« ユッケ食中毒、2日間の客に集中 直前の仕入れ肉原因か(8日) | トップページ | ハンバーガー店に放火未遂容疑 36歳逮捕 似たような5件のボヤ (8日) »

2011年5月 8日 (日)

拉致被害者救出の運動方針を決定(8日)

拉致被害者の救う会と家族会が会合を開き、北朝鮮が拉致の再調査を約束してから3年となる今年、追加制裁の発動や被害者救出の戦略を示すことなどを政府に強く求める運動方針を決めました。

 「私たちは震災のことを思いながらも、我々の家族が北朝鮮にいるということを並行して考えると、これ(=拉致問題)は命の問題であると。どういう状況であろうとも、この(=拉致被害者の)救出活動は手を緩めてはいけないと」(飯塚繁雄さん)

 会合は、横田滋さん夫妻ら家族会と全国各県の救う会代表が集まり開催されたもので、8日午後、日比谷公会堂で開かれる拉致被害者救出のための国民大集会では、集まった募金は全て東日本大震災の被災者に寄付することなどが確認されました。

 そして、拉致被害者救出の運動方針として、2008年に北朝鮮が拉致の再調査を約束してから今年9月で3年が経つことから、北朝鮮への送金全面禁止などの追加制裁の発動を求める、拉致被害者救出のための具体的な戦略を示すことなどを政府に強く求めていくことなどを決めました

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4719274.html

 

« ユッケ食中毒、2日間の客に集中 直前の仕入れ肉原因か(8日) | トップページ | ハンバーガー店に放火未遂容疑 36歳逮捕 似たような5件のボヤ (8日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51611042

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致被害者救出の運動方針を決定(8日):

« ユッケ食中毒、2日間の客に集中 直前の仕入れ肉原因か(8日) | トップページ | ハンバーガー店に放火未遂容疑 36歳逮捕 似たような5件のボヤ (8日) »