« 山口の男性刺殺、県警が被害者名訂正(1日) | トップページ | 防犯カメラに不審な2人、指示役か キャバクラ放火事件(1日) »

2011年5月 1日 (日)

銃撃と断定、現場に弾丸破片 鹿児島の女性殺害(1日)

鹿児島市の路上で女性調理師が銃のようなもので撃たれ殺害された事件で、現場付近で弾丸の破片が見つかったことが30日、鹿児島県警への取材で分かった。県警は被害に遭った吉住伊津美さん(49)が銃撃されたと断定、破片を鑑定するなどして銃の種類の特定を急ぐ。

 県警によると、吉住さんは1人暮らし。襲われたのは勤務先の病院近く。吉住さんの司法解剖は5月2日に行い、死因などを詳しく調べる。 

 現場付近で見つかった吉住さんのバッグに荒らされた形跡はなく、財布や携帯電話は残っていた。

 病院関係者によると、吉住さんは30日、午前6時~午後1時の早番勤務だった。ただ、普段から早番の際、午前4時頃に出勤していたという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110430/crm11043020050013-n1.htm

 

« 山口の男性刺殺、県警が被害者名訂正(1日) | トップページ | 防犯カメラに不審な2人、指示役か キャバクラ放火事件(1日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銃撃と断定、現場に弾丸破片 鹿児島の女性殺害(1日):

« 山口の男性刺殺、県警が被害者名訂正(1日) | トップページ | 防犯カメラに不審な2人、指示役か キャバクラ放火事件(1日) »