教育委員会と連携して配信している。

 受信者が多いのは大阪府21万5000人▽愛知県20万人▽東京都16万8000人▽兵庫県14万8000人--など。配信先を学校などに限り、そこから保護者へ伝える形態をとる県もある。受信者の年齢層は統計を取っている10都道府県のほとんどで30代と40代が7割以上を占め、そのうち6~8割は子育て世代の母親とみられる。

 06年にメールの運用を開始した大阪府警によると、暴行や強制わいせつなど子供が被害に遭いやすい事件の下校時間帯(午後3時台)の発生が、10年にはピーク時(05年)より3割減少した。京都府警でも05年の配信開始以降、強制わいせつ事件の件数が3割減少するなど、防犯パトロールの実施などと合わせ、一定の効果を上げているとみられる。

 小宮信夫・立正大教授(犯罪社会学)は「緊急な内容が素早く届けば有効だが、遅すぎることも多い。情報が素早さに欠けると、利用者が『またか』と油断する結果にもなりかねない」と改善の余地があることを指摘。「捜査に関わる情報であれ、早く出すのが危機管理の基本だ」と話す。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110606k0000m040144000c.html

Logo_mainichi_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

グループ指示で出頭? 渡辺容疑者 携帯廃棄、証拠隠滅か(6日)

東京都立川市の「日(にち)月(げつ)警備保障」立川営業所で国内史上最高額の現金約6億円が奪われた事件で、強盗致傷容疑などで逮捕された渡辺豊容疑者(41)が指名手配後に自ら出頭したのは、事件に関与した強盗グループの指示だった疑いがあることが5日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁立川署捜査本部によると、渡辺容疑者が逃走していた3日午前2時ごろ、男の声で同署に「渡辺容疑者が出頭したいと言っている」と匿名の電話があった。捜査関係者によると、この電話は公衆電話からで、声は渡辺容疑者とは違ったことなどから、強盗グループのメンバーだった可能性が濃厚という。

 電話の男は出頭場所としてJR品川駅前を指定。渡辺容疑者は実際に駅前のタクシー乗り場に出頭したが、捜査関係者によると、調べに対し、現金約6億円が隠された場所や事件前後の経緯、仲間の存在について供述していないという。

 ただ、強盗の事実だけは認めており、捜査本部は、強盗グループが指名手配を受けた渡辺容疑者に詳しい供述をしないよう口止めした上で、出頭を指示した疑いが強いとみている。

 一方、渡辺容疑者らが事件前後に使った知人名義の携帯電話は事件以降、通話記録がないことも判明。頻繁に通話していた10人前後のグループの携帯電話も同様に使われなくなっており、捜査本部は、グループが組織的関与を隠そうと、廃棄した可能性もあるとみて調べる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110606/crm11060601300000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

医師、母殺害容疑で逮捕 病院内で技師と共謀 佐世保(6日)

長崎県警は5日、同県佐世保市の佐世保同仁会病院の理事長だった友広ハツヱさん(87)を昨年6月に殴るなどして殺したとして、養子の医師で院長の友広慎吾容疑者(49)=同市石坂町=と、同病院放射線技師の枇杷木(ひわき)紀明容疑者(35)=同市松瀬町=を殺人容疑で逮捕し、発表した。いずれも容疑を認めているという。

 佐世保署などによると、2人は2010年6月10日午後2時半ごろ、院内の理事長室でハツヱさんに殴る蹴るなどの暴行を加えた後、病室に運んで放置して殺害した疑いがある。友広容疑者は08年9月、子供がいなかったハツヱさんと養子縁組し、現在は院長と理事長を兼務している。死亡届は「病死」として友広容疑者が出したが、「死亡に不審点がある」との情報を得た県警が捜査していた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ローソン発券予約サービス悪用、詐欺容疑でグループ逮捕(6日)

コンビニエンスストア大手ローソンのチケット予約サービス「ローチケ.com」で、他人名義のクレジットカード情報を使うなどして約300万円分のチケットをだまし取ったとして、警視庁がいずれも中国人の住所不定、無職の男(22)ら男数人を詐欺容疑で逮捕していたことが5日、捜査関係者への取材でわかった。

 ローチケ.comをめぐっては昨年7~11月、東京など首都圏で2億円以上の同様の詐欺被害が発生していたという。今回摘発された詐欺グループのほかにも、複数の詐欺グループが存在するとみられている。

 捜査関係者によると、男らは昨年11月、ローチケ.comでチケットを大量にインターネット予約し、複数の他人名義のクレジットカード情報を入力して決済。その日のうちに、東京都中野区のローソン店舗に来店し、店内の情報端末「ロッピー」で格闘技イベント「K―1」やコンサートチケットなどの引換券を不正入手し、これらをレジでチケット250枚(約300万円相当)と交換して詐取した疑いがある。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月5日 | トップページ | 2011年6月7日 »