« 兵庫・西宮の47歳組員殺害、容疑で少年ら逮捕 薬物トラブルか(24日) | トップページ | 布川事件:再審無罪 無期確定から33年…検察主張退ける(24日) »

2011年5月24日 (火)

山口組元幹部に再び無罪 最高裁と異なる判断 大阪地裁(24日)

大阪市のホテルでボディーガード役の組員2人に拳銃を持たせたとして、銃刀法違反(共同所持)罪に問われた指定暴力団山口組元最高幹部滝沢孝(たかし)被告(73)の差し戻し審判決が24日午後、大阪地裁であり、斎藤正人裁判長は無罪(求刑懲役10年)を言い渡した。

 2004年3月の一審・大阪地裁判決と06年4月の二審・大阪高裁判決は「組員の銃の所持を明確に認識していたとはいえない」として無罪とした。これに対し、09年10月の最高裁判決は「被告宅周辺の警戒が別の組幹部の射殺事件などを受けて強化されていたことを踏まえると、組員の銃所持を認識していたと考えるのが相当だ」と判断していた。差し戻し審で最高裁の判断と異なる判決が出るのは極めて異例。

 滝沢被告は1997年9月、山口組の定例幹部会に出席するために泊まった大阪市北区のホテルで、拳銃と実弾10発をそれぞれ持った組員2人に身辺を警護させたとして起訴された。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 兵庫・西宮の47歳組員殺害、容疑で少年ら逮捕 薬物トラブルか(24日) | トップページ | 布川事件:再審無罪 無期確定から33年…検察主張退ける(24日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51757847

この記事へのトラックバック一覧です: 山口組元幹部に再び無罪 最高裁と異なる判断 大阪地裁(24日):

« 兵庫・西宮の47歳組員殺害、容疑で少年ら逮捕 薬物トラブルか(24日) | トップページ | 布川事件:再審無罪 無期確定から33年…検察主張退ける(24日) »