« 交番の対応に不満、電話機とコード盗む(15日) | トップページ | ひき逃げの疑い、病院長の男逮捕 (15日) »

2011年5月15日 (日)

IMFトップ:ホテル従業員に性的暴行容疑 NYで逮捕(15日)

 【ニューヨーク支局】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は14日、国際通貨基金(IMF)トップのストロスカーン専務理事(62)がホテル従業員の女性に対する性的暴行容疑で、ニューヨーク市内の空港で逮捕されたと報じた。パリに向けて出発する直前だった。

 ストロスカーン氏は07年にIMF専務理事に就任。財政難に陥ったギリシャへの支援などIMFの役割拡大で手腕を発揮し、12年のフランス大統領選への出馬が取りざたされていた。08年には、専務理事の地位を悪用して部下と性的関係に及んだとの申し立てがあり、IMFが調査をした経緯がある。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110515k0000e030015000c.html

IMFトップ逮捕:広報担当者「コメントできない」

 【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事が性的暴行の疑いで逮捕されたことについて、IMFの広報担当者は14日、共同通信に対し「コメントできない」と述べた。

Logo_mainichi_s1

 

« 交番の対応に不満、電話機とコード盗む(15日) | トップページ | ひき逃げの疑い、病院長の男逮捕 (15日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51676004

この記事へのトラックバック一覧です: IMFトップ:ホテル従業員に性的暴行容疑 NYで逮捕(15日):

« 交番の対応に不満、電話機とコード盗む(15日) | トップページ | ひき逃げの疑い、病院長の男逮捕 (15日) »