« 世界の交通事故死、年130万人 対策なければ190万人に(6日) | トップページ | 鹿児島の民家で女性死亡 「母親殺した」と60歳代の女供述(6日) »

2011年5月 6日 (金)

「フーズ・フォーラス」本社などを強制捜査へ 全容解明進める 富山・福井合同捜査本部(6日)

焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」で発生した集団食中毒で、富山、福井両県警の合同捜査本部は5日、業務上過失致死傷容疑で、チェーンを運営する金沢市の「フーズ・フォーラス」本社や富山、福井県の店舗、東京都板橋区の食肉卸業者などを6日に家宅捜索する方針を固めた。

 ユッケ用の生肉は、この卸業者がチェーン店側に販売。合同捜査本部などは今後、卸業者らから詳しく事情を聴くとともに、肉の流通経路などを調べ、集団食中毒の全容解明を進める。神奈川県警も5日、業務上過失傷害容疑で捜査本部を設置した。

 一方、富山県砺波市の店舗で食事し、重症だった女性(70)が5日午前、死亡した。女性は4日に死亡した40代の女性の家族で、同チェーンの食中毒による死者は4人目。

 富山県によると、5日に死亡した女性は4月23日に砺波店で家族とユッケなどを食べた後、血便などの症状で入院。30日に溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症、意識障害やけいれんを起こしていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110506/crm11050602000000-n1.htm

 

« 世界の交通事故死、年130万人 対策なければ190万人に(6日) | トップページ | 鹿児島の民家で女性死亡 「母親殺した」と60歳代の女供述(6日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「フーズ・フォーラス」本社などを強制捜査へ 全容解明進める 富山・福井合同捜査本部(6日):

« 世界の交通事故死、年130万人 対策なければ190万人に(6日) | トップページ | 鹿児島の民家で女性死亡 「母親殺した」と60歳代の女供述(6日) »