« 神奈川県警も捜査本部設置 本格捜査 19歳女性からO111(5日) | トップページ | 建設会社員宅に発砲、室内に数発の弾痕(6日) »

2011年5月 6日 (金)

11年前の殺人事件、マカオから移送の男を逮捕(6日)

2000年に大阪市都島区で衣類卸売会社社長・大西正巳さん(当時54歳)を殺害し、遺体を山中に捨てたとして、大阪府警捜査1課は5日、中国・マカオで別の殺傷事件を起こして服役していた元繊維会社社長・藤川雅己容疑者(57)を殺人、死体遺棄両容疑で逮捕した。

藤川容疑者は事件後、海外に逃亡したが、マカオで拘束中に犯行を自供。今月3日に仮釈放となり、日本に移送された。

 発表によると、藤川容疑者は同年3月23日、同区の大西さんの会社事務所で大西さんを殺害し、同25日頃、三重県熊野市の山林に遺体を捨てた疑い。調べに「遺体は捨てたが、殺害には関与していない」と供述しているという。

 藤川容疑者は同年8月、マカオで中国人女性2人を殺傷したとして現地警察に逮捕された。その後、府警が派遣した捜査員に対し、借金返済を巡るトラブルで大西さんを殺害したことを自供。山中から遺体の一部が見つかった。

 

« 神奈川県警も捜査本部設置 本格捜査 19歳女性からO111(5日) | トップページ | 建設会社員宅に発砲、室内に数発の弾痕(6日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11年前の殺人事件、マカオから移送の男を逮捕(6日):

« 神奈川県警も捜査本部設置 本格捜査 19歳女性からO111(5日) | トップページ | 建設会社員宅に発砲、室内に数発の弾痕(6日) »