« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 仙台市の放置車両からタイヤ盗み目撃者はねた男起訴(2日) »

2011年5月 2日 (月)

アル・カーイダ報復に備え、自衛隊が警備強化(2日)

 防衛省は2日午後、ウサマ・ビンラーディンの死亡を受け、アル・カーイダからの報復攻撃に備えるため、全国の自衛隊駐屯地などの警備態勢を強化した。

ビンラーディン遺体は海へ投棄、DNA確認後

【ワシントン=黒瀬悦成】オバマ米大統領は1日、ホワイトハウスで演説し、2001年の米同時テロ事件など数々の反米テロを首謀してきた国際テロ組織アル・カーイダの指導者、ウサマ・ビンラーディンを「米当局による攻撃で殺害した」と発表した。

 ニューヨーク、ワシントンなどで約3000人が死亡した同時テロから約10年。ブッシュ前政権から続いてきた対テロ戦争は、ビンラーディン殺害で大きな節目を迎えた。大統領は「最も重要な成果だ。正義が成し遂げられた」と宣言した。

 ビンラーディンが潜伏していたのは、パキスタンの首都イスラマバードに近いアボタバードの巨大な居住用施設。米ABCテレビによると、米海軍特殊部隊の少数の要員がヘリコプター2機でこの施設に近づき突入。約40分の銃撃戦の末、ビンラーディンを殺害し、遺体を回収した。

 米メディアによると、遺体はDNA鑑定などで「本人」と確認された後、海へ投棄された。イスラム過激派が遺体回収を目的とした作戦に着手する事態を警戒した措置という。

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 仙台市の放置車両からタイヤ盗み目撃者はねた男起訴(2日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51560397

この記事へのトラックバック一覧です: アル・カーイダ報復に備え、自衛隊が警備強化(2日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 仙台市の放置車両からタイヤ盗み目撃者はねた男起訴(2日) »