« 横浜駅近くの路上、女性が死亡 首に絞められた跡(24日) | トップページ | 娘を浴室に監禁、低体温症で死なせた容疑の母(24日) »

2011年5月24日 (火)

陸自教官の暴行、隊員へ4800万円支払いで和解(24日)

陸上自衛隊での訓練中に教官から殴られて目に重い障害が残ったとして、男性陸士長(28)が国に約5200万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁で和解した。国が障害の重さなどを考慮し、解決金として請求額の9割にあたる約4800万円を支払う内容で合意したという。

 訴状によると、陸士長は2008年4~6月、大阪府和泉市の第37普通科連隊で、敵地への潜入や襲撃などの任務を担う隊員を育てるレンジャー訓練に参加。6月12日、疲労のために山中で座り込んだところ、1等陸曹の男性教官(39)から「立てっ」などと怒鳴られ、顔を平手で数回殴られた。教官は08年12月、傷害罪で罰金40万円の略式命令を受けたという。

 陸士長側は「暴行で両目の視力が低下し、右目はほとんど見えなくなった。違法な公権力の行使だった」として、09年8月に提訴。これに対し、国側は「教官は『陸士長が意識を失っているとしたら回復させなければならない』と考えて平手打ちをした。目は狙ったつもりはない」と主張していたが、先月5日に教官を停職7日の懲戒処分とし、翌6日に和解に応じたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 横浜駅近くの路上、女性が死亡 首に絞められた跡(24日) | トップページ | 娘を浴室に監禁、低体温症で死なせた容疑の母(24日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51754284

この記事へのトラックバック一覧です: 陸自教官の暴行、隊員へ4800万円支払いで和解(24日):

« 横浜駅近くの路上、女性が死亡 首に絞められた跡(24日) | トップページ | 娘を浴室に監禁、低体温症で死なせた容疑の母(24日) »