« 被害者の車を北九州で発見 逃走に使用か 指宿夫婦殺害(4日) | トップページ | 飲食店への規制強化へ 焼き肉店食中毒、死者3人に(5日) »

2011年5月 4日 (水)

拘束の2邦人、麻薬や通貨偽造容疑と北が報道(4日)

【ソウル=門間順平】日本人男性2人が北朝鮮で拘束されている問題で、朝鮮中央通信は4日、北東部の

羅先

(

ラソン

)

市で3月14日、麻薬や通貨偽造の犯罪にかかわったとして日本人3人を拘束し、うち1人を国外追放したと初めて報じた。

 同通信は、拘束されている2人は「アベ・ヒデヒコ」さんと「ヒロオカ・タクミ」さんで、「しかるべき法的責任を負うことになる」と伝えている。

 2人は3月中旬頃、すでに解放され、日本へ帰国した北海道在住の男性とともに中国から北朝鮮に入った。同通信は3人が犯罪行為を認めているとしているが、詳しい容疑事実には触れていない。

 

« 被害者の車を北九州で発見 逃走に使用か 指宿夫婦殺害(4日) | トップページ | 飲食店への規制強化へ 焼き肉店食中毒、死者3人に(5日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拘束の2邦人、麻薬や通貨偽造容疑と北が報道(4日):

« 被害者の車を北九州で発見 逃走に使用か 指宿夫婦殺害(4日) | トップページ | 飲食店への規制強化へ 焼き肉店食中毒、死者3人に(5日) »