« 「今日以降に家宅捜索」国家公安委員長が明言(6日) | トップページ | それでもユッケ、復活要望に苦悩する焼き肉店(6日) »

2011年5月 6日 (金)

本社・卸業者など一斉捜索 患者110人、4人死亡し重症も22人(6日)

富山、福井両県の焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」で食事をした客3人が死亡した集団食中毒で5日、さらに富山で1人が死亡し、富山、福井両県警の合同捜査本部は6日午後、業務上過失致死傷容疑で運営会社「フーズ・フォーラス」(金沢市)の本社や店舗、牛肉を販売した東京都板橋区の食肉卸業者などの一斉捜索を始めた。横浜市のチェーン店で食事をして入院中の女性(19)から腸管出血性大腸菌O111が検出されたことも判明。神奈川県警も5日、業務上過失傷害容疑で捜査本部を設置した。

 死者を含む患者数は計110人。このうち砺波店と福井渕店(福井市)でユッケなどを食べた6歳の男児ら4人が亡くなり、神奈川、富山両県で少なくとも36人が入院、うち22人が重症だ。合同捜査本部などは肉の流通経路などを調べ、集団食中毒の全容解明を進める。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110506/crm11050615080017-n1.htm

 

« 「今日以降に家宅捜索」国家公安委員長が明言(6日) | トップページ | それでもユッケ、復活要望に苦悩する焼き肉店(6日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本社・卸業者など一斉捜索 患者110人、4人死亡し重症も22人(6日):

« 「今日以降に家宅捜索」国家公安委員長が明言(6日) | トップページ | それでもユッケ、復活要望に苦悩する焼き肉店(6日) »