« 2011年6月1日 | トップページ | 2011年6月3日 »

2011年6月2日

2011年6月 2日 (木)

聴取の男性、自殺図り重体 北海道枝幸町の殺人事件(2日)

北海道枝幸町の公営団地で1月、無職桃山敏光さん=当時(77)=が殺害された事件で、道警から参考人として事情聴取を受けた町内の40代男性が父親宅で首つり自殺を図り、意識不明の重体となっていることが2日、捜査関係者への取材で分かった。

 道警などによると、男性は1日朝から夜まで事情聴取を受けた。聴取中に特に変わった様子はなかったという。2日午前8時20分ごろ、首をつっているのを父親が発見し、119番した。

 道警旭川方面本部の会田英一捜査課次席は「捜査は手順を踏んだもので適正だった」としている。

 桃山さんは1月16日、自宅で死亡しているのが見つかった。頭を鈍器で複数回殴られており、死因は脳挫傷だった。道警が殺人事件とみて捜査していた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011060201000774.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁と5県警が「特別警備隊」避難区域で活動(2日)

東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で住民が避難し、不在となる地域での犯罪を防ごうと、警視庁と5県警による「特別警備隊」が2日結成され、活動拠点となる福島県葛尾村で出動式が開かれた。

 警察はこれまで、同県双葉町など同原発から半径20キロ圏にあり、立ち入りが禁止されている「警戒区域」で活動していたが、今後は、飯舘村や葛尾村など「計画的避難区域」や、「緊急時避難準備区域」にも活動範囲を広げる。

 出動式には、警視庁と福島、石川、三重、山梨、岐阜の5県警の警察官約300人が集結し、24時間体制のパトロールを開始した。

 松本允秀・葛尾村長は「住民は治安のことが一番気がかり。心から感謝している」と述べた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査が万引容疑 福岡県警、書類送検(2日)

福岡県警は2日、福岡市博多区のコンビニで万引したとして窃盗容疑で、博多署の男性巡査(23)を書類送検した。県警は巡査を停職1カ月の懲戒処分とし、同日付で辞職届けを受理した。

 送検容疑は17日午後7時半ごろ、博多区のコンビニで整髪料(840円)を盗んだとしている。店長が見つけ通報。県警が事情聴取していた。

 監察官室によると、巡査は「高校卒業後しばらくやめていたが、仕事のストレスで5回ほど万引した」と供述。電池などを盗んでいたという。荒巻優二首席監察官は「倫理教育を徹底し、再発防止に努める」とした。

Msn_s1_11 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110602/crm11060216350011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火容疑で6回目、無職男を逮捕 福岡県警(2日)

福岡県警は2日、空き店舗などに放火したとして非現住建造物等放火の疑いで、佐賀県鳥栖市萱方町、無職、加藤秀雄容疑者(30)と、住所不定、無職、橋本真悟容疑者(30)を再逮捕した。山口、佐賀両県警も別の放火事件で逮捕しており、3県警での逮捕は計6回目。

 再逮捕容疑は、昨年10月16日午前4時ごろ、福岡県小竹町の無職男性(75)の所有する空き店舗付近に放火し、隣接していた倉庫などを含めた計7棟、計約600平方メートルを全焼させたとしている。

 県警によると、今回や既に立件されたものも含め、3県で計20件の放火を認めているという。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110602/crm11060217460013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県警、50万円使い込み内部処分 元警部補に借用書作らせる (2日)

福岡県警東署交通第2課の男性元警部補(56)が、平成21年11月から昨年1月までの約3カ月間、旅行費用として課員が積み立てた約50万円を使い込んでいたことが2日、県警への取材で分かった。元警部補は発覚後に上司の指示で借用書を作成、内部処分にあたる本部長注意を受けただけで、辞職していた。

 監察官室によると、元警部補は昨年1月29日から長崎県内に失踪したが、娘のメールなどの呼びかけで30日に戻った後、使い込みが発覚した。

 失踪前日の28日、別の署で積立金102万円を使い込んだ元巡査部長が懲戒処分を受けており、県警は職場で管理している積立金などの調査を始めていた。

 当時の交通第2課長が借用書を作成するよう指示、元警部補は2月1日に全額返済した。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110602/crm11060220430016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル1

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)

6億円事件2人目逮捕関連

【治安つぶやき】
2010_0106_0559001

201105261113000

 オーバーに言えば〝犯罪インフラ〟になっている携帯電話だが、やはりそれを補強するように6億円強奪事件に使われていた。逮捕された容疑者(31)らが、事件前後に使用した携帯電話はいずれも、他人や架空の名義で契約されていたことが明らかになったという。

 捜査本部によると、犯行時間帯の前後に約10台の携帯電話と通話しており、中には事件後まもなく使われなくなったものもあったそうだ=朝日新聞電子版

一部報道では、事件直前にコンビニで粘着テープやマスクを購入していることから〝場当たり的〟と見られているが、相当綿密な計画をしての犯行と見られる。

 ところで、今回利用された携帯は、ようするに、本人を確認せずに他人名義で不正に契約された携帯電話で「飛ばし」と呼ばれているものだろう。

 銀行口座と合わせて、利用のしかたによっては〝犯罪インフラ〟になり得ることから、販売管理部門が厳重でなければならないのに、NTTドコモの販売代理店を舞台にした携帯電話不正流出事件が起きるのは危機管理の甘さ以外にないだろう。 

 販売店の店員採用時に問題があるのではないのか。メール利用の詐欺事件が頻発した際、通信停止など素早い対処をしたのがソフトバンクだった。各メーカーの足並みをそろえた防犯対策が必要だ。
 引き続き大きな事件がないので首都東京の体感治安は「レベル1(グリーン)」にする。
 家庭・家族に起因する事件
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

写真は東京武蔵野市

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル1"

| コメント (0) | トラックバック (0)

工事、清掃... 単身学生狙う悪質業者が横行(2日)

一人暮らしの大学生が設備工事会社などをかたる悪質業者に工事代金をだまし取られたり、違法契約を結ばれたりする被害が後を絶たない。県警も摘発を進め5月下旬、静岡市内の男子大学生から工事代金をだまし取った男2人を詐欺容疑で逮捕した。男らは言葉巧みに工事の必要性を信じ込ませ、代金は大学生が支払える程度の金額に設定して契約を結んでいたという。県警生活経済課は同様の悪質業者は「ほかにも多数存在する」として警戒を強めている。
 静岡市内の男子大学生宅に設備工事会社を名乗る男2人が訪れたのは1月下旬。「管理人に頼まれて換気扇の定期工事に来た」「このままでは換気扇が壊れてしまう」。2人は台所の換気扇フィルターの交換を求めた。代金は1万円。男子大学生に支払えない金額ではない。疑いながらもその場で契約を結び、代金を支払ってしまった。
 県警によると、2人は千葉県を拠点に、静岡県や首都圏の大学生が集中して暮らす地域で“営業活動”を展開。代金は1万〜2万5千円と「大学生が支払うことができ、警察に届ける手間を考えれば、諦めてしまう金額」に設定していたという。同課は静岡、千葉、埼玉県で二十数件の被害を確認し、ほかにも多数の犯行を重ねていたとみている。
 県警は昨年10月には静岡市内の大学生宅を訪れて排水口清掃を行い、クーリングオフの記載がない契約書面を交付した神奈川県の男2人を特定商取引法違反容疑で逮捕した。この2人も不安をあおって大学生約20人と契約を結び、1万円程度の代金を受け取っていた。
 同課の担当者は「悪質業者は契約の知識がない大学生を狙い、巧妙に犯行に及んでいる」と指摘する。「その場で契約せず管理人などに問い合わせ、不安なときは早期に警察や消費者センターに相談してほしい」と呼び掛けている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.at-s.com/news/detail/100033290.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6億円強奪:廃車のナンバー利用 身元特定防止で工夫か(2日)

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所から約6億円が奪われた事件で、強盗傷害容疑などで逮捕された植木秀明容疑者(31)と指名手配された渡辺豊容疑者(41)が逃走時に使った車のナンバーは、廃車から付け替えられた疑いが強いことが警視庁立川署捜査本部への取材で分かった。両容疑者が事件前後に連絡を取っていた約10人の携帯電話も他人名義である可能性が高いという。捜査本部は、いずれも身元が特定されるのを防ぐための工作だったとみている。

 捜査本部によると、両容疑者とみられる2人組は5月12日午前3時過ぎ、営業所の金庫室から現金を奪った後、車で逃走。車は最寄りの国立府中インターチェンジ(IC)から中央自動車道に入り、茨城県の常磐自動車道・谷田部ICで降りたとみられる。

 捜査本部は、道路や料金所などにあったカメラの映像を分析し、両容疑者が別の車に乗り換えたり、車のナンバープレートを付け替えていたと判断。ナンバーから車の所有者を捜査したが、特定は難航しているという。捜査本部は、運輸局に抹消登録した廃車のナンバーが不法に利用された可能性があるとみている。

 一方、両容疑者の携帯電話の通信記録の捜査で浮上した10人前後についての捜査も匿名性の壁に直面。不法に他人名義で取得されたり、横流しされた携帯電話が利用された可能性があるという。こうした携帯電話は、振り込め詐欺事件などの犯罪にも使われることが多いと指摘されている。

 また、植木容疑者が事件後に東京都日野市の実家を訪れた際、現金約10万円を持っていたことが捜査本部への取材で分かった。家族らには「パチンコで勝った金だ」と説明したという。植木容疑者は仕事をしておらず、捜査本部は事件で奪った現金の一部だった可能性もあるとみている。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

 ◇現金輸送統括の事業所立ち入り 警視庁

 警視庁は1日、日月警備保障の現金・貴金属輸送部門を統括する東京都新宿区内の事業所に警備業法に基づく立ち入り検査を行った。業務が適切かを調べ、不備があれば改善を求める指示や命令を出す。強盗被害に遭った立川営業所への立ち入りも行う方針。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110602k0000e040059000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ひったくりより簡単」因縁付けタクシーから窃盗容疑、少年3人を逮捕 警視庁(2日)

タクシー運転手に因縁をつけた隙に車内から現金を盗んだなどとして、警視庁少年事件課は詐欺と窃盗の疑いで、東京都世田谷区のとび職の少年(17)と同区の私立高校2年生の男子生徒(16)ら少年3人を再逮捕した。

 逮捕容疑は4月20日午前3時半ごろ、同区で3人でタクシーに乗車、後部座席に乗った男子生徒が自分で噛んでいたガムをズボンに付け、男性運転手(67)に「ズボンにガムが付いたじゃねえか。座席にガムがあるなんておかしいじゃねえか」などと因縁をつけて降車。クリーニング代名目で運転手から1000円をだまし取る隙に、助手席に残っていた少年が車内にあった売上金約6000円を盗んだなどとしている。

 同課によると、少年は「ひったくりよりタクシーから現金を盗む方が簡単だった。ほかに13件やり、10万円くらい稼いだ」と供述しているという。

 同課は少年らが同日、同じ手口で別のタクシーからも売上金を盗んだとして窃盗容疑で逮捕していた。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110602/crm11060212340007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「家を借りる金ほしかった」貴金属店強盗の男を逮捕 足立区(2日)

貴金属店に押し入り、ネックレスなどを奪ったとして、警視庁千住署は強盗の疑いで、住所不定、無職の村西暁容疑者(28)を逮捕した。同署によると、村西容疑者は「生活費や家を借りる金がほしかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は5月17日午後4時ごろ、東京都足立区千住の貴金属店「ジュエリーツツミ」に押し入り、女性従業員(31)にナイフのようなものを突きつけ「離れろ」と脅迫。ネックレスなど計51点(計約123万円相当)を奪ったとしている。

 同署によると、村西容疑者は台東区上野の漫画喫茶にいるところをみつかり、路上で取り押さえられた。盗んだネックレスなどは上野などで換金したと供述しており、裏付けを進めている。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110602/crm11060213120008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

トレーラー爆発で男を逮捕 業過傷害容疑で群馬県警(2日)

群馬県玉村町の県道で昨年8月、大型トレーラーのコンテナ部分が爆発し、近くに住む男性が軽傷を負った事故で県警は2日、業務上過失傷害容疑で埼玉県寄居町富田、ベトナム国籍の古物回収業、グエン・バン・ラム容疑者(49)を逮捕した。

 県警によると、同容疑者はコンテナ搬送の依頼元。積み荷は給油計量器や重機だったが、残ったガソリンを抜き取っていなかった。「爆発の可能性があることは知っていたが、大丈夫だと思った」と供述している。

 逮捕容疑は、必要な措置をせずに荷物を積んで搬送を依頼。平成22年8月5日午前1時半ごろ、玉村町を走行中にコンテナを爆発させ、爆風などで現場近くの自宅にいた男性に軽傷を負わせた疑い。

 埼玉県深谷市でコンテナに積み、横浜港から輸出予定だった。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110602/dst11060214170011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

経産省課長補佐を痴漢で逮捕 前日まで被災地に派遣(2日)

電車内で女子高生に痴漢をしたとして、警視庁が東京都迷惑防止条例違反の疑いで、経済産業省九州経済産業局地域経済課の男性課長補佐(46)を現行犯逮捕していたことが2日、警視庁への取材で分かった。警視庁によると、課長補佐は「福岡から離れた東京で開放的になってしまった」と容疑を認めている。逮捕2日後に釈放されているという。

 逮捕容疑は、先月28日午後0時15分ごろ、JR埼京線の電車内で、女子高生(17)の下半身をスカートの上からさわったとしている。近くにいた男性の乗客(23)にその場で取り押さえられた。

 警視庁などによると、課長補佐は5月中旬から27日まで、東日本大震災で被災した岩手県の沿岸部で中小企業を支援する現地対策本部に派遣されていた。28日は午後に羽田空港から勤務地である福岡に帰る予定だったという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110602/crm11060213170009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝パト直後、47歳巡査部長が拳銃自殺 神戸(2日)

2日午前8時15分ごろ、神戸市東灘区の兵庫県警東灘署六甲アイランド交番のトイレ内で、同署地域3課の男性巡査部長(47)が拳銃を持ち、血を流して倒れているのを男性巡査長(27)らが発見、119番した。巡査部長は病院に搬送されたが、まもなく死亡。同署は拳銃で自殺を図ったとみている。

 県警によると、巡査部長は、巡査長とともにパトカーでパトロールを終え、休憩のため同交番に立ち寄りトイレに入った。その後、発砲音がしたため、巡査長らが確認したところ、巡査部長が拳銃を持って倒れていたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110602/crm11060212140004-n1.htm

Msn_s1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市太白区の住宅で68歳女性が胸から血を流し死亡 同居する長男の行方捜す(2日)

1日午後、宮城・仙台市太白区の住宅で、この家に住む大塚 美智子さん(68)が胸から血を流して死亡しているのを、訪ねてきた三男が見つけた。
近くからは、凶器とみられる刃物が見つかっている。
警察は、同居する41歳の長男が事情を知っているとみて、行方を捜している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200648.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市太白区の住宅で68歳女性が死亡 近くから凶器とみられる刃物、殺人事件で捜査(2日)

宮城・仙台市の住宅で1日午後、この家に住む68歳の女性が死亡しているのが見つかった。
1日午後3時半ごろ、仙台市太白区の住宅で「母親が倒れている」と、家を訪ねてきた37歳の三男から警察に通報があった。
警察が駆けつけたところ、家の1階居間で、この家に住む大塚 美智子さん(68)が、胸から血を流した状態で死亡しているのが発見された。
遺体の近くからは、犯行に使われたとみられる刃物が見つかったことなどから、警察は、殺人事件として捜査をしている。
近所の人などによると、亡くなった大塚さんは、41歳の会社員の長男とこの家に暮らしているということで、警察は、長男が何らかの事情を知っているとみて、長男の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200657.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

執行猶予中に痴漢容疑の元市職員、余罪を供述(2日)

執行猶予中に女子高生に痴漢をしたとして先月22日、富山県警高岡署に県迷惑防止条例違反(痴漢行為)の疑いで逮捕された元高岡市職員の同市福岡町上蓑、田畑正幸容疑者(39)が先月中旬以降、電車内などで複数の女子高生に痴漢行為を繰り返したと供述していることが1日、捜査関係者への取材でわかった。

 田畑容疑者は、入院先から外出しては痴漢行為をしていたという。同署は近く、同条例違反容疑で再逮捕する方針だ。

 田畑容疑者は今年3月、強制わいせつ罪などで懲役2年6月、保護観察付き執行猶予5年の地裁判決が確定したが、JR高岡駅に停車中の電車内で先月19日、女子高生(15)の体を触ったとして、この3日後に逮捕された。

 捜査関係者によると、田畑容疑者は入院中だった同19日の数日前から、県西部の電車内などで数人の女子高生に対し、同様の痴漢行為を行ったことを話しているという。

 電車内で座っている女子高生の隣に座り、上着をひざにかけて手を隠した状態で体を触るなどしていた。被害者の証言などから、手口が似ており、病院の外出時と、痴漢行為をした際の服装が一致していたことから、田畑容疑者が浮かび上がったという。

 田畑容疑者は2009年2月に女子高生のスカートの中を盗撮したとして逮捕、略式起訴された。昨年10月には女子高生の体を触るなどして強制わいせつの疑いで逮捕、起訴され、富山地裁高岡支部で有罪判決を受けた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害は「捜査怠慢」、最高裁が都の上告棄却(2日)

 東京都足立区の新聞販売店従業員寮で2004年、段ボール箱の中から多摩市の保険外交員・小出亜紀子さん(当時24歳)が遺体で見つかった殺人事件で、小出さんの両親が「娘が殺されたのは、警察が捜査を怠ったためだ」として、都に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は計1000万円の賠償を命じた2審・東京高裁判決を支持し、都の上告を棄却する決定をした。

 決定は5月31日付。都の敗訴が確定した。

 1、2審判決によると、小出さんは03年12月~04年1月、元交際相手の本間直人受刑者(31)(懲役13年が確定)と当時未成年の女(27)(同)に都内の女のアパートで監禁、暴行され、同月20日に死亡した。小出さんの母親や友人が03年12月、警視庁多摩中央署に捜査を依頼したが、同署は事件性がないと判断した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

Gメールにサイバー攻撃 中国起点とグーグル(2日)

 全世界で2億人の利用者を持つとされる米インターネット大手グーグルによる電子メールサービス「Gメール」に対し、中国からサイバー攻撃が行なわれたことがわかり、グーグルが1日、同社ブログで発表した。

 攻撃の結果、米政府高官や中国政治活動家、韓国を中心にした複数のアジアの国の高官らを含む数百人の個人情報を盗まれるなどの被害が発生したという。

関連記事

記事本文の続き 攻撃の起点は中国・山東省の済南で、盗んだパスワードを使用してメールを転送し、内容を監視していたとみられる。

 グーグルのシステムを破壊し内部に入り込んだわけではなく、偽のウェブサイトに誘導して個人情報を奪う「フィッシング」や、情報を盗むための悪意のあるソフト(マルウエア)をパソコンに忍び込ませる手口が使われたとみられる。

 グーグルは昨年1月にも、中国から大規模なサイバー攻撃を受けていたことを明らかにし、その後同社の中国進出戦略を修正するなどの事態に発展した経緯がある。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6億円強盗容疑者らの携帯電話、すべて他人・架空名義(2日)

東京都立川市の「日月(にちげつ)警備保障立川営業所」から現金約6億円が奪われた事件で、植木秀明容疑者(31)=強盗傷害と建造物侵入容疑で逮捕=らが事件前後に使用した携帯電話はいずれも、他人や架空の名義で契約されていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 警視庁は植木容疑者らを含む10人ほどが関与したとみており、いずれも事件の発覚に備え、これら利用者が特定されにくい携帯電話を使ったとみている。

 立川署捜査本部によると、事件は5月12日午前3時5分ごろ発生。植木容疑者と渡辺豊容疑者(41)=同容疑で指名手配=が同営業所の金庫室から現金入りの袋を奪い、車で逃げた。

 捜査本部が、2人が事件前後に使っていた携帯電話を突き止めたところ、犯行時間帯の前後に約10台の携帯電話と通話していたことが分かった。未明という時間帯から、捜査本部は通話の相手が犯行に関与した疑いが強いとみている。

 捜査関係者によると、これらの携帯電話の契約状況などを調べたところ、いずれも本人ではない名義で契約されていた。中には、事件後まもなく使われなくなったものもあったという。

 捜査本部は、これらの通話記録を詳しく解析するなどし、事件当時の利用者の特定を進める方針だ。

 捜査本部は1日、約6億400万円としていた被害金額を5億9953万1209円に修正した。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

秩父で1100万円の振り込め詐欺(2日)

埼玉県警秩父署は1日、秩父市の無職女性(71)が1100万円の振り込め詐欺被害にあったと発表した。

 秩父署によると、5月30日午前10時半ごろ、女性宅に息子を名乗る男から「仕事のカネを使い込んでしまった。ばれてしまうので現金を用意してほしい。知り合いが取りに行く」と電話があり、その後女性宅を訪れた男に2回にわたって計1100万円を手渡してしまった。息子に連絡が取れたため被害に気付いた。

 女性宅を訪れた男は身長180センチぐらいで髪形はオールバック。白いシャツに黒っぽいズボン姿。秩父署が詐欺容疑で捜査している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110601/crm11060119110029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で逮捕の男性を処分保留で釈放 鹿児島地検(2日)

鹿児島地検は1日、鹿児島県南さつま市の自宅で同居の母=当時(82)=を車でひき、殺害したとして殺人容疑で逮捕、送検された男性(61)を処分保留で釈放した。

 同地検は処分保留の理由を明らかにしていない。在宅に切り替え、捜査を続ける方針。

 男性は5月11日に自宅敷地で母親を軽乗用車でひき、殺害した疑いが持たれていた。翌12日に同県枕崎市内で発見され、逮捕された。鹿児島県警によると、男性は逮捕後の調べに母親をひいたことは認めたが、殺意についてはあいまいな供述をしていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110601/crm11060121580036-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台のNPO法人理事長が死亡 近くに刃物 同居の41歳長男不明(2日)

1日午後3時20分ごろ、仙台市太白区青山のNPO法人理事長、大塚美智子さん(68)方で、大塚さんが胸から血を流して倒れているのを、訪れた三男(37)が発見し、110番通報した。大塚さんはすでに死亡していた。

 大塚さんは1階茶の間であおむけに倒れており、近くには、凶器とみられる刃物が落ちていた。仙台南署が殺人事件として調べている。

 同署によると、大塚さんは会社員の長男(41)と2人暮らし。三男が訪れた際、長男は不在だった。長男は同日、仙台市内の会社を欠勤しており、同署が行方を捜している。2日に遺体を司法解剖し、詳しい死因を調べる。

 関係者によると、大塚さんは北海道出身で、東京学芸大を卒業後、東京都や宮城県で小学校や中学校の教諭をしており、仙台市の小学校の教頭も務めた。

 退職後は宮城教育大で再度学び、仙台市のNPO法人「みやぎ発達障害サポートネット」を発足させ、理事長を務めていた。発達障害に関する著作もある。

 十数年前には自宅で近所の子供たちに書道を教えたりしていた。「子供さんがたくさんいて、みんな優秀で、教師になった子供もいた。殺されるような人ではないと思う」と近所の人は話していた。

 数年前に夫を亡くしてからは2人暮らしだった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110602/crm11060201010001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視、百数十円の菓子パン万引きで聴取(2日)

 神奈川県警警備部の男性警視(52)が、スーパーで菓子パンを万引きしたとして、県警から窃盗容疑で事情を聞かれていることが1日、わかった。

 県警は今後、警視を窃盗容疑で書類送検する方針。捜査関係者によると、警視は5月28日昼、神奈川県綾瀬市のスーパーで、菓子パン2個(百数十円相当)を万引きした疑い。警備員が取り押さえ、大和署に通報した。警視は県警の調べに対し、容疑を認めているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6億強奪容疑者、「飛ばし携帯」複数台利用か(2日)

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所から現金約6億円が奪われた事件で、警視庁に強盗傷害容疑などで逮捕された住所、職業不詳・植木秀明容疑者(31)ら2人は、複数の他人名義の携帯電話を使い分けていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 2人が事件前後に頻繁に連絡を取っていた暴力団関係者ら約10人の携帯電話も他人名義で契約されており、同庁では、捜査の手を逃れるため、「飛ばし携帯」が使われた可能性もあるとみて、詳しく調べている。

 捜査関係者によると、植木容疑者と、同容疑などで指名手配された渡辺豊容疑者(41)は、事件前後の5月11日夜~12日未明、暴力団関係者を含む約10人の男から頻繁に電話を受けていたことが、通話履歴などからわかっている。2人はそれぞれ複数の携帯電話を使い分けており、いずれも他人名義だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

給食費234万円、無断引き出し 会計の教諭不明 滋賀(2日)

滋賀県栗東市教委は1日、市立小学校の給食費234万円が口座から無断で引き出され、会計担当の男性教諭(54)が行方不明になっていると発表した。市教委は現金が引き出された経緯を男性教諭が知っている可能性もあるとみて、草津署に相談している。

 市教委によると、市の給食センターが5月17日、学校側に「3月分の給食費が振り込まれていない」と連絡。児童から集めた給食費を管理している通帳が金庫になかったため、金融機関に照会したところ、昨夏から十数回にわたり現金が引き出されていた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉の遺体なき殺人事件、48歳容疑者を再逮捕(2日)

さいたま市浦和区の無職嶋岡隆良さん(当時46)の遺体が切断、遺棄された事件で、埼玉県警は1日、同県熊谷市見晴町、無職小久保克己容疑者(48)=死体遺棄罪などで起訴=を殺人容疑で再逮捕したと発表した。「殴って死なせたのは間違いないが、殺意はなかった」と供述しているという。

 捜査4課によると、小久保容疑者は2009年1月14日ごろ、同県鳩ケ谷市内のアパートの一室で、嶋岡さんの頭をゴルフクラブで数回殴って殺害した疑いがある。嶋岡さんの遺体はごみ焼却場に遺棄され、見つかっていない。同課は2人の間にトラブルがあったとみて動機を調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月1日 | トップページ | 2011年6月3日 »