« 偽メールによる義援金詐欺も ネット上の悪質行為広がる(14日) | トップページ | 6億円強奪:防犯カメラに男1人の姿 金庫室に何度も(14日) »

2011年5月14日 (土)

ビンラーディン、潜伏先で米大統領暗殺を画策(14日)

【ワシントン=黒瀬悦成】米ABCテレビは13日、先に米海軍特殊部隊の作戦によって殺害された国際テロ組織アル・カーイダの元指導者ウサマ・ビンラーディンが、オバマ米大統領を暗殺する方策を探っていたと報じた。

 パキスタンの潜伏先から米軍が押収したビンラーディン手書きの文書を米政府が分析したところ、大統領の殺害と、2012年大統領選の妨害を図るようビンラーディンが配下に指示したことを示す記述が見つかったという。

 専門家はABCに対し、「ビンラーディンは、大統領がイスラム教を冒涜したとして暗殺に執着していた」との見方を明らかにした。

 

« 偽メールによる義援金詐欺も ネット上の悪質行為広がる(14日) | トップページ | 6億円強奪:防犯カメラに男1人の姿 金庫室に何度も(14日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビンラーディン、潜伏先で米大統領暗殺を画策(14日):

« 偽メールによる義援金詐欺も ネット上の悪質行為広がる(14日) | トップページ | 6億円強奪:防犯カメラに男1人の姿 金庫室に何度も(14日) »