« 公園で中2死亡、中学生ら5人が傷害致死容疑(17日) | トップページ | 全国10地検でも取り調べ可視化 最高検が試行通知(18日) »

2011年5月17日 (火)

マー君と投げ合った甲子園準優勝投手が窃盗容疑(17日)

大阪府警枚方署は17日、歩行中の女性からカバンをひったくったとして、野球の関西独立リーグ元選手の無職、本田拓人容疑者(21)(京都府八幡市)を窃盗容疑で逮捕した。

本田容疑者は京都外大西高(京都)の投手として甲子園に出場、2005年夏の大会では準優勝していた。

 発表では、本田容疑者は7日午前6時45分頃、大阪府枚方市東山の市道で、同市内の女子大学生(20)にバイクで背後から近づき、6000円入りの手提げカバンをひったくった疑い。容疑を認め、「アルバイトをしても続かず遊ぶ金に困った。他に何件がひったくりをした」と供述している。

 本田容疑者は同高時代、計3回甲子園に出場。準優勝時の決勝戦では、駒大苫小牧の田中将大投手(現楽天)と投げ合った。09年には独立リーグの「明石レッドソルジャーズ」に入団したが昨年、解雇されていた。

 

« 公園で中2死亡、中学生ら5人が傷害致死容疑(17日) | トップページ | 全国10地検でも取り調べ可視化 最高検が試行通知(18日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マー君と投げ合った甲子園準優勝投手が窃盗容疑(17日):

« 公園で中2死亡、中学生ら5人が傷害致死容疑(17日) | トップページ | 全国10地検でも取り調べ可視化 最高検が試行通知(18日) »