« 「彼氏から頼まれた」ベルギー国籍の女、覚醒剤密輸入容疑で逮捕 警視庁(13日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

2011年5月13日 (金)

アレフ信者の元妻殺害、懲役13年判決 (13日)

去年11月、埼玉県八潮市でオウム真理教、現在のアレフの信者だった元妻を殺害した罪などに問われている男に対し、さいたま地裁は懲役13年の判決を言い渡しました。

 住所不定・無職の西村三郎被告(71)は去年11月、埼玉県八潮市で、オウム真理教、現在のアレフの信者だった元妻(当時63)を包丁で刺して殺害したとして殺人の罪などに問われています。

 13日の判決で、さいたま地裁は「尊い命を奪った結果は重大で相当な計画性も伴っていた」と述べたうえで、「父親としてオウムから子どもを断絶させたい気持ちがあったとしても重大かつ残忍な犯行は正当化されない」と指摘し、西村被告に懲役13年の判決を言い渡しました。判決を受け、西村被告側は控訴する意向を示しました

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4724167.html

 

« 「彼氏から頼まれた」ベルギー国籍の女、覚醒剤密輸入容疑で逮捕 警視庁(13日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アレフ信者の元妻殺害、懲役13年判決 (13日):

« 「彼氏から頼まれた」ベルギー国籍の女、覚醒剤密輸入容疑で逮捕 警視庁(13日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »